HOME   »  お出掛け-遠く   »  【関  東】  »  北茨城の旅その4-鷲子山上神社で不苦労を祈願

北茨城の旅その4-鷲子山上神社で不苦労を祈願

北茨城の旅その1-煙突を見て鵜の岬を散歩
北茨城の旅その2-渓流で泳ぐ
北茨城の旅その3-長い高い竜神大吊橋  のお次は・・・





鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)に到着しました。
ここの神社は茨城県と栃木県の県境にまたがる神社です。
某TV局の珍百景にも出てたそうな。
粗相の無いよう駐車場横でがっちり出す物出して、いざ参拝へ。



100904-16.jpg

はい、ラン子とサリ子の間が県境!



夕方とあってか参拝者はおらず、のんびりした空気が良い感じ。
神社参拝は早朝か夕方かの、参拝客の引けた時間に限りますね。
茶店のおばちゃん達に声掛けてもらいつつ、いざ本殿へ。

※こちらの社務所ではペット守り売ってますよ♪



100904-17.jpg

文化12年(1815)年建立の立派な楼門。
天井には薄っすらと残っている龍の絵が睨みをきかせており、
本殿側では仁王様が憤怒の形相でいらっしゃいます。



100904-23.jpg

そうそう、だからこの階段を登りたかった訳です



100904-19.jpg

ズルしないで一段一段踏みしめて登って下さいましね



階段の途中に 『ここから富士山が見えます』 の立て看板があり、
どうやらピンポイントで木立の隙間から富士山が見えるようなのですが、
この日は霞が掛かって見えませんでした。残念ちーん!

本殿は天明8年(1788年)に再建されたそうです。
全体に散りばめられた彫刻郡が見事でした。
虎に龍に象に鳥に、ずっと見ていても飽きません。



100904-21.jpg

本殿の彫り物に見とれるオトさんと、
御神木からのパワーを感じて固まるラン子。飽きてボリボリするサリ子。



100904-22.jpg

では、下りも96段踏みしめてまいりましょ!



100904-24.jpg

境内には至る所に奉納されたフクロウがいます。
色んな姿のフクロウでどれも可愛いらしい。


戻って来て社務所のオバちゃん達と犬談義などしつつ、
反対側にある本宮神社へ。鳥居の下から見上げるとそこには・・・



100904-27.jpg

どーんと金色のフクロウが!


大フクロウに苦労を運び去り(不苦労)、多くの幸せを運ん来て頂きます。
フクロウの下には不苦労御柱があり、柱をコンコンコーンと三回棒で叩き、
両手を当ててパワーを頂くそうな。
高額宝くじが当たった、温泉が出た、商売が繁盛したなどなど、
金運UPの話が尽きない不思議な御柱なんですって。
抱き付いても可と書いてあったので、人が居ないのコレ幸いと、
ワタクシがっちりしがみ付いてまいりました。これで金運は我が家のモンだわ。



100904-25.jpg

オトさん、そんなんじゃ甘っちょろいわよ!



金運にまみれるであろう我が家を妄想しつつ、神社を後にしました。
どうかなー、totoBIGにロト6に、
がっぽがっぽ当たったらどうしようかしらん♪


この後は、ここまで来てるならばと勢いで那須まで足を伸ばし、
夜のアウトレットで超目玉商品をGETし帰宅。
金が入ってくるはずが、なぜかいきなり出て行ったのはどういう事でしょうか。

北茨城はまだまだ行きたい場所がいっぱいです。
もう少し涼しくなったら海散歩がてら、また行こうと思います。



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ