HOME   »  お出掛け-遠く   »  【東海地方】  »  伊豆半島ぐるんの旅 其の7 見事な夕日

伊豆半島ぐるんの旅 其の7 見事な夕日

長々と続いている伊豆の旅ですが、この次で〆となるので、
もう少しお付き合い願います。



ゆうすげ公園を出た後、にわかにお腹が空きました。
何となくラーメン食べたいよねぇーと言葉に出した途端、
もう他の品が思いつかない!どうしてもラーメンが食べたいのー!

伊豆半島の西側海岸線は大きなお町が無いのに加え、
やっと発見したラーメン屋さんはお正月でお休みばかり。
土肥金山のお食事処に寄ってみましたが、肝心のラーメン無いしー

戸田の町でも見つからなかったら、コンビニでカップ麺だと思いましたが、
漁協のチョイ先で、『ラーメン』の文字が電光看板で動いてます。助かった♪

どこの町にもあるようなラーメン屋さんでしたが、おばちゃんが優しくて、
餃子も美味しかったし、野菜ラーメンは野菜ドッサリだったし、
飛び込みで入ったお店でしたが、新年早々大当たりでした。
店名忘れちゃったけどー



お腹が落ち着いた所で戸田港へ向かいます。
民宿が立ち並ぶ細い道を進み、御浜岬公園へ。堤防沿いに駐車場があります。



110101-16.jpg

堤防の上で富士山と一緒に



110101-17.jpg

小さな港に、これまた小さなビーチがあり、海水の透明感がお見事!
泳がせたいなぁと思いましたが、うっかり許可したら大変です。
砂浜の外れに草地があるのでトリオ放牧。
お正月とあって、静かな人の気配の無いビーチでのんびり出来ました。



そろそろ夕日の時間です。戸田港の後ろにそびえる山に駆け登ります。
場所を探しながら20分くらい山道を走ると、車5台くらいが停まれる、
瞽女(ごぜ)展望台に到着です。



三味を弾き、歌を唄い踊る盲目の旅芸人を、瞽女と言った。
瞽女の一行の足は遅く、この峠の道で大雪に遭い凍えて死んだと言う。
雪が消えて村人が見つけ、きのう三味を弾き歌を唄って
一夜を楽しませてくれた瞽女さんの哀れななきがらを
ねんごろに葬ってやったと言う瞽女の塚が今もある。
そして、村人は旅人の安全を祈って、ここに瞽女観音を祭ったと言う。

【戸田観光協会の説明看板より】





110101-18.jpg

ウッドデッキが張り出してます。こんなキレイな場所なのに誰も居ないー



途中一組だけファミリーが来ました。
小さなお兄ちゃん、僕だって小さな犬なら大丈夫なんだよと訴えつつもトリオに興味津々。
ママに励まされつつドキドキとサリ子にタッチし、可愛いねーと言いながら、
いっぱい撫でてくれました。中型犬も好きになってくれるとイイな。



いよいよ夕日が海に落ちる頃には、再び誰も居なくなってしまいました。
では、西伊豆の絶景の夕日をご覧下さい。

とってもキレイなので、少し写真のサイズ上げます。





110101-21.jpg

さっきまで遊んでいた戸田港が、箱庭のように見えます






110101-22.jpg

後ろを振り返ると、山が燃えるような紅に染まっていました





110101-23.jpg

自然て凄いね、凄いねとしか言葉に出来ない景色にため息です





110101-24.jpg

今朝、初日の出で見た太陽が沈んで行きます






110101-25.jpg

落日の瞬間まで、雲の色が刻々と変化し、息を呑む美しさでした



言葉にならない時間を過ごした瞽女展望台でした。
ベタ凪ぎの駿河湾に一艘の船が浮かび、夕日・雲・船・戸田港、
それはもう圧巻の夕日絵巻でした。来て良かった伊豆半島!



箱根駅伝と帰路との関係で、来た道を戻るのは止めて富士山横を走り、
長野県から群馬に戻る事にしました。
暗闇の中、我が家定番の 【道の駅富士川楽座】 に到着し、
これまた定番の桜エビかき揚丼を食べてから就寝。
朝起きたらどんな富士山が見られるのか楽しみー♪



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ