HOME   »  お出掛け-遠く
Category | お出掛け-遠く

イヌ達と歩く江ノ島



2017年のイベント初め、いきなり岡崎まで出張りました。


170108-01.jpg

NDAの岡崎大会に、土曜日だけ参加


オトさん&カイヤ、1ラウンドまずまずの滑り出しでしたが、
2ラウンドで大コケして残念ちーん。次回がんばりましょう。

ランコは終始へらへらオヤツおねだりしながら徘徊し、
珊瑚はワタクシと一緒に会場横の山を1時間近く散歩し、
ま、三頭それぞれ休日を満喫してくれた事でしょう。

会場を後にして、一路東へと戻り足柄SAでビバーク。
ここのSAは風呂があるので楽ちん。



170108-02.jpg

朝起きたら曇天ですが、富士山見えてました。


のんびり朝マックなどをして、もうちょい東へ。
二十年ぶりくらいになる鎌倉へ行くのでございます。
頼める神仏には頼みまくるのですよ。



170108-03.jpg

鎌倉高校前の例の踏切を写す人々を写す



170108-04.jpg

江の島で初詣


この寒さだというのに、さすがの観光地。
そこそこの人の出でした。



170108-05.jpg

歩って行った方から帰ってくると頑なに信じるイヌ達


横から戻ると、凄いビックリしてて、
大歓迎が二割り増しなのが笑えます。



170108-06.jpg

海は広いな大きいな


まだイヌを飼う前、横浜に住んでいた頃に来た江の島。
オトさんと歩いたはずですが、記憶に残っているのは、
サザエだかハマグリだかの串焼きの事のみ。
イヌと一緒に歩くと色んな風景など鮮明に思い出せるのに、
どうして人間だけで歩く記憶は食べ物絡みだけなのか?



170108-08.jpg

見えないよ、カイヤにも見してよ!!!


残念、ここからでは稚児ヶ淵(ちごがふち)は見えませーん。



170108-07.jpg

奥まで来ると、ザワザワ感も薄れてイイ感じ


雨振り出すと困るので、稚児ヶ淵までは行かずに裏街道へ。
メインの通りを外れると、観光地の喧噪が幻の様に静か。
マリーナ見ながらの快適散歩道でした。



170108-09.jpg

とんびが焼き立てを強奪したのであろう証拠品



170108-10.jpg

テクテク散歩だけでも何だか楽しかった、江ノ島!


江の島は猫がいっぱい居るので、
イヌと散歩するにはチョと厳しいかなと思っていたのですが、
この日遭遇した猫は1匹だけでした。


この後は人間のみで鎌倉の大仏と、長谷寺の観音様を拝観。
一番寄りたかった鶴岡八幡宮は、強まる雨と渋滞で諦め、
昔々住んでいた戸塚区の、変わりに変わった風景を眺めつつ、
帰宅の途へ着きました。

やはり八幡宮へは早朝から来る事にしましょう。
切通しや鎌倉アルプスはその時まで延期という事で。
蕎麦屋もその時までお預け。

宿題残した鎌倉。また来る!


長岡スパコンにて

久々に両日参加した長岡スパコン。
カイヤがNDAで残念ちーん!となって、
会場をうろうろと徘徊してたら、
アシュカル家の父ちゃんが写真撮ってくれました。
161030-01.jpg
ひょーっ!!!
珊瑚がいつもの二割増しで可愛らしく見えるではないですか。
161030-02.jpg
ハロウィンなんでね、女豹のつもりで挑んだはずが、
哀しいかな、ピコ太郎に見えて仕方ない…
この二日間、立って歩いてるだけでアチコチで褒めてもらい、
終始ゴキゲンオーラを振りまいていたランコ。
大会で皆さんに褒めてもらい撫でてもらう事によって、
長生きのエネルギーゲージを充電してるのかもしれません。
今回もハンドパワー注入、ありがとうございました!!!

小布施にチョイ寄りしてからの~ ダム



戸隠から少し移動して小布施へ。
竹風堂で山里定食を頂く。栗おこわ美味しかった♪

酷暑でなければ小布施の町歩きをしたいトコだけど、
とてもじゃないがイヌを連れ歩ける気温ではなく、
今回は岩松院で北斎の大鳳凰図を見るだけで我慢。



160814-17.jpg

可愛らしい御朱印を頂けた♪


八方睨みの鳳凰、目力と色彩に圧倒されました。
今は座って上を見上げる観賞しか出来ないけど、
昔は寝転がって見上げられたそうな。
ホント、それが一番良い見方だと思われるだけに残念。



4日間のフラフラ旅の締め括りは、やっぱりダム!



160814-18.jpg

八ツ場ダムの工事、進み具合はこんな感じ



新しく道の駅も出来てました。そのうち寄ってみます。


宝光社から中社へと歩く



前回来た時には、あまり下調べせず、
ただただ 『奥社に参拝するのだ!』 を目的に歩き、
空腹にやられてグッタリして奥社と中社のみ参拝。

今回はキッチリ戸隠神社五社をまわり、御朱印もらうのが目的。

いざ宝光社! と、鼻息も荒く車から降りて足が止まる。



160814-11.jpg

階段だよー、しかも長いよー


宝光社拝殿まで270段以上だそうな。
コンプレッションタイツ脱いじゃった後のぶよぶよした足には、
かなりの試練。

女坂もあったけど、行きからそっち選ぶのは負けな気がして、
一気に登りきる見栄っ張り。



160814-12.jpg

拝殿横から中社まで神道が続いてるらしい


1.4kmか。。。 うむ、ここは歩きで行こう。
中社まで車で行っててくれたまえ、アディオス!

気軽に手を振りオトさんと分かれ、一人で歩き出しましたが、
入り口の見た目平坦さはカーブ曲がった直後に終わり、
『聞いてないよー!』 な急な山道に息も絶え絶え。

とは言え登りはチョイチョイで、
後は平坦な気持ち良い森の中の道となるんですけどね。
知らなかっただけに、車に戻りたかったのも正直なトコ。



160814-13.jpg



野鳥の声しか音のしない静まり返った神道。
それはそれは神秘的な道なのですが、
ケモノと遭遇する感満々なので、一人だとチョとドキドキ。



160814-14.jpg

伏拝所にそびえ立つ杉、何やら動き出しそう


途中道をそれ、火之御子社へ参拝し、
再び元の神道へ戻るはずが道に迷うワタクシ。
1.4kmのはずが、けっこう距離追加となりました。

汗だくで最後の急坂を登りきり、やっと中社の鳥居が見えて、
やり切った感満々のワタクシを 『ぎゃふん!』 と言わせる物。



160814-16.jpg

ダメ押しの階段攻撃!



やけっぱちで一気に登りきる。
足の筋肉と股関節、3ケ月分くらい使った気がするー


さぁ、中社で頂ける三社分の御朱印に、
まだ社務所が開いていなかった奥社と九頭龍社の分まで、
全て頂こうではあるまいか!と御朱印帳を出したワタクシに、
更なる 『ぎゃふん!』 が告げられました。

奥社と九頭龍社の御朱印は、山の上の社務所でしか頂けないとな!

後で写真みたら、奥社入り口の鳥居手前の看板に、
ちゃんとその旨書かれてましたわ。
結局、今回もまた宿題を残した戸隠神社。 トホホのホ。


鏡池



早出したので7時には車に戻って来れて一安心。
中社の社務所が開く9時まで時間はたっぷりあるので、
前回行きそびれた鏡池へ。



160814-08.jpg

こりゃまた本当に鏡だ



160814-10.jpg

朝霧とのコラボを目的にカメラマンがわんさか来るのも納得


森の中へと続く遊歩道があったけど、
イヌは進入禁止とあったので行かなーい。
湖畔でのんびり景色見るだけでも充分。



160814-09.jpg

ほぅ… ぉわぁぁぁ!!!



珊瑚も大あくびが出るくらい、
静かでのんびり感が漂う場所でした。


戸隠神社 奥社参拝



戸隠神社はイヌNGなので連れていけません。
なので、気温が上がり始める前、
早朝のうちに参拝を済ませ戻って来なくちゃ。

4時半起床、5時出発。
前回の失敗を忘れず、今回は食料もリュックに入れました。



160814-01.jpg

肌寒い中、いざ奥社へ出発。
途中の賽銭箱でステキな光景に遭遇。



160814-02.jpg

夜中に来たモノノケか山のケモノが、
お賽銭代わりに入れようとしたけど入らなかったのかもね



160814-03.jpg

靴一足分の幅の水路に掛かった丸太橋は、
小人専用かもよー



160814-05.jpg

誰も歩いていない杉の参道を堪能出来るのは、
早朝参拝ならではの恩恵



160814-07.jpg

片道2キロ参道は終盤どんどん勾配がキツクなり、
あとチョイの所でラスボス的な急階段が疲れた足を直撃。
前回ここで息も絶え絶えになった記憶を忘れず、
今回はコンプレッションタイツを履いて挑んだワタクシ。



160814-06.jpg

前回よりは確実に楽に歩ききった奥社までの道のり。
コンプレッションタイツ様々だーと思いきや、
黒いタイツが仇になってか、参拝最中アブにブチブチ噛まれまくり。
手を合わせてる最中でもお構いなしのアブ攻撃。痛いのなんの。


泳いで食べて移動して



スタッフさんの言ってた通り、キレイな川でございました。



160813-09.jpg



浅瀬が広いので水温も冷たすぎず、透明度もバッチリ。



160813-04.jpg


陽射しがギラギラしてきてたので、
イヌ達にとっては、散策後の良いクールダウン。
楽しそうに泳いでて、飼い主的にも嬉しい時間。


この後は富山県に向かい、道の駅氷見へ。
漁港直結の市場感がムンムンしていたはずの施設が、
ひみ番屋街という観光一色の施設に様変わりしてました。
魚市場がそのまんま道の駅な感じが魅力だったのにー


不完全燃焼しつつ、氷見を出発。
今回も、立山連峰は雲に隠れてしまって見えず。



160813-06.jpg



親不知ピアパーク翡翠ふるさと館で休憩。
夕方のまだ遊びたい感の漂う海水浴場って、
何でこうイイ感じなんだろう。


海とオサラバして、一気に山の中へ。



160813-07.jpg

白馬の倉下の湯で、のーんびり



露天風呂のみ!という茶色の温泉。
好みは分かれるかもしれませんが、ワタクシもの凄く好き。



すっきりサッパリしてから、真っ暗で心細い山道をトコトコ走り、
標高1200m越えの戸隠神社が本日のゴール地点。
明日は早起きして数年越しの宿題を済ませなくちゃ。

白川郷を歩く



今日も早起きして、荘川から白川郷へ移動。


160813-01.jpg

御母衣ダム、水が少なっ!!!


ダム湖が始まる辺りではもっと凄い光景になっていて、
本来ならダム湖の真ん中付近であるような場所に、
テント張ってる人がいる程の渇水。



160813-02.jpg


お店も何も開いてない、朝の白川郷は、
観光客も少なくて歩きやすい。



160813-05.jpg

木道が出来てた



160813-03.jpg

白川八幡神社にお参り


境内にどぶろく祭りの館があり、
開館前の掃除をされていたスタッフの方に、
トリオをかまって頂きました。
お話し聞いてるうちに、スタッフさん群馬出身だと判明。
オホー、県民と遭遇だわ。

駐車場のトコの川、キレイだから遊べますよとの事。
えぇ、そらもう散策前からチェックしてましたとも!!!

道の駅桜の郷荘川



高山市内で夕飯の買出しをして、
終点、道の駅桜の郷荘川に到着。温泉が併設されてます。

奥の方に以前は無かったドッグランが出来てました。
スペースは小さいけど、草刈りもちゃんとされてて、
手作りなドッグウォークなんかもあり。



160812-12.jpg

ランへGO!!!



160812-13.jpg

アタシは弁当待機


ここの温泉、お湯は凄く良いのですが、
人気施設なようで利用者も多く、
この日はお風呂マナーがすっ飛んだファミリーが多かった。

隣りの人にシャワーの水が飛んでても気付かないは、
子供泳いじゃっててもお母さん達は話しに没頭してたり。
思いっきり水跳ねて来てますけどっ!!!

銭湯で育ったもんで、つい、イラッとね。


夜は涼しく、寒いくらいで至極快適。
せっかく山間の街灯りの届かない場所に来たのに、
星空はこの日も見えず。 あー、残念!


乗鞍からの川は驚きの透明度



移動途中でイヌ孝行タイム。

目をギラギラさせながら山道を走り、
執念で見つけたドボン地点。



160812-10.jpg

乗鞍岳方向から流れてくる水は超絶透明



160812-09.jpg


暑くて外出られなかった珊瑚とカイヤ、
そらもう大ハシャギで川遊び。

エネルギー放出は充分出来たでしょ。
先はもうチョイあるから、そろそろ出発しますわよ。



160812-11.jpg

やだ!!  まだここにいる!!


あっそ、じゃね。バイバイキーン♪ と言うと、
大慌てで走ってくるトコが可愛いのだわ。

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ