HOME   »  ギグレース・橇・コーシング
Category | ギグレース・橇・コーシング

ルアーコーシング記録会

20081011-1.jpg

かーさん、今日は一体全体何をするんでしょうかね?





えっと、ルアーを追い掛けます。
直線100mを好きなだけスピード違反してオケー



20081011-2.jpg

これがルアー。
ウサギに似せたルアーをモーターで巻き上げます。
追いつきたいけど追いつけない、いい按配のところで
緩急をつけて 「ホレホレ♪狩ってみそ~」 と言わんばかりに引くわけ。

ルアーフィッシングと同じ動きですわね。


NPA主催のルアーコーシング記録会。
初めて参加するこの競技、どんなモノなのか五里夢中。
でも会場に到着すると、うわっ!長っ!と思わず言ってしまう
ロングコースが設置されておりました。
スタート位置からゴールを見ると遠いこと。

エキスパートクラスは既に経験値積んだ選手達。
パピヨン・ダックス・柴犬・ケルピー・などなど、
色々な犬達が走り終えると、いよいよサイトハウンドの出番。
サルーキ・ボルゾイの豪快な走りの後は、真打登場ウィペット!

凄いんですよ。走ってくる姿を正面から見るとね、
それはもう凄いんですわ。おったまげます。


で、我が家のトリオtheボーダーはビギナークラス。
本日始めての面々は暴暴団からミーナと月海、
フラボでのお友達サナぽんさんちのジュニとぷりん。



20081011-9.jpg

ボクだってトリさんには興味深々だもん! byアクティ





サリたんの走りっぷりです。100mって長いのだ~




サナぽんさん撮影ありがとです



デジカメでも撮影したかったのですが、
スタート父、ゴール母だったもんで横からの撮影はナス。
そんな訳で画像荒々のビデオキャプチャ画像でごかんべん。



20081011-3.jpg




珊瑚ちゃん、2走目にはより早くルアーの巻上げ速度を上げてもらい、
8秒代を叩き出す爆走っぷりでした。イノシシ娘やるおるな。




20081011-5.jpg


1走目は何をどうするのか理解出来ず不安に駆られ逆走したラン子ちゃん。
本来はゴールで呼び込みをしてはいけないのですが、
ビギナークラスは楽しくコースを走りきる事が第一の目標なので、
父も一緒に走りだし、ワタクシ大声で呼びました。

2走目は向こうに走ればイイんだと理解したので停まる事無く完走。
スタートこそダッシュでしたが5歩目くらいからは小走りで、
周囲を見渡しながら、タラッタラッタラ~♪とエンジョイプレイでしたけど。




20081011-6.jpg

脇見する余裕はあるのねぇ。何の為の太腿ムッチリ筋肉なんだか・・・




みぃな家のつっきーこと月海さん、
誰も予想しなかったマッスル走行で、見ていて口あーんぐり。

意外すぎるよ、つっきー。エライ勢いの爆走っぷりだったよ。
ラブリーな小型犬のはずだったけど、どう見てもマッチョファイター。
キャラ路線決定ですわね。



20081011-7.jpg

ふんががががががが


20081011-8.jpg

うりゃりゃりゃりゃりゃぁー



さて撤収という時になり俄かに空が黒雲に覆われ、
大急ぎでタープをたたみ車に荷物を積み込み終わると同時に土砂降り。
危ういところでした。

サナぽんさんに美味しい餃子屋さんに連れて行ってもらい、
たらふく餃子を食べ、宇都宮のジョイフル本田で多肉を買って帰宅。

盛りだくさんの一日でございましたとさ。

あー楽しかった。


火花飛び散る

オンナの戦い.2006秋季決戦
群暴最弱選手権、もっとも遅いのは誰だっ!!!

コッソリ行われる事が決まったのは
私と花火母のマラソン対決っ。
共にペアを組むのはラン子と花火の長女ズ。
骨肉の争い、どうなる!どうなるっ!

1022-3.jpg

ふぉっ!ご子息リョーマが貞子にっ!

エントリー用紙に「○田さんと走らせて!」とまで書く程の
大人気ない入れ込みよう。三十路女の火花が散りまくるっ。

出走前には互いにストレッチを入念に行いました。
まるでビシバシ走るかのようですが、
これはあくまで怪我しないためでございます。
もうね、肉体は衰えまくってますので、
一つの間違いが、どえらい故障に繋がりますでね。
実はヨボヨボ対決・・・・

200メートル走りきれるのか?そもそも走れるのか?

双方のオット二人の冷ややかな応援と、
もはやレースなぞどうでも良い
花火家ご子息りょーまの居眠り顔に見送られ、
先に長距離走りきっても尚余裕シャクシャクのラン&花火の
やけに冷静なスタンバイを経て、いざスタート。
3・2・1・Go~

ぎゃーーーーっ、コース長っ!

ランちゃん、ゆっくりぃぃぃ~~~

ぜぇーーはぁーーーヒューーー

なかなか追いつけない花火&花火母の背中に
必死に食い下がる私&ラン子。
ギュインギュイン引っ張るラン子リードを
片手に持ったまま走るもんだから手が振れないし、
バランス取れないしで、結果は2秒差をつけられての大敗。
がちょーーん。頭に宇宙人が入ってる人に負けた~

しか~し、歩くこと無く走りきった二名を
褒め称えようではありませぬか。ねぇ、オット達よ!

んが、日本一周してきたかのごとく激しい呼吸をするツマ達の
激遅バトルなんて、そもそもメインイベントではなかったらしい。
最終レースとなった花火父の激走には言葉がいらんかったです。
同じ人類のはずなのに、なしてあんなにタイム差がでるんだ???

あ!

アラスカンハスキーと同じ土俵で走る
ランサリの気持ちが分かったかもしんない。

1022-6.jpg

やだ、今頃分かったの?


私達アリんこで、花火父が競走馬ってトコかしら。おほほ♪

そんなこんなで一日のバトルを終え、表彰式。
入賞は出来なかったものの、頑張って走ったランサリは
シチューのルーを頂きました。
ナイスランだった花火嬢、スモールの部2位を獲得!

1022-5.jpg

フードにチョコパイをGET。チョコパイってのがミソ。
帰り道に甘いもので疲れを癒してちょ♪という事でしょうか。
てんてんもシチューのルーをもらっちゃったもんね。

更に驚くはマラソンの部での花火父の優勝~♪
どう見ても若いであろう男子を寄せ付けずの一位。
いやー実にすばらすぃ。

1022-4.jpg

表彰台で喜びを示す花火父の図でございます。
まー微笑ましい表現だこと。
こっぱずかしいだろうから、シニカルに笑うサリ子にしてやるっ!
クリックしてみるがよい。どうだどうだ!

フードに昭和村野菜詰め合わせをGET。
キャベツ・ブロッコリー・にんじん・ジャガイモ・大根、
ステキすぎるぅ~

あ、我が家も努力賞頂きました。
その上じゃんけん大会で私優勝しました。運を使い切ったか?

頂いたのはこんな可愛いタオルセット・・・を3箱。

1022-7.jpg

包装解いたら全部同じでした~ニャハハ♪

入賞は逃したランサリとてんてん嬢ですがね、
これもらっちゃったんですよ。

1022-8.jpg

野獣のように喰ってパワーアップしろって事ですかね?

ウワサでは聞いた事のあるこの缶詰。グロッキーな逸品らしい。
開けるのが怖い・・・

メジャーな大会ではないけれど、のんびりした一日が過ごせるのと、
「犬が走る」という当たり前で、とてつもなく美しい姿が見られるので、
やっぱり参加してよかったと思ってしまうギグレース。
来年はもっと装備を充実させて、花火母にリベンジだ!

ギグレースin昭和村

本日は久しぶりのギグレースでございます。
県内で開催されるので近くて楽チン。

珊瑚ちゃん、初めて見るでっかいアラスカンハスキー達に
興味津々でした。近づきたくて仕方ないのですが、
引く気満々のアラスカンさん達の目には
チビッコ珊瑚のクネクネ攻撃なんて、
目の隅っこにすら写りません。
かくして一日暇で仕方なかった珊瑚ちゃん。

遠足気分でのんびりしながら準備。
グランド横の駐車場で車の横にテーブル広げ、
自分達の出番までのん気に遠足気分。
とはいえ、BGMには
「うるぁぁ~早く引かせるんぢゃ、ボケぇ~!」と雄叫ぶ
本職橇犬さん達の声がエンドレスで響き渡っております。

最初に出場はランサリの二頭引き。エキスパートの部に出ました。
ラン父病み上がりの肉体を物ともせず、猛烈チャリ漕ぎ。
700メートルを漕いで漕いで漕ぎまくる。
途中ペダルを漕いではいけないゾーンが4箇所もありました。

1022-0.jpg

サリ子、行くわよ!

ハーネス装着してネックラインで二頭を結び、
花火母に手伝ってもらいスタンバイしたランサリ。
横にはどうかんがえても同じ土俵に立つでしょうとは思えない
筋骨隆々としたアラスカンハスキーがギャォ~ギャォ~と
絶叫しながら準備しておりました。

1022-1.jpg


最初こそ「やだ、アタシこんな野蛮なこと出来ない」と
ぺっちゃり座り込んでいたラン子ですが、
空気を読まない女サリ子がはしゃぐのと、
実は負けん気だけは強いのが相互作用して、ついにラン子点火!
ひたすら吼える!吼える!吼える!
それにつられてサリ子も吼える!吼える!吼える!

アリんこ二匹が馬に向かって吼えてると想像して下さいな。

ぷぷぷ、生意気♪

吼えてる姿はまるで橇犬のようですが、いざ自分達の番になると
てんで静かなんです。笑っちゃいます。
でもね、アラスカンやグロネン達に混ざって、
チビッコ黒白女子チーム頑張りました。

1022-2.jpg


二匹が足並みを揃えて「走る」という太古からの行為に没頭し、
父と一緒に共同作業する姿が大好きです。。
今年も二匹+父とで元気にチャリ引き出来るのが何よりも嬉しい。
数年前の若い頃よりスピードは落ちてきてるけど、
走り終わった後のラン子はニカニカ笑いっぱなしだし、
サリ子の胸毛はヨダレでネトネトになってるけど、
まだ走る!と目はギンギンしちゃってるし~

走るの大好きだもんね。うん、楽しかったね。

私の一番好きなバギーの部。
アラスカン団体さんご一向が引っ張るのは
デカくて重いバギーです。更に人乗ります。
橇トレーニングの夏バージョンです。多頭引きは迫力満点ス。
本気モードの橇犬って、ハーネス装着した途端に、
もう前に引く事しか眼中にありません。
みなぎるパワーと高揚っぷりは、そらもう凄いの一言です。
私にはあの状態のアラスカンハスキーの首根っこを
「むんず!」と掴むなんて、百年修行しても出来ません。
アラスカンを飼ってる人にしか出来ない荒業です。凄いです。

Goぉぉぉ~~~!

すげ・・・・・はやっ・・・・

一頭引きレースに続いては、いよいよ花火さんちの出番。
スモールの部に登場。コーギーにダックスにシーズーにミックスに
みんな頑張るのですわ。そらもう可愛いんですわ。

スモールクラスの子達はチャリを引っ張る力は当然ないので、
ライダーがラインを持ち、犬に負荷がかからないようにして、
一緒に楽しく共同作業するのがミソ。
花火さん最初こそゆっくり控えめスタートですが、
そこは花火ですもの。導火線から火がつけばドッ・・・カーン!
先導する母を追い越す勢いで走りますがな。
距離は今までの二倍になりましたが、難なく快走。おみごと♪

春先のギグレースで急遽母花火の代役を務めたてんてん嬢も
この日は己の名前でエントリー。正式ギグデビュー。ぱふぱふ~

普段は癒し組を一手に引き受けるてん子嬢ですが、
なんのなんの、中盤からは順調に走り出し、
200メートルの距離を休まず走りぬきました。
脇目を振らずに走りきったもんね。二重の花丸だよ。えらいっ!

さ、チャリ引きは終わった。ご苦労

でだ・・・・・

ここからが本日のメインエベントだ・・・

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ