HOME   »  散歩にて  »  ボダ6頭がワラワラ歩く

ボダ6頭がワラワラ歩く


今日は嬉しい再会の日♪

かご鋼O家、まさかの我が家地方訪問に、念願だった姉妹での散歩が実現しました。



101128-01.jpg



かごめちゃんと我が家のサリ子は胴体の姉妹犬です。
1歳9ヶ月で突然我が家にやって来たサリーでしたが、
まさかその前から知っていたかごめちゃんと胴体犬だったとは、
運命というのは本当に摩訶不思議。



101128-02.jpg

かごめちゃん、鋼牙くん、TAOくん、ようこそ大間々へ♪



かごママのメインイベントの前に、高津戸峡を一緒に散歩。
生まれも育ちも大間々なワタクシですが、
高津戸峡の遊歩道を歩いたのは産まれて初めて。
まさかこんなステキに整備されているとは思いもしませんでした。
灯台下暗しとは正にこの事!!!



101128-03.jpg

渓谷に沿って登ったり降りたりの遊歩道は、
恐ろしくて下が覗き込めないような吊橋を渡ったり、岩場に出られたり、
変化に富んで楽しい散策路となっておりました。
橋の上から見る景色とは、一味違った大迫力。



101128-04.jpg

下まで降りたと言う事は登らないといけない訳でしてね



ゼイゼイしながら東屋に到着し、一息付きながらお喋り。
今まではフラボの合間に立ち話ししか出来なくて、
いつかこうしてゆっくりお話しをしたいと思っていたのです。
かごちゃんのお顔はやっぱりサリ子とソックリ♪
一緒にアリス母さんのお腹の中にいたんだなぁ~と思うと、
何だか特別な存在に感じてしまいます。



101128-05.jpg

ピーピー鳴きながら一緒にこの世に産まれて来て9年と半年。
不思議な偶然で再び縁が繋がった姉妹犬が、
互いに日々楽しく歳を重ねている事に感謝感謝です。



101128-06.jpg

この後かごママはトロッコ列車に乗り出発進行!
駅でのお見送りって情緒あって良いもんですね。
良い写真撮れたかな~



乗客の皆さんは、お弁当広げたりしてとても楽しそうでした。
一度くらいはああいう列車の旅も良いかもしれないと思った次第。
いつか切符買って乗ってみようかと思います。



かごママを追い掛けるパパさんを見送って帰宅。
お昼食べた後はラン珊瑚を両脇にはべらかしグーグー昼寝。
2時間睡眠でバッチリ充電完了した後は、いざ夕方の畦道散歩へ。
これまた1時間半歩き倒し帰宅。良く歩いた二日間でした。

足がいい塩梅にくたびれております。でも痩せてない、、、なーぜー!


Comment
楽しかったです
ランままさんいろいろお世話になりました。
ランままさんの情報のおかげで楽しい旅ができました。
一つだけ心残りが含満のストーンパークがよくわからなかったことです。
日光に行く機会ができたらぜひ立ち寄ってみたいと思います。

高津戸渓谷はきつかったです。
とにかく登るという動きが苦手なので途中置いてきぼりになるかと思いました。
6頭のボーダーで散歩なんかしたことなかったのでとっても新鮮かつ楽しかったです。

そうそうかごめがサリーちゃんにガウしてすみませんでした。
よりによってサリーちゃんにガウするとは…。
一緒に生まれたなんて犬にはわからないのですね。ちょっと淋しいです…。

また群馬に出没します。
その時はまたご一緒できたら嬉しいです。
《かごままへ》
遠い所を来て頂きありがとうございました。
ああして一緒に歩いてみると、見知った場所がいつもよりステキに見えました。
本当に楽しかったです♪

> 一つだけ心残りが含満のストーンパークがよくわからなかったことです。
> 日光に行く機会ができたらぜひ立ち寄ってみたいと思います。

ちょっと分かり難い奥まった場所なんです。
ストーンパークというカタカナ名前が付いてますが、広場の向こうに
両手で抱えるくらいの石がポツポツ埋まっていて、
あぁ、だからストーンね、、、と遺跡みたいのを期待してただけに拍子抜け。
でもストーンパークから先に広がる含満ヶ淵は見事でしたよ。ぜひリベンジを!

> 6頭のボーダーで散歩なんかしたことなかったのでとっても新鮮かつ楽しかったです。

通りすがりの人や出店も人も『あらまぁー』と吃驚してましたね。
黒白6頭のねり歩きは珍しい光景だったのでしょう。うふ♪

> そうそうかごめがサリーちゃんにガウしてすみませんでした。

あれ?そうでしたっけ?
プロレスするサリ珊瑚に対して、ラン子がギャンギャン喝を入れるのが日常なので、
全然気になりませんでした。お気になさらず~

> また群馬に出没します。
> その時はまたご一緒できたら嬉しいです。

ぜひぜひ!
犬達が歳とって来て、これからのお楽しみはますます旅メインになると思います。
来年の夏はキャンプなどいかがでしょう?
素敵なご縁ですね。かごめちゃんとランちゃん♪
見知った場所がいっそう素敵見える~いいなぁ。
いつもHPで見ていたランちゃんが家族に迎えたブローチのオバちゃまだったのも~嬉しくてキャーキャー叫んでしまったものでした!!

可愛いランちゃんも元気いっぱいで何よりです!
ブローチは、ベイブが来てから変態振りが増すばかり。(あ、ゆびばー見てるかな!?)
なんでこんなに変わった犬なんでしょうか。。。。
《ぶろーち母さまへ》
> 見知った場所がいっそう素敵見える~いいなぁ。

別の方向から見てみたり、歩いた事のない道に足を踏み入れてみたりすると、
へぇ~、こんな光景だったんだと新鮮に見える事が最近増えました。
見方によっちゃー珊瑚が賢そうに見えるとかね!あはは

> いつもHPで見ていたランちゃんが家族に迎えたブローチのオバちゃまだったのも~
> 嬉しくてキャーキャー叫んでしまったものでした!!

ですよねっ!私も初めてブーちゃんに対面した時に、
あーっ、このマズルとオデコは誰が何と言おうとも、間違いなく姪っ子だーと感激したものです。
ご縁て本当に不思議ですよね。

> 可愛いランちゃんも元気いっぱいで何よりです!

10歳を超えたら目に見えて老化が現実の物となりました。
体力ってこうも正直に現れるんだなぁーと、しみじみさせられてます。
でもこの『ゆっくり』に移行した時間が、老犬との楽しみ方なんでしょうね。
10歳過ぎた後の年月は、神様がくれるラン子と私達へのプレゼント時間だと思うと、
尻尾ぷりぷりさせながらテケテケ歩くラン子が可愛くて仕方ありません。

> ブローチは、ベイブが来てから変態振りが増すばかり。(あ、ゆびばー見てるかな!?)
> なんでこんなに変わった犬なんでしょうか。。。。

イイのイイの!それでもブーちゃんは可愛いから許しちゃう♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ