HOME   »  お出掛け-遠く   »  【甲 信 越】  »  長野の旅3 黒部にて

長野の旅3 黒部にて

あらいやだ、月変わっちゃったわ! ∑(゜ロ゜ノ)ノ



職場の引越しやらがあり、まだ日々の時間パターンが上手く掴めてません。
今までも相当恵まれた職場形態だったのですが、
更にこれ以上ないくらい、犬飼いにとってはありがたい事になりまして、
下手すると通勤時間ゼロって日も。ありがたや~



て、その辺は置いといて、一先ずは先月行った長野の事を終わらせなくては。
あまりの放置っぷりに、オトさんから超絶ダメ出しが出てしまいました。
まー、こういう事もあります。思い出記録という事でね。


遡る事7月16日、ついにマニアにとっての聖地に立ってしまいましたの~
犬は一緒に行けないので、この先はダムが好きな人じゃないと、
全く持って 『ココハタノシイノカ?ドウナンダ?』 な写真ばっかりです。



110716-30.jpg

来ちゃった来ちゃった、日本一だもんね o(≧▽≦)o♪


続きを読むからどうぞ







お蕎麦を食べた後、まだ時間はあるけど外は暑いし、
涼しいトコに行きたいよねーと言うことになりました。
事前に地図を見ていて、あまりのご近所さに気にはなっていたんです。
でも今の季節は犬達を車で留守番させる訳にはいかないし、
けれどココまで来てるんだもの、せめて登り口までは行ってみたいとなりました。


到着してみたら、何とまぁ気温は20度チョイチョイ。
犬乗ってるんですと言ったら、がっちり日陰なスペースに案内してもらえました。
車外に出てみたら風が冷たいのなんの! さすが山の上。

時間は既に3時半をまわり、今から気温が上がる事はありません。
窓と後ろハッチは全部網戸にして竹マット敷いて、更に冷やした犬服着せて、
更に更に、出発までの30分車内の様子を見て、いざ出発。



110716-22.jpg

トローリーバスに乗りますよぉ~



長い長い関電トンネルを抜けて到着した後は、
60段降りるか、200段上るか、どちらかの階段を選択。さぁ運命の分かれ道!

後から過酷な階段登るのは精神的にヤラレちゃうだろうという事で、
ヒーハーしながら200段コースを選びました。



110716-23.jpg

後ろ向いてイイよとの号令で振り返った眼下には、憧れの黒部ダムがっ!!!



何かもう月並みすぎるのですが、凄いねとしか言葉が出ませんでした。
ただひたすら圧倒される光景に、写真撮りまくりです。



110716-24.jpg

堰堤の中頃では、落ちる水が霧となって吹き上がってました



110716-25.jpg

来たねぇ~、まさか今回立ち寄れるとはねぇ~



110716-26.jpg

このトンネルの奥がバス乗り場



堰堤上で散々ダムを満喫し、建設の際に殉職された方々の慰霊碑に頭を垂れ、
レストハウスでソフトクリーム食べながらバスの時間を待ちます。
トンネル内で湧き出している湧き水も飲めますよー



110716-27.jpg

トンネル入り口に立つだけでも涼しいと思ったら、そりゃそうだ、この気温!



110716-28.jpg

トローリーバスの中から記念にぱちりん♪



110716-29.jpg

トローリーバスは、ケーブルの切り替えポイントなどが面白かったです



時季的に秋になったら来ようと思っていた黒部ダムでしたが、まさかの涼しさに、
思わぬ所で嬉しい立ち寄りとなりました。本当に凄い規模でした。
やっぱダムのDVD欲しいかもー


翌日は灼熱のスカイパークでエク予選を観戦し、
翌々日はさほど暑くない恵まれた一日となり、
サリ子は今回も見事に完走し、大会復帰した珊瑚は見事に玉砕し、
締まり方としては 『なんだよー』 的に終わりましたが、楽しい長野旅行でした。

珊瑚ちゃんエク予選のナイス報告が、旅のメイン記事になるのは、
いったい何時の日になるのであろうか、、、



Comment
見覚えのある光景
やはり迫力がありますよね。
そして、何気に背中が寒い。
人間って自然には勝てそうで、勝てないんですけれどね。
偉大だな、って改めて思います。
【soukeiJママへ】
> やはり迫力がありますよね。

はいっ!凄かったです。本当に「わー」しか声になりませんでした。

> 人間って自然には勝てそうで、勝てないんですけれどね。
> 偉大だな、って改めて思います。

トローリーバスに乗って、ここが破砕帯ですというポイントを通過している時、
たったこれだけの区間を突破するのに、あんなにも困難を極め、
あんなにも多くの殉職者が出てしまったのかと思うと、
改めて自然の力の凄まじさを思い知りました。貴重な体験でした。
時間が無くて資料館をじっくり見学出来なかったのが無念です~
Trackback
管理人の承認後に表示されます
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ