HOME   »  2014年07月
Archive | 2014年07月

檜枝岐村へ行こう

週末は下界を離れて秘境で雪は如何?


hinoemata1.jpg hinoemata2.jpg hinoemata3.jpg


福島県の檜枝岐村で真夏の雪祭りがあります。
今年はイヌイベントも同時開催!

檜枝岐村の各種観光案内HPはコチラ ⇒ 【尾瀬檜枝岐温泉観光案内所】


行く前から手作り木工品にクラクラしてます。曲輪ほっすぃ・・・

ワタクシ的には、上記HP内の尾瀬檜枝岐温泉ブログに記載されている、
ミニ尾瀬公園で食せるらしい、ミニ尾瀬ジェラート月間がヒジョーに気になるトコ。
だってね、


カキ氷+ジェラート+ 燻製サンショウウオ

思わず字面を二度見しちゃいました。クンセイサンショウウオですってよ!
何故スイーツに+燻製サンショウウオっ!!!

人生一回くらいはチャレンジしとかなきゃいけないんじゃないかと。
「ウオジェラート」 ってのも気になる・・・ウオって。。。


自然を満喫しに、いざ山へ♪

本栖湖


陽射しはあっても吹き抜ける風がヒンヤリしてて気持ちイイ!

さすが富士の麓。


140727-01.jpg

今日もズラリと並んでるね


色んな種類の舟がズラリと並び壮観です。
一年ぶりの本栖湖。湖面も穏やかで気持ちイイ~♪


140727-02.jpg

本栖湖ブルー!


140727-03.jpg


こんなクッキリ富士山を眺めながらの本栖湖は初めてです。
昨年はいつも雲に隠れちゃってたもんね~


140727-04.jpg

トリオが心配そうに見るその先で、、、



140727-05.jpg

オトサン、投身っ!!! 

良い子のチビッ子はこういう飛び込み方はダメよー


ワロタ♪


大人心をも開放してしまう水場、オソルベシ。

夜と朝のカイヤ


人間が、『就寝すんぞ!』 という時間帯になると、
なぜチビッ子はハイテンションタイムになるんでしょうか?


何して遊んであげた訳でもないのに、横ベロでハヒハヒ。
カイちゃん、こんな暑くっちゃ寝らんないよーとアピール。わざとだな。


相手してらんないので、強制冷却。


140723-01.jpg

冷え冷え巻いたったー

程なく寝落ちるチビッ子。してやったり。


140723-03.jpg


早いトコ姉ちゃんズみたくペース掴んで欲しいもんです。


朝の、『カイちゃん起き抜け大フィーバー目覚まし役で大暴れ』 は無くなりました。
あんな早朝バズーカみたいな起こし方されたら、
こっちの身が持ちません。人間のねばり勝ち。

奈良俣


出廷前に、エレキ様の部品忘れが発覚し、

『今日は全て人力で漕がなくちゃなりません』 と言う顎が外れそうな事実に、

思わず、オーマイガッと空を仰いだワタクシ。



140720-01.jpg

意外と頑張って漕ぎきれましたわ  foto by レディメロ家


140720-04.jpg

チョイ早めの夏休み気分を満喫



天気は良くなるし、水はオソロシク綺麗だし、イヌ達は楽しそうだし、
楽しい一日でした。決行して大正解。

ホント、今年は何時にも増して泳がせてるわ~

カイヤ跳ぶ


初めての川遊びの時には、足が浮く地点までがギリ限界ラインで、
後ろ足だけ残しながら、首目一杯伸ばしてダミーを取ろうとしていたカイヤですが、
本格的夏を前に、ついにココまで成長しました!

スロー動画でござる




度胸ついたもんです!


珊瑚の豪快ダイブを見ているうちに、
アタシもー!とばかりに飛び込み始めました。
見て覚えるもんですね。しめしめ。

笑顔が揃うのは奇跡的なこと


珍しく撮れたトリオの笑顔写真。


140713-01.jpg

珊瑚とカイヤは当たり前でも、ラン子の口が開くのはチョー貴重!


おまけに視線まで揃ってるよと思っていたけど、
よく見たら珊瑚だけオトさん見てます。ざんねーん

獣とシェアする

8号の影響が殆ど無かった我が家地方。
どっさり雨が降るだろうから、
週末の川は増水しまくりで無理だろうねとの予想でしたが、
雨らしい雨は降らず、だのに、気温だけはしっかり予報通り。

38度ってどうよ!

夕方まで人間の所用をこなした後は、トットと山へGO


140712-005.jpg

下界は未だ30度越えでしたが、山の上は25度切って快適でした


到着したのが夕刻だった所為もあるでしょうが、川風が肌寒い!
凄いぞ、森林&川の涼しいパワー


140712-002.jpg

ばあちゃんはお腹下までの水中ウォーキング


140712-003.jpg

投げてくれろ


140712-004.jpg

投げてチョだいよー


数年前、カモシカが怪我して動けずにいた事があったのですが、
今年も来てるらしいです。ここ数回、必ず証拠が残っております。


140712-006.jpg

これは鹿の靴じゃないからね!


アノ靴は去年ついに捨てましたからー


揺れないってすばらしい


我が家の自艇、追加装備を装着しました。


140706-01.jpg


考え出すとキリが無いのですが、
万が一にも大事件になっちゃうと困るので、念には念を入れてアウトリガーをば。
自分達の命を守ってこその楽しいアウトドアライフ~♪

専用のセット一式はお高いので、白い浮きだけを買って、
取り付けのパイプやら金具やらを、オトさんが全部自作でこしらえております。

本格使用の前に、調整がてら塩梅を見にる為に奈良俣ダムで試乗。



140706-06.jpg

OH~!波が来ようがイヌが動こうがヘッチャラではないか!


背後でオトさんが立ち上がっても気付かない程の安定性に吃驚。
見た目は小さくて、こんなサイズの浮きで大丈夫なん?と思いましたが、
なんの何の、いい仕事してくれてました。

沈の心配が軽減されたので、人間の気の持ち様が格段に楽になり、
リラックスして乗船していられるのが最大のメリット。

まだ完成形ではないので、残りの造作が済んだら、
こりゃもう鬼に金棒です。イッヒッヒ♪



140706-03.jpg

源流部まで行けちゃったのよーん


140706-04.jpg

白い川砂と透明な水を満喫~


船でしか来ることの出来ないプライベートビーチを大満喫。
珊瑚とカイヤは、すっかり山イヌになってキャッキャ♪し、
触発されたか、ラン子も 『あたしゃ今日は泳ぐから』 と張り切る始末。

いや~、とてつもなく気持ちのイイ時間でしたわ。


140706-05.jpg

夏を先取りの素晴らしい休日に感謝感謝

カイヤ、チキンなハートを卒業す


ムシムシしてて、ちょっと走らせると横ベロヒーハーで大変なイヌたち。
30度に届いていなくとも熱中症にナッチャウヨ!

だけどー、今の時期はカイヤの体作り重要期。
良い筋肉を作り、スタミナを付ける為に、
オトさんの帰宅を待って家を飛び出し、
黒雲さまよ、チョッと待ってくれ!と願いながら山中へ。


140702-01.jpg

この季節の体作りには泳ぐのが一番


いったん吹っ切れれば泳ぐ事に戸惑いは無くなったものの、
到着後、川見るともう辛抱堪らん!な珊瑚とは異なり、
体が浮く地点から先、泳ぎ始めるまでに戸惑う時間があったカイヤ。

なので今までは、足が付く場所でのチョイ投げから始め、
ちょっと足が浮くところ、もうちょっと先までと、
順を追って慣らす必要がありました。

苦節5回。

6回目の水泳となった本日。


140702-02.jpg

カイヤ、『ためらい』 は、どっかに捨ててきたようですー!


オモチャ投げたら、そのままバーンと泳いで行ったそうな。
ワタクシ上でラン子のお世話してたので見逃したのですが、
ぼちぼち増水して流れも強かったのに、
お構いなし♪でグイグイ泳いでました。ヤター!


140702-03.jpg

珊瑚の手本が良かったからだよ


だねー、だねー。
珊瑚がチョー楽しそうに泳いでるから、カイヤも真似したんだね。
姉ちゃんありがとさん。

この調子で泳ぐの大好きになって、
この夏は珊瑚とカイヤでドッグスプラッシュにも挑みたい所存。


140702-04.jpg

顔の大きさ随分と違う気が・・・


体重は珊瑚より2kg近く重いくせに、今だ小顔なカイヤ。

珊瑚の顔がデカイのか?顔色が膨張色だからデカク見えるのか?

うーむ。


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ