HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  山歩き  »  6時間のお散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6時間のお散歩

川遊びの後、公園でミィナ家と待ち合わせ。
明日は朝っぱらから赤城山を攻めます。自虐部の山登り会です。
この日の為に、オバちゃんの恥じらいをポイッと捨て去り、
後ろから見てれば山ガール的な格好を揃えたワタクシ。
詐欺だと言われようが何だろうか、着ちゃったモン勝ちだもんねー。



110911-07.jpg

ところがどっこい、その根性が山の神の逆鱗に触れたのよねー



言いだしっぺのワタクシ、土曜の真夜中から大トラブルに見舞われ、
いざトレッキング開始!という時には、寝起き姿のまま皆さんを見送りました。
本当にご迷惑お掛けしました。



山での様子は、下の 続きを読む からどうぞー






公園で遊んだ後は、天地の湯で夜景を見つつ露天風呂を堪能し、
オーガニックなお料理を頂き、ほぼ無人に近い道の駅裏で二次会開始。
日付が変わりそうだから寝ようかと思ったら、深夜1時半だったという、
なんともはやなオチに笑いつつ就寝しました。


そして3時過ぎから苦悶の始まり~。
嘔吐下痢が止まらず、明け方5時半まで吐きまくり。
最初は超速攻で出た二日酔い?とも思ったのですが、頭痛は全く無いし、
下痢まで始まった時点で、あぁ、これは8年前くらいに体験した、
貝での食中毒の時と同じ症状だーと思い始めました。
あの時ほどの重症感は無いので、出すもの出しちゃえば、後は時間との勝負。



赤城山ヒルクライムレースに行く手を阻まれたTサリー家も到着し、
トレッキング午前の部、赤城不動大滝に移動。
この時点で下痢は治まったものの、まだ下っ腹のフニャフニャ感が残っていたので、
ワタクシは後半の部に向けて車内でダウンさせて頂きました。



110911-01.jpg

夏の不動大滝は、冬と全く表情が違ってたんですってー



色んなスペクタクル体験をしながら、皆揃って不動大滝に到着したそうです。
何やら楽しい事件がいっぱいあったらしいですわ。
ミィナはここでも、アタシは山の犬になると言い張ってたそうです。
一緒に行きたかったよぉ~ 。゚ヾ( >Д<;)ノ゚。



栄養ゼリーも飲めたし、パンも一個食べられたし、
せっかく着たんだもの、後半の部は一緒に登る事にしました。
自身で体力を見極めて、無理して皆に迷惑掛けないよう、
ダメっぽい時は完全にダメになる前、余力を残した状態でリタイアするのを肝に命じ、
昼食後の第二部、鍋割り山トレッキングにはワタクシも参加。



110911-02.jpg

40分掛けて荒山高原に到着~、よく頑張りました!



整備されているとはいえ、結構な荒々しいルートでした。息も絶え絶えです。
体調の今ひとつさだけでなく、肉体に蓄えた脂肪が辛さを倍増させます。
毎回山に登る度に後悔と反省するんだけどなぁ~



途中、あまりの登りのキツサに足が何度も止まりましたが、
荒山高原までは皆と一緒に行きたい!と思っていました。
到着して視界が開けた時には、本当に嬉しかったです。
下りの事を考えて、ワタクシはここでリタイア。しばし休憩しつつ、皆を見送りました。



110911-03.jpg

ランちゃんはボディガードとして一緒に残ってくれましたのよ



荒山から周って来た健脚ご夫婦と歓談し、30分くらい休憩していたその頃、
皆はあの山頂目指して尾根歩きを楽しんでいました。気持ち良かったらしいですよー。



110911-04.jpg

やったねー!登りきったね!!!



健脚ご夫婦は、スッタカスッタカ軽やかに下山して行かれました。
ワタクシとランちゃんも、無理しないペースで周囲の景色楽しみつつ下山開始です。



110911-05.jpg

長く感じた岩場地帯終え、ホッと一息



静かな山中、熊鈴をチリチリ鳴らしながら岩場を歩いていると、
後方でガサッ・ガサガサッ!と音がしました。立ち止まるワタクシ。
鹿だの猪だの熊だの、何が居てもおかしくはない山の中です。
とは言え有能ボディガードなランちゃんがオーラを放出してくれてるはず。



110911-06.jpg

オカーさん、何度も止まって何気にしてんの?



だって歩いても歩いてもガサガサする音がついて来るんだもんー!
あまりにも気になったので、暫くラン子と一緒に立ち止まり、クルッときびすを返した時、
背後で一際大きくガサッと音が!



あ、、、犯人はリュックに括り付けたウンコ袋だ ∑( ̄□ ̄;)

そりゃついて来るワケだわ。



110911-08.jpg

こんだけ指示がちゃんとあれば、方向オンチのカーさんも道が分かるわね



色々あったけど、ラン子は終始楽しそうに先達役をしてくれてました。



110911-09.jpg

紅葉し始めた葉っぱも、チラホラと落ちてました



自分のペースでのんびりゆっくり下山出来ました。
木漏れ日の差し込むトレッキングコースは、とっても気持ち良かったです。
山登りって超くたびれるけど、この気持ち良さの為なら頑張れちゃうんだよな~



110911-11.jpg

自虐部一の健脚一家、一際早くニコニコ笑いながら下山
どんだけ体力あるんだー!!!



110911-12.jpg

山萌え~♪なサリーとヴィオラも余裕の表情で帰還



110911-13.jpg

サリ珊瑚もお疲れちーん!



下界に戻り、下山祝い。オトさん美味しそうにビール飲んでましたっけ。
お腹を満たし、またの登山を約束しつつ、本日のトレッキングは無事終了となりました。
怪我無く楽しくトレッキング出来て良かったです。

今度はワタクシも体調万全で、皆と一緒に登頂したいと思います。
山頂で山ガール達記念写真を撮りましょう!

Comment
次回は?
富士山トライしちゃいますか!?

山歩き2コース、とても楽しかったです。
いつも色々と調べて連れて行ってくれるラン家に感謝!


また、宜しくお願いしますm(__)m


頭の中まで筋肉な我が家ですが、これからもお付き合いお願いします!


【つうさんへ】
> 富士山トライしちゃいますか!?

まぢっ!!!いきなり最高峰!
とは言いつつ、いつかきっと登ってみたい山ですよね。
行く時にはぜひとも一緒に行きましょう。
軟弱なワタクシなので、一緒に登って頂き少々追い詰めてもらわないと、
色々理由つけて挫折しそうな気がムンムンするんですよ~

> 山歩き2コース、とても楽しかったです。

それは本当に良かったです。楽しんでもらえるかどうか、
そこが何よりも気になってたのでホッとしました。
自虐部の肉体いぢめツアー、またやりましょうねん♪

ミィナ家の基礎体力の深さには、ただただ、ひれ伏すばかりでございます~
ワタクシも少しは近づけるよう頑張るっス!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。