HOME   »  2010年12月
Archive | 2010年12月

伊豆半島ぐるんの旅 其の4 城ヶ崎海岸から下田へ

まだ犬を飼っていないその昔、オトさんと旅行に来たらしい城ヶ崎。
薄っすらと記憶はある物の、どんな景色だったかまでは思い出せません。
吊り橋あったっけ???



有名観光地は駐車料金が掛かりますねぇ。500円でした。



101231-31.jpg

気持ち良いジャングルロードをテクテク歩いて行くと、
程なく絶景が広がる岩場に出ます。海が青くて視界が広くて、
息を呑むような景色でした。



101231-33.jpg

サリたん、オトさんと一緒だと嬉しそうだねぇ♪
海の青さと打ち寄せる波の白さが凄くキレイでした。



101231-32.jpg

吊り橋がありました。揺れるんですよ、コレが!!!



吊り橋の下は波が荒れまくっており、そらもう足がすくむ感満点。
とてもじゃないけどワタクシ直視出来ませぬ。



101231-34.jpg

伊豆大島がくっきり見えました。
霞み掛かっていたのが次第にハッキリ見え始め、港らしき場所まで見えました。
三原山って高いんですね。一生に一度くらい渡ってみたい島です。



あの雄大なる景色を見られるなら、500円の駐車場代金もまぁ納得。
そんな感想を話しつつ、日が暮れる前に下田に到着すべく、
車は更に南下します。


途中ひなびた海岸を見つけ、波に挑むサーファー達を眺めながら、
小さなビーチでトリオ孝行。驚異のサラサラ砂浜でした。



101231-36.jpg

珍しくランちゃんも駆けっこ参戦



トリオ揃って顔中砂だらけになりながら、楽しそうに走ってました。
伊豆半島は小さなビーチが点在しており、浜も海も本当にキレイでした。
ゴミがあまり落ちてないのも嬉しいトコです。
日本海側のビーチは隣国からの漂着物がいっぱいでしたからねぇ。



101231-37.jpg

下田に着いたらペリー提督にご挨拶



ギリギリ薄暗くなる時間に下田に到着し、急ぎ了仙寺へ。
この境内にペリー提督ご一行がいたんだねぇーとしみじみ。
幕末の日本が黒船来航でパニックに陥っていたのは、
たった150年とチョイチョイくらい前の話なんですよね。
当時お侍さんと下田の人々が、黒い船と異国の人に吃驚し、
開国に向け必死に異国の人達と向き合っていた下田の町に、
今や車でブーッと数時間でやってくるワタクシ達。エライこっちゃです。



101231-39.jpg

ペリーロードの足元灯は黒船があしらわれています



大晦日の午後5時過ぎとあっては、もう観光客も居なく、
ほぼ貸切状態でペリーロードを歩きました。
昔のままの建物を生かしたお店が色々あるようですが、
残念ながら営業は終わっていました。
アンティークに囲まれた喫茶店、寄ってみたかったなー



101231-38.jpg

趣のある建物が並ぶペリーロードは、700m程の短い通りですが、
川面に柳が垂れ下がり、ガス灯がやわらかく石畳を照らしてました。
明るい昼間も良いかもしれませんが、夕闇に包まれる時間帯は、
その昔ここが花街だった頃の雰囲気が漂っている気がします。



初日の出スポットの駐車場確認をしてから、夜ご飯の買出しをして、
【道の駅開国下田みなと】にて年越しです。



101231-27.jpg



緑のた●きで年越し蕎麦も食べました。
初日の出に向けて早々に就寝です。サヨナラ2010年!!!



伊豆半島ぐるんの旅 其の3 潮吹き岩

伊東街歩きでかなーり歩き倒した後は、お待ちどう様お昼ご飯。
この旅唯一の豪華なお食事です。心して掛かります。
道の駅伊東マリンタウン内の食事処で頂きました。なかなかのお値段です。



101231-12.jpg

お刺身&金目の煮付け定食



やっぱり金目の煮付けは美味しいなー。ふっくら煮付けてあって美味でした。
でも別のトコなら、ここの値段以下でも食べられたんじゃないかと思います。




城ヶ崎海岸に向かう間に一箇所寄り道。
海岸線を走っていると『禁漁』とまっ黄色でペイントされた岩がチラホラ。
ほどなく10台程度の駐車スペースが現れます。そこが潮吹き公園です。



101231-28.jpg

トイレ横から急勾配の下り坂を下る


ゴツゴツした岩場の海岸線に出ると、遊歩道が先に伸びておりました。
潮位によってはモロに波がドドーン!と来ると思われる、
なかなかのデンジャラスロードです。




101231-40.jpg

小道の真横は岩場。干潮で波が穏やかなら磯遊びが楽しそうです。
サザエの稚貝を放流してる関係で禁漁の表示があるらしく、
拾ったりするとエライ事怒られるそうな。
アラ、可愛いサザエ見っけ♪などと拾わないよう気を付けなくては!


この日は風が強く波が高くて、歩道がびしょ濡れでした。
犬達歩かせると腹下が濡れるぞとも思いましたが、
せっかくココまで下りて来たので、荒波にビビリつつ歩道を進みます。


先端まで行くと、何やらブッシューと音が。



101231-29.jpg

出るよー、出るよー!



101231-30.jpg

ブッフォー!  トリオびっくりして消える



何の下調べもなく立ち寄ったのですが、潮位の塩梅が良かったようで、
荒々しく吹き上げる潮吹き岩が見られました。
お隣の城ヶ崎が超人気スポットなので、
こちらはあまり人が来ないのかもしれません。オススメですー


伊豆半島ぐるんの旅 其の2 伊東の街をぶらり 

爽やかに起きた朝。風は強いけど、それでもやっぱり伊豆半島は暖かい。
パーカーを一枚はおるだけで歩いていられます。



101231-01.jpg

目の前にはヨットがいっぱい停泊しておりました。ぶるじょあじー




101231-03.jpg

朝一のお散歩の後は、コーヒー豆をガリガリ挽いて目覚めの一杯。
ついに豆&コーヒーミルまで持参するに至ったカフェイン中毒。うへへ♪





101231-02.jpg

泳ぎたいなー、珊瑚泳ぎたいなー

冗談じゃない!



伊東の海はとてもキレイで、上の写真、真下を覗き込むと、
熱帯魚のようなコバルトブルーの小魚がうようよ泳いでいました。
ダイビングしたくなる気持ちも分かる気がします。





101231-04.jpg

伊東の街へ向けレッツお散歩♪
街路樹がこれまた南国っぽいではありませんか。





101231-05.jpg

大晦日の伊東駅前は、結構にぎわっておりました。
温泉ホテルの上げ膳据え膳で年越しを過ごすなんて、
まー、羨ましい事です。




101231-06.jpg

キネマ通り、湯の花通りをテクテク。
干物屋さんや和菓子屋さん、昔からの衣料品店などが軒を連ね、
活気あふれる商店街でした。良さげな喫茶店などもありましたよん。





101231-07.jpg

ぜひとも見てみたかった【東海館】

温泉の情緒たっぷりな木造三階建ての東海館は、
平成9年に旅館の歴史は終わりましたが、伊東市に寄贈され、
文化施設『東海館』となったそうです。
200円で見学も出来ますし、土日祝の時間限定でお風呂も入れるそうな。
三人の棟梁が各階ごとに競作した内部は、それは見事な意匠との事。





101231-09.jpg

裏から見ると、望楼までキレイに見えます。
お隣の建物と揃って温泉旅館の風情まんてん♪





101231-08.jpg

東海館裏手の川沿いにて一休み




101231-11.jpg

最初は干物の誘惑にクラクラしていたラン子。
見ないのが一番だ!という結論に達した模様。



4.8kmのテクテク伊東の街歩き散歩。
のんびりした街の雰囲気が良くて、アッと言う間の一時間半でした。
今回は共同浴場には寄りませんでしたが、
また機会があったら温泉巡りもイイナと思います。


さぁ、道の駅に戻って腹ごしらえ!


伊豆半島ぐるんの旅 其の1 伊豆へ向けてGO

あまりの悪天候予報に中国地方への大旅行を、早々に諦めた後、
急遽、日本全国晴れマークを追い求めて選んだ旅先は伊豆半島。
お正月いっぱいずっと太陽マーク出てるのでケテーイ♪
来年の年明けは久しぶりに初日の出見られそうです。



どえらい遠くではないので、一日出発をずらして30日の昼過ぎに出発。



101230-01.jpg

ガソリン満タン、いざ出発ー!



ご機嫌なラン珊瑚、早速後ろで引きこもるサリ子。
トコトコ一般道を走り、チョッとだけ高速を使い、
厚木のシロコロホルモンのお店に引き込まれそうになりつつ、
順調に車は南へ走ります。ホルモン食べたかったよーい。

平塚市内でのんびりお風呂を頂いた後、
せっかく近くを走っているので湘南平の夜景を見に寄り道



101230-02.jpg

わーっ!すごいキレイ



TV塔横に箱根駅伝の中継機材が設置されてました。
お正月の準備は着々と進んでおります。

熱海の温泉街を通り抜け、11時に道の駅に到着しました。



101230-03.jpg

トリオの皆様、道中お疲れさまでしたー



明日はいっぱい歩きます。
伊豆半島お散歩しまくりの旅。どうなるどうなる!


出発


本当なら今日は鳥取砂丘に立ち尽くしてるはずでした。
夏の終わりから中国地方旅の計画を立てて来たのに、
年末年始の天気予報は大荒れ Y(>_<、)Y
暴風雪マークが付いちゃったんですもの、
諦めざるを得ませんでした。くやぢぃ~


とは言え、連休が取れるのは盆暮れだけなので、
お出掛けのチャンスを棒に振るのは悔しいトコ。

急遽、年末年始の天気が良い場所を探し、
晴れマークを信じて南下しております。
さてさて、我が家のどこで年越しとなるでしょか?

初日の出は見られるのか!

トリオのクリスマス

クリスマスイブ、いかがでしたか?サンタさん来ましたか?


シャンパンを飲んだくれて酔っ払らい、すっかり気力が無くなった飼い主に、
ごくごくフツーの夕飯を出された、お気の毒なトリオtheボーダー。

泡のお酒と半熟カステラ&シフォンケーキ、んまかったー♪
まぁ、イブだイブ。本番は明日だ。

とそんな訳で、今夜ようやくクリスマスディナーにありついたトリオ。
しかも今年のディナーは、北の大地から贈り物が届いているのだ!



101225-01.jpg

福ぽんさん、トリオへクリスマスプレゼントありがとうございます♪
包装からチョー可愛いかったです。




101225-02.jpg

すごいぞー、クリスマスケーキだよぅ~




101225-03.jpg

能書きはイイから早くヨシ言って下さいな


サリたん、ヨダっ!





101225-04.jpg

ムシャーっ!



ラン子、猛烈な勢いで喰らう


ケーキをトリオちゃぶ台にセッティングしている最中に、
己の番を待ちきれず、煩悩の赴くままにケーキに舌を伸ばした珊瑚ちゃん。
『ごるあぁっ!!!』の声に、体は反応してましたけど、
お口の理性は堪えられませんでしたねぇ。モグモグは止まらない~

珊瑚の理性が吹っ飛ぶ様を、まざまざと見てしまいました。
正式にヨシを掛けた後、二切れ目を食べてるランサリを見て、
珊瑚のは少ないよ!と目線で必死に訴える姿に大笑い。





101225-05.jpg

美味しいかったー♪



良かったねぇ~


白い所はより白く!

今年の大掃除、気合を入れる場所はお風呂と換気扇くらい。
なので年末ギリギリの週末まで掃除日を引き延ばし、
この週末二日間で、掃除&年末年始の旅準備をやっつけました。



最も汗だくになるトリオの洗濯も忘れる訳にはまいりません。



101225-06.jpg

オケツの線を絞る。ぎゅうぎゅう。


アタチもやられるのかなぁ・・・と心配しつつ、
ガン見してる珊瑚が笑ける。




101225-07.jpg

早く終われー、ともかく早く終わってー



ラン子びしっと前を見据えて現実逃避中。
貧毛なのに意外と一番乾きが悪いのが不思議。



101225-08.jpg

あのね、珊瑚は別にこのまんま年越しでもイイよ



だまらっしゃい! 貴女が一番薄ら汚れているのです。
白い襟巻きのはずが、微妙にベタクラしてるじゃないのさ。



101225-09.jpg

たーしーけーてー!



ヤだね



101225-10.jpg

御髪を早いとこ直して下さいませー



アンタ誰っ! と思うくらい、毎回犬相変えて遊ばれるサリ子。
額がサリーの 『S』 になっている~



洗髪担当のオトさん、拭き上げ担当のワタクシ。
最後にシャンプーブースの中を、壁まで全部シャワーで洗い流し、
排水溝に溜まった、三頭分の抜毛量を見てギョエッ!
曲げっぱなしだった腰をさすりつつ表に出ると、
トリオtheボーダー天日干し中。



101225-11.jpg

おぉっ、白くて膨れておるっ!



シャンプー後のお楽しみは、ショップ内で購入する特別なご褒美。
焼きたてで美味しそうな匂いがムンムンしてるレバー入りのワッフル。
オヤツはのどごし!とばかりに、丸っと一飲みで食する珊瑚。
あー、与え甲斐の無いこった!


ランコの名誉の為に


ちゃんとキャッチも出来てる場面も出しておこう。



101220-08.jpg



うーーーんと、、、なんか微妙



101220-09.jpg

ももんがっ!



ランコ婆さんハリキル



もうちょっとだけ手足が長かったなら



101220-02.jpg

もうちょっとだけ慌てん坊じゃなかったなら



101220-03.jpg

あとちょっとだけマズルが長かったなら



101220-04.jpg

全力投球で気合いっぱいラン子ちゃん



101220-05.jpg

だのに~♪



101220-06.jpg

なぁーぜー♪



101220-07.jpg

どうしてなのぉー!



ラン子婆ちゃん大ハッスル。
そんなオッチョコチョイなトコロが可愛いです。ハイ。



覚満淵カッチンコッチン


さんざん雪原で遊んだ後は、クールダウン兼ねて覚満淵を一周歩きましょう。
ぐるりと張られた鹿避けのネットを捲り、お邪魔しま~すと散策路へ。
この間来た時にどっさり落ちていたドングリも、雪でみんな隠れちゃいました。



101219-21.jpg


無音の世界なので、獣以外にも我々の存在をお伝えするべく、
念の為、熊鈴をリンリン鳴らして歩いて行きます。


101219-18.jpg


あのねー、すごーく寒いです。キョーレツに寒いですよ。



なんでか?



101219-20.jpg

想定外だった覚満淵の全面凍結 w( ̄△ ̄;)w



101219-14.jpg

珊瑚は泳げるのかと思ったのに、足がついちゃったよ?



101219-17.jpg

この地面は冷え冷えしてますね



101219-15.jpg

向こう岸まで走って行って来てイイ?



論外! 



オトさんがゴンゴンと表面を蹴ってみましたが、全くビクともしない、
10cmはあろうかというぶ厚い氷で覆われてました。
覚満淵は水深が浅いので、大沼よりも先に全面凍結しちゃうんですね。
おそらく木道の上は0℃を切ってたんじゃないでしょうか。



自然の厳しさに圧倒され、木道が所々凍結してるので一周散歩は諦め、
赤城神社へ、今年一年無事に過ごせたお礼と、年末年始大旅行の安全祈願へ。



101219-22.jpg

鯉が見えないねー。みんな何処で暖をとってるんだろうねー?



101219-23.jpg

桟橋にはビッシリと氷柱!



大沼も北側の日影から凍結が始まってました。
波で氷が揺れて、ビシビシ、ピキピキと不思議な音色を立てており、
思わずジッと聞き入ってしまった二人と三匹。
山鳥の鳴き声の様な、今まで聞いた事の無い、耳に心地よい音でした。



101219-24.jpg



今シーズンは冬の赤城山をもっと色々探検してみようと思います。

山から下りて、アウトドアショップにて野外使用のコーヒー道具を買い足し。
うっかり見つけた南部鉄器の熊鈴、チョー良い音してたわ~。欲しいわ~。


ボール追いかけ権のGET方法

珊瑚ちゃんもそれなりに頭脳を使って考えます。
ラン姉ちゃんの次にボールを追いかける権利をGETする為には、
どういう風にしたらよいのか、彼女なりに編み出した作戦。



101219-04.jpg

ラン姉ちゃんが捕ったかどうか、手前で減速して見極めたら、



101219-05.jpg

確実に持ち帰って来るのを、一定の距離まで眼光鋭く待ち構える



101219-06.jpg

ヨッシャァ、こっちに戻って来る!と確信するや否や踵を返し、



101219-07.jpg

投げ手の目前でスタンバイ



101219-08.jpg

ラン姉ちゃんがポロリしたボールをGETし、次は自分の番だと主張する



ラン子は手渡しせずに、ポロッと落としてUターン&再スタートしたいので、
それを見ているうちに、珊瑚なり編み出したボール権GET作戦。
直接ボールを追いかける激しいアタックは何回もさせられないので、
これはこれで良い準備運動になり一石二鳥。



いや~、雪がレフ板代わりになってキレイに写る事!


まさかの雪遊び初め

昨晩、忘年会帰りのオトさんを川崎駅でピックアップしたのは
なんとまぁ、日付を跨いでおりました。
さすがにその時間となると、都内を走る環状線はガーラガラ。
サクッと関越道に乗れましたが、万年寝不足人間と酔っ払いおじさんは、
あっけなく三芳PAで力尽きました。朝までぐーすかぴ。



7時にのっそり起き出し、朝ラーと朝天ぷらそばをガッと食べて帰宅。
朝湯に浸かって一息ついて、洗濯物干したら、アッと言う間にお昼になってました。



都会の人波に圧倒されてしまったので、
山の大気でリセットしてもらいましょうかと赤城山にGO。
風もない良い天気なので、覚満淵から鳥居峠を歩き、
時間があったら小沼の散策路も歩いちゃおうかしら♪なんてね。



ところがどっこい、途中にあった気温表示に2℃なんて表示が見え、
今ここでこの気温てことは、上は何℃なのよ?氷点下?と言ってるうちに、
路肩に雪が見え始め、大沼に近づく頃にはしっかり雪原が!!!

トレッキング止め。雪遊びに変更。



101219-01.jpg

まさかの雪遊びー♪



101219-02.jpg

それなりの装備して来ておいて良かったです



101219-03.jpg

楽しいねぇ~




スノーシューはまだ車に載せていなかったのですが、
積雪3cm程度だったのでトレッキングシューズで大丈夫でした。
タイツ&ハイソックスで行って大正解。やっぱり山の上は一味違います。

日差しはあっても大気が冷たくて、人間はサブイーと連呼してましたが、
犬達にとってはいくら動いてもハヒハヒしない、嬉しい季節です。

駆けずり回ってはガリガリと雪を齧るサリたん。



101219-09.jpg

うまいかい?



101219-10.jpg

おいひぃっ♪



雪遊び画像がチョと続きますー



東京にて

本日は、オトさんの旧友集っての忘年会。
ワタクシは帰路の運転手を任命され、一家総出で都会へ繰り出しました。

東京行きとあっては、行きたかったトコはなるべく網羅しておきたい。
そうちょこちょこ上京出来ませんからね。

池袋のヤマ電にて、気になっていたノートPCの実機をいじくりまわし、
ネットで見ていたのと違って、実際の質感のチャッチィ~感を実体験。
やっぱり実機に触れてみて良かったです。購買欲がすっかり失せました。

Loftでほぼ日手帳買って、多肉植物屋さんで目の保養をし、
原宿のKDDIデザイニングスタジオで、2月発売予定のタブレットに触れて、
祭りか!と叫びたくなるほどの人の多さに圧迫されて退散。
都会育ちだったオトさん、田舎じゃないと暮らせない体質になっちゃったようです。



オトさんが忘年会でイヤッヒャッヒャ♪と楽しんでいる間、
我が家の女子部は、都会のお友達宅に転がり込み遊んでもらいました。
家主がまだ帰宅してないのにお邪魔した挙句、
調子こいて散々オモチャで遊びまくるトリオ。
きっと数々のオモチャにサリ汁が染込んでいると思われます。

yubiさん、ロラまま、ありがとうでした。
おかげでのんびり楽しく待ち時間を過ごせましたよー。







シチーボーイとシチーガールにさりげなく混ざる田舎ギャル



ちゃこたん、サリ子とコミュニケーションとろうとするべく、
勇気を出して少しずつ距離を縮める姿がラブリーでした。
もう少し時間があれば、きっとノリノリな二頭になったんじゃないかな~


またお邪魔させて下さいませ♪
激烈辛いグリーンカレー&新しいアジアンフードネタ持って行きマッスル。


スペース確保の難題


ねぇねぇ、ラン子ちゃん聞いてよ!



101215-01.jpg



オカーさん欲しい本はいっぱいあるんだけど、
全部買ってたら本棚無尽蔵に増えちゃうので、
分厚い本は図書館で借りて、買うのは文庫本かコミックまで。
しかも105円の古本でって決めてるのよ。

厳選しつつ、時折ブック●フで5冊くらい買ってたんだけど、
ついに本棚が満杯になっちゃったわけ。
だから無念の涙を飲んで、棚と棚の隙間に横置きを始めたの。



で、今朝の事なんだけど、
窓の結露取りしようとした時、膝が横置きの本に引っ掛かって、
重なった何冊かがドサドサッと落ちて来たのよ。
でもって本の角が足の指を直撃したってわけ。
文庫本とはいえチョー痛かった。八つ当たりしたいけど誰も居ないし!



101215-02.jpg

そうなんだけどさー



うずくまってヒーヒー喚いてるワタクシを、
くわばらくわばらと言わんばかりに遠目から見てるトリオ。
ムッキィ~っ!




ホントにどうしましょうか。
シリーズで揃えたい文庫本あるってのに、どこに置けば良いのやら。
納戸部屋の棚を一段譲ってもらえないかしらね?と話したら、
オトさんニッコリ微笑みながら 『ヤダ♪』 と仰りました。



いつの日か我が家にも電子タブレットが来たら、
己の手で電子書籍化せねばならないのでしょうか。
せめて、捨てられずにいる雑誌くらいはやらねばねぇ~

近くにキラキラ


所用で市内に買い物に行った帰り道、波志江PA下の道端に、
『←イルミネーション会場入り口』 の看板を見つけました。
わざわざ立て看板まで出すという事は、そこそこの規模で行われるという事?
観光地でもない公園なので、どんな感じに飾り立てられているのか、
冷やかし半分で寄ってみたところ、駐車場がもう満杯で入れないって!
こうなると是が非でも見たくなるってもんです。



イルミネーションナイト2010 ~で愛・ふれ愛・かがやき愛~



夜ごはん食べ終わった後に、再び挑戦してみました。
時刻は8時半とあって、さすがに駐車場もすんなり停められ、
思いの他気合の入ったイルミネーションに思わず感嘆の声!





101211-01.jpg

あら吃驚。市も頑張ったもんです。



トイレ塔なんて、お菓子のお城?みたくド派手にイルミネーションが施され、
奥に行けば行くほど色々なクリスマスイルミネーションが見られました。





101211-02.jpg

オッ、何とか一緒に写り込めましたわね





101211-03.jpg

三頭一緒に乗るには、チョッと小さい橇だわね



昨年まではイルミネーション求めて高崎市や軽井沢まで行ってたけど、
うちから10分でこれだけキレイなの見られるならば、
わざわざ出張していかなくても充分です。


まだ二回目みたいですが、これからずっと恒例行事になるといいなー。
そうなると年々規模拡大して来ちゃったりしてね。





101211-04.jpg

イルミネーションとはいえ、しっかり観覧車据えるトコに、
市側の【何か】が垣間見えたような・・・



ダッシュする事に生産性はあるのか?

明け方6時にサリ子がお腹すき過ぎてオエオエ始めて飛び起きました。
その時はそうでもなかったんだけど、二度寝後に起きたら寒いー
この冬初めて朝にヒーター入れました。
でもまだ夜は暖房無しでヘッチャラなの~♪



101209-02.jpg



なぜかと言うと、真っ昼間に燦々と日が入り部屋が暖まってくれるから。
一軒家の時はそらもう冷えて冷えて大変でしたが、
マンション1階って、こうも暖かいのですね。
角部屋じゃないので両側の壁からも冷えが来ないという訳。
良い事ばかりでは無いけれど、灯油代が抑えられるのはとってもありがたい。

夜はヒーター無しの上、長袖Tシャツ一枚で平気でしたが、
さすがにそろそろ夜もスイッチONかなー
でも設定温度は22度が限界。暑くてかなわん!!!



101209-01.jpg



今日は夕方の運動会で、ワタクシも田んぼの畦道を競歩で頑張りました。
サリ珊瑚を待たせてから、きっちり直線300mをラン子と共に反対側へ。
待ってるサリ珊瑚はゴマ粒大になってますが、コイの掛け声一発、
脱兎のごとく一気に駆けてまいります。これを3本。ヒョエッ!



ダッシュしてくるうちに、脳内にはアドレナリンが噴出してしまうのか、
ゴールするサリ珊瑚は雄叫び上げつつ狂喜乱舞してます。
ラン子と共に『意味分かんないよねー』と語り合うワタクシ。
そんな冬の散歩道~♪


見送り


昼休みが終わります。
ランサリをぽんぽん撫でて、行ってくるねと伝えた後、
もう一匹にもと思ったのですが止めました。



101207-01.jpg


へーいへい、稼いで来ますよーだ



尾根歩き再び


先週嵐のような夜があり、お山の木々は葉っぱがほとんど落ちました。
ようやく尾根歩きが再開出来るようになったわけです。
さすがにもうダニも付かないでしょう。



101205-01.jpg

ラン子が居ないのはワタクシとペアだからー




午前中は高崎まで朝市を見に行きテクテク。
午後はTサリー家のママに頼まれ物を渡し、そのまま山へご案内。
半年振りに2つの頂上を制覇しました。
こんな急だったっけ?と思ってしまったのは、
自身の肉襦袢が肥大しているからー。



101205-02.jpg

尾根を走る縦走路は、落ち葉が風に飛ばされて全く滑ら~ず♪



途中ヴィー嬢が小川にハマってさぁ大変♪
エライこっちゃ!でしたが、ごめん、大笑いしちゃった。



夕焼け見ながら歩く時間がとても気持ち良かったです。
今度はお隣に連なる山まで足を伸ばしてみましょうかね。

熊も蛇も冬眠となりますので、いよいよもって山歩きの季節到来です。
来年は氷柱も見に行くのー!心肺機能を鍛えねばねば。


ラン子通院

本日はラン子ちゃんワクチンDay

実は2週間前にも病院通いしていたラン子。
ヒートはとっくに終了していたはずなのに、
夜のオシッコでポタリと2滴血が混じりました。
あーこりゃ絶対膀胱炎だなと。

5日ばかり抗生物質飲んで、その後血を見る事が無かったので、
別にイイかなと思ったのですが、念の為、
もう大丈夫でしょのお墨付きをもらうべくシッコも持参で行きました。



101204-01.jpg

まだ出たのよー、うにうに菌がー





まぁ、以前のみたくごっちゃり塊ではなく、
ひよひよしたのがチラホラ程度に減ってはいたのですが、
若い頃のような免疫力が無くなっているだけに、
自己治癒力でねじ伏せるという荒業が出来ないのが歯痒いトコ。
サプリや食事やらで免疫力UPを心掛けてはいても、
若犬レベルにはなれませんわ。ホント、犬も人間と同じですね。



ワクチンも種類を減らし、シッコ検査と合わせても懐は痛くならないはずが、
抗生物質+αが追加され、諭吉さんと小銭が旅立ってしましました。

とは言え、ジェネリックのお薬出してくれるのでホント助かります~



101204-02.jpg


暫くは外から帰ってくる度にお尻の消毒です。
ペロンチョしてまた雑菌入ると困っちゃうから。


黒雲はいずこ

朝起きたら土砂降りでした。
10分程したら雨が止み、みるみる雲が切れはじめました。
でもっていきなり青空ぴっかぴか♪


そして5分程で再び超曇天。何だったんだろ今朝の天気は。
関東地方はどこもかしこも荒れ模様だったようです。
みなさんのお宅地方はいかがだったでしょうか。


雨がザザ降りだったので、今朝は室内シッコだけで済ませたトリオtheボーダー。
でっかい用足しの方は昼休みまでお待ち頂きました。


さぁ、すっかり青空が戻って来たという事で、思い切り放出するがよい!



101203-01.jpg





101203-02.jpg





101203-03.jpg


むきぃっ!と頑張ってる時の珊瑚耳は可愛いなぁ♪



換毛で抜けに抜けまくった珊瑚ちゃん。
首周りがスッカスカになっております。冬が来るのにどうする気なんだか。



やっぱコンデジは気軽にヒョイヒョイ持って出られますね。
オークションには出さず、このままサブ機として使う事にしました。
愛着あるし~。


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ