HOME   »  【近畿地方】
Category | 【近畿地方】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦根へ向かう前に、アレを見に行く



エクの関西地区予選に参加する為、滋賀県彦根市まで行って来ました。
金曜日、いつもの広場で駆けっこさせて、いざ西へ向けて出発。


大会は日曜日なので、土曜日は人間の目的を遂行する日。
この日は暑過ぎて、日中イヌを外に連れ出す事は出来ず、
全くもって、トリオの写真はありません。

イヌブログなのにイヌの写真が1つも無いのはどうかと思うので、
最初に結果報告をば。


160618-00.jpg

カイヤ、でかした!!!


最近バー落下が目立っていたカイヤですが、本番では見事クリア。
ところがどっこい、スラに落とし穴があり、
入りはOKだったものの、勢い殺せず二本目ブッチして三本目へ。
サクッと最低限のタイムロスでやり直したものの、
あー、終った。さてさて観光して帰ろうかねと思っていたら、
タイムロスあってもギリ間に合って、予選通過圏内に滑り込みました。

11月12・13日に東京都立川市『 国営昭和記念公園 』で開催される、
全国決勝大会に出場できる事になりました。
色々なワンコイベントが開催されたり、お店が出たりと、
エクの決勝大会だけじゃなく、楽しい催しがありますので、
ぜひ、遊びに来てみて下さいね~


さて、エクの結果報告はここまで。ここから先は旅記録。


彦根までで良いはずの今回ですが、報道で見て以来、
これは絶対見に行かねばならん! と思っていた物がありました。
来年三月までの限定なのよ、オトさん頼む、お願いだよ!


160618-01.jpg

野望、叶ったり♪


高速下りて暫く走り、見えて来たのは太郎センセーの太陽の塔。
更にチョイチョイ走り、渋滞にも掴まらず、
予定よりも早く現地に到着しました。
今回、ぜーーーったい時間に遅れるワケにはいかないのだ!

もう外出たくない~と思うくらい涼しい市営地下Pに車を停め、
いざ、アレを見る為に現場へ。


160618-02.jpg

こちらが本日の現場


160618-03.jpg

わざわざ新大阪駅まで来た理由はコレ!


500 TYPE EVA の新幹線見に来たのでございます。
だってね、見たいでしょ、見とかなきゃでしょ!
Yahooニュースで見た時には、思わず狂喜乱舞しました。


逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、
『どうせ見に行けない』 なんて、思っちゃダメだ・・・



ホームに上がった時には、左程マニアな人々は見受けられず、
あれ、もうイベントのピークは過ぎたのかな?と思ったのですが、
到着時間が近付くにつれ、マニアな人達がわらわら登場。
やっぱエヴァマニア、まだまだ不滅だわ~と実感させられました。

到着アナウンスが流れ、そらもうドッキドキ~


160618-04.jpg

キターッ ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!


160618-05.jpg

萌えシヌほどカッコエェ (*>ω<)ギャー!!


160618-06.jpg   160618-07.jpg


160618-08.jpg   160618-11.jpg


いちいちアチコチが凝ってるし、そこいら中NERVのロゴだし!


約15分の停車中、アホみたいに写真撮りまくりました。
あー、夢の様な時間だったわぁ~♪
我侭聞いてくれて、ありがとう、オトさん!


お宝もGETして、駅ナカでお昼ご飯。
大阪に来たぞ名物を頂きます。


160618-09.jpg

ソースの二度漬けは禁止やで!


【串カツだるま】 で串カツセット。
キメの細かい衣なので脂っこさが全く無く、
これは何本でもイケちゃうの頷けますね。


新大阪を後にして、彦根に向かう途中、
京都市内ど真ん中を通り抜けるので、ここでも寄り道。


160618-10.jpg

本能寺で信長公廟を参拝


子犬カイヤを見に行った時に食べたワラビ餅が忘れられず、
錦市場でチョイチョイ買い食いし、
ようやく彦根に到着したのは夜7時。
風呂すませた後は会場Pでプチ宴会して、本日は終了~

盛りだくさんな一日でございました。

旅記録のお次は、予選の19日を過ぎて20日の帰路観光。
オトさんがお休み取ってくれたので、のんびり帰宅の途へ。

さて、どこに寄ったのでしょーか? つづくー

スポンサーサイト

琵琶湖を眺めながらEX予選

150607-01.jpg

海は広いな大きいな~♪



残念、珊瑚ちゃん。
確かに向こう岸は見えないけれど、これは湖なのだ。



150607-02.jpg

道理でしょっぱく無いワケね


エクストリームの関西地区予選に参加する為に、
はるばる琵琶湖まで来ちゃいました。彦にゃんの居る彦根城のすぐそば。

この時期としては左程蒸し暑くも無く、絶好の運動日和。



150607-03.jpg

80センチのビッグバー、どんだけ上を跳んじゃってるのさ!



スラの入りをミスってしまったものの、
回を重ねるごとにスピードと意欲のUPが見られたカイヤ。
次が楽しみです♪



150607-04.jpg

終った後は、友達にナイスな場所教えてもらって一泳ぎ



キャッキャと泳ぐ珊瑚とカイヤに刺激されたのか、
老婆ランコまでもが泳ぎ出す、魅惑の琵琶湖。



150607-05.jpg

楽しかったですー♪



まだ家には帰らないのだ。へっへっへ


山陰から京都への旅8 ラストは京都大原三千院



おはよーと起き出した時刻は朝6時半。
琵琶湖越しに朝日が昇ってます。やっと朝から晴れたー!



121125-01.jpg

うわっ、外寒いっ!!!



三千院の開門に合わせて動き出しました。
道中の気温表示に-2℃と出ていたのは気のせい?



121125-03.jpg

否っ、気のせいじゃなかったー


さすが大原、下界とは気温が違います。
霜が積もって雪みたいになってました。ちべてっ!

8時に大原着したら、一番近い駐車場三番乗りくらいでした。
三千院まで舞い散る紅葉見たりしつつ歩きます。
お土産屋さんは帰りのお楽しみ。



121125-04.jpg

朝一番でこその空間



121125-06.jpg



大原の紅葉は真っ盛りを少し過ぎた感じでしたが、
静かな境内と苔庭をゆっくり歩く事が出来ました。



121125-07.jpg



往生極楽院の阿弥陀三尊像も、正面に座って拝ませて頂きました。
後ろに待ってる人の居ない独り占め状態。はぁ~幸せ~♪



121125-08.jpg



こんな感じでポツポツ歩いている人が居るくらい。
互いに距離とって歩いていられたので、
慌しくなく、何だかえらく得した気分。



121125-09.jpg



清水寺の 『ザ!京都』 な寺院と町は、
見どころ買いどころ満載で、観光気分大盛り上がりですが、
三千院の奥まった静かさとこじんまりしたお店も、
派手さはありませんが、京都らしいな~と思いました。


のんびり二時間掛けて大原三千院と来迎院を歩き、
時間はまだ10時半ですが、これで京都とさよなら。
琵琶湖大橋を渡って帰路に着きます。
道の駅竜王かがみの里にてお昼ご飯を調達。



121125-20.jpg

近江牛バーガー美味しかった♪


ここのパン、なかなかどれも美味しそうでした。
レストランメニューもレベル高そうでしたよ。

竜王ICから高速に乗り、雪化粧した南北アルプスを眺めつつ、
ビューンと東に向け走り続け、夕方4時には軽井沢に到着。
お気に入りチーズを買い込み、残りは一般道でトコトコ自宅へ。

いつもの広場で運動会して夕飯買って、自宅到着は午後8時。



121125-02.jpg

朝は琵琶湖の湖畔に居たのにねぇ



夜はもう自宅近所でボール追い掛けて走ってたラン珊瑚。
日本は広いんだか狭いんだか、、、


京都市内の寺社仏閣、まだ行った事のない場所もありますし、
貴船方面も行っていません。
またいつか、『京都奈良・腰を据えて再び修学旅行』 をしたいな。

リベンジ!!!

山陰から京都への旅7 京都で紅葉ライトアップ

そう言えば京都の紅葉が見頃のはずだから、
戻り道がてら寄れるんじゃない?

実家で気軽にそんな会話をして、
チャチャッと寄って見て来ようと決めた京都行き。
どうせなら夜のライトアップと昼の紅葉と両方見ちゃおう!
早く着けば何ヶ所かハシゴで見られるんじゃね?うひひ♪

てんで甘っちょろでございました。

紅葉最盛期&ライトアップされた寺院と来たら、
そりゃもう人出の凄さったらなく、
タクシーは『車線て何?』と言わんばかりな傍若無人走行だし、
交差点ではクラクションぱーぱー鳴ってるし、
四条河原町の付近は『祭りかっ?☆!』と思う大混雑。
や~、テンション上がる上がる。

どこ行ったって混んでるならば、MAXを極めてしまえという事で、
一点集中、(て言うか、そもそもハシゴで見学なんて到底無理)
清水寺に向かう事にしました。


近くの駐車場は空かないので、離れた場所に止めて15分歩き、
拝観券を買う列に30分以上並びました。
京都縦貫自動車道の亀岡IC付近からの渋滞を含めたら、
清水寺に入るのに、どんだけの時間を費やしたことか!!!



121124-26.jpg

ふぉー!市内の夜景もキレイだー



121124-27.jpg

通路も舞台の上もみっしりギュウギュウおしくら饅頭



皆さん一生懸命に写真を撮っているので、
一向に前後の人が入れ替わらない中、隙間をモソモソ掻い潜り、
オトさんに最前列まで押し込んでもらいました。


こんなに人々が舞台上に立ってるけど、総重量は大丈夫だろうか?
グイグイ押されてるけどさ、手摺がボキッとなったら、
あたしゃーお終いだね、そんな思いがチョッとよぎる清水の舞台。



121124-28.jpg

奥の院から望む本堂と紅葉のライトアップは、本当に美しかったです。
揉みくちゃでしたが、並んでも見に来て良かった。



121124-29.jpg


ライトアップを見に来た人々の数に度肝を抜かれ、
妖しいブルーに浮かび上がる堂塔と、紅葉の朱色と黄色、
背景に広がる闇と星空、あまりの美しさにも度肝を抜かれました。
この世の極楽浄土を見ちゃったかも。

あの大混雑にも至極納得。一生に一度くらいは見る価値アリですね。


順路の最後にあった池、水面にくっきりと紅葉が写り込み、
まるで池の中に、反転した別世界があるかのようでした。
言葉を失う美しさって本当にあるんですねぇ。



121124-30.jpg

離れ難い壮絶な光景でした



市内のど真ん中で銭湯に入り、琵琶湖横の道の駅で就寝。
明日はいよいよ旅のラスト、三千院です。
天気も快復し、きっと朝はキンキンに冷え込むぞー


山陰から京都への旅6 覗かず歩く天橋立


営業歩きしてるラクダを眺めつつ、鳥取砂丘を後にして、
国道をチョイと離れて海岸沿いの細~い生活道路へ。


天気が良かったら散策路を歩こうかと思っていた浦富海岸を、
せめて風景だけでも見ておきましょうかねと。



121124-18.jpg

おお!荒々しい海岸と日本海


天気が悪かったので、美しいブルーの海は望めませんでしたが、
展望台から見下ろすと、絶景が広がっておりました。

浦富海岸の画像検索結果をググってみてください。
チョーきれいな海のはずだったんです~

写真撮った展望台から下に向かって階段が伸びており、
遥か下方のビーチ横に散策路の柵が見え隠れ。
一気にあそこまで下るのか・・・、今回は止めておこうかね。

天気悪かったので、堂々と降りない理由が出来てこれ幸い。


そろそろお腹空いちゃったねと話しつつの走行中、
まだ地図に掲載されていない道の駅の看板発見。



121124-19.jpg

道の駅あまるべ、ん? どっかで聞いた?


NHKのブラタモリ(鉄道総研編)で、
タモさんが展示されてる鉄橋の一部を見て、
熱く語っていた場所でした。



121124-20.jpg

餘部駅寄りの橋脚が数本保存されています


道の駅の一角に、鉄橋建設の様子や、痛ましい大事故の記録、
朱色の鉄橋と日本海との美しい写真などが展示されていました。
食事コーナーで頂いた海カレー、
この日は丸ごと一匹サンマフライがどーん!と鎮座。
食べ応えありありでしたよ。


R178・R312をトコトコ走り、
到着したのは日本三景の一つ、こちら。



121124-22.jpg

明るいうちに間に合いました、天橋立



天橋立と言えば股覗きですが、ケーブ乗り場前で急遽家族会議。
人間だけで山に登って見る絶景よりも、
ラン珊瑚と一緒に楽しむ絶景の方がイイよね?と議決し、
のんびり橋立散歩となりました~



121124-21.jpg

雨上がりのスッキリ大気の中をテクテク歩き



121124-25.jpg

あのペア、はりきって走って行きましたよ



端まで行って来るさ!と豪語して見えなくなったオトさんと珊瑚。
ラン子とワタクシはのんびり鼻歌交じりで歩き、
程なく岸辺に佇むペア発見。あの豪気な発言はどこ行った~


天橋立手前にて、ランサリ3号のメーターが、
ついに22万キロを超えました。



121124-24.jpg

あちこち連れて行ってくれるエル君、ありがとう!


天橋立ならではの全景は見ませんでしたが、
ラン珊瑚と一緒に日本三景の一つを堪能出来ました。
我が家的にはこれで正解です♪

さて、いよいよ本日の締め括りの大イベントです。
高速乗り継ぎ一気に京都市内ど真ん中へ向かいます。
この後、予想を上回る事態に切羽詰る事になるとは、
まだ知るよしも無く・・・


お伊勢参り

滋賀県は甲賀市で行われたエクの関西地区予選に参加する為、
三重県と滋賀県に行って参りました。
我が家にとって三重と言えば、やっぱりお伊勢参りです。
昨年は行けなかったので、ご挨拶に行ってこなくてはなりませぬ!



120630-09.jpg

ついでに志摩で海開き~♪


写真多いので下の 「続きを読む」 からどうぞー

続きを読む

尾張一宮-淡路島

尾張一宮のパーキングでは、トラックが止まる場所から離れ、
尚且つ、個別スペースのような場所に車を停められたもんで超快適車泊でした。
おかげで起きたらすっかりイイ時間。

顔洗って、我が家お決まりのシリアルによる朝食をモシャモシャと食べて、
いざ西に向かい出発しようではありませんか!



090920-07.jpg

とーさんどうかしたの?



エヘヘぇ~♪


シルバーウィークを甘く見ておりました。
パーキング出るなりドーンと見えるテールランプの赤い灯火。
ちょうちん行列のようで唖然呆然。

時おり渋滞解消してみたり滞ってみたりしつつ、それでもズルズルと進みましたが、
京都手前のトンネル付近からは、もうどうにもこうにもギッチギチ~



090920-02.jpg


もはやこうなると見事としか言いようがない・・・
ぎっちり車が詰まった様は、スーパー連休の風物詩かと。


ナビ子は中国自動車道へ行くべしと指示を繰り出して来ましたが、
目の前で繰り広げられる、合流しようとする車達のシッチャカメッチャカっぷりと、
合流したその先が、これまたチィとも動いていないのを見て、
ルート変更。でもってコレが正解。

兼ねてから行ってみたかった憧れの多肉植物屋さんで、
短時間ながらも凄い数の多肉を見てウットリし、
『買ってーカッテ~』と聞こえてくる多肉達からの魔の囁きを振りちぎり、
待っていてくれたラン子の母上様と一年ぶりの再会。



090920-03.jpg

綺衣ちゃん、今年も娘連れて来ましたよ~


14歳というご長寿なラン子の母上さま。
それなのに年齢を感じさせない若々しい姿に感服。
可愛い可愛い綺衣ちゃんは、ラン子自慢のお母さんです。

この一年間の報告や、もうすぐ9歳を向かえるラン子の変化など、
一年ぶりの再会で伝えたい事はどっさり。

駆けつけてくれたClip父ちゃんと母ちゃん、けいずさん、
ホントに楽しい時間ありがとうございました。
けいずさんお土産のシフォンケーキ、めっちゃ美味かったです~


さて、車は芦屋へ向けて、ひた走る!



隊長~、東の子分達が挨拶に参りました~♪


090920-04.jpg

オマエ少しは成長したのか?一年前と変わんないんじゃね?


アルタイア隊長宅に到着。
出端から渋滞に翻弄され、大幅に到着時刻が押してしまい、
本当に台風のようなドタバタ来訪になってしまいましたが、
トリオtheボーダー、アル姉宅をズカズカとうろつきまくり楽しませてもらいました。
今年のアル隊長はラン子が気に入ってくれた模様。
珊瑚は未だにお子ちゃまオーラなのか、眼中ナス。
違いの分かるオトコ、アル隊長。さすが熟女の魅力を分かっていらっさる!



アル姉宅を辞し、神戸市内で銭湯にチャポっと浸かり、
ついに本州から脱出する時が来ました。


090920-08.jpg

いよいよ橋を渡りますですよ~



トンネルを抜けると背後には神戸の夜景がドドン!





090920-06.jpg

でもって目の前には明石海峡大橋がドドン!



前にも後ろにも、あまりにも美しい光景が広がり、
思わず車の中で二人で大ハシャギ。
この後Clip父ちゃんが『ときめいた♪』光景を見に橋たもとのSAに入ってみたのですが、
やっぱり皆考える事は同じようで、SA内は車を停める場所探しで混雑中。

車の中から美しい夜景を眺め、そのままスルーしました。
いやはや素晴らしい景色でしたわ。


車泊する道の駅で、念願だった『彼』との三年越しの再開を果たし、
先に会場入りしていた暴暴の面々と合流し、
しばし道中の報告などしてから就寝。

三泊目は道の駅東浦ターミナル。
静かで広い道の駅で、車泊にはもってこい!

嬉しい再会いっぱいの一日を振り返りつつ、オヤスミナサイマセ~


旅のおもひで

こないだの播磨遠征

土曜日は寄り道しーしー西へ向かいました。
たくさん撮った写真の中から何枚かご紹介。


20080612-1.jpg

先ず寄ったのは、ラン子の母、綺衣(キティ)ちゃんち。
左からクリップさん、綺衣ちゃん、らん珊瑚さりー。
なぜかランサリがめっさ低姿勢。珊瑚、あんた頭が高いよ。



20080612-2.jpg

お次はアルタイア隊長のアジトへ。
隊長の個室を乗っ取るラン子。好き放題うろつき回るサリ珊瑚。
でもっていきなり現れた三姉妹にグルグルかき回されっぱなしのアル隊長。



20080612-3.jpg

帰る前に記念写真を!と撮ってみたら、
到着してからずっとエンジョイしっぱなしでご機嫌な珊瑚に引き換え、
こ一時間チャカチャカ動きっぱなしだった婦女子連に呆れ果て、
よきに計らえ気味のアル隊長。わはは♪



20080612-4.jpg

車は更に西に移動し神戸の街へ。散策の後はカフェでまた~り。
正しいカフェ犬らしくおねだりするラン子。
おねだられているのは西の立ち耳王子さまレイ君ちのママ。



20080612-5.jpg

そしてこちらは楽しくショッピング中のドラえもん姉妹♪
おこずかい持ってない子は買えませんよー



そんなこんな、土曜日は父の復活報告行脚となりました。
二年ぶりの再会はそれは楽しい時間でした。

来年も行く気満々っす!





播磨におります

本日はこんなトコを通り


20080607-1.jpg





ここも寄り道して来ました


20080607-2.jpg





明日はエクの関西地区予選です。
がんばりまっする!

雨ふりませんように~


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。