HOME   »  お出掛け-遠く   »  【東海地方】  »  伊豆半島ぐるんの旅 其の8 旅の〆は雪山で

伊豆半島ぐるんの旅 其の8 旅の〆は雪山で

8回連続になってしまった伊豆半島の旅もこれで終わりです。
引っ張りまくってしまいましたが、最終は南国の雰囲気あふれる伊豆ではなく、
いきなり雪山です。富士山どーん!です。




外が明るくなり、この日差しならきっと富士山がバッチリに違いないと思いつつ、
車のドアをンガーっ!と開けてみたならば!


ならば!!!



110102-01.jpg

あっぱれ富士山、日本晴れ♪



空気がピーンと冷えているからか、谷や登山道までクッキリはっきり。
旅の最終日に、おめでたさ5割り増しの富士山に出会え、
こりゃー年の初めから幸先良いでございます。イイことありそうな2011年。



せっかくこんなにキレイに富士山が見えているので、
更にグッと近寄るべく、通り道の朝霧アリーナで記念撮影大会。



110102-03.jpg

随分と富士山に近づいたわね



ラン子が首を伸ばし目を細めながら感嘆する富士山とは?



110102-08.jpg

距離が縮まりアッパレ度が増しましたよ




110102-07.jpg

富士山の上に鏡餅みたくミカン乗せたいわー



日差しは燦々としているのですが、いかんせん大気はチョー冷たい。
耳がジンジンしてくる寒さでした。昨日までの伊豆が別の国のようです。



富士山を後にして、甲府を抜け甲州街道を一気に小淵沢まで。
八ヶ岳リゾートアウトレットに寄りました。
お昼頂いた後は、八ヶ岳の山々を左手に見ながら、高原ラインを走ります。
路肩にある雪が、少ないながらも次第に増え始めた頃、まきば公園に付きました。


110102-04.jpg

八ヶ岳山塊を眺めつつ休憩



まきば公園からの眺めは、前を向いても後ろを向いても素晴らしい眺めでした。
車は結構停まっているのですが、そこそこ風も吹いており、
ひとしきり景色を眺めると、皆さん、まきば館の方へ暖を取りに行っちゃう模様。

そりゃそうだ。この冷たい大気の中で元気なのは、
ちびっ子と犬達くらいなもんです。大人はしんどいー



110102-05.jpg

チョッとだけ息抜きタイム


そしてこの後、珊瑚ちゃん両前足から流血の大惨事。
大はしゃぎしすぎ&突っ込みすぎだってば!
久しぶりに救急セットが活躍しました。ったくもうー



清里を抜け、野辺山のパラボラを横目に眺めながら佐久市へ到着。
高速1000円の割引が適用される様になってから、
滅多に佐久を走る事が無くなってしまったので、
一般道で市内を走るこんな時にこそ寄ってみたかったお蕎麦屋さんへ。

【草笛 佐久店】   食べログは【コチラ】



昼の営業終わり7分前に滑り込みでしたが、気持ち良く案内してくれ、
慌てる事無く、ゆっくり美味しいお蕎麦を頂きました。
お蕎麦も野菜天ぷらも美味しかったー♪ また寄ってみたいと思うお店です。

この後ものんびり一般道を走り、地元の神社に新年の挨拶をしに行った後、
実家にお土産を置きに行き、おせちとお雑煮食べて帰宅。
お疲れちーん!の乾杯をしてホッとする頃には、トリオは既に爆睡してました。




珊瑚ちゃん、この年またぎの旅はいかがでしたか?



110102-02.jpg

チョー楽しかったよ♪



そっか、そら良かった。
次の遠方旅行までには車検があったりするので、
車泊仕様を模様替えしようかと思ったりしてます。出来るかなでっきるかなー


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ