HOME   »  山歩き  »  半月山に登る

半月山に登る

秋晴れーっ!!!



110918-01.jpg



諸々の事情があり、エクの関西予選行きを取りやめた連休。
ラストサマーっぽい中日に、日光は中禅寺湖を望む山に登って来ました。

前夜から出発したのですが、いろは坂入り口に到着した時は雨がザーザー降り。
天気予報がはずれて中止にせざるを得なくなる事も考え、
そのまま馬返バス停横のP場にて就寝。


トイレも清潔だったし、外水場が二箇所もあるので、犬連れには嬉しい場所ですが、
川の水音だの走り屋さんの音だのがあるので、
静かじゃないと寝られない方にはおススメ出来ません。



寝床の準備をして程なく雨も止み、朝6時に起きた時には青空が覗き始め、
出発する時には男体山も見え始めました。
いろは坂を駆け上り、立木観音横のP場に到着したのは7時。
準備を整え歩き始めたのは7時半。

7時間に及ぶ散歩の様子は、下の 『続きを読む』 からどうぞ♪






お昼ご飯とオヤツと飲み物と、ステッキに地図、諸々の準備はOK。
超絶散歩の始まりは、至って普通の舗装路からスタート



110918-02.jpg

立木観音のP場から先は、湖畔の横をテクテク歩き



登山道入り口まで湖畔の道を40分ばかり歩きます。
イタリア大使館別荘記念公園を過ぎ、民宿の所で舗装路が終わりました。
ゲートがあり車はココまで。目と鼻の先数メートルに狸窪の標識があります。
狸窪から先は自然のままの遊歩道です。我々は遊歩道から離れ登山道に入ります。


中禅寺湖自然遊歩道と戦場ヶ原はペット禁だそうです。
自然遊歩道以外、登山道は犬連れでの入山規制は無い旨、協会に確認しました。
山の環境と、一般の登山者さんに気を配りながら山登り楽しみましょ♪



よしっ、登るぞっ!と地図を確認した時は8時20分でした。
この時点での本日到達目標は、『社山』 という1800m超の山だったのです。
あくまで予定。予定は未定なのだ~♪



110918-03.jpg

前夜の雨で程よくしっとりしたブナの森を、半月峠に向けて登ります


紅葉にはまだ早すぎる所為か、後にも先にも登山者は皆無。
実はこの登山ルート、半月山に行くにしても社山に行くにしても、
わざわざこの道から登るなんて!というチョイスでございました。
おかげで山道独占状態で登る事が出来たので、我が家的には大正解。

急登でもないし、大きな岩場なども無い、分かりやすいルートですが、
ちょいとココらで休もう!と言うような休み所が無く、延々と続く登りなので、
ジワジワと、そして確実に肉体はやっつけられていきます~。



110918-04.jpg

ようやく半月峠に到着!



前方の木立がパッと切れ、半月峠にたどり着きました。キツかった~!
下方の雲が風で流され、足尾の山々が見え始めてます。
ノドからっから!水が美味しいのなんのって。



後から登ってこられたご夫婦と話しをして、トリオを可愛がってもらった後は、
いよいよ社山に向けて出発。

熊笹を掻き分けながら尾根を歩き、60mほど高度を上げると、
そこは中禅寺山1650mの山頂でした。さぁ、ここから阿世潟峠に向かいます。

が、、、眼下には一気に200m高度を下げる尾根道が。
ホントに下っちゃうの?必死こいて登って来た分がチャラになっちゃうよ!



110918-05.jpg

サッサカサ~♪と挫折、半月峠に戻りますよーだ



登った分が勿体無いし、体力的にも無理っぽいので社山はあっさり断念。
半月山に目的地変更です。身の丈に合ったチョイスしないと危険ですから。


半月峠から半月山展望台までの道は、そこそこ大きな石の露出した道で、
全身使って体を押し上げる場所も多々ありです。
にわか山ガールなワタクシには、かなり過酷な道のりでした。
でも、尾根から吹き上げてくる涼しい山風と、背後に広がる山波の絶景が、
キツイけど、そのキツさを全て帳消しにしてくれます。
ゼーハーしながらも、気持ちイイねー!と言わずにはいられませんでしたよん。

過酷な登りが終わると程なく、展望台に到着しました。
デッキに立って見下ろした、ため息が出るほどキレイな光景です。



110918-08.jpg

展望台からは中禅寺湖の絶景がドーン!



この展望台近くまでは中禅寺湖スカイラインで来る事が出来ます。
第一・第二と駐車場があるので、近い方に停めれば600mくらいで到着する模様。
そんな訳で、我が家が登って来たルートでココに来る人は少ないのでしょう。
山の楽しみ方は色々ってことですな。



110918-06.jpg

グーグー鳴っちゃうほどお腹空いて、お待ちかねのお昼ごはんタイム



110918-07.jpg

おやつのモンキーバナナは、手前から大きい順にオトさんワタクシ、そしてトリオの分



110918-09.jpg

展望台から300m歩いて、半月山1753.1mの山頂に到着



山頂は一面グルッと木に囲まれていて視界は全くありません。到達感は今ひとつ。
三角点と標識だけで、記念写真だけ撮って戻ろうとしたら、
サリ子ちゃん、どっかり横になって寝に入ろうとしてて笑っちゃいました。

さぁて、下山開始です。展望台から再び来た道を下ります。
登って来た時よりも景色を楽しむ余裕があり、トリオも人もご機嫌♪



110918-10.jpg

正面の真ん中で雲に隠れているのが社山の山頂



110918-11.jpg

ブナの森の中は緑が濃くて豊かで、『もののけ』 がそこいら中にいそう♪



110918-12.jpg

苔むした岩の上でスポットライトを浴び女優なラン子



110918-13.jpg

熊笹が切れて、登山道もあと少しで終わり



湖畔の道に戻り、山道でドロまみれになったトリオは中禅寺湖にドボン。
葉っぱや泥がキレイに落ちて大助かり。
それにしても、あんだけ歩いてきて挙句泳ぐとは、犬恐るべし・・・


山の顔を色々と楽しみつつ下山し、2時半に駐車場に到着。
お昼の休憩入れて7時間の登山、登って下って、ホントにたくさん歩きました。
半月山に登る最中に出会った一組のご夫婦、
展望台でお話しさせてもらった三組のご夫婦、駐車場で止まってくれたカップル、
トリオ達、皆さんにたいそう可愛がって頂きました。ありがたい事です。

立木観音では山伏さん達が護摩焚きと、火渡りの修行をしていました。
こ一時間のんびり休憩してから日光を後にし、夕方6時半に帰宅。
全身が疲労困憊なので、夕飯は買ってきたお寿司で下山祝い。
トリオも人も頑張った一日。疲れたけど楽しかったですー!!!


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ