HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  山歩き  »  滝を見るも命がけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝を見るも命がけ

風も無く穏やかな土曜日。
なまった体に有酸素運動を施すべく、滝見のトレッキングに行きました。
お誘いする前に、一度下見をしておかねば。



110205-11.jpg

ラン子ちゃん、奥から戻ってくるライムグリーンのチャリダー氏に、
これでもかと可愛がって頂きました。既に入り口で大満足気味。



車で登ってくる途中から路肩にチラホラと雪がありましたが、
山の南側に面している場所なので、滝へ至る山道には、雪はありませんでした。
霜柱はスッゴイ高さでバキバキしてましたけどね。



一昨年から山トレッキングもどきを始め、
冬場限定でなんちゃって登山してますが、今回は正真正銘の危機を感じました。
怖かったー



でも滝へ行く途中で見られる自然が作る造形は、それはそれはキレイでした。

下の<続きをよむ>からどうぞ




登山靴で足元武装をして、万が一の飴ちゃんと飲物も忘れずにと。
アイゼンが必要な凍結状態だったら潔く引き返しましょうと宣言して、
いざお山へ突入!



110205-01.jpg

スタート直後はとても穏やかなハイキングルート。
適度に伐採もされており、見通しが良くなってます。
ずっとこんな道だったら楽ちんなのですが、そうは問屋が卸さず。




110205-02.jpg

橋の上は追い越し禁止ですよー!!!



激しい段差の階段を全身使って登ったり降りたりして、
中間地点の不動尊で一休憩。そこから先はガレ場になります。
何回も一本橋を渡るのですが、川の水が冷たいのなんのって!
サリ子落ちてハイテンションになってました。



110205-03.jpg

撮影だの休憩だの、寄り道も楽しく1時間掛けて到着ー



滝本体は氷結していませんでしたが、周囲には見事な氷結が見られました。



110205-05.jpg

氷と雪で出来た芸術作品がいっぱい



110205-04.jpg

天気もイイし、頑張って歩いて来た甲斐がありましたね



などとのん気に30分ばかり滝見休憩をしていたら、
30mくらい先でしょうか、川挟んで対岸の谷でパラパラと小石が落石始めました。
直後、ガラガラガラ!と激しい落石。しかも結構大きさの岩と量にヒョエ~ッ!
「あれ直撃受けたら死ぬね」と言う規模。

その少し後に滝まで上がって来た地元ベテランおじさん曰く、

土中の凍結が緩む時季になると、もっと凄いぜ!
今立ってるココまで岩が転がって来るんだぜ! との事。

オジサンの話っぷりは、日常茶飯事でフツーフツーみたいでしたが、
冬の間は登山道側は行かないと教えてくれました。
何度も通っているオジサンからの教え、しかと肝に命じましょう。



110205-06.jpg

さあ帰ろう帰ろう。美味しいコーヒーが待ってるよー。



110205-07.jpg

この一本橋が最も水没の危険大。デンジャーっ!!!



110205-08.jpg

恵みの滝は見事な全面氷結。氷の内側を水がチョロチョロ流れてますの



110205-09.jpg

オカーさん、写真もいいけど、滑って落っこちないようにねー



離れると心配そうに見つめ続けるサリ珊瑚。
ラン子ちゃんや、オカーさんの事心配してくれないのかい???



110205-10.jpg

ここまで戻ればもう安心。足取りも軽やか~ん♪



昨年はカモシカ大接近事件がありましたが、今年は会えませんでした。
残念ちーん。


赤城神社に寄って無事下山のお礼をして、湧き水を頂き、
コーヒー落として下山祝い。美味いっ!

往復二時間半、有酸素運動がっちり♪の一日でした。
でも体重が全く減ってないのがナゼなのかは微妙なトコ・・・


帰宅後に揚げ餅どっさり喰った所為だよ!


( ̄∇ ̄;) ハッハッハ




Comment
おーすばらすいっ!
いや、すごいですねー。
秘境だわー。
つきが喜ぶだろーなー。
片道1時間ですかー。 
魅力的だけど、うちの脚では、まだ無理だろーなー、残念。 
 
だいちが歩けるうちには、行きたいですねー。
《けいちむさんへ》
ここのルートは歩き易いとこと、猛烈に歩き難い所とが極端で、
ワタクシお尻着かないとムリな場所もあるんです。
なのでもうちょっと山頂の雪や凍結が無くなったら、
覚満淵-鳥居峠-小沼-覚満淵 のルートを試し歩きして来ようと思います。
どうやらそっちは、楽しく周囲見ながら歩けるようなので♪

> だいちが歩けるうちには、行きたいですねー。

ぜひっ!
漁師なだいちさん、覚満淵で水の中覗き込んだまま動かないかもー
にゃはははっ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。