HOME   »  2016年05月
Archive | 2016年05月

水戸でディスク講習会



さーて、ランコさん、今日はどこに来たんでしょうか?

160529-01.jpg

外出てみたら、また同じ場所じゃないのよ


当り。またまた水戸のドッグランです。
ディスク講習会を受講しに来ました。
いつものディスタンスだけじゃなくて、
新しい事へのチャレンジ第一歩。イヒヒ♪


160529-02.jpg

オトさんはレクチャー受けながら、カイヤはいつもとおーり



160529-03.jpg

そーだ、そうやってディスク見ながら走るのだよ



160529-04.jpg

たまにスカるのも、ご愛嬌



160529-05.jpg

練習の合間には、もちろんプール♪


なんとこの日は、ランコ婆さんも泳いでました。
ライジャケ無しでもちゃんと泳ぐのにビックリして、
写真撮るの忘れてしまった・・・
珊瑚やカイヤのアグレッシブさとは比べようもありませんが、
チャパチャパと二回ばかし泳いで御満悦ランコ。


160529-06.jpg

誘い上手なリモちゃんに誘われて、
二頭でビュンビュンぐるぐる走り回るリモちゃんとカイヤ。

そして、その二頭が駆け抜けてった後、
呆然とたたずむ珊瑚とブルー坊ちゃん。


160529-07.jpg

大きい姉ちゃん、今なんかがボクの前を通り過ぎてった!


こんな可愛らしい後姿の対比は今だけ。
アッと言う間に大きくなって、追い越されちゃうのでしょう。
次は一緒に駆けっこ出来るかな~♪


得るモノの多い講習会でした。行って良かった!
宿題も出たので、また受講する機会までに、
じっくり自主練がんばろ。

水戸でエク練習



160522-01.jpg

今日はどこに連れて来たってのよ?



寝ぼけ眼のランコを叩き起こして車に乗せ、
到着したのは水戸FDCのコート。



160522-02.jpg

カイヤは知っている、ここはエク練習するトコだ!


そのとーり。楽しく走ってくれたまえ。


暑さ対策万全で望めたエク練習会。
クラブコートに新たなるステキ施設が設置され、
着々と準備が進んでおりました。
本日は本格始動の前のプレオープンと言ったトコロ。


160522-03.jpg

練習しては



160522-04.jpg

プールへどぼん!



160522-05.jpg

走って跳んで



160522-06.jpg

プールへどぼん!



160522-07.jpg

タイム計測で頑張ったご褒美は



160522-08.jpg

いんざプール!


山向こうに温泉があるそうで、水脈はそこと同じとな。
冷たすぎない水温が嬉しい~♪

元は幼稚園で使ってたプールだそうで、広さも十分。
珊瑚もカイヤも狂喜乱舞で泳いでました。

走り終わってハヒハヒしてても、
アッと言う間にクールダウン完了。
これからの季節、練習とプールの組合せは、
本当にありがたいです。



160522-09.jpg

森から吹いてくる風がヒンヤリしてて気持ちいい~



次回はライジャケ持参して、ランコも入らせてもらお。

カイヤも珊瑚も充実しまくった一日だったようです。
もちろん、帰り道の車中は、
イヌ達を乗せ忘れたかのように、静かでしたとさ~

夏に向けての準備



大幅に予想を裏切る間隔でカイヤにヒートが来ちゃった先月後半。
出血は完全に止まり、お色気臭もホボホボ消えかけた模様。
公園で会う殿方にも嗅がれなくなりました。

微妙に香る尻を洗いたい・・・

そうだ、川遊びの下調べに行こう♪


160515-01.jpg

早く泳ごうよ!!!


あんなに泳ぐのビビッてた子が、
水場に着くなり一目散に泳ごうとするとはねぇ・・・


倒木も落石も道路を塞ぐ事なく撤去されてました。
ぐるりと周囲の山肌を見渡し、熊が居ないのを確認。
更に珊瑚にワンワンと吠えてもらい、
『イヌキテますよー!』 の主張を忘れずに。


160515-02.jpg


いつも泳ぐゾーンは、少しの変化だけでしたが、
山奥方向の河原の形が大きく変わっておりました。
冬の間に何があったのだろうか???


160515-03.jpg


天気が良くて、光量がたっぷりあると、
水の動きが良く写ること!

ど派手な水しぶきを上げ、不必要に飛び込むのは、
もちろん珊瑚。


160515-05.jpg

ランコはもう水には入らなくて良いんだそうで。

河原に記載されている山の情報を、
そりゃもう熱心に収拾しておりました。

あの辺りの獣達ゴシップにも首を突っ込みたいようです。


160515-04.jpg


これから梅雨明けまでは水量が減り、
ワンサカと藻が生えるので、快適とは言えませんが、
今年も秘境通い決定♪

奈良俣湖へ



カヌーシーズンが始まる前に、
新艇の塩梅確認へ奈良俣湖へ。


ワンカップのお酒買って、簡易進水式も済ませ、
いざ、湖へドボン。


160505-01.jpg

カイヤ、姿勢良すぎ



160505-02.jpg

諸々の事情があって、ワタクシとランコの舟は取替え決定


実際水に浮かべて漕いでみないと、
舟ならではの特性や、イヌ乗せ感が掴みきれないもんです。
ダメならダメで、何か対策を取らないとシーズンイン出来ないので、
やっぱり事前確認は大事でした。

今シーズンはワタクシも船長ですわよー!

一人乗りの、一人船員だけどね。ふひひ♪


懐かしい、珊瑚のやらかした動画



いまだ、 『珊瑚のアレはオモシロかったよね~』 と言われる、
我が家一番のお宝動画です。
珊瑚は小さい頃から何かと笑わせてくれる子ですけど、
なかなか証拠動画は撮れない中、たまたま撮れた逸品。


何で急にかと言うと、外付けHDを三つに増やして、
データの分割と、ダブル保存の作業をしている最中に、
久しぶりに再生して笑っちゃった次第。

まだ見たことない方、どぞー

※ 終盤に、オトさんのウッシャッシャ笑い声入ってます





撮りためた写真や動画が、我が家の一番の財産です。
こういうデータの保存、用心を考え始めるとキリが無い・・・

奥日光を歩く



ゴールデンなウィークですってね。
オトさんカレンダー通りの休みだもんで、
この週末も通常と一緒です。

あまり遠くには行けない&何やら今日は暑くなる予報なので、
前から歩いてみたかった奥日光でのトレッキングへGO

湯の湖まで行き、ビジターセンターで情報収集。
熊情報と、スタート地点の確認をいたしましょう。

と、思いきや・・・、そんなずらありませんでした。

予定のコース、まだ雪が残っていて、雪対策必要ですって!!!
アイゼンなんて持って来てないし、寒さ装備も無いってばさ。
はい、断念~

奥日光の奥の奥は、まだ春になったばかりでした。
6月半ばになってから再挑戦ケテーイ。

チョイチョイ戻って光徳牧場で散歩。


160501-02.jpg

人も居ないが、牛も居ないぞ?


ホルスタインの皆さまは、対角線上の遥か向こうでのんびりしております。
気持ちの良い散策路をてくてく歩いて光徳沼へ。


160501-03.jpg

どうやらここが光徳沼っぽい


水が少なくて、ハテ?ここで良いのか?と言った具合でした。
その少ない水の中を覗き込むと、ンギャー!!!と言いたくなる光景が。

大量のヒキガエルの卵がウッジャウジャ、ぐねぐね・・・
写真撮ったんですけどね、自分で撮っておいて何ですが、
モニター画面を直視出来ない画像。いやはやグロテスク。
始めてみたヒキガエルの卵は、本当に衝撃的でしたわ。


160501-04.jpg

売店脇まで戻って、お昼ごはん


木立の中に東屋が点在していて、
野鳥のさえずりや、風が葉っぱを揺らす音を聞きながら、
イヌ達の暑苦しい視線を浴びつつオニギリを頬張る。

戦場ヶ原の売店にはあんなに人が居たのに、
少し奥まっただけで、殆ど人が居ません。
混雑が苦手な我が家には、天国のような場所でした。


中宮寺まで戻り参拝を済ませて、宝物館へ。
御神刀の大太刀や、国宝の太刀やらが展示されています。
重文の大太刀三口は、本当に凄い。
特に、祢々切丸(ねねきりまる)は、あまりの巨大さに圧倒されます。
男体山山頂にあった、先代の大剣を持ち上げてみたりと、
極小規模ながらも中身の濃い宝物館を見学。

こちら、ワタクシ二度目なのですが、
前回も今回も見学者が誰も居ないという・・・。
勿体無い、モッタイナイと言いながら、
オトさんと二人でガラスにへばりくっ付いて見て来ました。


今年は中禅寺湖でカヌーしようと思っているので、
そちらの下見をしつつ、湖畔をぐるりとまわり、
勢いで半月山の展望台まで行ってみる事に。

いざ、駐車場に着いてみたらね、山がいざなうんです。
そそる登山道が、登っておいで、ほぅら、ここまでおいで~って。


160501-05.jpg

だって歩きやすそうな入り口なんだもん!


サリ子との最後の登山が、ここ半月山でした。
あの時は、下の立木観音から往復7時間の登山でしたから、
それに比べたら1/5程度です。楽勝ラクショー♪


160501-06.jpg

この急勾配、たぎる~


元々今日は歩くつもりで来たわけですからね、
ちょっと位は山歩きしなきゃね。

と思いながら歩き始めましたが、
これがどっこい、そこそこ登山でした。
切り立つ尾根を歩いたり、ゴロゴロした岩を攻略したりと、
一気に山頂までの急勾配を登る、ヒーハーな行程。
辛いけどチョー楽しい♪


160501-07.jpg

半月山、簡易登頂という事でね


婆ちゃんランコ、ピョンピョコと岩や木の根を飛び越え、
尻尾振りまくりながら、ごきげんで山登りしておりました。

やっぱりここでも足枷はワタクシという・・・。すまんランコよ。


160501-08.jpg


こんな感じの急勾配なガレ場ゾーンや、
不規則に張り出した木の根っこゾーンが多々あります。
短いハイキングルートですが、普段のスニーカーでは危険かと。
念の為、足元の装備は忘れずに~。


160501-10.jpg

駐車場まで戻ったら、足尾の山々を眺めて一休み


登って下りて一時間の、短いけど濃い内容のトレッキングでした。
日光はまだまだ奥が深い!と再認識した次第です。


もう少し季節が移行したら、
切込湖・刈込湖・涸沼コースを歩く事にしましょかね。

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ