HOME   »  2010年11月
Archive | 2010年11月

ボダ6頭がワラワラ歩く


今日は嬉しい再会の日♪

かご鋼O家、まさかの我が家地方訪問に、念願だった姉妹での散歩が実現しました。



101128-01.jpg



かごめちゃんと我が家のサリ子は胴体の姉妹犬です。
1歳9ヶ月で突然我が家にやって来たサリーでしたが、
まさかその前から知っていたかごめちゃんと胴体犬だったとは、
運命というのは本当に摩訶不思議。



101128-02.jpg

かごめちゃん、鋼牙くん、TAOくん、ようこそ大間々へ♪



かごママのメインイベントの前に、高津戸峡を一緒に散歩。
生まれも育ちも大間々なワタクシですが、
高津戸峡の遊歩道を歩いたのは産まれて初めて。
まさかこんなステキに整備されているとは思いもしませんでした。
灯台下暗しとは正にこの事!!!



101128-03.jpg

渓谷に沿って登ったり降りたりの遊歩道は、
恐ろしくて下が覗き込めないような吊橋を渡ったり、岩場に出られたり、
変化に富んで楽しい散策路となっておりました。
橋の上から見る景色とは、一味違った大迫力。



101128-04.jpg

下まで降りたと言う事は登らないといけない訳でしてね



ゼイゼイしながら東屋に到着し、一息付きながらお喋り。
今まではフラボの合間に立ち話ししか出来なくて、
いつかこうしてゆっくりお話しをしたいと思っていたのです。
かごちゃんのお顔はやっぱりサリ子とソックリ♪
一緒にアリス母さんのお腹の中にいたんだなぁ~と思うと、
何だか特別な存在に感じてしまいます。



101128-05.jpg

ピーピー鳴きながら一緒にこの世に産まれて来て9年と半年。
不思議な偶然で再び縁が繋がった姉妹犬が、
互いに日々楽しく歳を重ねている事に感謝感謝です。



101128-06.jpg

この後かごママはトロッコ列車に乗り出発進行!
駅でのお見送りって情緒あって良いもんですね。
良い写真撮れたかな~



乗客の皆さんは、お弁当広げたりしてとても楽しそうでした。
一度くらいはああいう列車の旅も良いかもしれないと思った次第。
いつか切符買って乗ってみようかと思います。



かごママを追い掛けるパパさんを見送って帰宅。
お昼食べた後はラン珊瑚を両脇にはべらかしグーグー昼寝。
2時間睡眠でバッチリ充電完了した後は、いざ夕方の畦道散歩へ。
これまた1時間半歩き倒し帰宅。良く歩いた二日間でした。

足がいい塩梅にくたびれております。でも痩せてない、、、なーぜー!


山で充電


グリーンドーム前橋にて開催されていたヤ○ダ電機蚤の市に行き、
もみくちゃの中、探していたたお手頃サイズのミキサーを発見し、
加湿空気清浄機とファンヒーターとオーブンレンジを諦め、
スマートフォンをいじくり倒し、くったくたになって帰宅した午後。



101127-01.jpg

人間まみれで疲労困憊してしまったので、
気持ちをリセットすべく、トリオtheボーダーと山散歩へ。



101127-02.jpg

熊に遭遇する心配の無い里山散歩は、安心して歩いていられます。
里まで降りてきた紅葉も終盤を迎え、色付いた景色を楽しめるのも後少し。
チョと寂しいけど、葉っぱが全部落ちたら奥の道も歩けるので、
それはそれで待ち遠しい。



101127-03.jpg

けっこうワイルドな部分もあったりする散歩道。
藪の中でゴソッ!と音がしたり、山鳥の鳴き声にギョッ!としたり、
何度同じ道を通っても違うお楽しみがあるのが山散歩の楽しいトコ。



101127-04.jpg

日が落ちると、山の中はアッと言う間に薄暗くなります。
登ったり下ったり、結構な距離を歩き人も犬もマイナスイオン充電完了。
サリ珊瑚はハァハァ白い息吐いてニカニカ笑ってました。



101127-05.jpg

いよいよ師走です。
スーパーにはクリスマスブーツとお正月飾りが並んでいます。
我が家のちっこいツリーはいつ出そうかしら。
年賀状の準備も始めたいですし、掃除も順次開始しなきゃなりません。
忙しい忙しい!


儀式は終了したもよう


あのですね、ラン子ちゃん。
おかーさんそろそろお仕事に戻る時間なので、
カバンも持ったし準備整ったのですが、大事な儀式を忘れてやしませんかね?



101124-02.jpg




ちょっと前まではトリオ揃って玄関でやってくれたじゃない。
もう行っちゃうの?と可愛らしく首傾げたりしてくれたじゃない。




101124-01.jpg


そ、、、もう眠いのね。起きるの面倒なのね。
シッコ出してオヤツもらったら用は済んじゃったのね。

いいよいいよ。サリ子に見送ってもらうから。




101124-03.jpg


しっ、幸せそうすぎて起こせない!



じゃあ、珊瑚に





101124-04.jpg


起きなくていいや・・・



とまぁ、毎日こんな風に昼休みが終わる訳です。
ライブカメラつけてみようかと思った事がありましたが、
きっと全然動かず寝てばかりだろうから止めました。

連写っ!

迫り来る犬達の疾走っぷりを連写で撮影。
面白い迫力ある絵が撮れるのですが、どこまでカメラ構えて耐えてられるか、
先にブルッた方が負けーみたいな、チキンレースのようでもあります。



101121-14.jpg

ラン子ちゃんは持って来たブツをペッと出し、走り去る癖があり。
この癖を修正しようと、ディスクの大会に出ていた頃は随分と試行錯誤しました。
持ってくるまで投げません!をスローガンに大会に出ていたあの頃。懐かしいなぁ。





101121-15.jpg

サリ子のくるん♪と巻き上がったご機嫌シッポは可愛いなぁ。
和犬の様でとてもラブリー。
でもサリ子の持ってくるブツは、もれなくヨーダでベッチョべチョ・・・





101121-16.jpg

カメラの目前までお構いなしで突っ込んで来る珊瑚ちゃん。
もう無理っ!という所でキュッと方向を変えるので衝突にはなりません。
チビッコの頃は方向変えずにそのまま激突してきたっけ。
鼻血噴かなくなってもう何年経つかしら・・・成長したねぇ~



10コマ/秒の連写で調子こいて撮影してると、
一日の撮影枚数がウン百枚になってて吃驚仰天。
帰宅後、大量の写真データ整理にウンウン唸っております。
外付けハードディスク増設も時間の問題。


サリ子走る!

先週末のスーパードッグカーニバルで行われたエクストリームチャンピオンシップ。
サリ子魂の走りを消しちゃったのよーという痛恨の不手際に救いの手が!
エクの先輩、サンライズ家がサリ子の動画を撮っていてくれました。

ありがたい事に映像を提供して下さったのです。
これでサリ子の走りを見てもらえますー♪







ね、ね! 落ち着いたキレイな走りっぷりでそ!

7年間の積み重ねてきた走りです。サリたんサイコー♪
エク大好きだもんね。来年も楽しく走り続けて行こう。


水上へ 其の2 最後にハプニングでげんなり

まるで異世界の様だった土合駅を後に、更にR291を突き進みます。
以前来た時には谷川岳ロープウェイ乗り場から先が、
冬期道路閉鎖になっており進めませんでした。
今シーズンの閉鎖となる前に、谷川岳の雄姿を見てみたかった訳です。

国道?酷道?と言わずにはいられない細い道を突き進むと、
目の前に圧倒的な存在感で谷川岳一ノ倉沢が出現しました。



101121-19.jpg

こっ、これは凄い!





101121-18.jpg

あまりの神々しさに、凄いとしか言葉が見つかりません



到着するまでに見て来た山々の温和な表情に比べ、
激しく拒絶するかのような、迫り来る岩壁の猛々しさに圧倒され、
寒さを忘れて見入ってしまいました。
見入るというより 『魅入られる』 というべきか。




101121-10.jpg

さすがのワタシでも登れましぇーん



山頂にかかる雲の流れがとても早く、時折うっすらと頂が見えました。
多くの登山者を呑み込んで来た魔の山とも言われる谷川岳ですが、
ジッとこの峰々をみていると、魅了されるのが分かるような気がします。



ロープウェイ乗り場を過ぎた辺りに立て看板が出てました。
三日後の24日には冬期閉鎖になるとの事。
何も下調べして来なかったというのに、何とまぁギリギリセーフ。
この日を逃したら、また来年の4月まで一ノ倉沢は拝めなかったのです。
いやはや、土合駅での電車到着に次ぐ、更なるグッドタイミング。




今日は運がイイね、ラッキーDayだね♪と気分良く一ノ倉沢を後にし、
山の中の忘れ去られたかのような広場でチョイとお散歩。
車も通らず人っ子一人おらずで、これまたラッキー♪



101121-12.jpg



紅葉がまだ残ってて、それがとっても良い色でキレイだったね
落ち葉カサカサ、色んな形の葉っぱを見比べるのも楽しかったね





101121-13.jpg



元気良く走れて楽しかったね
ステキな写真がいっぱい撮れて、オトさんもかーさんも嬉し楽しだったよ

この時までは・・・




この後どうなったんだっけ? 告白してみそ、珊瑚ちゃん。



101121-25.jpg

えっとね、珊瑚ドブに落っこちた



さて帰るよーと車の方へ歩き出したその時、
大ハシャギで走り出した珊瑚ちゃん、そのままドブにはまる Σ( ̄ロ ̄lll) 



持参していた飲み水のストックで、後足と尻を洗い流してみたものの、
夜な夜な山の獣達が集会をする時のトイレにでもなってたのか、
オケツ付近から猛烈なる獣臭が ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


温泉入ってく予定なのに、うどん食べてく予定なのに、
全てブッチしてセルフシャンプーに直行するべきなのか、
この獣臭ギャルを乗せたまま1時間半耐えられるのか、どうすんのよ!



しばし考えポン♪と手を打つ。そうだわ、川が流れてるじゃないの。
日も暮れかけた寒空の下、泳いで頂く事になりました。
シャンプーは出来ませんが、一先ずこの鼻をつんざく様な匂いが取れたら万々歳。
予定外に再び道の駅水紀行館に舞い戻ったのです。

『ドボンして』 と変極まりないコマンドで、嬉々として川に飛び込む珊瑚ちゃん。
水見りゃ入らずにはいられない子で、この時ばかりは大助かり。
ドブに落ちた後、時間たたずに洗い流せたので獣臭はすっかり取れました。
けれどワタクシのジーンズはビッチョビチョ。寒いよー。


まさか11月の水上で犬泳がすハメになるとは・・・


大ハプニングもありましたが、お気に入りの【鈴森の湯】で露天風呂を満喫し、
前橋市富士見町の【だんべうどん】で肉汁うどんと新蕎麦を頂き帰宅。
キレイで過酷で雄大で、楽しくて、そして臭くて、
最後は温まって美味しく締め括った一日でした。


ブログネタ提供してくれるのは助かるけど、旅先での臭い系ネタはご勘弁願いたいと、
切に思う秋のお出掛けでしたとさ。


水上へ 其の1 階段でヒーコラさ

昨日はオトさん休日出勤にて、今週末のお休みは一日ぽっきり。
土曜日のうちに片付けと掃除を心置きなくこなし、
今日はのんびりとお出掛けいたしますよ。



いつものごとくノッソリ遅寝で起き出し、出発は10時くらい。
行き先はこれまたいつものごとく水上方面。もう我が家の定番です。

奈良俣ダムの紅葉は全部終わっちゃってる情報があったので、
今日の行き先はそちら側ではありません。雄々しい姿を見に行きます。



ちょうどお昼になったので、道の駅水紀行館に寄りました。
裏手のスーパーでお弁当買って、少し残ってる紅葉の下でお昼タイム。
日差しも風も心地よく、頭上の紅葉がハラハラ散るのがビューティホー♪







ちょいと川原でお散歩。
ラフティングも終了し、夏の喧騒が嘘のように静かでした。
お腹いっぱいで気分良く後にしたこの場所。
まさか帰りに再び寄る事になるとは思いもせず。。。ε-(ーдー)ハァ・・・



水紀行館から更にR291を北上します。
湯檜曽駅・湯檜曽温泉を通り過ぎ、ほどなくすると右手に、
山中にひっそりと佇む駅、土合駅が出現。駅前広場は瓦礫でワイルド。



101121-02.jpg

山の中にぽっかり現れる無人駅で、建物ごと置き去りにされたかのような、
何とも言えない秘密めいた雰囲気をかもし出しておりました。

この打ち捨てられたかの様な土合駅、実は超有名な駅でございます。
上り線はごくごく普通の無人駅。
ウキウキしながら改札を抜け、古い通路を進んで行くと、その先に待ち構えるアレとは!



101121-17.jpg

オトさん、どんなあんばいっスか?
エライ事になってる?見なかった事にしといた方がイイ?



101121-05.jpg

下り線ホームに辿り着く為には462段の階段を下りねばなりません。
ゴールが果てしなく遠いです。万が一遅刻しそうな事態になった場合、
駆け込み乗車する頃には膝がゲラゲラ笑う事でしょうねぇ。



101121-04.jpg

駅舎とホームの標高差70.7mで、改札口から下り線ホームまで10分ですって。
10分あったら都会なら一駅歩けちゃう距離ですよねぇ!



ねぇ、降りるの?降りたら上がってこなきゃなんないよ?
今なら止められるよ、本当に行くの?とオトさんを牽制しましたが、
ここまで来たなら体感せねばならんだろうと軽く一蹴され、
意を決して降りる事にしました。えぇーい、行っちゃるわい!



半分くらいで既に膝がカクカクしてくるワタクシ。
残り百段くらいの所から急に風が吹き上げてまいりました。
あと20段のところで、先に下りてたオトさんが慌てて戻って来ます。



101121-06.jpg

何だ何だ?何かオソロシイ物が現れたか?
急いで上に戻れと言われても、それは無理な話だぞと思ってたら、
何とまぁ運の良い事に、一日5本しか来ない電車がちょうど入ってくるそうな。
これ逃したら次の電車は4時間後ですよ。さっき吹き始めた風は、
大清水トンネルに突入してきた電車の起こした風だったのですね。スペクタクル!
普通列車が到着しただけなのですが、何だかとっても凄い物見ちゃった感じです。。



101121-07.jpg

人の気配が無いのをイイ事にキャホキャホ♪とホームで現実逃避した後は、
地獄の階段が待っておりました。分かってたけど死ぬほど辛かった。

ワタクシの苛烈階段ランキングでは、身延山久遠寺浦山ダムと並ぶ、
三大過酷階段となりました。足が上がらなくなると声も出なくなるんですよー




101121-08.jpg

お留守番ごくろうであった。君達なら楽勝で昇っちゃうんだろうねー



当たり前なんでしょうが、『スイカは使えません』 の注意書きと、
名所案内の看板に、国立公園徒歩4時間 と、
あまりにもサラリと表記してるのが妙にツボにはまりました。

階段横にはエスカレーターをつける予定らしきスペースが掘られてますが、
駅舎の朽ち果てっぷりから予測するに、予定は未定感がムンムンするので、
足腰がしっかりしているうちに階段体験しに行かれる事をオススメします。
しんどいけど面白かったですよ。 話の種にぜひどうぞ。


旅は後半へつづきます。残念な子、珊瑚ちゃんの起こした事件とは!!!


エクストリームチャンピオンシップ2010 サリ子

今日はサリ子がエクの総合競技に出場する日。
春から始まった5回の予選、東京・御前崎・松本・淡路島・熊谷と皆勤賞で参加し、
遠く淡路島で決勝大会の切符をGETしました。
出場犬の中でも年齢順でいけば上から数えた方が断然早いサリたん。
今年のドーム、我が家のスローガンは、
「怪我なく丁寧に、ともかく気持ち良く走って来てくれたまえ」 です。





201114-01.jpg

オトさん、気を付けて走って下さいね



そうだね。昨年は父すっ転びでサリ子の足を止めちゃったもんね。
オトさんにはよーくよーく言い聞かせておいたから、今年は大丈夫だよ。



予選での珊瑚は 『ただただ楽しくて嬉しくて』 で弾け飛んでしまった為、
仕方ないわね、ワタシが連れてってあげます!と言わんばかりに、
年寄り犬の豪腕で家族をドームに引っ張って来てくれた忠義の犬サリ子。
そんなサリ子の努力に報いるためにも、
どうか彼女の足を止める事無く、気分良くゴールまで駆け抜けさせてあげて頂きたい。



では、サリたん魂の疾走をご覧下さいまし♪




・・・( ̄  ̄;)  うーん、、、




すみません。お見せ出来ませなんだー



新調したカメラのハイビジョン動画。がっちり撮影出来ました。
ですが、ご機嫌でデッキの方にデータ移してしまいまして、
これまたご機嫌でカメラのメディアのデータ削除してしまったのです。

デッキの方でDVDに落としたデータを戻せないかと試行錯誤したのですが、
PCの方で再生は出来るんですけど、編集は出来ないのでございます。
コリャマイッター (ノ◇≦。)



我が家のTVでならば100回でも200回でも見られるのですが、
色々調べたけどダメなんですって。
滅多にすぐになんか消さないのに、なんで今回に限ってー!



結論から言いますと、22秒39のタイムでしたが、
残念ながら、ラスト2つ前の機材、80cmのバーにチョッとかすってしまい、
バー落下の3秒のペナルティ加算で、総合ポイントは25秒39の記録に。

順位は23位でしたが、疾走タイムだけ見ればそりゃもう出来すぎなくらいです。

ここ何年かはハンドリングミスや転倒騒ぎで、
サリ子本来の力を引き出させてあげられませんでした。
なので今回は見ていて気分がスカッとしました。
サリ子らしい伸びやかな走りだったんですよ。オバちゃん犬よく頑張った!




201114-03.jpg

今年はゴールまで一直線に走りきれましたよ♪



走り終わった後にサリたんのその笑顔が見られて、かーさん嬉しいさー!
やっぱり貴女はスーパーでグレートです。





201114-02.jpg

予選を一緒に行脚して来たオクライダー家からは、ディアとチェスターがハイスピに出場。
いいなー、憧れの二頭持ちでの選手コール。


二頭とも美しくハイスピードで駆け抜けました。
チェス君、今回はディア姉ちゃんにかなわなかったね~
姉ちゃんの偉大さ、畏れ入ったか!





201114-04.jpg

とちゃーん、かちゃーん、オレがまた来年も連れて来てやんぞー


的な事を思っているであろうチェス君。
おうよ、頼んだよ、おばちゃんも期待してるわ♪





201114-05.jpg

貴女のポテンシャルの高さには驚かされるばかりです。自慢の娘だよー!



タイムは若い犬に敵わなくてもいい、選手生命の長さがサリ子の誇り、
そんな事を思いながら送り出したのですが、
予想を裏切るナイスタイムで走ってくれました。
我が家にとっては金メダル級の頑張りです。

来シーズンは10歳になります。予選通過出来る出来ないは別として、
サリーがウハウハ笑いながら走れるうちは一緒に走って行こう、
そんな事を思いつつ、片付けの始まったドームを後にしました。


ラストに登った階段キツかったー!!!


スーパードッグカーニバル2010

西武ドームで行われたスーパードッグカーニバル2010

いよいよこの日を迎えました。
お天気にも恵まれ、イベントフルな気持ちも更に盛り上がる!

4時半に目覚ましが鳴ったものの、ボケボケしてたら、
珊瑚に強烈な【おなか踏み付け】で叩き起こされました。

一番近くの駐車場に確実に車を停める為には、7時には到着しておきたい。
そんな訳で暗闇の中ソッと出発進行。

到着後は色んなハプニングに遭遇しましたが、(ねぇ、ベルママ!)
アッと言う間に開場となりました。

試供品ドッサリもらったり、試食品ガバガバもらったり、写真撮影しちゃったり。
顔出し看板もあったのですよ。トリオを押し込めて撮影しなきゃでしょう!





あっらー!なんとまぁ可愛く撮れたことかしら♪
微妙に飛び出してて実写版3Dチックなとこがヨイではありませんか。



別なブースでは、撮影してくれた写真をジグソーパズルにしてもらえまして、
しばらくすると掲示板に出来上がったブツが貼りだされております。
これを1000円で購入すれば、大判カレンダーにした物も送ってもらえるし、
写真データも頂けるそうな。

出来上がった我が犬達のパズルをポツンと売れ残らせとく訳にもねぇ・・・
お買い上げしてまいりました。



ひとしきりお買い物を満喫した所で、本日の我らがスター、つっきー登場。
調子はどうですか???



201113-02.jpg

つっきー大丈夫?ちゃんと走れる?



『珊瑚、アンタにだけは言われたかないわねぇ』 みたいなつっきーの表情が笑える



リラックスしてるつっきーに引き換え、何だかワタクシの方がドキドキ。
お祭りだもの、ともかく怪我無く楽しんで走っておくれだよー



201113-04.jpg

あ、珊瑚が大好きなヤツみんな走ってるよ!



201113-05.jpg

オトさんオトさん、珊瑚も走れんの?


チミは今日も明日も走れません。なぜならそれは自業自得だからです。お分かりか?
真面目に頑張ったつっきーだから出場出来たのだよ。
きちんと努力した子はね、ちゃーんとそれを見ててもらえるの。
アンタ、来シーズンは不真面目犬の汚名を返上しなさいよね。



アタフタしてるうちに、アッと言う間にミニチュア総合競技のお時間。
選手紹介のコールと共にフィールドに駆け出すつっきー。ぎゃーっ!!!



201113-06.jpg

つきちゃん登場なのーっ


本番走行は見事な素晴らしい走りっぷりで、
クリーンランの上、立派なタイムを残し、堂々たる存在感でした。
写真撮ってたワタクシの横の方が、ダックスってこれ出来るの?と話してましたが、
いざスタートしたら『早っ!』と吃驚してました。
ふっふっふ・・・どうよ!小さい体と思いきや凄い子でしょ?
しかもハイブリッドダックスなのですよーと言いたい口を押さえるのにウズウズ。


短い手足で一生懸命走る姿が可愛いの何のって♪
このフォトジェニックなつっきーを、いいあんばいに写し撮ってくれたまえ、オトさん。





201113-07.jpg

アタシ走ったのー、むっふーん!


なぜマッチョムキムキ、どうだアタイの走りを見たか!的な画像になってしまったのー

成し遂げた感が写真からムンムン漂ってるという事は、
気持ちよく疾走する事が出来た証拠でしょう。
本当に素晴らしい走りを見せてくれました。来シーズンは実力で出場もぎ取っちゃおう!





201113-08.jpg



午後は車の中で昼寝三昧だったトリオtheボーダー。
そりゃ午前中あれだけの人ごみを歩かされ、あっちゃこっちゃでオヤツもらい、
適度にくたびれ、適度にお腹も満たされてれば睡魔も襲ってくるでしょうよ。



明日の出番に向けサリ子も俄然ヤル気になっている模様。
どうか今年こそハプニングなく走りきれるよう、
祈りつつの夜はふけるのでありましたー。どうなるどうなる!


ついにサヨナラ


オモチャが壊れる事がほとんど無い我が家。
捨てるタイミングといえば、恐ろしく汚くなるか、
この世の物とは思えない異臭を放ってきたりした場合です。


ラン子が1歳の時、ボーイフレンドのジゴちゃんから届いたダンベル君。
あれから8年半の間、ラン子・サリ子と遊び続け、
珊瑚に至っては、このダンベルに育ててもらったと言っても過言じゃないくらい、
遊びから訓練から、三世代に渡って我が家の娘達と苦楽を共にしてきたダンベル君。





101110-03.jpg

ついに切れちゃった・・・



ボール部分の付け根に亀裂が生じたと思ったら、みるみる傷が広がり、
ぶらんぶらーんになっちゃいまいした。

投げやすいし良く転がるし、咥え易いし暗闇でも見失わないし、
陸でも水中でも、本当に良く働いてくれたダンベル君。ありがとうねー




101110-02.jpg

ダンベル君がいなくなっちゃたら珊瑚はつまんないよ



そうだね。週末は西武ドームでスーパードックカーニバルだから、
二代目ダンベル君を探してみようかしらね。






今度の週末13・14日は西武ドームでスーパードッグカーニバル2010が開催されます

HPは 【コチラ】 ←当日割引チラシも掲載されてますよー

サリ子は14日のエクストリームオープン総合に出場します。
大きなおじさんと、ぴんぴん立ち耳ボダのペアです。
会場で見かけたら声掛けて下さいましね♪


富士山麓をウロウロの旅 後編

富士山麓をウロウロの旅 前編 の続きです





昨晩はあんなに早く寝たというのに、起きてみたら7時半でした。
11時間も寝てるって犬も人もどうなってんの!


今日はM'sで練習してるミィナ家とおち合って、
【コチラ】 に送る支援物資を持ち合わせて送る手はずになっております。

ワンちゃん達の為に頑張ってくれている方々がいらっしゃいます。
何か支援物資などありましたら、どうぞよろしくお願い致します。


到着してみたら、エクでお馴染みの面々がワラワラ集合してて吃驚。
何だか凄いゴージャスな事になっておりました。

そんな中、我が家は来シーズンに向け珊瑚ちゃん出陣。





おかーさん最初呆然としちゃったわ。
たった一月の間にスラ忘れちゃったのかと思った。



101107-02.jpg



この日はスラで一歩足を踏み出す度にウォーウォー雄叫びを上げてました。
何なんだよ、その妙ちきりんなハイテンションは!



101107-03.jpg

それでも一応ちゃんと指示見る神経は持ち合わせているらしい


スラを思い出したと思ったら、マウンテンの下を走りだす珊瑚ちゃん。
上の引き出し閉めると下の引き出しが出ちゃうので、全くもって気が抜けませぬ。



101107-04.jpg

一見元気いっぱいやり遂げたゴールシーンのようですが、
実は元気いっぱいバーの下を駆け抜けて来ただけの残念ガール。


それでも2ラウンドで最後はきっちり出来たのでヨシとしましょう。
あんまり詰め込むと珊瑚頭脳は暴発しちゃうし、オトさんもゼーハー言ってるしね。


黒猫さんに物資を託した後は、山中湖の紅葉祭りを堪能しに向かいました。
到着後は先ず人間の腹ごしらえ。

ほうとうを頂きに 『庄ヤ』 さんへ。
たまたま停まった所のすぐ横にあったので入ったのですが、
ほうとうもお蕎麦もとっても美味しかったです。
B級グルメで優勝した【とりのモツ煮】も甘くて美味しかったですー


ぱんぱんになったお腹をさすりつつ、湖畔に沿って散策出来る紅葉祭り会場へ。
ひんやりした大気の中、黄色や赤の見事な紅葉の中をてくてく散策出来ます。
いやー、こんなにキレイな散歩道歩けるなんて予想してませんでした。



101107-05.jpg

ニヘラ笑いの珊瑚とミィナに引換え、向こう側三頭のムッツリっぷりったら・・・


往復1.2キロの散策路は視界いっぱいに紅葉が広がり、
アレの木も、この木もと、キレイな景色に溜め息つきっぱなし。



101107-07.jpg

散策路の終点には、夕日の渚見晴台があります。
富士山もくっきりで、絶景すぎるーと連呼してしまいました。

ライトアップの点灯時間までもう少しだったので、
見晴台で富士山をじっくり眺め、その雄大な存在感を堪能。
ここでこうして娘達と一緒に富士山を拝める事に感謝感謝です。

散策MAPには、行きと帰りでは景色が違って観えますと書いてあったのですが、
これが本当に向きが変わると景色が一変!!!
ライトアップに浮かび上がったカエデは幽玄ですらありました。



101107-08.jpg

オレンジ色に包まれる犬達




101107-09.jpg

黄色も圧巻


ライトアップしなくても充分キレイだよねと思っていましたが、
何の何の、闇が訪れた途端に、全く違う姿を見せる木々に驚かされました。
せっかく来るなら夜のライトアップも楽しまれる事をオススメいたしますー



101107-10.jpg

関係者さまー、来年の紅葉祭りのポスターにいかがでしょうか?



渋滞を避けて道志村の山道を抜け、相模湖ICから高速へ。
さほど渋滞にはまる事なく小仏トンネルを抜け、後は圏央道サクサクッとね。
最後は狭山PAで茶そば食べてお開きと相成りましたー



101107-06.jpg

味覚に紅葉に練習に、秋を堪能した二日間。
もっともっとカメラの練習しなきゃなぁ。


山中湖は通り過ぎるだけか、競技会場に行くだけが多かったのですが、
今回の旅で、グッと山中湖が好きになりました。
来年も紅葉見に来ちゃうかもー


富士山麓をウロウロの旅 前編

土曜日の朝、どうする?出ちゃおうか?
えぇーい行っちゃおう!の勢いで富士山に向けて出発進行。

今回はがっちり計画立ててではなく、
行けばきっと寄り道するトコあるでしょ♪とそんな行程。
とりあえず富士山周りの旅本持参で出掛けました。



101106-01.jpg

ここどこー?



突然高速道路を大月ICにて下車し、リニア見学センターに立ち寄りました。
いつも高速を走っている途中目に入っていた施設です。



101106-02.jpg

三階の展望室より走行レーンをのぞむ



設備更新工事につき、残念ながら走行試験は見られませんでしたが、
ここをリニアモーターカーがもの凄いスピードで走り抜ける訳ですね。
試験再開したら一度くらい見てみたいもんです。
我々がもしリニアに乗れる時が来るとしたら、
ワタクシとオトさんは、すっかり爺さん婆さんになっているはず。
生きてるうちに乗る機会があるのか???



101106-03.jpg

サリ子ちゃんは絶対無理だから、これでリニア気分にひたって下さいな



冥土の土産に乗れたらイイねーなんて考えながら富士山方向へ。
走っている途中、突然目に入って来た滝があり急遽Uターン。



101106-06.jpg

田原の滝という名所でした。
滝の両岸は見事な柱状節理の岩が見られます。
紅葉と相まって素晴らしくキレイでした。



101106-05.jpg



が、、、よーく見るとゴミがいっぱい浮いてるの・・・
一番の愚か者は、悲しいかな『人間』という事でしょうか。



101106-04.jpg

最近高い所に来ると覗き込まずにはいられない珊瑚ちゃん。
シッポぶんぶん振ってテンション上げ上げ。



101106-07.jpg

お昼は忍野八海近くのサファイア(サファイ屋)さんへ。
吉田うどんはコシが強いよと書いてあったのですが、
冷やしたぬきうどんを食べたオトさん、口に入れた途端表情一変。
ワタクシも一本もらって吃驚。笑っちゃう位のコシの強さでした。
うどんを啜るというより、うどんを『もぎゅもぎゅ噛む』です。
粉の味がしっかり味わえるので、ワタクシは大好き系なうどんかもー

肉天うどんは温かいうどんだったので、
冷やしたぬきほどの驚愕するようなコシではなかったです。

※吉田うどんのお店は【コチラ】に一覧が出ております。
 各店色々工夫こらしてるようなので、食べ比べしたいトコです。





忍野八海方面に少し移動し、角屋豆腐店へ。
カウンターで試食させてもらえます。
寄席豆腐と、黒胡麻・しそ・ゆず・一味の各種豆腐を出して頂けます。
一口ずつですがしっかり味比べが出来て嬉しい限り。
夜のおつまみに、しそ豆腐を購入してまいりました。

※角屋豆腐店



101106-08.jpg


富士川の道の駅に向かい富士山麓を横切ります。陸自の富士演習場を突っ切ると、
道の両側には広大なススキ野原が広がります。富士山背景が何ともイイ感じ。
演習している隊員の方々がチラホラ見えました。



道の駅目前まで来た所でトリオの散歩タイム。
田子の浦の海岸から見る夕日はとてもキレイでした。



101106-09.jpg

伊豆半島見えてます。行きたいなー



101106-10.jpg

日が沈む~



101106-11.jpg

日が落ちる瞬間はチョと立ち止まって見入ってみましょう



101106-12.jpg

あら、ラン子何たそがれてるの?



101106-13.jpg

アタシの生き様についてよ



のんびり一時間ほど海岸と公園をテクテク散歩して、
富士駅近所でお風呂につかり、富士川SAと併設されている道の駅富士川楽座へ。
今回の目的はコレといっても過言ではない夕ご飯が待っております。



101106-14.jpg

どうしても寄って食べたかったのは桜海老のかき揚丼。
すっかり気に入ってしまい、今年に入って三度目という訪れっぷり。
カラッと軽く美味しく揚がっています。
安いし早いし、店員さん達の対応が丁寧だしと、わざわざでも寄りたい逸品です。
一口食べると、「来て良かったねぇー♪」となる訳。



お風呂も済んでご飯も済んで、このまま富士川楽座で車中泊。
目の前の静岡おでん屋さんに後ろ髪引かれつつ、
トリオの熱い視線を尻目に缶ビールぐびり。
昼間買っておいたお豆腐をツマミにのんびり時間。

お腹いっぱい、ほろ酔いの上、完全防寒でぬくぬく。
アッと言う間に眠気が襲って来たオトさんを叩き起こし、
早々にシュラフ放り込み、八時半就寝という、ありえない就寝時間に消灯。
それにしても寝るの早すぎでしょう。これじゃ朝早く目が覚めちゃうねと思いきや・・・



明日は紅葉堪能するざます!

休足日のお散歩


昨日いっぱい走ったので今日はテクテク散歩の日。
とは言えラン子が萌えー週間なので、公園歩くと殿方犬が惑わされてしまいます。
婆さんになったってのに、今までで一番しっかりした出血じゃなかろうか。
前回のヒートが超絶ショボかったので、その反動かしら???



稲刈りもすっかり終わって、見通しが良くなった畦道をのんびりサンポ。
ここなら殿方犬に出会うチャンスも無いでしょう。
ラン子、屈辱の赤パンツから解放されて一しきりハシャグはしゃぐ。



101104-01.jpg

ハァーっ!気持ちよいくらい真っ直ぐな田んぼ道



日が暮れるのが早いので、この辺りから急ぎ足でスパートをかけます。
お嬢さん方、寄り道ばっかりしてくと暗くなっちゃいますよー



101104-02.jpg

出すもの全部出しきって下さいねー
珊瑚は水路に落っこちないようにー
泥棒草つけた子は車乗せませんよー



稲藁燃やした後の煙が低くたなびく中を右往左往しながら歩いて、
終始ご機嫌だったトリオtheボーダー。
ラン子も歳取ってきたし珊瑚もすぐ無茶するので、
毎日激走じゃなく、休足日をはさみながらのペースで行きましょうかね。

お尻ぷりぷりと軽やかに歩く姿が可愛いなぁ♪



101104-03.jpg

今日のサンポ面白かったです!


そら良かった


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ