HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  お出掛け-近く  »  赤城の大沼テクテク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城の大沼テクテク


我が家から見上げる赤城山にも雪が見えなくなりました。
桜の花も満開になり、誰がどう言おうとも季節は春。
冬の間に情報収集した計画を、実行に移す日となったのです。

地図・万が一の食料・コンパス等々の準備をし、一応アイゼンまで持って出発。
長七郎山と地蔵岳を含む、5時間強の散歩になる予定。

のはずでした・・・

出来なかったんですよー! だって雪がドッサリなんだもの。
覚満淵から鳥居峠に向かう遊歩道ですらがっつり積雪。
膝下まで埋まる場所もありました。しかもシャーベット状。
鳥居峠から長七郎山への登山道は、入り口からして雪で入れませぬ。

南面は春でも、山の北側はまだ冬の終わりなんですね。

そんな訳で、大沼をぐるっと回るぞハイキングに急遽予定変更。
距離は大幅に短縮されましたが、それでも7キロ超えです。
おにぎり持って、出発進行♪





ビジターセンターに車を停めて、先ずは覚満淵を半周



途中の分岐から鳥居峠に向かう雪中強行軍をヒーハーこなし、
再びビジターセンター前に戻り、大沼方面へ進路を取ります。



長くなるので 【続きを読む】 からどうぞー




程なく立て看板発見。下には散策路や橋が見えますよ。
こりゃー探検しに行かねばならないでしょう。



110417-02.jpg

あかぎ広場への小道は、小川の横を歩くステキ道



朽ち果てたキャンプ場の中を抜けて、大沼のみやげ物屋さん横のあかぎ広場へ。
今シーズン初の雪遊びの時に、ここでダンベルを紛失したのですが、
何とまぁ、そのダンベルを広場の隅っこで発見!!!ヤタッ!

極寒の山頂で越冬したダンベル君を労いつつ、東屋でお昼ごはん。



110417-03.jpg

なぜか多くの人で賑わってた赤城山神社



石灯篭が落下していたり、湖畔の一角が地割れしていたりと、
境内には随所に地震の被害が残っていました。



湖畔を周り込む道では、所々の路肩で、お弁当を広げているファミリーに遭遇。
白樺と青空のキレイな対比に見入ったり、のん気に写真撮ったりしているうちに、
オトさんとトリオのチームはズンズン先に行ってしまいます。



110417-04.jpg

何の策略か、引き離しに掛かるチーム意地悪



追い付こうと小走りしたら、大急ぎで行っちゃうんだもんなー。
ありゃ絶対に何かたくらんでるぞと思いつつ進むと、
沼尻まで来てようやくオトさんのオレンジ色が視野に。



110417-05.jpg

まだ凍ってるのに、何ちゃぽんと浸かってんのー!



ダンベル投げ込んだら、間違いなく泳ぎ出した事でしょう。
意外と冷たくないよ♪とか言ってますけど、頼むから勘弁しちくり。




青木旅館の横を通ると、見晴台への看板を発見。
ならば見晴らしに行こうではないかという事で、スキー場跡地を山登り。



110417-06.jpg

あらま、想定外なチョー急斜面!



鹿のフンがポロンポロン転がる斜面を、ゼーハー言いながら登り、
後ろを振り返ると、黒桧山に駒ヶ岳が聳え立つ絶景ドーン。



110417-07.jpg

沼の向こう側からずっと歩いて来たんだねぇ、エライこっちゃ



見晴らし台へ向かう道は、熊笹の薮漕ぎしなきゃならない状態でした。
使われなくなったスキー場なんて、人も来ないのでしょう。
そりゃ道も山に飲み込まれちゃう訳です。見晴らしっぷりはココでも十分。
急斜面を一気に登った太腿は既にガクガクぶるぶる。断念上等!



110417-08.jpg

ビジターセンターまで後少しですよー



ほぼ三時間の大沼一周散歩は、どっちを見ても良い景色ばかりでした。
5月になれば雪も無くなる事でしょう。
夏山シーズンになる前に、今度こそ本命登山にチャレンジしたいと思ってます。
それまでにステキな登山ステッキを入手せねば!

オトさん、結婚記念日の贈呈品にいかが? オホホ~


Comment
No title
無事に越冬したダンベルさんとの再会に、涙があふれてきました(爆)
我が家にもチーム意地悪がおります。
このチームのお陰で、ワタクシ何度となく山遍路の時遭難しかけましたよ。
荷物を持ったままパパが先に行ったもんで、分かれ道で、一か八かの大勝負に出た事もありました。

《ジルママへ》
まさかまさか!の救出の瞬間でした。
無くした辺りには、目立つ蛍光グリーンの物体は見当たらなくて、
やっぱり除雪された時に捨てられちゃったか・・・と思ったのですが、
広場の隅っこに、自然界には無い妙な色を見つけた瞬間、
思わず走り出してしまいました。そして感動の再会!!!
いつもはダイソーの105円オモチャばかりなのに、
珍しく500円も(←我が家にしては超上等!)出して買ったオモチャだったので、
そりゃもう執念が通じたのではないでしょうか。


> 荷物を持ったままパパが先に行ったもんで、分かれ道で、一か八かの大勝負に出た事もありました。

うははは!一か八かの大勝負に勝つジルママが羨ましい~
ワタクシの方向感覚は、ほぼ180度反転しているようでして、
大抵、こっちじゃない?と思う方向と、目的地が逆になっております。
地図を両手で持って回しちゃう、地図が読めないオンナでして・・・へへへ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。