HOME   »  お出掛け-近く
Category | お出掛け-近く

織姫神社



すっかり寒くなりました。
ワタクシは何年かぶりにガッツリ風邪を引いてる真っ最中ですが、
オトさんもトリオも元気だもんで、羨ましいかぎり。

風邪をスパイスでやっつけるべく、
インドのカレーでパワーを充填した後、
近いのに行った事の無かった織姫神社へ参拝。


161217-01.jpg

足利市が一望出来る、景色の良い神社でしたー


お蕎麦がね、美味しいらしいのですが、
胃袋はカレーでミッチミチになっており、
蕎麦はまたの機会に持ち越し。

カイヤのヒートもようやく終息っぽくなりましたが、
年も押し迫っているので、動き出すのは来年かいな。

とりあえずは、風邪をどうにかしよ。

赤城山で、あらま!ビックリ



毎日見ている赤城山。

160308-06.jpg

うちから見える感じはこんな~♪ びゅーりほー♪


遠くに出掛けて帰宅した時とか、赤城山見ると 『帰って来た!』 と思う、
やっぱり赤城が一番好きだねと思ってしまう、生粋の上州人だがんね~

そんな、身近にある大切な風景なので、道路凍結の心配が無くなる頃には、
早いトコ、お山の神様に挨拶に行かなくちゃ・・・と、ソワソワしてくる上州人。


160306-01.jpg

赤城山の神様、2016年のご挨拶にまいりました


ローラー滑り台の辺りから山肌には雪が見え始め、
神社付近は、まだまだガッツリ冬でございました。

160306-03.jpg

大沼はパッキパキに凍ってて、真ん中辺りにはワカサギ釣りテント


端っこの方は氷も薄くなっていて、水が浮いて来てましたけどね、
カイヤは躊躇せず下りてました。危機感は無いんだろか。。。


160306-02.jpg

お守り買っておりまーす


参拝を済ませて、曇っていて景色は望めないかもしれないけど、
せっかく来てるんだから鳥居峠まで上がってみました。


160306-04.jpg


うす曇りだったので、遠くまでクッキリとは見えませんでたが、
雲の中に薄っすらと山波が見えていて、
これはこれで、天空の城から下界を見下ろしているかのよう。

さて、山から下りるかねと思いつつ、
冬季閉鎖してるバーベキューホールの横を歩いていたら、
とある情報がひっそりと掲げられておりました。



160306-05.jpg

えぇぇ~! そうだったの~!


身近な所に驚きが落っこちてるもんですね。 
CM見てても、全く気がつきませんでした。 たまげたー。

軽井沢でリンゴ祭り



毎年恒例、我が家の狩り



150927-01.jpg

今日のラン姉ちゃんは、もの凄く機嫌が良いみたいだよ


カイヤ良く気が付きました。
年に一度の 『リンゴをしこたま食べるが良い祭り』 なのです。
ラン姉ちゃんにとっては、闘魂注入な日なのです。


150927-02.jpg

揃いも揃って撮影に協力しないイヌ


今年は急に涼しくなった所為で、ベリーも秋が早く来たと思ったらしく、
獲れ始めが早かったそうです。
熟した実は既に落下し始めてしまい、木になっている実の少ないこと。
今年はいっぱい獲ると決めてたプルーンは終っちゃってるし、
バットみたいな巨大ズッキーニも既に無し。
自然の営みは人間の思惑通りには行きませんわね。


150927-03.jpg

やっと全員笑顔のナイスなのが撮れました


来週からはイベント目白押しとなるので、急遽行ってきたベリー摘み。
リンゴと生のとうもろこしをバリバリ食べて、満腹至極。

帰り道にツルヤに寄って買い物するのも定番。
みたらし団子とモカソフトを買わずして帰る事など出来ませぬ!

今日はツルヤ全品3%オフDayで大ラッキー♪

アウトレットも旧軽も行かず、サクッと帰る軽井沢。
あんまり近いと、年中行っては散財しそうなので、
ちょうど良い距離感なのかもしれません。

さーて、明日からジャムおばさんだ!

遅めの初詣


例年、二日・三日と初詣しまくるのが恒例でしたが、
今年は徹底的に三日間のんびりして、
駐車場料金徴収もなくなる、人出も少なくなる4日にシフト。

貫前神社で 『美しいお好み焼き』 を食べられないのは心残りだけど、
今年の目標は 『体脂肪率を○5%にまで落とす』 なので、致し方なし。


二つ目の初詣先では、恒例の階段登り。
今年一年間を健脚ですごせるか否かを占う (と勝手に思ってる) 165段。
さぁ、婆さんラン子とワタクシは2015年も上がりきれるか!



150104 (1)

四足駆動をナメんじゃないわよ


果敢にワタクシを引っ張りながらグイグイ一気に上がりきりました。
ありがとう、ラン子。おかげで今年も休まず上れたよ。


石段横にあった杉の巨木、ほぼバッサリと切られていて驚愕。
中の空洞化が進んでいたりして、危険と判断しての事だったようです。
スッコーン!と見通せちゃうので、下から見上げた時の神聖な感じと、
覆い被さる巨木による強い遠近感が無くなり、
階段がキツそうに見えないの~

上り始めると、やっぱキツイのは変わりませんでした。気のせいだった!



150104 (2)

カイヤは初参拝


裏も回り、心願成就をがっつりお願いしてまいりました。

この後もう一箇所お参りをして、芸事の神様にカイヤの事をお願いして、
本日の初詣は全て達成。 公園散歩して帰宅。



150104 (3)

落ち葉食うなー



150104 (4)

あら、珍しい珊瑚の真面目顔



150104 (5)

カイヤにとっては、いっぱい遊べて楽しい正月休みだった事でしょう


これにて正月休み終了。
さてさて、一年間がんばりまっしょい。

覚満淵さんぽ


諸事情がありまして、母車を買い替える羽目になりました。

今まで乗ってた軽自動車では、パワー不足で登れなかった赤城山。
ベタ踏みしても大名行列になっちゃって、後ろの車に申し訳なくてね。

軽自動車を脱し、お金が貯まりそうな色の車になり、
我が家仕様に各所の造作を済ませた所で、
今後のバロメーターとして、赤城山を登ってみる事にしました。



141116-00.jpg

チラッとね♪


鳥居峠まで行ったんですが、日影の温度計は4度の表示。
ぎょえ!と思いながら路肩を見ると、チョビチョビと雪があるではありませんか。
覚悟しながらダウン着て車外に出たものの、
頭皮が寒い!頭がキンキンして来た!毛糸の帽子持って来なかった!

滞在5分で撤収。山をなめちゃいけませんわね。



141116-01.jpg

日が照っている覚満淵の散歩は快適


散策路に枯れ草が敷かれていて、フカフカで歩き易く、
秋深まった景色を我が家占めで満喫。


ラン子と呑気に歩いている時、前方では何か事件があったようで。



141116-02.jpg

何をしでかしたのか、謝罪の真っ最中


妙にハイテンションでキャッコラしてたカイヤ。
理由聞いたらアホ丸出しな事情でした。
慎重派な時と、勢いだけで飛び出す時と、どっちが本性なのかワケ分からん。



141116-03.jpg

枯れ野原になった覚満淵もヨロシ



141116-04.jpg

魂消た事に、もう湖面凍結が始まってました!



赤城山の山頂は既に初冬です。
遊びに行かれる時は、一枚余計に持って行った方が良いですよー


秋の農園祭り


例年は泊まりで合宿だったのですが、
今年はどうしても都合が合わず、日帰り予定だった軽井沢。
ところが台風接近に邪魔されて、日帰りどころか予定日は雨予報。

ドロドロ斜面でベリー摘むのは苦行にしかならないので、
無念ながら、ベリー部集合しての狩りは中止になりました。

土曜日も時間のとれる我が家のみ、台風が来る前に出陣。
何が何でも、ナツハゼだけは狩っておかねばなりません。



141004-01.jpg

北軽井沢は紅葉始まってましたよー



141004-02.jpg


向かって右手のトウモロコシをもいで、メリメリ皮を剥いたら生でガリゴリ。
甘くて美味しい生のトウモロコシ。これ以上無い究極のもぎ立て。

ナツハゼ狩りに取り掛かる前に、
先ずはトウモロコシで胃を満たす、ここ数年の定例コース。


141004-03.jpg

飼い主は只今より姿をくらましますので、お待ち下さいませ



今年はワタクシチョイスの木が当たりの木だったもんで、
一本の木に集中して収穫に取り組みました。
一時間半みっちりと、もいでもいで、もぎまくる!

他のお客さんに可愛がってもらっているらしいトリオの様子が、
かすかに聞こえて来ましたが、
オトさんがトリオの近くで摘んでくれてるので全てお任せ。
何やら色んな人に撫でてもらってたようで、ご満悦トリオ。


戻りながらリンゴもいでは食べ、プルーンもいでは食べ、
再びトウモロコシもいで食べ、お名残惜しいからリンゴ追加で食べ、
ラン子と珊瑚、年に一度の農園食べまくり祭りを堪能。



141004-04.jpg

戻って来たら、ハロウィンかぼちゃの前で記念撮影



お気に入りのTシャツを、うっかりとベリーで汚しながら頑張ったのですが、
計量終ってみたら、想定していた量より少なくて愕然・・・

来年は迷わず最初からあの木を集中的に攻め込んでやる!



141004-05.jpg

これは同じ場所で撮影した、2008年バージョン


こうして見ると、我が家の辿って来た時間をしみじみ感じます。
見てるかー、サリ子ー!カイヤも農園デビューしたよー。


ツルヤで買い物&ミカドのモカソフトを堪能した後、
アウトレットで買い物するのは、軽井沢お決まりのコース。

降り出しそうな雲でしたが、一日降られる事なく、
地元に戻って広場でスラ練して帰宅。

ベリーとプルーンとリンゴ。暫くはジャムおばさん大忙し♪

ワイルドルート 滝巡りハイク

お盆休み恒例のキャンプに行って来ました。
年に何度かのお楽しみ企画、『超絶BBQ絢爛豪華肉祭り』

今年は日光東照宮の先、ニュー霧降りキャンプ場で開催。
Tサリー家・ミーナ家とキャンプサイトにアジトをこしらえ、
祭りの前に、これまた恒例のハイキング。
キャンプ場から出発出来る隠れ三滝巡りのコースへGO!


140815-01.jpg

しっとり大気の中をズンズン進むよ、進む~♪



出発して即、いきなりの長い長い下り坂。
つまりは帰り道はこの坂を上ってくる訳。ひぃ~


140815-03.jpg

マイナスイオンだらけの道を下へ下へ


140815-04.jpg

川を見ると速攻入ってしまうイヌと、それを呆然と眺める人々



140815-05.jpg

丁字ヶ滝へ到着


カイヤの見つめる先には、透明な水の淵が幾つかあります。
入れるものなら泳がせてあげたかったのですが、
残念ながら淵は数メートル下にあり、下りる道は無し。

プライベートプールが目の前にあるというのに、
指を咥えて見ているだけしか出来ないという拷問。ムキイッ!

ま、先にはまだ二つ滝があるもんね。
チャンスはきっと巡ってくるもんね。

はい、確かにイヌ達大満足の川遊びチャンスは巡って来ました。
飼い主達は頑張りましたもん。

ごーわっと・後ろは振り返らないぜ部、イヌの為ならエンヤコラ。


140815-06.jpg

橋が流されていようとも川を渡り


140815-07.jpg

向こうに見える玉簾の滝を目指し沢を攻略


大きな岩もなんのその。ちょっとした冒険気分で楽しさ倍増。
何だろう、このテンション上がる感は!

頑張った人とイヌには自然からの絶景ご褒美が待ってます。


140815-15.jpg

これがあるから山歩きってクセになるんだよな~


玉簾の滝、雄大でとてつもなく綺麗でした。
幾つかの関門を突破して、一生懸命歩いて来ただけに、
突然目の前にぽっかり開けた空間と滝に感動もひとしお。


140815-11.jpg

隠れ三滝のラストはマックラ滝


予想通り、滝手前の川の橋は流されておりましたが、
誰も驚きやしないし、渡らない選択肢なんてありゃしない。
だってその先に滝があるからさ~♪


140815-12.jpg

お構いなしにはしゃぐイヌ達に浅瀬を教わる


140815-13.jpg

先にあったご褒美、マックラ滝


落差30mの堂々たる滝でした。
オトさん背後のサワグルミの木は樹齢350年ですって!
かなり離れた場所から写真を撮っていたのですが、
水しぶきがシャワーみたく掛かってくる勢い。間近で見れて迫力満点。


140815-14.jpg

2014霧降ハイク、全員揃って完歩出来ました


8ヶ月のカイヤから、13歳半のラン子まで、
脱落者なく楽しく歩けて良かった良かった。健脚は健康の証です。


この後キャンプサイトに戻ってからBBQスタート。
ひたすら焼いて焼いて、休憩してから再び焼いて焼いて。

分厚いタンや、普段拝む事すら出来ないような霜降り肉、
海鮮に丸鶏ポトフにパスタにと、豪華なディナーとなりました。

食べる事に必死で一枚も写真撮ってないあたり、
BBQへの執念が伺えるかと・・・

来年こそは食の部も記録に残そうと誓いましたとさ。


大都会で大アクシデント


ちょいと野暮用で東京まで。

おったまげました。
人生色々なハプニングに出会いますが、今回はかなりのレア!

銀座、歌舞伎座を横目にチョイ走った先で、真昼間にタイヤ交換してましたー

サラリーマンやマダム達の 「田舎ナンバーの貴方達どうなさった?」 
的な視線をものともせず、オトさん路肩でタイヤ交換です。

なんかもう、『ここで!』 な場所でのパンクに、
我が家の新たなる伝説が一つ増えましたわ~



140611-01.jpg

勢いにまかせてクロりんちを急襲!


今銀座の路肩でジャッキアップしてまんねんと伝えた時の、
クロスぱぱの声が面白かったのなんの。


140611-03.jpg

アニー姐さんともトラブル無くコンタクト出来ましたー


ラン子はね、そらもうクロスぱぱにべーったり。
老婆とても楽しかったようです。

また遊びに行かせてもらいます。
食べ放題の戦、ご一緒させてくだせぇ!

赤城神社へ


雪と凍結に阻まれて、なかなか行く事の出来なかった赤城山へ。
今年はまだ神社へ参拝に行けていなかったので、
本格的お出掛けシーズン前にご挨拶へ。

上毛三山の神社の御朱印を揃えるという願望も達成♪
それはそれはステキな美しい御朱印でした。



140412-01.jpg

大沼はまだ凍結中



縁は溶け始めてますけど、見た目まだまだカッチカチ。
下界では桜も散ってしまったと言うのに、
山の上はようやく春の気配という塩梅。



140412-02.jpg

気温は5度ですが、路肩は雪いっぱい



雪解けでグチャグチャ泥ベッタ。
カイヤを連れて覚満淵を散歩するのは、もう少し先だな。


初詣


二日は初詣の日


第一の初詣先で、オッチャンの美味華麗なお好み焼き屋台に並びます。
今年もオッチャンが元気に焼きまくっている姿を見て、心の中で拍手喝采。



腹いっぱいになったら第二の初詣先へ。
ここの階段をどう上りきるかで、昨年との肉体変化を思い知るワタクシ。
さぁ、今年の挑戦はどうだろねー



140102-01.jpg

カーさん大丈夫なの?


自分のペースで登るから、ラン子達は先に行っとくれー


息を整えて登る事165段。
ついに止まる事なく一気登り達成!!!
休みなく登りきったの初めて~。こりゃ新年早々イイ傾向だぞい。



140102-02.jpg

カーさん二足駆動なのに頑張ったね


そりゃぁね、アンタ達は四駆だもんね。

家族揃って今年も無事に奥の院まで到達出来ました。



140102-04.jpg

豪奢なる奥の院、真正面上部に小さな神獣の象をハケーン



あー、アレって・・・アノ形って・・・


イヌ飼いには、どうしてもリードフックに見えてしまう!



140102-03.jpg

こちらが今年も頑張った老婆でございまぁ~す♪



つい色んなアフレコをしてしまう赤鬼像。
ファンキーなポーズに、階段登りの疲れも吹っ飛ぶってもんです。


立派な御朱印を頂き下山。上毛三山の神社コンプリートすんぞ!


第三の初詣先の八幡宮で本日は終了。滞りなくご挨拶が済みました。
さてね、破魔矢についてる絵馬、
今年は何て目標書こうかな~。


もう体重の目標値書くのは止めよっと、不毛だから。
そうしよう、そうしよう。


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ