HOME   »  2012年10月
Archive | 2012年10月

NDAのベテランズに出場

前日昼間に赤谷瑚でカヌー漕いだ後、
R17をクネクネ走り、錦秋に染まった三国峠を超えて、
新潟県の長岡市に到着。

じゅりびママに教えてもらった廻るお寿司屋さんで、
贅沢にお寿司を堪能し、買出しと風呂を済ませて道の駅へ。

先に競技に参加していた皆様、宴会終えて二次会突入?と思いきや、
すでに目が開けてられない状況との事で、
明日も早朝起床ですし、トットと寝ました。

日曜日は午後まで雨は降らない予測が外れ、朝から降ったり止んだり。
フライボールは中止になりかけたものの、
雨間を縫って競技が出来ました。良かった良かった。


出番の無いはずだった我が家のイヌ達ですが、
オトさん思い切って札ビラを切り、ラン子ディスクにエントリー!
NDAのベテランズクラスに急遽出場してまいりました。



121028-01.jpg

のけぞるほど大好きなディスクだもんね~


やー、ラン子がNのコートを走る姿なんて何年ぶりかと思ったら、
2007年10月の長岡スパコン以来っぽいです。



121028-02.jpg

残念なディスクも一生懸命に追い掛ける健気なオババ




121028-03.jpg

撮れてる?と視線を送るのも忘れずに



121028-04.jpg

ちょみっとジャンプしてキャッチ決めてみたりして~



一ラウンド一キャッチのみ、二ラウンド合わせても2キャッチでしたが、
なんとまぁ、年齢ポイントという年寄りにはありがたいハンデを頂き、
ちゃっかり三位に入る事が出来ました。コシヒカリGET。
ラン子でかした!!! 


追いのスピードはまだ有るものの、戻りはエッホエッホです。
三投目になると、手元まで戻ってくる頃には、
自主的に体力調整してのトコトコ歩き。
ラウンド中、終始キリキリ舞いしていた
若い頃の勢いはどこにもありませんが、
大好きなディスクを追い掛けるラン子は輝くババアでした。

チームごーわっとのミイナ嬢、スーパークラスで堂々の2位。
すげー格好良かったです。おめでとうっ!!!


のんびり楽しめるうちは、たまにラン子の晴れ舞台作ってあげよう。
そんな思いで楽しく長岡を後にしましたとさ。


赤谷瑚の絶景


この週末は新潟県の長岡で開催されるスパコンに行って来ました。
ラン珊瑚は出ませんが、フラボチームのお手伝い。

新潟に向かうまえに寄り道。
来期のカヌーシーズンに向けて調整したい事があり、
サクッと漕ぎに行ってまいりました。
向かったのは矢木沢ダム下の洞元湖。

んが、、、現地着してみたらカヌー下ろすポイントで重機大活躍中。
河川工事&湖水量低下のダブルパンチで、ここでのカヌーは断念。

せっかくここまで登って来たので、矢木沢ダムも偵察して来ました。



121027-02.jpg

一時は驚愕の7%まで落ち込んだ貯水量も、
やっと20%を超えるまでになりましたが、それでも少なっ!



パオ家の人脈に助けられ、急遽赤谷湖に変更となりました。



121027-03.jpg

アタシのMyライジャケ買ってもらったんだよー♪


ラン子用に買ったらデカ過ぎたライジャケ。
珊瑚に着せてみると、あらら、Mサイズは珊瑚用だったね~と。
婆になるまで裸族で行くはずが、棚ボタで珊瑚ちゃん新品GET

Sサイズがラン子に着れるかどうか、パオ家のサンテのを借りて、
着心地チェックをさせてもらいました。
やっぱりラン子はスモールサイズだったのか。ちっさいのう。



121027-04.jpg

初めての湖はちょっぴりドキドキするね~♪



121027-05.jpg



湖から奥に入り込んだ支流から出発。
温泉が滝になって流れ落ちていたり、頭上ギリ!な橋を潜ったり、
ゆっくり漕ぎながら湖に向かいます。そらもう息を呑む景色でした。





では、その絶景をば。




121027-06.jpg

この絶景の中を進む幸せ!


両サイドに道はないので、この景色は水上からしか見られません。
山肌迫る地形で風の影響もなく、鏡の様な湖面が堪能出来ました。
いやはや、究極の目の保養だわ~



121027-07.jpg

オトさんの背後に付いてる最終兵器のエレキさま。
本来うちのカヌーには使わない物なので、お手製ステイをこしらえ、
その設置具合と動作チェックをしたかったのです。


そもそも己の力で漕ぎ楽しむカヌーに動力着けるのは妙な話ですが、
我が家のカヌー遊びは『広いダム湖でのんびり』がメイン。
一番奥まで行った時に一刻を争う緊急事態が発生したりした時、
人力だけ漕いで帰って来たが為に時間が掛かり過ぎ、
最悪の事態になってしまった、、、そんな事にならないよう、
万が一の時に頼るべくエレキを持っておく事にしました。
アウトドアに用心しすぎという事は無いでしょうからね。



121027-08.jpg

広いダム湖まで出た所で、湖面を漂いながらのお昼ごはん♪


寒さ感じる程ではなかったのですが、
パオ家の食べてるラーメンがチョー美味しそうでした。
次回は我が家もお湯&カップ麺で湖上らーめんに決定!



121027-09.jpg

こんな荒くれた橋の下も潜りますよー


ファイト一発!のCMで、
落っこちた相棒を引っぱり上げるシーンにピッタリ。
もちろん通行禁止でございました。



121027-10.jpg

入り江脇に伸びる水路に突撃大冒険



121027-11.jpg

水の下にも葉っぱが生えてるよ?


透明な水だもんで、沈んだ枝がそのまま見えてました。



のんびり2時間程かけて赤谷瑚の景色を堪能。
かなり気に入ってしまいました。
今日は天気イイから練習しに行こうかーと気軽に行ける距離だし、
何より車からのエントリーが楽ちん。

土曜ならば永井食堂のモツ煮定食もセットコースだな。ウヒヒ♪



マッハなオンナ


ランサリだけの時は知らなかったのですが、
トライカラーの珊瑚がうちに来て、体毛の配色に驚きました。
ここをペロッと捲ると下は茶色なのだーって場所があるんですもの。


お尻も茶色と黒と不思議な二色構造になってます。
シッポも捲ると、付け根まで上下色違いの二色。

去年だったかしら、珊瑚の豊毛期にフと思い付きました。
それ以来、我が家ではこう呼んでいます。



121026-01.jpg

今日はレベル3のマッハだわね



尻毛とシッポ付け根の重なり部分で、毛がボワッとはみ出ます。
色が付いてる毛だけに、尻からロケット発射のファイヤー出てるみたいで、
妙にオモシロイです。

酷いボーボーっぷりの時は、4マッハまでカウント出来ます。



121026-02.jpg

バッカじゃないのー



そう言うラン子はナゼか今が貧毛期。
寒くなって来たんだから、早いとこアンダーコート発毛しないと!

秋空


晴れ渡ってカラッとしてて、イイ天気ですねぇ♪



121025-01.jpg



昼間のご近所散歩が気持ちイイ日が続いています。

そしてワタクシの車の汚れっぷりが、目に余るようになりました。
でも週末雨降ると困るので、もうちょっと引っ張る事にします。
日曜夕方まで持ってくれ、天気!!!

長野の旅2012秋 その4-締め括りは軽井沢で


黒部ダムを出たのが夜の九時。
実は翌日の日曜日、茨城県の百里基地で航空祭が開催だったのです。
黒部出発まで迷ってました。

どうすっかなぁ、バビュッと家に帰って風呂入って、
そのままバビュッと茨城空港まで行っちゃう?
出来ないこっちゃないけど、どうしよっかなぁ・・・



121020-45.jpg

珊瑚はどこでも着いて行くけどさ、
地図の上を右往左往だね



自宅を基点にどっちも三時間あれば何とかなるんですが、
黒部からの一本道走り出して程なく、

『今回は航空祭は止めとかね?眠いし面倒臭くなっちゃったし~』


運転席と助手席で意見の一致をみたもんで、速攻予定変更。
軽井沢で欲しかった物買って、アウトレット寄ってく事にしました。
そんな訳で、道の駅雷電くるみの里にてストップです。

ここの道の駅、色んな禁止看板が立ってて、
色々面倒なのであまり好きじゃないのですが、
軽井沢手前というとココしかないのと、トイレがキレイなので致し方なく。



旅の締め、軽井沢の様子は 【続きを読む】 をポチッとな


続きを読む

長野の旅2012秋 その3-黒部ダムプレミアムイベント

寄り道しいしい、ついにメインイベントの黒部ダムです。
再びここに来る日が、こんなに早く来るとはねぇ。



121020-30.jpg

黒部ダムは紅葉で彩られてましたよん♪



大興奮と盛りだくさんで、撮った写真は恐ろしい枚数に。
我が家二人してダムとかの巨構好きだもんで、
こういうイベントに難なく巻き込む事が出来てシメシメ♪


イベントの様子は、下の 【続きを読む】 をポチッとね


続きを読む

長野の旅2012秋 その2-大王わさび農園

朝からがっつり歩いたので、お腹はもうペッコペコ。
信州で食べるお昼ご飯はやっぱり蕎麦でしょう!

美味しいお蕎麦目指して安曇野の町に向かいます。
お蕎麦の後は、大王わさび農園に行ってみる算段。
キレイな川と水車を見るのだ!わさびコロッケ食べるのだ!



121020-20.jpg

わさび畑は広大で、流れる水は澄みきってました


またまた写真多くなるので、下の【続きを読む】をポチッとな


続きを読む

長野の旅2012秋 その1-廃線トレッキング

きっかけは長野好きすぎて、まっぷるを購入したこと。
黒部ダムのページに、ライトアップイベント開催の記事ハケーン。
50組100名の限定イベントですって。やだ、チョー魅力的。

昨年は節電の一環で中止になったイベントなので、
マニアな人々が、今年こそは!と応募するんだろうから、
ダメもとで送っておこう、と欲張らないなフリして、
実はギンギンに狙っておりました。

そしたら、当選しましたよ~ん♪とハガキ返って来たじゃありませんか。
今年のワタクシ持ってるわぁ~

台風どっか行ってくれーとの怨念が天に通じたのか、
二つあった台風がサクッと過ぎ去り、週末は絶好の行楽日和。イヒヒ

そんな訳で、この週末は信州でいっぱい歩いてまいりました。


121020-11.jpg

イヌ孝行から始まった、歩きまくりの旅



写真多くなるので、詳細は下の 【続きを読む】 をポチッとな♪

続きを読む

待つイヌ


本日の 『帰宅待ちをするイヌ』 の風景



121018-01.jpg


別のお宅の人が帰ってくる音がする度に、来た!と首を持ち上げ、
違ったと分かると残念そうにフテ寝体勢に戻る。

しかし、このラブリーな風景をオトさんは見られないのでございます。
鍵が開いたと同時に、お帰り祭りが始まっちゃうので。

くひひ♪ ( ̄m ̄〃)

幕張でシッポフェスタ


本日はシッポフェスタでした。
一緒にエク予選を転戦したお友達の応援に、いざ幕張へ!



121014-01.jpg

アタシもフェスタっ!?♪


ちっげーよ!

なぜ今ここで朝散歩してんのか、
ちっこい脳味噌フル回転させて考えてみそ!



121014-02.jpg

不埒な悪行三昧、自業自得ってヤツね


ハイッ! ラン子のおっしゃるとーり!



121014-03.jpg

うしゃしゃしゃしゃ~♪



最後の予選では真面目に走ったとはいえ、
その他の予選では、てーんで面白おかしく楽しく走っちゃったので、
珊瑚のフェスタはエク決勝大会ではなく、早朝砂浜だけです。
あとはじっくり車中待機じゃい!!!


エク決勝大会は、床面が滑って滑って、
走ってる子達は難儀していましたが、みな怪我なく元気に走ってくれて、
エキサイトしながら応援させてもらいました。
みんなカッコよかったよー♪

今年はショップ出店も増えたし、お客様も多くて、
やっとフェスタって感じになりホッとしたかな。
せっかくのイベント事があんまり閑散としてると寂しいですもんね。

終わった後は、のんびり大笑いしながらミーティング夕飯して、
ガラッガラの高速でビューンと一気に帰宅。楽しい一日でした。


これから数週間は怒涛のお出掛けが続きます。
東西南北、右往左往、走るぞー!

ちょっとばかしフライング

そろそろいいかな?と思い、裏山に行ってみました。
五ヶ月ぶりです。

重機が入って散策路の手入れをしてました。
ウッドチップの補充とか、木の柵とか階段のお手入れとか、
歩きやすくして頂けるので大助かり。



121009-01.jpg

そして相変わらず殆ど人の居ないステキ山



気持ち良く歩いてはいたものの、脇道は今だ下草ボーボーで、
一周して駐車場に戻る頃には珊瑚の襟巻きに各種のタネが付着。

やっぱりまだ少し早かったか。。。下草が枯れ始めるまで待とうかな。


キーキー言いながら引っ付いたタネを毟り取っていたら、
イヌの散歩に来た御婦人に、
こっちの子はまだ子犬かしら?と声掛けられました。



121009-03.jpg

コイヌッ!!!


12歳の婆イヌですと告げたら、撫でてた手を引っ込める驚きよう。
罪なオンナ、ラン子。


でじゃぶ


仕事に行く準備をしておりまして、
ラン珊瑚は大人しく留守番体勢になっていたワケです。



121006-01.jpg

振り返るとこの光景、どっかで見たぞ・・・




0813-3.jpg

珊瑚ちゃん、生後三ヶ月のとき



図体はデカくなったけど、ランちゃんに対しては
いつまで経っても同じポジションでいたいらしい。

ラン子の 『現実逃避な表情』 がこれまた笑える (*^m^*)

田んぼ道散歩

田舎な我が家地方、ただ今、田んぼが黄金色の海になっております。
モタモタしてるうちに色褪せて来ちゃうので、
今日こそは田んぼ道散歩に行くぞ! と気合を入れて帰宅。
危うくネズミ捕りに引っ掛かるトコでドッキリ。キケンキケン。


今年はお彼岸に間に合わなかった曼珠沙華が、
垂れた稲穂をバックに絶賛開花中。散歩のお目当てはそれ。


121005-02.jpg

5ヶ月ぶりの田んぼ道は、草刈りも済んでてチョー快適♪


今はまだドロボウ草もパカッと開いてないので、
少々顔突っ込んでも大丈夫。




121005-01.jpg


いい散歩道だよねぇ~♪
宅地開発されずに、ずっとこのまま田んぼであって欲しいもんです。



121005-04.jpg

曼珠沙華は真っ盛り!でも携帯のカメラなので写真は残念



この後すぐ横から巨大な青サギが飛び出し、
一人と二匹で吃驚仰天。

テラノドン出たかとオモタヨー!

一年が経ちました


今日はサリ子の命日でした。


121005-06.jpg


一年前の8時25分、サリーは逝きました。
この一年間が早かったのか長かったのか、
ワタクシの中ではどっちとも言えない感じです。
まだすぐそこに居るような、けれども絶対に姿は見えないんだよなぁ



121005-05.jpg



サリーへのお花、ありがとうございました。
今日もサリ子はお花の良い香りに包まれております。
サリ子を思い出して頂ける事、感謝でいっぱいです。


相変わらず写真を見返せば涙は出てきちゃうし、
たまにビデオ見てると会いたくて触りたくて困っちゃうんですけどね。

願っても仕方ないし、天地が引っくり返ってもムリなんだけど、
『何か一つ願い事を叶えてしんぜよう』 そう神様に言われたら、
サリ子を返して下さいって願っちゃいますわね。



121005-07.jpg

サリたーん、天国で美味しい物いっぱい食べてるかい?
たまには夢に出て来ておくれよー。
貴女の事だから、アッチでコッチで忙しく遊んでいるんだろうけど、
ちょっとくらい顔見せてくれたってイイんじゃないの?

オトさんもワタクシも、泣き笑いしつつ日々前に進んでるから。
心配ないさー♪

長~くゆっくり行こう

ラン子ちゃんや、今日は貴女が主役でございますよ



121001-01.jpg

何やらすつもりなのよ?


いやいや、別に何かしてもらおうと思っているワケではありません。
そんな怪訝そうに見なくても大丈夫だし。



121001-02.jpg

ふーん、じゃあ一体何の用なの?


めでたい日なんだよ、今日は。
12年だぜ、珊瑚の倍生きてるんだよ。ランちゃんすごーーーい。



121001-03.jpg

言葉じゃなくて、何か物をちょーだい


へいへい、簡単なもんだけどケーキこしらえましたからね。
ラン子ちゃん、12歳おめでとう。

元気な可愛いバアちゃんです。耳が通くなったフリとか上手だよね~
『コイ』の声は聞こえない時があるくせに、
オヤツ箱開ける音は遠くでもしっかり聞こえるのはナゼかしら?

あっちゃこっちゃ体内の衰えは見え隠れしておりますが、
ま、全般的にゆっくり老化しつつ健康に過ごしています。

うんと長生きする為に、ゆっくりのんびり楽しく行こう。
シッポが二股に分かれるまで! 
背中のチャックが開いて、中から小さいオバチャン出現するまで!

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ