HOME   »  2010年07月
Archive | 2010年07月

言葉を妄想

帰宅時はパラパラだった雨が、散歩行こうかなと思う頃にはシャーシャー降ってました。
こりゃもう外行くのは無理だわね。残念ですが、今日のお散歩はナシですよーん



100729-01.jpg

珊瑚ちゃん大ショック。最大級のダメージをくらった!



100729-02.jpg

今日はお散歩がナシなんだ、何てことなのー!



100729-03.jpg

あぁー、散歩に行けないなんて、この世の終わりだー



100729-04.jpg

聞いてくださーい、ここに散歩に行けない可哀相な子がいますー



100729-05.jpg

ど? やっぱ行く気になった?



なんないよ。外バシャバシャ音立てて雨降ってるじゃん



100729-06.jpg

ぐぅおぉー、こんなに訴えているのにぃー



100729-11.jpg

そうだ、これは悪い夢かもしんない。噛んでみよう、そうしよう



100729-12.jpg

うわぁ~ん!痛かったよー、やっぱり現実だよー



100729-10.jpg



暇を持て余してウゾウゾとへそ天で暴れている珊瑚を連写で撮影していたら、
何だか人語が当てはまりそうな写真がイパーイ
珊瑚ちゃんは動きが一々大きくて大げさで、見ていて飽きないな。



散歩ナシよん♪の言葉を理解している訳ではないのでしょうが、
写真を見ていると 『こんな風に言ってるんじゃね?』な妄想が
そらもうどんどん沸いてきます。うっしゃっしゃ



100729-09.jpg

アタシのイメージが変なのは、全部オカーさんの所為だかんね



まぁ、雨の日はする事無いんだから良いではないか!



犬が覗いてる風景


我が家は南側に二部屋、北側に一部屋という典型的なレイアウト。
生活圏は二間だけで事足りてしまうので、北側の一部屋は巨大納戸扱いです。

まーこの部屋が北側だけあって冬場の結露がもの凄い!
毎朝の結露取りに業を煮やして、エアキャップで覆い、
開かずの窓として冬を越しました。

夏を向かえベロンチョと剥がれて来ちゃったので撤去したところ、
すかさずラン子が気付いたのでございます。



100727-01.jpg

あらっ、向こうにオトさんの車が見えるわっ!



オトさんが帰宅してきたエンジン音に気付くと、すかさず北の間に向かい、
しっぽブンブン振りながらお出迎え臨戦態勢。
珊瑚が何事ですか?アタチにも見せてよ!と後ろで右往左往。



100727-02.jpg

定員二名のスペースを入れ替わり立ち代りで使用しております。



最近ではオトさんの帰宅時だけでなく、通りをチャリ通してる中学生にまで
愛想振りまいているラン子ちゃん。遠すぎて誰も気付いてないのにねー


上の写真、サリ子は余裕で立ち上がっているのですが、
足の短いラン子はそれはもう限界までピーンと背伸びしております。
それでもやっとマズルが窓枠に乗ってるような状態なので、
足元に踏み台としてクーラーボックス置いてやりました。


冬になるまでのお楽しみ覗き窓。網戸突き破らない程度に堪能して下さいまし。


珊瑚の夢


100722-01.jpg

おかーさん、早くごはんにしようよ!



アンタはさっき自分のごはん喰った。5分で忘れたか?
そのウキウキ耳はなんじゃ!



オトさんの残業がいつもより遅くなったので、
トリオtheボーダーには先にご飯をあげました。
ほどなく今から会社出るよコールが入り、人間のご飯をテーブルに並べ始め、
温めなおしする物に火を入れているその10分間、
ずっと写真の状態で、満面の笑みを浮かべて着席してるアホちゃんちゃん。

キッチンの壁に隠れて覗いてみると、
姿勢正しく座ってぢーっと直視してる姿が可笑しくて可笑しくて♪

うちの子ホントに可愛いわぁ~



夕方チャレーンジ!


夏宣言された途端にこの暑さ。一気に酷暑は応えまする。



100719-01.jpg



遠征するにあたって、オトさんが祝日休みじゃないのはチョト残念ですが、
帰宅後に丸々一日かけてゆっくり後片付け出来るのは、
それはそれで主婦には助かりDAY。洗濯機二回もまわせちゃうもんね~

午前中いっぱいはエアコンかけずに乗り切れましたが、
午後になり温度計が30℃を超えた時点でワタクシがギブアップ。
パスタ茹でるのにかこつけてリモコンぴ♪です。

午後もゆっくり片付けや整理整頓を済ませ、
フと外を見ると北の空には白い雲がうっすらと。
黒雲じゃないよねぇ、オトさんの帰宅後でもギリ間に合うよねぇ・・・



100719-02.jpg

来ちゃったもんねー♪



オトさんが定時マンで速攻帰ってこられる日ならば、
ぎりぎり30分くらい泳げる時間に到着出来る事が判明。
これからの季節、土日はBBQの人も来るようになり、
時には行ったけど諦めてUターンなんて事もありました。

平日夕方ならば絶対誰も居やしません。確実に独占して遊べるって訳です。
30分集中して遊べれば充分。
毎日とは行きませんが、週に一回くらいは平日水泳行きたいな。


エクストリーム北陸信越地区予選 in松本


連休中日はエクストリーム!!!



100717-16.jpg



松本空港の滑走路横が会場です。
暑いけれど風が吹きぬけ、カラッとしておりました。
ジェット機の離陸が真横で見られて迫力満点だったし~♪





100717-17.jpg

サリたんはハイウェイで途中飛び抜けてしまい残念ちーん。
はい、淡路島予選行きケテーイ♪



さて珊瑚ちゃん。練習走行で走ったときに、マウンテンから降りた直後、
ハイウェイの入り角度が彼女にとっては負担が大きく厳しい事が分かりました。
普通の子なら足腰で踏ん張り耐えられる角度でも、珊瑚にはそれが難しい・・・

予選突破云々よりも、怪我無く楽しく走りきる事を優先させ、
マウンテンから降りてハイウェイに入る前に一度停める事にしました。

大きなタイムロスにはなりますが、それは我が家にとって最重要事項じゃありません。
珊瑚と一緒にエクを続ける為に、危なそうな時には回避する勇気を持とうねと、
オトさんと最初に決めた、我が家なりのルールです。

予定通りハイウェイ直前で、加速していた珊瑚を誘導し一回転させ、
スピードを殺し、安全な向きに修正してからハイウェイに乗せたオトさん、
オールOK、ぐっジョブです~。
ワタクシにはあの冷静さが無いから、珊瑚と一緒には走れないんだなぁ。

毎度の如く40cm・60cm・80cmのバー全てをドン!ガン!バーン!と体落としして、
本犬は愉快に駆け抜けたらしくご機嫌で戻って来ました。
ま、どっちみち予選突破は遠い先の出来事だったというわけ。あっはっは。

珊瑚が笑顔でゴールして、タグトーイに喰らい付きブンブン振り回されてる姿みれれば、
おカーさんはそれで満足です♪



そんなこんなで、今回もサリ珊瑚は引っ掛かりませんでした~
9月の淡路島予選はやっぱり必死の形相で行かねばなりません。
今回より更に過酷な土日遠征となる事は確実です。

夏の間に水泳して万全の体調で臨みたいと思うしだい。

うぉーっ!


松本への旅3-天丼を食べて御柱を見る


トリオtheボーダーは川遊びで多少くたびれてくれたし、
人間の腹時計もちょうどお昼を指図して来た事だし、
予定通り、道の駅上野の対面にある福寿庵に寄りました。





100717-12.jpg



駐車場に日影が無く諦めざるを得ないかと思ったのですが、
道の駅側の巨木下が涼しいポイントで、窓全てを犬仕様にトランスフォ~ム!
どうしても気になってたメニューがありまして。
蓋が閉まらない程てんこ盛りにアレが乗ってるんですって。
旅のカロリーは食べ捨てって言うじゃないですか♪ 

言わないか?




100717-13.jpg

ドカン!と野菜天ぷらてんこ盛りの山中天丼セット ¥900也



手前の天ぷらから順に攻めて行ったのですが、
最後の最後に大きな舞茸天がゴローン!と二つ発掘され、ヒーヒー言いながら完食。
ワタクシの頼んだ猪豚カレーは、甘めのカレーで美味しかったです。
カレーだけどお蕎麦ついてくるんだな~。うひひ♪



道の駅でキュウリを買って、その場でトリオtheボーダーと一緒にボリボリ。
朝取りのキュウリは甘くて美味しかったです。
犬ってキュウリ食べるんだ~と不思議そうに驚いていた方がいました。
ハイ、うちでは奪い合いでございます。
ズッキーニが一本50円で、大人買いしたい衝動に駆られましたがグッと我慢。



本当はこの後、上野村の観光名所スカイブリッジと旧黒澤家住宅を見学する予定でしたが、
どちらも場所を見過ごしてしまい、あれ?と思った時には通り過ぎておりました。
これはきっと、また来なさいとのお告げですね。

この後やって来た長野県との県境をまたぐ十国峠は、
『これで国道って!』と叫ばずにいられないようなワイルドルートでした。
時折落石してたりして、正直ちょっとドキドキしてたもの。




100717-14.jpg

ライダーさん、ばいばいきーん♪



佐久穂町から茅野市へ抜ける麦草峠は、最高地点が標高2127mの高さで、
国道では渋峠に次いで2番目に高い場所だそうです。
確かに空がとても近く感じられて、思わず車を停めて天を仰いでしまいました。
こちらの峠は道幅もゆったりしていて、快適ドライブルート。
途中のレストハウスで食べたブルーベリーソフトが美味しかったです。



諏訪市に入り、諏訪ICすぐ横のモンベルでお目当ての帽子を購入。
夕方になり涼しい風も吹いて来たので、諏訪大社上社本宮にお参りする事にしました。
駐車場もがっちり木蔭で安心。秋宮には行った事があるのですが本宮は初めてです。
明日の予選、オトさんとサリ珊瑚が頑張りますと報告してこなくちゃ。





100717-15.jpg

おぉ、これがかの有名な御柱!!!


のんびり歩いても一時間しないで回れる境内は、
何だか全体がパワーで満ちてました。さすが信濃國一之宮。
気持ちもピシッと引き締しまり、ぷちフラフラ道中これにて終了。

ほどなくの場所にあるお風呂屋さんで、先に参加していた友人達と合流。
夜は会場横の駐車場でミッドナイトの宴。
暑いかなと予想していましたが、思いの他涼しくて、
夜中に寒くて起きるくらい快適でした。

あとは予選で頑張るだけだ!





■上野村■ 群馬県多野郡上野村

■諏訪大社■ 本宮:長野県諏訪市中洲宮山1


松本への旅2-神流川で泳ぐ

R499は神流川に沿って走っています。
下久保ダムで堰き止められた神流湖を見つつ、川は更に上流地域へ。
どんどん清流になって行く光景に、犬以上に人間がソワソワ。
あそこに淵がある!アッチは車が降りられそう?
泳がせられそうなポイントあるかいな?

旅に出てステキな芝生やステキな川を見るとウズウズしてしまう、
身に染み付いてしまった犬飼いのさが~



鮎釣りが解禁になっているので、ここぞ!と思う場所には釣師の方が、
長ーい鮎釣竿を手にスタンバイしております。
犬達の騒ぐ音で鮎が逃げでもしたら怒られちゃうので、
車が乗り入れられる、釣師の方の邪魔にならない場所を探しつつ・・・



100717-07.jpg

ナイスな地点をハケーン! キレイじゃんキレイじゃん♪



水量もあり流れが強く、投げた流木を取りに行ったサリ子は、
サヨーナラーと川流れしてゆきました。
まぁ、少し流されれば浅瀬に自動的に流れ着くしーと、
我が家の川遊びは割とスパルタンでございます。



100717-10.jpg

ランちゃんはお年寄りだから、あんまり流れの無いトコでしょぼく遊ぼうね





100717-09.jpg

潜る練習させられている珊瑚ちゃん。
石をボチャンと投げたら、完全に肩が沈む位置まで潜れました。
このまま数秒潜って探してたんです。すげー進歩♪





100717-08.jpg

珊瑚ここの子になるー



いやいや、そういう訳には行かないのだよ。気持ちは分かるがね。



100717-11.jpg



うっひょっひょと笑いながら泳がせたり、不思議な紋様の石を観察したりしているうちに、
アッと言う間に1時間が過ぎ、ちょうど釣師の方が移動して来たので撤収。

高速のICがそばにあれば、年中行っちゃいたい場所ですが、
それが無いから人が来なくて川原がキレイというのもあるかもしれません。
こんな山奥に!と驚くような場所に、BBQした炭の後があったりしますからねぇ。


そうそう、散々泳いだ犬達がガタガタ震えてませんでした。
ついに夏本番到来です!!!




松本への旅1-譲原でゾクゾク体験

見計らったかのようなタイミングで梅雨明けした三連休。
とはいえオトさんは旗日が休みじゃないので我が家は通常休日。
日曜日18日に松本でエクストリームの予選に参加するので、
もっさり起き出しオニギリ握っていざ出発。
いつもならアッチャコッチャ寄り道しつつ向かうとこですが、
犬達を連れて遊び回る場所も日差しとの攻防戦。
大丈夫そうな所を数箇所厳選しての行程です。

長野に入る前に群馬県は西毛地域で寄り道。



100717-01.jpg

あれ? 珊瑚ここ知ってる



そうだよ、ここは春に一回来た譲原地滑り資料館ですよー



春に来た時は閉館ギリギリで駆け足見学でした。
コンパクトな資料館には地滑り対策についての資料が展示されており、
良く出来たジオラマやボーリングした地層など、
地滑り被害について詳しく知る事が出来ます。
なんといっても無料ってのがステキじゃありませんか。



100717-02.jpg

もう一回来たかった理由は資料館ではなく、駐車場奥にあるこちら



100717-03.jpg

トンネルの奥は円筒形の空間があり、感知式の照明がパッと点灯いたします



100717-04.jpg

下に穴があいてるー



一瞬焦点の定まらない視界がジワーっとクリアになり、
己の居る場所の現状を把握したその瞬間、腰が抜けそうになるワタクシ。



100717-05.jpg

直下に広がるのは約22mの縦穴っ!!!



メッシュの床は頑丈に作られてるとは分かっていても、
お尻の辺りがジワジワしてくる恐怖体験です。
高いとこダメなワタクシは、数秒しか下見ていられませんでした。
でも覗き込んじゃうんだなぁ。



100717-06.jpg



ここ譲原地区には、地滑りの原因となる地下水を集め、
神流川に流す為の集水井が数多く埋設されているそうです。
それの実物を見学とういうか、中に入って体感出来ます。


スコーンと真下が空間になっているというのは、
比較対照物がギュッとまとまっているだけに浮遊感満点で、
そらもうギョエーっ!でございました。ホントに内股がぞわぞわして来るんですー



『携帯や鍵などを落とした場合、救出までに何日か掛かります』
という看板にもも至極納得。『即刻取りに行って来て』とは頼めませんわね。


場所がかなりの奥地だけに見学者も少ないのでしょうが、
無料でこの体験が出来るんだもの、寄る価値アリの穴場スポットだと思います。
お近く通る際にはぜひ穴を体感しに行ってみて下さいまし。


■譲原地滑り資料館■ 群馬県藤岡市譲原1722-1


今日も雨


朝からジャバジャバ雨が降り続き、今日もまた散歩はナシ。
洗濯物はコインランドリーでガッ!と乾かしやっつけられるけど、
珊瑚の気持ちは室内遊びだけじゃやっつけられませぬ。



100714-01.jpg

やっぱり今日もサンポは無理なの?



うん、ムリだよ。濡れてる草の上を走ると滑って危ないからね。
珊瑚ちゃんは広場でのんびり流浪なんて出来ないでしょ。
チャカチャカ動き回るから、今日も家でがまん大会です。



100714-02.jpg

食っちゃ寝、食っちゃ寝で珊瑚ブタになっちゃうよー



大丈夫。貴女達のご飯はかーさんが調整してっから。

明日は地面が乾きますように・・・


大都会


早朝にエイヤッと飛び起きて、東京まで行ってまいりました。
兼ねてからの懸案事項だったオトさんのレザークラフト材料の購入と、
ワタクシの多肉植物の肉狩りに行くべく、いざ上京。



100710-01.jpg

東京の電車はいっぱい繋がってますねぇ



サリ子ちゃん、電車を見る目が真剣で興味津々。
普段我が家の方で見る電車は長くても5両編成くらいだもんねー。



手芸の聖地ユザワヤと、荻窪のクラフト社で革素材にヒャッホウ♪
Oザキフラワーパークでは、灼熱の温室で一人多肉祭り。

そう年がら年中東京まで出張って来れる訳ではないので、
ここぞとばかりに互いの趣味欲を満たすべく店内を右往左往。
二人揃ってそれなりに戦果を挙げ、ぐふぐふ微笑みつつ撤収して来ました。



でもって人間の用事を全て時間通りに完遂した後は、
可愛い子ちゃんに会いに寄らせてもらいましたのよん。
それはもう予想を裏切るイイ子ちゃんぷりに吃驚!



100710-02.jpg

もうマテが出来始めちゃう素直なハーちゃん



最初こそ互いに出方を伺っていましたが、途中でやっぱりパピーリミッター解除。



100710-03.jpg

組んず解れつのプロレス三昧で、気付いた時にはハーちゃんは、
サリ子汁でベチョベチョにされてました。サリ子は本当に子犬が好きだなー



頼りになる姉に守られ下っ端気質どっぷりの珊瑚が、
子犬に対して年上犬としての対応が出来るのかどうか、そこも気になっていたのですが、
たどたどしくも興味を持ち、いざチミッコが来ると毅然と対応してる姿に、
あー、サリ子の教育方針はそれなりに珊瑚に受け継がれているのだなと安堵しました。
いつか珊瑚に妹が出来る日が来ても、きっと大丈夫ね。

ま、そんな話しは当分、いやいや、延々先の事でしょうけどー


のびのび


トーさん半年ぶりの定期検診です。
夜中とは言え、都会のアスファルトジャングルでの車泊はクソ暑いだろうから、
明け方出発しようとしていたのですが、やっぱ早く到着してる方が安心という事で、
急遽ドタバタと出発して行きました。

普段は寝室の方で寝てるランサリですが、トーさん行っちゃって心配なのか、
この夜はリビングで夜明かし。
いつも健やかな睡眠を妨害されつつ寝てるワタクシですが、
おかげで久しぶりに広々スペースで大の字になって睡眠出来ましたわ。



珊瑚ちゃん?




えぇ、彼女なりにトーさん不在の事実を受け入れてましたわよ。





100706-01.jpg

のびのびと♪




ちったー不安がってやれよ・・・


あぁ、スッカすか


ランちゃん、今頃になってようやく脱皮、じゃなかった、脱毛完了。

ラン子ブランドのボーダースーツ、衣替えはクールビズ仕様だそうな。



100704-01.jpg



この哀れなまでのショボイ襟周り、ラン子の季節の変わり目年中行事でございます。
9年間繰り返してきた季節行事とは言え、申し訳程度に生えているスカスカの白い襟毛、
まじまじ見入ると 『なんちゅー貧相な・・・』 と未だ思ってしまう次第。


 
胴体や尻も抜けに抜けてツルッ!ヌルッ!としてます。
おかげでスイミングしても拭き上げが楽で速攻乾くという利点もあり。
パッと見貧相だけどイイこともありますわな、うむ。



そういえば大都会で暮らすラン子と同じ遺伝子を持つオナゴも、
絶賛すっきりスタイリング中だったわ。DNAの神秘ですね。
うぷぷ♪ ずっちゃーん!!!


あじさいリベンジ


この日→ 大失敗した紫陽花広場にリベンジに行って来ました。



今度こそタイミングバッチぐ? 出でよ紫陽花の海!!!





100703-10.jpg

もう最盛期過ぎてまーす♪



珊瑚うるさいっ!





100703-09.jpg

こんなキレイなのだって咲いてるもん。まだまだ見応えあるもん。



ムツムツする湿気もなく、快適に散歩する事が出来ました。
咲いてる紫陽花はキレイだし、蚊も出なかったしさ、結果オーライじゃないの。





100703-12.jpg

でもやっぱり残念感は否めない気が・・・



サリ子よ、みなまで言うな!!!


川遊び



ここのスーパーに寄るってことは!



さすがラン子ちゃん、目の付け所がするどい。



朝から曇天だったのですが、曇天だからこそ誰も行っちゃ居ないだろと言う事で、
毎度のスーパーでご飯を買って、昼からサクッと川へ行ってまいりました。



100703-02.jpg

釣り師もいない~、BBQ人もいない~、水量増えてばっちぐー♪



100703-03.jpg

サリ子ひたすらスイミング。チラ見が可愛い~ん☆



100703-04.jpg

最近なぜか対岸で自主休憩しなくなったラン子。トリオ一の貧毛なのに、
彼女はしばらく泳いでいてもなぜかガタガタ震えない。謎のハッスル婆。



100703-05.jpg

珊瑚ちゃん只今潜る練習をしております。
数秒間なら水中に潜ったままダミーを探せるようになりました。



到着してみたら時折日も射したりして、結果的には泳ぎ日和でした。
こ一時間遊んだあたりで雲が厚くなり始めたので撤収。



100703-06.jpg

この日は人間もウォーターシューズ履いて入水しましたよん。
冷たいけど痛くなかったです。いよいよ本格的に夏だぜ!と実感した次第。



今年は腰くらいまで入ってみるかなぁ~


サリ子ぶるぶる

昨晩は本当に大変でしたねぇ、サリたん。



100701-01.jpg

ワタシ気が変になるかと思いましたよ



20時頃からド派手に雷様が暴れまくり、なかなか移動してくれませんでした。
最近少しくらいの雷なら、そこそこ落ち着いた対処が出来るようになっていたサリ子。

あまりにも近くで『バリバリバリ!』と鳴り響き、限界値を超えちゃったようでした。





100701-02.jpg

だって急にドカン!て雷が落ちるんだもの・・・



そうね、昨日のは 『うわッ!』 と驚くような落ち方だったもんね。
涎ボタボタにはならなかったものの、ぶるぶる震えて目を真ん丸に見開き、
体温上昇してハァハァしてました。
それでも以前に比べたら格段に頑張れるようになってます。





100701-03.jpg

久々だったのでキツかったです



いよいよ雷様の乱舞する季節となりました。
散歩してる最中から向こうの空が真っ暗になってきて、慌てて車に戻ったと同時に滝の様な雨。
家についても車から出られず・・・なんてのが我が家地方の風物詩。





100701-04.jpg

アタチは全然ヘッチャラだったよ!



ウソつけ。怖いからくっ付いてたクセに。



これからの季節はこれがデフォルト。
サリ子受難の季節ですが、今年も頑張っておくれだよー

ラン子は今年も変わらずぐぅぐぅ寝こけてました。
同じ犬でもこうまで違うと何だかとっても不思議でございます。




■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ