HOME   »  2015年10月
Archive | 2015年10月

紅葉と進水式



シットオンのカヤックを手に入れたので、
紅葉を見に行きがてら、試乗の為に奈良俣湖へ。

紅葉はまさに今が最盛期でした。


151024-01.jpg

黄葉メインに色とりどりの風景



黄色くなった唐松が風でパラパラと飛び交っていて、
それがまた陽光に反射してキレイだこと!



151024-02.jpg

やっぱり泳いじゃうのねー



151024-03.jpg

湖もこれで泳ぎ納め


ここに来たら泳がずにはいらんない!なイヌ達のガス抜きは必須。
水量がちょうど良く、遠浅なビーチになっていたので、
今年最後の水泳を心置きなく楽しんでもらいました。


ほれじゃ、いよいよもって、本日のメインイベントの進水式。

151024-04.jpg

乗ってみるとかなり小さかったけど、漕ぎ易くておもしろいー



ワタクシとイヌ1頭でめいっぱいなサイズだったので、
オトさん用のはサイズアップした物でないとダメなのが判明。
確認しに来て良かった~



151024-05.jpg

撤収後は紅葉眺めながら、のんびりお茶会


今までのカヌーだと、解体や乾燥やらで時間が掛かり、
汗だくになってグッタリでしたが、エイヤッ!と車の上に乗せるだけなので、
疲労度は格段に減ったようです。
乗っけるのは慣れだと思うので、オトさん頑張って慣れて下さいませ。

コーヒー飲みつつ、この葉っぱは何の木だとか、
この葉っぱの色が一番いい色だとか、紅葉を愛でつつ、
風に吹かれる木の葉の音しかしない空間で、
なんとも贅沢な紅葉狩りタイムを満喫。



151024-06.jpg

終始ごきげんだったラン子婆さん


151024-07.jpg

真横で叔母が延々と撫でていてくれたから~


奈良俣湖から照葉峡を抜けて片品へ。
照葉峡は奈良俣湖からすぐなのですが、
バスや大型の車は走行不可な道沿いなので、
知る人ぞ知る紅葉スポットです。



151024-08.jpg

こちらも紅葉が最盛期でした


何ヶ所もある滝と紅葉が見事な照葉峡。
すばらしい場所なのですが、マイナースポットなので、
駐車スペースが殆どありません。あっても数台。
空いてる駐車スペースを確保出来たら、
歩いて見て回るのが良いかと思われます。

どんどん細くなる道を突き進み、尾瀬に抜けて片品到着。

芳美亭でパリパリな唐揚げ定食を頂き、
目の前の直売所で野菜を買い込み、帰宅の途へ。

来年は、これにプラス温泉で来ましょっと。


マザーでスパ君と再会



めっきり秋。大会目白押しです。

千葉のマザー牧場で開催された、DDJのマザーカップ。
楽しいよー、賞品ステキだよー、と聞いていたので、
いつか出てみたいもんだと思っていた大会です。

151018-01.jpg

風もなく、絶好のディスク日和


通常のディスクの大会だとカイヤの参加だけで、
終始やる事のないランと珊瑚ですが、
ありがたい事に、そんないつも出番の無い子達にも、
ステキな舞台を用意して頂けました。

ディスクがキャッチ出来る子はディスクの各種クラスに出る!
レトリーブクラスは、正真正銘レトリーブする事がメイン。
楽しく持って来るクラス♪



151018-02.jpg

珊瑚はおニューの枝で疾走しました!


後ろ足両方にハンデがあるので、珊瑚はジャンプ厳禁。
テニスボールなど、着地後に跳ねちゃう物は危険。
着地した後、極力飛び跳ねない物。
跳ねたとしても、珊瑚の体の位置以上跳ねない物。
又は、完全に停止していて、且つ、咥える時に後肢に無理な力の掛からない、
ある程度の大きさのある物体。

加えて歯が磨耗しやすい珊瑚なので、土や砂が付いちゃう物もNG。
けれど嚙む力とヨダレは犬一倍なので、紐系もNG。 ややこしー!

桜の枝は中々割れないし、尖がって裂けず、ボロボロ崩れてくので、
大風吹いた後の公園で、そこそこな太さの枝が落ちてるのをを見つけると、
それはもう御宝発見です。

ワタクシの車にはお散歩リュックと一緒にノコギリ入ってます。
いつ何時、絶妙な太さと乾燥完了してる枝と遭遇するか分からないのでね。

そんな御宝の逸品で参加したレトリーブ。
久しぶりに選手としてコートに立った珊瑚の顔が、
『 今日はアタシも主役~♪ 』 とでも言うかのように、
それはそれはニヤニヤとして嬉しそうでした。

ディスクに出られない子にも舞台を用意して頂き、ありがたい~


でもって、カイヤは10位にてフィニッシュ。マザー牧場の牛乳GET
表彰式の後は、胴体犬のスパーキーとの感動の再会をば!


151018-03.jpg

スパ君、目を合わせない作戦
 

151018-04.jpg

オレにはカイヤなんて見えてない



151018-05.jpg

見えない、見えてない、見ない



151018-06.jpg

目は合わさない、合わすとメンドクサイ事になる



中々応じてくれないスパ君にシビレを切らしたカイヤは、
意地でもこっちを向かせる事にしたらしく、、、


151018-07.jpg

どすこい!と押しまくってみたり



151018-08.jpg

えぇーい!と飛び掛ってみたり



しつっこくスパ君の周りでビュンビュン動きつつアピールしてたら、
『 あぁ~、少し相手しないとダメだな、コイツ 』 と、
スパ君が折れてくれました。 やっぱりポカスカプロレス。ぷぷぷ♪


151018-09.jpg

スタッフの皆さま、楽しい一日をありがとうございました!



デカネタの美味なる寿司を食べて、アクアライン渡って帰宅。
思っていたよりも時間掛からず行ける事が分かったので、
来年もまた参加出来たらなと思いまする~


チェッカーと一緒に



水戸でK9のディスク大会でした。

カイヤのディスク競技の成長っぷりも楽しみだったけど、
更に楽しみだった事があります。

チェッカー、会いたかったのよ~


151010-01.jpg

写真じゃ分かり難いけど、直に見ると目元がソックリ


優しくて、甘ったれで、笑いのポイントも外さないイイ男なチェッカー。

やはり胴体犬は、カイヤの中の記憶スイッチが速攻で押されるようで、
対面するなり大ハシャギしてました。

お互いに両手でポカスカとプロレスしてたる姿を見て、
キアラ母ちゃんの腹の中で、いったいどんな過ごし方してたのか、
何だかちょっと想像出来て、思わず笑ってしまった♪


大会の方でもカイヤがんばって、一番GET出来ました。
着実に一歩ずつ成長しているようです。

カイヤナイトというパワーストーンからとった名前。
のんびりゆっくりペースですが、その分じっくり向き合えてます。
名前の由来通りに成長してくれてるようです。


来年までアディオス!



昨日は都会に行っておりました。
駅ナカで押寄せる人々に揉まれ、
真っ赤に続く渋滞のテールランプにやられ、
精神的にくたびれて帰宅。
イベント会場で良い買い物が出来たのでヨシですけど。



この日は夏の名残的な気温が予報されており、
もうこれを逃したら行けないなという事で、ブブッと山へ。


151004-02.jpg

ほんのり河原も色付き始めている模様



去年ほどは通えなかった秘境。
熊に会ったりと、衝撃的事件もありましたが、
今年もお世話になりました。
今日が本当にホントの川終い~。


水に入るまえに肛門線絞って、
準備運動して、オモチャの準備して・・・



151004-01.jpg

ねぇ、まだぁ? カーさん準備遅い~!



ヒャンヒャン・ギャンギャン催促されましたわよ。
うるさいわねぇ。
熊除けになるから吠えてくれて良いんだけどさ。

真夏と違い、既に水温は秋モード。ひゃっこい!
少しは躊躇うかと思いきや、
これっぽっちもためらわないスイマー組。



151004-05.jpg

水の澄みっぷりは半端無い透明感



151004-04.jpg

車下りて3秒で貸し切り天然プール



151004-03.jpg



心底この環境は贅沢でありがたいと思うのですが、
いかんせん、ここに到着するまでの山肌は、
更にデンジャラスな様相になってました。
土砂崩れ・・・・しませんように・・・と、
思わず息をころしながら走行。
だから人が来ないんですけどね。オッカナイもん。



151004-06.jpg

さささ、これが今シーズン最後の水泳大会ですよー


多分ね。。。


放っておくと真冬でも水に入っちゃうのですが、
飼い主的には本日で打ち止めたい所存。



151004-07.jpg

川の神様、今年もありがとうございました。

でもって、どうか来年も道路が無事に通れますように~

フィフティーン・いや~んずー・オールド



おう、珊瑚よ、珊瑚。
本日はおめでたい日なのだよ。


151001-01.jpg

んぁ?


151001-02.jpg

何の日だっけか?


151001-03.jpg

分かんないねぇ


151001-04.jpg

起きろー、ラン子。主役は貴女ですよ!



我が家の大御所ラン子さまが、本日御歳15歳となりました。



151001-05.jpg



凄いねぇ。マルッと15年間一緒に過ごして来たんだねぇ。



151001-06.jpg


ランちゃんの犬生、16年目に突入です。
イボだの湿疹だの失禁だのといったトラブルはあるものの、
老犬道を邁進していると思えば、それら全ては想定内。

先に空の上に行ってしまった子達の飼い主さんの悲しみを思えば、
消毒したり、オムツ履かせたり、牛歩のように散歩したりといった、
手間の掛かる時間すらも、きっと幸せな時間の一部なのだと思います。

本当なら我が家のサリーだって、こうして世話してる予定だったんだもの。
だからね、ラン子はみんなの分までヨボヨボ婆さん化してヨロシ。


モリモリ食べて、ぐーぐー寝て、トテトテ散歩して、全身全霊でオネダリして、
『まだ生きてんの!』 と驚かれるまで踏ん張る。
神様仏様がくれた時間を、延長コールあと3回くらいしてオッケー
それが貴女の使命だ!

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ