HOME   »  お出掛け-遠く   »  【関  東】  »  北茨城の旅その1-煙突を見て鵜の岬を散歩

北茨城の旅その1-煙突を見て鵜の岬を散歩

じっ・つっ・わっ♪

オトさん先週の土曜に切腹しましてね。おほほ。

出たり引っ込んだりしていたヘルニアが、
夏風邪のしつこい咳きに刺激されまして凸気味に。
放っておいて治る物じゃなし、酷くなる前に斬るべし!とそういう訳です。
今は日帰りで手術出来ちゃうんですね。医学の進歩は本当にすげい。

病院に入ってきっかり三時間後には歩いて出てまいりました。
でもってその二時間後には大盛りラーメン+デカ餃子食べてました。
どんな鉄人だよ!

大盛りで♪と注文するのを聞き、オイっ腹切れてるぞ!と思いつつ、
まぁ、昼ごはん抜きだしね、食事制限ある訳じゃないし、
本人が平気だというならと見守る事に。(←見守っちゃイカーン)

餃子残り1個のトコロで急にギブアップしてました。
オペ後の肉体は人並みだったようです。
大盛りラーメンは平らげてたから、やっぱ人並みではないのか???

何も問題なく一週間を過ごし、本日は術後検診の日。
縫合したとこもノープロブレムで、もう来なくても良いって。
ありがとうございました、お世話になりました。

さて、現在位置は茨城県は水戸市。
ここから南下するか北上するか、帰路をどう取るか運命の選択です。



100904-02.jpg

暑いので房総方面は諦めて北上しました。ハイみなさん、右手をご覧下さ~い



100904-01.jpg

日鉱金属の大煙突でございますよ


■観光いばらき 日鉱金属大煙突■



日立鉱山の煙害対策として大正3年に建設され、
高さ155.7メートル。当時世界一高い煙突だったそうです。
平成5年2月に約54メートルを残し突然倒壊。
残った部分を修復し、現在も工場設備として稼動しています
工場敷地内にある煙突なので中に入って見学する事は出来ませんが、
工場前の駐車場から全景を見る事が出来ます。

来た道をそのまま進むとトンネル手前に日鉱記念館があった模様。
無料で鉱山の歴史が見られたのに、うっかりスルーしてしまいました。
あー失敗したー!!!

日本の近代化を支えたであろう大煙突の姿を偲びつつ、鵜の岬に移動。
9月とはいえ真夏のような猛暑です。とは言っても、
せっかく茨城に居るんだもの、海には行っとかないとねぇ!



100904-03.jpg

もうクラゲ出てるのかしら?



猛暑の所為かまだクラゲはいませんでしたが、
海水浴している人は遠くに数名だけ。後ろでは海の家が解体作業の真っ最中。
気温は今だ真夏だけど海のシーズンは終了です。ちと物悲しい。



100904-04.jpg

こんなに天気が良いのに砂浜の砂が思った程熱く無いのは、
やっぱり秋になりつつあると言う事なんでしょう。



100904-05.jpg

真っ白な砂浜でチョイト運動した後は、鵜の岬を散歩。



木立の中の散策道は涼しくて景色も良くて、
もう少し涼しい季節だったら、お弁当持ってゆっくり散歩したい所です。
バーっと広がる海原と岬の岩肌が絶景でしたよ。
秋が深まったら改めて遊びに来たいと思った次第。



100904-06.jpg

おかーさん、海キレイだよ。珊瑚は泳ぎたいよ!

そうねぇ。準備がしっかりしてあれば入らせてあげたいとこだけど、
どこに水道あるか分からないから念の為入らないでおこうねぇ~



鵜の岬入り口にある十王物産センター鵜喜鵜喜(うきうき)に寄ってみたら、
あらま、美味しそうな握り寿司が売ってるじゃありませんか。
名物のポポーソフト目当てで行きましたが、お昼ご飯は寿司に決定。



100904-07.jpg

小鯛とイワシのにぎり。小鯛のにぎりがチョー美味かった♪



ポポーソフトは現在販売休止との事だったので、カップのポポーアイスを購入。
一瞬バナナっぽい味もする、美味しいアイスでした。
車中で美味ランチを済ませたら、今度は山へ進路を取りまーす。


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ