HOME   »  【関  東】
Category | 【関  東】

イヌ達と歩く江ノ島



2017年のイベント初め、いきなり岡崎まで出張りました。


170108-01.jpg

NDAの岡崎大会に、土曜日だけ参加


オトさん&カイヤ、1ラウンドまずまずの滑り出しでしたが、
2ラウンドで大コケして残念ちーん。次回がんばりましょう。

ランコは終始へらへらオヤツおねだりしながら徘徊し、
珊瑚はワタクシと一緒に会場横の山を1時間近く散歩し、
ま、三頭それぞれ休日を満喫してくれた事でしょう。

会場を後にして、一路東へと戻り足柄SAでビバーク。
ここのSAは風呂があるので楽ちん。



170108-02.jpg

朝起きたら曇天ですが、富士山見えてました。


のんびり朝マックなどをして、もうちょい東へ。
二十年ぶりくらいになる鎌倉へ行くのでございます。
頼める神仏には頼みまくるのですよ。



170108-03.jpg

鎌倉高校前の例の踏切を写す人々を写す



170108-04.jpg

江の島で初詣


この寒さだというのに、さすがの観光地。
そこそこの人の出でした。



170108-05.jpg

歩って行った方から帰ってくると頑なに信じるイヌ達


横から戻ると、凄いビックリしてて、
大歓迎が二割り増しなのが笑えます。



170108-06.jpg

海は広いな大きいな


まだイヌを飼う前、横浜に住んでいた頃に来た江の島。
オトさんと歩いたはずですが、記憶に残っているのは、
サザエだかハマグリだかの串焼きの事のみ。
イヌと一緒に歩くと色んな風景など鮮明に思い出せるのに、
どうして人間だけで歩く記憶は食べ物絡みだけなのか?



170108-08.jpg

見えないよ、カイヤにも見してよ!!!


残念、ここからでは稚児ヶ淵(ちごがふち)は見えませーん。



170108-07.jpg

奥まで来ると、ザワザワ感も薄れてイイ感じ


雨振り出すと困るので、稚児ヶ淵までは行かずに裏街道へ。
メインの通りを外れると、観光地の喧噪が幻の様に静か。
マリーナ見ながらの快適散歩道でした。



170108-09.jpg

とんびが焼き立てを強奪したのであろう証拠品



170108-10.jpg

テクテク散歩だけでも何だか楽しかった、江ノ島!


江の島は猫がいっぱい居るので、
イヌと散歩するにはチョと厳しいかなと思っていたのですが、
この日遭遇した猫は1匹だけでした。


この後は人間のみで鎌倉の大仏と、長谷寺の観音様を拝観。
一番寄りたかった鶴岡八幡宮は、強まる雨と渋滞で諦め、
昔々住んでいた戸塚区の、変わりに変わった風景を眺めつつ、
帰宅の途へ着きました。

やはり八幡宮へは早朝から来る事にしましょう。
切通しや鎌倉アルプスはその時まで延期という事で。
蕎麦屋もその時までお預け。

宿題残した鎌倉。また来る!


東京・横浜へ



母と叔母と一緒に、東京&横浜へ行って来ました。
後ろの席で大好きな二人に挟まれ、ランコ終始ゴキゲン。

一年半前に同じシチュエーションで新潟旅行した時、
もう来年はランちゃん居ないか、遠出は出来ない体調になってるか、
どっちかになってるかもしれないからねと、
最後かもしれない旅行したはずだったのに、また来れちゃった。
偉い、エライ。


160409-03.jpg

江戸東京博物館でこんなん見て来ました


設置されてる双眼鏡で見ると、一人一人がリアルに見えて、
ずーっと飽きずに見ていられます。いやはや、楽しい♪。

でも展示物の中で一番喰いつかされたのは、共同便所でしたとさ。
江戸時代の町の再現なのでしょうが、
これがなんと、祖父母の家行くと使ってた共同便所そのまんまの作りで。。。
暗くてギシギシ音がして、夜行くの、チョー怖かったんだー。


鶴見の総持寺を参拝して、石原裕次郎の墓参をして、
中華街でご飯を食べたら、腹ごなしに大桟橋で客船に手を振って、
時間が来るまで山下公園を散歩。


160409-04.jpg

氷川丸~♪


氷川丸の横っちょ付近で海を覗き込んだら、
ナイスサイズのフグが何匹も泳いでました。
中学校の修学旅行で横浜港に来た時には、
茶色でイヤ~な匂いがしてた海の記憶がありますが、
本当にキレイになったもんだわ。


160409-02.jpg

本日の最終目的は、船の上から工場夜景を見るツアー


大桟橋で客船を見てる時、小さなクルーザーが、
木の葉の如く大揺れしてるのを見てたので、
船酔い大丈夫だろうか・・・と、チョッと心配していたのですが、
夜景見てるのと、運河の中は波もないのとで、全然平気でした。

唯一クラクラ~っとしたのは、船内のトイレに入った時だけ。
個室に入ってドア閉めた瞬間にボワーンとして吃驚。
あれ、立て篭もったら間違いなく酔うな。

初めての港湾クルーズ、思いの外楽しかったです。夜景キレイだったし♪

真冬は空気が澄んでてキレイだけど、相当寒くてキツイらしいですよ。
今の時期で正解でした。

成長の証なんですが・・・


何だか雨ばーっかりの一週間でしたが、この日は太陽ギラッ!と出てくれました。



150418-01.jpg

カイヤ、ここ覚えた



場所や周囲の状況にもグッと慣れて来たようで、
進んで挨拶に行ってみたり、オヤツもらってみたりと、
社交的部分でも成長が見られるようになったカイヤ。継続は力なり。



150418-02.jpg

クネクネもがんばってるー



機材使った遊びに関しては、色んな課題が満載ですが、
これから長い時間掛けて、ゆっくりと熟成して行こっと。



練習会が終った後、まだ日も高いので、カイヤに海を見せに行く事に。
小心者カイヤ、きっと打ち寄せる波見たら、チョー挙動不審になって、

『 なんだあれ、動いてる、生きてる! 』 

と、そんな感じの愉快なリアクションを見せてくれる事、間違いなし。

キッヒッヒ♪ さぁ、驚いて魂消るが良い!!!



150418-03.jpg

えぇっ! いきなり入水するーっ!



ワタクシとオトさんの予想を180度裏切り、何の躊躇いもなく突入・・・
怖がらないんか? 驚かないんか? 

海を見るのは初めてだったはずのカイヤ。
しかも、この日は大風吹いてて海上はシケてました。



150418-04.jpg

ホラね、けっこう荒れ模様だったんですよ


放っておいたら泳ぎ出しちゃう勢いなので、怒声で静止。
まさか入ると思ってなかったから、洗う水持って来てないのに、
どーすんのよ、その腹の下・・・


期待したビビリのリアクションは何一つなく、
『 普通でつまんないね。。。 』 と呟く飼い主。




150418-05.jpg

揺るがないラン子のモットー 【 撮影には非協力 】


ブレないねぇ~!


もてぎでシャーッ!!!


我が家、今日はどこに居るんでしょーか?



131130-02.jpg



このコンクリート壁のすぐ向こう側を、
レースマシーンが爆音立てながら翔っております。




131130-07.jpg

例えばこんなんがバリバリとね、たまらん!!!



131130-01.jpg

HONDA RACING THANKS DAY 2013 in ツインリンクもてぎ



チョー久しぶりのサーキットです。
グランドスタンド横の席ならば、ペットと一緒に観戦出来るので、
日がな一日のんびりと一緒に見ていられる次第。

ボーダー遭遇率高かったです。ムヒっ♪

各イベント走行が始まる前に、人間チームだけでピットウォークを堪能し、
その後、ちょいと前から気になっていたアレを体験しに移動。
オトさんを最前線に送り出し、ラン珊瑚を連れて来ました。



131130-03.jpg

さて、問題です。オトさんはどこに居るでしょーか?


ランちゃん、珊瑚ちゃん、分かるかな~。ヒントは右の斜め上。



131130-04.jpg

正に吊り下げられて放出される寸前!



131130-05.jpg

シャーッ!っとね



ジップライン、テレビで見て以来気になってたんですよー。
高所恐怖症のワタクシでもこれなら出来るんじゃね?と思っていたのですが、
予想してたよりも勢い良く飛び去って行くオトさん。
やっぱ撮影部隊を志願して良かった。アブネー!



131130-06.jpg

いつでもどこでも寛ぎ過ぎるイヌ



防寒対策も整え、いざ午後の各種メインイベントをと思ったら、
レース車両の爆音に珊瑚ちゃん激凹みまくり。
最近些細なコトですぐヘタレるようになって来ちゃって~

イヌは車に戻ってもらい、メインスタンドでミニレースを堪能。
いや~、四輪のレースも面白いもんですね。
感謝イベントならではの愉快、且つ、美しい結末を見られて感激~。

二輪の世界チャンプ、四輪のレースカー、カッチョ良かった♪
沢山歩き間近で見れて、天気が良くて楽しいイベントでございました。

来年はジップライン挑戦してみよっかなー


うそです。やりません。ムリー!


魅惑の軽井沢


集うがいい、黒白茶な精鋭達よ!



130928-01.jpg

ぺっかーん!と晴れ渡った秋真っ盛り

恒例となりました二日間。

『軽井沢飲んだくれナイツ&リンゴ好きなだけ食べちゃって祭り』

腹わたが捩れるかと思うくらい笑ったわー



130928-02.jpg



土曜日は買出しをしてからハイキングへ。
山登る前に腹ごしらえ。旧軽でイタリア~ンなランチをば。



130928-04.jpg

監視が生きがいな婆には最高のポジション



130928-05.jpg

山に入りますよー



で、この後の写真はナス。
何でかと言うと、半分くらいの所で珊瑚が前足ビッコになったから。
急遽オトさんが車に戻り、下りは我が家だけ車で戻る事に。
とりあえずは車と合流出来る頂上までは行かないとね。

その後ほどなく前足着けるようになり、無事に上まで到着。
力餅屋さんで冷たいお水頂き、熊野神社に参拝。



130928-06.jpg

足悪くならないようにパワースポットの木にお願い



オトさんと合流して、皆で揃って見晴台へ移動。
三年目にして一番見晴らしの良い日になりました。



130928-07.jpg

遥か向こうの山々までよーく見えました



130928-08.jpg

県境の石の上に宿るイヌ達



珊瑚は見学。足の短い前方の三頭は抜群の安定感ですが、
イマドキの長い脚を持つ後方三頭は大変そう。
ふっふっふ・・・短足のメリットもあるのだ。



130928-10.jpg

登頂の記念写真は勢ぞろいでね♪



ミーナ家とスカイ家は下山を堪能し、
我が家はもう一回父さんと二人で熊野神社へ。
ヒーハーしながら奥の院まで行って来ました。
厳しい5分間だったわ~

夜はLEO家とTサリー家も合流して美味三昧&大爆笑三昧。
人生初めての人生ゲームのリアルさに吃驚。



今年得た教訓。軽井沢ナイツは寝てはならない!
そしてANAに送ってはならない。うっしゃっしゃ♪



日曜日は観光農園でマジ狩り。本気モードでの収穫なので写真はナシ。

ラン珊瑚はリンゴにトウモロコシにトマトにベリーに、
年に一度の食べまくりフェスタを堪能しておりました。

イヌの体内を通り翌日排出されたブツは、
予想通り、チョーカラフルでございましたとさ。

来年もまた山荘に集って大爆笑いたしましょう。

幕張でシッポフェスタ


本日はシッポフェスタでした。
一緒にエク予選を転戦したお友達の応援に、いざ幕張へ!



121014-01.jpg

アタシもフェスタっ!?♪


ちっげーよ!

なぜ今ここで朝散歩してんのか、
ちっこい脳味噌フル回転させて考えてみそ!



121014-02.jpg

不埒な悪行三昧、自業自得ってヤツね


ハイッ! ラン子のおっしゃるとーり!



121014-03.jpg

うしゃしゃしゃしゃ~♪



最後の予選では真面目に走ったとはいえ、
その他の予選では、てーんで面白おかしく楽しく走っちゃったので、
珊瑚のフェスタはエク決勝大会ではなく、早朝砂浜だけです。
あとはじっくり車中待機じゃい!!!


エク決勝大会は、床面が滑って滑って、
走ってる子達は難儀していましたが、みな怪我なく元気に走ってくれて、
エキサイトしながら応援させてもらいました。
みんなカッコよかったよー♪

今年はショップ出店も増えたし、お客様も多くて、
やっとフェスタって感じになりホッとしたかな。
せっかくのイベント事があんまり閑散としてると寂しいですもんね。

終わった後は、のんびり大笑いしながらミーティング夕飯して、
ガラッガラの高速でビューンと一気に帰宅。楽しい一日でした。


これから数週間は怒涛のお出掛けが続きます。
東西南北、右往左往、走るぞー!

日光はケッコー

120624-01.jpg

あり? 今日は車が違うよ???



珊瑚ちゃん、良く気が付きました。
叔母の車にETCが搭載され、念の為のバー開閉実験と言う事で、
軽自動車に人とイヌがミッチミチに乗り込み、日光観光に繰り出しました。

最近の軽自動車は定員いっぱい乗っても大丈夫なんですねぇ。
ワタクシの乗ってる軽自動車なんて、二人乗ったら、
陸橋登るのですらアクセルべた踏みブオーブオーなのに・・・


この数年、日光といえば中禅寺湖方面ばかりで、
東照宮の中を歩くのは10年以上ぶり。
五重塔の内部心柱特別公開がお目当てです。

久しぶりに見る煌びやかな日光東照宮は、やっぱり素晴らしかった!
大人になってから行く修学旅行は楽しいですねぇ♪

下の「続きをよむ」 からどうぞー



続きを読む

大都会をカヌーでユラユラと

晴れろー!晴れてくれー!と祈った日曜日、
見事にパッと太陽が出てくれました。

良かった~♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪



120325-00.jpg



青空の下、カヌーを漕いでまいりました。
なんと目標は開業間近の東京スカイツリー!!!



写真多くなるので、続きを読むからどうぞ


続きを読む

東京と千葉へ-3 九十九里と水郷の町へ

時刻は11時。九十九里の海へ着きました。
思ってたより風は穏やかで、暖かいです。



120219-08.jpg

さっそく湯を沸かし、カプチーノで贅沢な時間をば♪



最初に寄った海岸は釣り人が並び、ちょっとビーチにゴミが多かったので、
もうちょっと進んでみようと車を出発させました。
ほどなく前方に、何やら見知った方によーくよーく似た人が、、、

あの毛色の二匹連れてるなんて、○○さんみたいだねなんて言ってたら、
何とまぁ、そのご本人。お互い『こんなトコで何やってんのー!』

だだっ広い九十九里の海岸だというのに、
たまたまピンポイントで同じ場所をチョイスするとは何と言う奇跡!
本当に吃驚しましたわよ。嬉しい偶然でした。



120219-06.jpg

冬の海は貸切状態でムフフ♪



サーファーの方々は、この寒空の中、果敢に海に繰り出しておりました。
我が家にも、放っておくと果敢に飛び込んじゃうアフォが一匹いるので、
波の方には近寄らないように用心して駆けっこスタート。



120219-07.jpg

ラン姉ちゃんが追いかけてくれるからチョー楽しー♪


アンタは楽しかろうが、ラン姉ちゃんは難儀してるんだよ!



撮った駆けっこ写真全部、珊瑚はゲラゲラ笑いながら砂を跳ね上げ、
ラン子は歯を喰いしばりながら、目を瞑りくらい付いてます。
婆ちゃんラン子、随分と珊瑚の遊び相手してくれるようになりました。
11歳という年齢を思うと、本当に頑張ってくれてるなと思います。

珊瑚ちゃん、少しは姉ちゃんを気遣ってやってー


一時間ばかし海を眺めつつのんびりした後は、
道の駅オライ蓮沼にてお昼ご飯。イワシ丼とサバの味噌煮の定食を頂きました。


修復中の『香取神宮』を参詣し、旅の最後は水郷の町『佐原』を散策です。
駅前の観光協会で町歩きMAPを買い(¥20)、
小野川沿いの昔の商家を見ながらテクテク散歩。



120219-10.jpg

ジャージャー橋からは水がジャージャー!



倉敷の町のように観光地化されていませんが、
昔からの家業そのまま営業している商家が多いのが、佐原の特徴だそうです。
小野川に掛かる柳の木に葉っぱが戻る季節になったら、
もっとお店も開いてるだろうし、趣きある風情になるんでしょうね~



120219-11.jpg

犬と一緒に歩く我が家にとって、
季節はずれな観光地の静寂もヨロシってことで♪


佐原の町も震災の被害は甚大だったようで、
護岸がブルーシートで覆われて、修復工事中の場所がありました。
消火栓の入っている木の箱がいびつに歪んでいたりして、
震災時の被害の大きさを伺う事が出来ました。
古い商家の建物群が、よくぞ耐えて残っていてくれたと思いつつ、
佐原の町を後にしました。


その昔住んでいた懐かしいつくば市を抜け、R50にて20時に帰宅。

今年一回目のお泊まり観光旅行は、まずまず充実した内容となりました。
見学料金やら通行料金やらに、お金掛けずに遊べた良い旅でした。

次の旅行は、無料措置がとられている3月いっぱい中に、
何とか東北方面に行き、観光振興の役に立ちたいトコ。
どこに行きましょうかね~

東京と千葉へ-2 笠森観音へハンドルをきれ!

120219-01.jpg

おはよーございますー



道の駅あずの里いちはらで7時に目が覚めました。
身支度を整えた後、敷地に大きな公園が隣接しているようなので、
テクテク散歩にいざ出発!と思ったら、

放置ウンチョスが無くならないので、
芝生内へのペットの進入を禁止しますとの看板が・・・

すごーく広くて小高い丘の上で気持ちイイ場所なのに、
なんで置いてっちゃうのかなぁ。誰だって見たら気分悪いのになぁ。
ホント残念です。



九十九里で海を見ながらコーヒー飲む為に、
房総半島の上の方をブブッと横切ります。
R409をのどか~♪な気分で走っている時、
何やら魅惑的なイラスト看板が頭上にかかっているのを発見。
オトさんの、行っとこ~の一声で、急遽ハンドルを左に切るキルきるっ!!!



120219-02.jpg

駐車場脇から、切通しのような参道を抜ける



何なんでしょうかね、参道に入った瞬間に大気が変わる気がしました。
ピリッと引き締まる感じ。

5分ばかり歩いて登り、山門を潜り突如目に飛び込んでくる光景に、
思わず 『わぁ~!』と声が出ちゃいました。



120219-03.jpg

予想もしてなかった立派な笠森観音に唖然


勢いで立ち寄ったのですが、行って吃驚、
【笠森観音】 は国指定の重要文化財でした。
いやはや、オトさんの 『立ち寄っちゃおうぜアンテナ』 イイ仕事しました。



120219-04.jpg

この超急勾配な階段をギシギシ登ります



登ってみると、下から眺めてたより遥かに急斜度。
既にこの辺りで内股がゾワゾワしはじめるワタクシ。



120219-12.jpg

本堂は巨大な岩の天辺で、チョチョイと支えられてました



京都の清水寺みたく、一部が懸造りになっているのではなく四方全部が懸造。
61本の柱に支えられ、大岩の上に本堂が乗っかっております。
階段登りきった所で拝観料100円をお支払い。



120219-05.jpg

本堂はぐるりと回る事ができます



大丈夫だと分かっていても、板の隙間から下が見えちゃうもんで、
見なきゃイイのに視線は吸い寄せられちゃうもんで・・・


本堂内の内陣も素晴らしかったです。写真撮影禁なので見せられませんが、
お近くを通る事があったら、ぜひ足を運ぶ事をおススメします。


下りの階段は、完全へっぴり腰&手すりに抱きつき状態で、
何とか下りきったワタクシ。

周辺は『笠森寺自然林』として森が保護されており、
笠森観音裏手から、往復10キロ程度でしょうか、
歩き応えのあるハイキングコースが整備されていた模様。
知らなかったー、歩きたかったー!


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ