HOME   »  お出掛け-近く  »  水上へ 其の2 最後にハプニングでげんなり

水上へ 其の2 最後にハプニングでげんなり

まるで異世界の様だった土合駅を後に、更にR291を突き進みます。
以前来た時には谷川岳ロープウェイ乗り場から先が、
冬期道路閉鎖になっており進めませんでした。
今シーズンの閉鎖となる前に、谷川岳の雄姿を見てみたかった訳です。

国道?酷道?と言わずにはいられない細い道を突き進むと、
目の前に圧倒的な存在感で谷川岳一ノ倉沢が出現しました。



101121-19.jpg

こっ、これは凄い!





101121-18.jpg

あまりの神々しさに、凄いとしか言葉が見つかりません



到着するまでに見て来た山々の温和な表情に比べ、
激しく拒絶するかのような、迫り来る岩壁の猛々しさに圧倒され、
寒さを忘れて見入ってしまいました。
見入るというより 『魅入られる』 というべきか。




101121-10.jpg

さすがのワタシでも登れましぇーん



山頂にかかる雲の流れがとても早く、時折うっすらと頂が見えました。
多くの登山者を呑み込んで来た魔の山とも言われる谷川岳ですが、
ジッとこの峰々をみていると、魅了されるのが分かるような気がします。



ロープウェイ乗り場を過ぎた辺りに立て看板が出てました。
三日後の24日には冬期閉鎖になるとの事。
何も下調べして来なかったというのに、何とまぁギリギリセーフ。
この日を逃したら、また来年の4月まで一ノ倉沢は拝めなかったのです。
いやはや、土合駅での電車到着に次ぐ、更なるグッドタイミング。




今日は運がイイね、ラッキーDayだね♪と気分良く一ノ倉沢を後にし、
山の中の忘れ去られたかのような広場でチョイとお散歩。
車も通らず人っ子一人おらずで、これまたラッキー♪



101121-12.jpg



紅葉がまだ残ってて、それがとっても良い色でキレイだったね
落ち葉カサカサ、色んな形の葉っぱを見比べるのも楽しかったね





101121-13.jpg



元気良く走れて楽しかったね
ステキな写真がいっぱい撮れて、オトさんもかーさんも嬉し楽しだったよ

この時までは・・・




この後どうなったんだっけ? 告白してみそ、珊瑚ちゃん。



101121-25.jpg

えっとね、珊瑚ドブに落っこちた



さて帰るよーと車の方へ歩き出したその時、
大ハシャギで走り出した珊瑚ちゃん、そのままドブにはまる Σ( ̄ロ ̄lll) 



持参していた飲み水のストックで、後足と尻を洗い流してみたものの、
夜な夜な山の獣達が集会をする時のトイレにでもなってたのか、
オケツ付近から猛烈なる獣臭が ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


温泉入ってく予定なのに、うどん食べてく予定なのに、
全てブッチしてセルフシャンプーに直行するべきなのか、
この獣臭ギャルを乗せたまま1時間半耐えられるのか、どうすんのよ!



しばし考えポン♪と手を打つ。そうだわ、川が流れてるじゃないの。
日も暮れかけた寒空の下、泳いで頂く事になりました。
シャンプーは出来ませんが、一先ずこの鼻をつんざく様な匂いが取れたら万々歳。
予定外に再び道の駅水紀行館に舞い戻ったのです。

『ドボンして』 と変極まりないコマンドで、嬉々として川に飛び込む珊瑚ちゃん。
水見りゃ入らずにはいられない子で、この時ばかりは大助かり。
ドブに落ちた後、時間たたずに洗い流せたので獣臭はすっかり取れました。
けれどワタクシのジーンズはビッチョビチョ。寒いよー。


まさか11月の水上で犬泳がすハメになるとは・・・


大ハプニングもありましたが、お気に入りの【鈴森の湯】で露天風呂を満喫し、
前橋市富士見町の【だんべうどん】で肉汁うどんと新蕎麦を頂き帰宅。
キレイで過酷で雄大で、楽しくて、そして臭くて、
最後は温まって美味しく締め括った一日でした。


ブログネタ提供してくれるのは助かるけど、旅先での臭い系ネタはご勘弁願いたいと、
切に思う秋のお出掛けでしたとさ。


Comment
いいな…
谷川岳すごい。
北海道に行った時、十勝岳に圧倒されましたがもっとすごいかも…。
きれいでもあり怖くもありって感じですね。
私も行ってみたいな…。
最近はドッグスポーツよりもお出かけが好きになっているかご牙O家です。

新しいカメラで旅もなお一層楽しくなりますね。

28日が楽しみだな…。

後ほどメールします。
しっかりオチまでつけてくれる珊瑚ちゃん、ナイスですねー。ブロガーにとってはおいしいキャラ!?でもまぁ、ドブでごろごろ!!しなかっただけいいんじゃないですかー?(笑)

しかし、それでもきちんと温泉に入ってうどんを食して帰るところがラン家ですね。うちは、今年は松茸&アウトレットツアー@長野行かなかったなぁ~。
《かごままへ》
水上方面には奈良俣・矢木沢と大好きダムが2箇所もあるので、
年中遊びに行っている我が家です。
谷川岳は遠くから眺めているだけだったのですが、
車で行ける一番奥まで行ってみて、改めて凄さを実感して来ました。

> きれいでもあり怖くもありって感じですね。

そうなんです。あんなに山から【拒絶】の気を感じたのは初めてです。

> 私も行ってみたいな…。

ぜひとも、来年春になって冬期道路閉鎖が解除されたら行ってみて下さい。
きっとかごままも圧倒されると思います。
オススメ温泉も、オススメ食堂もご案内しますからね~
もちろん土合駅で地獄の特訓もしてみて下さいな。

> 28日が楽しみだな…。

お天気上々みたいですね♪ステキな姉妹写真が撮れそうでウキウキしてます。
気をつけていらして下さいね~
《けいず。さんへ》
> しっかりオチまでつけてくれる珊瑚ちゃん、ナイスですねー。

ナイスですとっ!

あんなゲロ吐きたくなる獣臭のオチはいらないー!!!
お前は鹿か?イノシシか?という匂いでしたのよ。
走って家まで帰って来なさーいと言い残して立ち去りたいくらいでした。

> ブロガーにとってはおいしいキャラ!?

確かにそこは【おいしい何か】を持ってる珊瑚ではあります。
犬ってあんなに大慌てするんだーと目に見えて分かるくらい、
焦りまくって脱出しようとしてて、その時点ではゲラゲラ笑えておりました。
だって漫画みたく冷や汗が飛び散ってる感じだったんですもの~
思慮深いボーダーコリーの欠片も無かったです。

> でもまぁ、ドブでごろごろ!!しなかっただけいいんじゃないですかー?(笑)

全身沈んでたら・・・
もしそうなってたら、首から下は黒のゴミ袋ですっぽり包んで、
餅入り巾着状態にして帰宅せねばならなかったでしょう。
ケツと足だけで済んで命拾いだったのですよー

こんな事件、これから先にも起こしそうな珊瑚ちゃん。
我が家の車には毒ガスマスクも常備しなくてはならないのでしょうかね?
軍の放出品屋さんにでも行って仕入れておくべきでしょうか?

> うちは、今年は松茸&アウトレットツアー@長野行かなかったなぁ~。

我が家も今年は松茸山リベンジ!と思っていたのですが、
行きそびれちゃいました~。来年こそはっ!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ