HOME   »  日常とトリオ   »  サリ子だってば  »  サリーが旅立ちました

サリーが旅立ちました


無念な報告となってしまいました。



111005-01.jpg

10月5日 8時25分 サリーが逝きました。
10歳と5ヶ月の、ちょっとばかし短めだけど、太く生きた犬生でした。


三ヶ月前に受けた検査で、癌の可能性が高いという宣告を受け、
ほんの少しの、そうでない方の可能性に掛けて治療してきたのですが、
骨盤への転移と骨の溶解が始まり、月曜日には血液への影響が深刻なものとなり、
月単位だった余命は、一気に数日間の余命になってしまいました。

とは言え、最後まで頑張りぬいたサリーでした。
最後の二日間は、とても辛い時間でしたが、この上なく濃い時間でした。

ワタクシの手を血やシッコ・ウンチョで汚したのは、たったの一晩だけです。
最後の最後まで手間を掛けさせない子でした。

本当に素晴らしい犬と出会えたと思います。

みなさんにとても可愛がって頂きました。本当にありがとうございました。
サリーに変わってお礼申し上げます。

明日、サリーは煙になって空に登ります。晴れるといいな・・・


Comment
No title
アハッとふいに現れて、あっという間に駆け抜けていっちゃたんだ...
父っ子だけに、闘病する辛さも闘病を見守る辛さを良く知ってるもんね。
いっぱい贈り物してくれたよね。恩返ししてくれたよね。親孝行の娘だったよね。

サリ子、バイバイ!また虹の橋でね。

ラン父、ランママ、サリーを愛してくれてありがと。
No title
びっくりしました!
いつも元気そうだったのに・・・
サリーちゃんはラン家の子になって幸せだったと思います。
いっぱい いっぱい愛されて。
頼れる・ラン姉さんや、お母さん代わりに育てた可愛い妹・珊瑚ちゃん。
そして何より大好きな父さん・母さんのもとで暮らした時間は、
サリーちゃんの何よりの犬生だったと思います。

ほんとに信じられないけど・・・
サリーちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
大好きだったよ!!ありがとうサリーちゃん!
No title
ただただびっくりしています。
アルが大好きなサリたんにもう会えないなんて・・・

ラン家とめぐり会ってほんとに幸せな一生だったと思います。

サリたんのにっぱり笑顔ずっと忘れないよ。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
yubiさんからの連絡でサリ子の訃報を知りました。
本当に無念の事と思います。

サリ子を迎えたばかりの頃、リードトレーニングをしているママの言葉、今でも覚えています。
ひっぱるサリ子にママが優しく「痛いよ」って諭すように言ってた事。
私もそれ以来、そのやり方を真似ています。

サリ子は本当にラン家に迎えられて幸せだったんだろうな。

明日は晴れるよ、きっと。

パパさんとママさんの悲しみが早く癒えますように心からお祈りしています。
No title
連絡をいただいた時「えっ!」って。。。
会社だったのですが、涙止まらず。。。
なぜ病魔って幸せな子の命奪ってしまうのでしょうか?
まだまだいっぱい遊びたかったよね!
お山にも行きたいし、ダムだってまだまだ見てないとこあるし。。。
来年もデインジャラスな川も行かなきゃって!
そうそうカヌー犬にもデビューしたし。。。

10歳、短かったけど本当にギュッと詰まった犬生だっねサリタン

10年以上のお付き合いなるラン家
フラボ盛上げてきたりエクで走ったりっと楽しい思い出はいっぱいです。
今年は悲しいお知らせがいっぱいで落ち込んでいます。

今日は一日お空見上げていたいなぁ~
サリタン!さよなら。。。。。。。
No title
サリーちゃん病気と闘っていたんですね。
よくがんばったよね。

最後だけ辛かったでしょうけどラン家さんに迎えられて、愛されて幸せな一生だったと思います。

今日はとてもいい天気になりましたね。
サリーちゃんのスカっとした笑顔のようです。

No title
サリーちゃん。
サリーちゃんはサリーちゃんらしく旅立ったんだね。
今日の群馬は晴れているかな?
一山超えて新潟の空にも遊びに来てね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
胸中お察しします
今はただサリーちゃんのご冥福をお祈りします。
No title
ただただ驚いています。
ラン家とサリーちゃんの出会いからは
想像できないほど性質のよいサリーちゃん。
ラン家での初めての夜、ケージごと父母の寝室で一緒に寝ることで
穏やかに寝ることができたのよね。
サリーちゃん、いっぱいいっぱいいっぱい愛されて幸せだったね。
よく頑張ったね、辛かっただろうけれど、安らかに眠ってね。
No title
突然のことで驚いています…
今年は関西でお会いできなかったので、ぜひ来年はサリーちゃんと会って、りゅうくんに犬社会ってものを教えてもらおうと思っていたのに…。
サリーちゃん、ありがとう。
またどこかで会おうね。
No title
ずっと前からこっそりブログ見てて、憧れだった3姉妹。
もうだいぶ前だけどサリーちゃん(ランちゃん・珊瑚ちゃんも)と偶然会えたこと、とても嬉しかったよ。
小さくて大人しくて、可愛くて。
羨ましいくらいいっぱいお出かけして、ママさんパパさんにいっぱいいっぱい愛されたよね。
サリーちゃん頑張ったね、ゆっくり休んでね、
No title
熊谷で走ると聞いていたのに・・・
会えるの楽しみにしていました・・・

サリーちゃんのご冥福をお祈りします。
No title
言葉もありません。
心よりお悔やみ申し上げます。
No title
信じられません 
たった今 知りました。
サリたん  ラン家で過ごせたことが なにより幸せであったと思います。


ご冥福をお祈り申し上げます。
悲しすぎです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ただただ、驚いてます。。

サリーちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。。
No title
突然のことで、、、信じられません。
元気に走っているサリーちゃん、幸せ一杯の笑顔をいつもブログで拝見していました。
いろんな所にお出かけしたり、楽しいことたくさん経験して、本当に幸せな犬生だったと思います。
サリーちゃんは、お父さんお母さんの愛情に包まれて旅立たれたんですね。。。
心よりご冥福をお祈りいたします。



No title
サリーちゃん。。。
松本で見たサリちゃんの雄姿、
ずっっと忘れません。
サリちゃん、良い家族に巡りあえて幸せな犬生だったね。
サリちゃんのご冥福をお祈りします。
No title
あんた、
うちに黙って行ってもたんか、
アカンやん、ガウル相手、また探さなアカンやんか。

ま、シャァないか。あんたに逢えてよかった。
またどっかで会おな!!

(合掌)
ありがとうございました
皆さん、サリーへの暖かいメッセージ本当にありがとうございました。
サリーらしい素晴らしい生き方だったと思います。
この5日間、今更ながら彼女の偉大さに驚かされる日々でした。

サリーの使っていた物、サリーが陣地にしていた場所、
サリーと繋がるアイテムだったリードとカラー、
数え切れない思い出、素晴らしい記憶をたくさん残してくれました。

何よりも、皆さんとの縁を繋いでくれた事に感謝しています。
サリー、本当にホントにありがとうね。

こんなにも多くの方々から声掛けてもらえて、サリーは本当に幸せです。
彼女に代わってお礼申し上げます。
サリーを可愛がって頂き、ありがとうございました!!!


【つか母へ】
ホント、何でこんなに大急ぎで駆け抜けて行っちゃったんだろうね。
もっと老犬ライフを楽しんで、ゆっくりゆっくり散歩しようと思ってたのにさ。
でもね、最後の最後まで親孝行の娘でしたよ。
逆に、そんなに頑張るな!と思うくらい頑張って頑張りぬきました。
サリーと我が家とを繋いでくれて、本当にありがとうね。
私達がサリーに幸せにしてもらったよー!

【ねね家へ】
驚かせちゃいましたね。サリー旅立ってしまいました。
ちゃんと挨拶もさせられなくてごめんなさい。
ねねちゃんちにもお邪魔させてもらい、自分ちのように遊ばせてもらいましたよね。
部屋の中に黒白がワラワラワラワラしていたあの光景、良い思い出です。
ねね父にもディスク投げてもらいました。
サリーと遊んでくれて可愛がってくださり、本当にありがとうございました。

【アル姉へ】
もうあの白い眉毛にキョトンと見つめてもらえないかと思うと、
寂しくて寂しくて仕方ありません。でも、いっぱいの幸せをもらったんだから、
写真見て泣いてばかりいたら怒られちゃうかな~
アル隊長の秘密基地のお庭でも遊ばせてもらいましたよね。
サリーの生きた記憶、アル隊長の記憶の中に生きててくれるとイイな。
アル隊長はがっつり長生き記録伸ばして下さいましね!

【エルダママへ】
ご無沙汰しております。サリーがエルダの所に登って行きました。
サリーは目上の犬への挨拶も上手だったので、
きっとエルダに気に入ってもらえてると思います!
悲しくて無念で寂しくて、現実の家の中も、気持ちの中も、
ぽっかり空いている部分があるのですが、
ラン珊瑚と一緒に、泣き笑いしつつ前に向かおうと思います。

【LADYママへ】
LADYママとメロパパには、とってもサリーを可愛がって頂きました。
遊びに行かせてもらった時の事が、何だか少し前の事のようです。
これからの老犬生活、もっともっと色んな事で楽しみ、
レディメロ家も誘ってアウトドア一緒に行こう!と思ってたのに、
何だか猛ダッシュで駆け抜けて行っちゃいました。
息が止まる直前、生まれ変わる時には、迷わずうちに来なさいと伝えたので、
きっとまたいつか、会えるはずだと信じています!
その時まで、泣き笑いしながらサリーの記憶を大切にしようと思います。

【bigoneminiさんへ】
本当に最後まで頑張り抜いて逝きました。
骨に癌が転移して、さぞ痛みもあっただろうに表に出さずでした。
サリーの精神力の強さは凄かったと思います。
空に登る時には、それはそれは見事な秋晴れとなり、
まるで彼女の生き様を象徴するかのような見事な昇天っぷりでした。
一回でもイイからライト君とパパさんに会わせたかったです。

【じゅりびママへ】
あんまりにも表面に出さず頑張っちゃったので、
もしかすると、このまま後何日か一緒に居られるんじゃ?なんて思ったのですが、
癌は容赦なくサリーを奪って行ってしまいました。
でもね、うんと苦しんだのは最後の夜中だけだったんです。
根性で立ってシッコしてたサリーは、本当に強くて飼い主思いの子でした。
空に登る日は、そりゃもうスカッとした快晴で、
新潟方面の山々もよーく見えてましたよ。きっとじゅりびママのとこへも
挨拶に行ったと思います!

【kimiさんへ】
近くに居るんだから、会おうと思えばいつでも連絡とってなんて思ってたのに、
何でこんなに急ぎ足で逝ってしまったんでしょうかねぇ。
冬生君と合流して、広大な芝生広場で駆け回っている事でしょう。
犬の一生は儚いなと、しみじみ思っています。
でも多くの人との縁を繋いでくれたのは、その犬達の力ですもんね。
サリーとの思い出写真がそれを証明してくれています。
本当に偉大な優しい子でした。

【ジェナママへ】
真っ白な状態で我が家にやって来たサリーは、
帰宅した父さんと散歩に出かけ、帰って来た時からもう我が家の子になってました。
今思い返してみても、不思議な運命で繋がっていたとしか思えない子でした。
控え目で、そうかと思うと目の色変えて頑張る、器の大きな子でした。
ジェナちゃん、どうかサリーの過ごせなかった老犬生活を、
いーーーーっぱい生きて下さいね。
近いからすぐ会えるし、なんて言ってないで、
これからは近所通る時には、ジェナに会いに寄らせてもらいます。

【けいず。さんへ】
ほんの少しの癌で無い可能性を願って治療して来たのですが、
骨への転移と血液が凝固しなくなり、アッと言う間に逝ってしまいました。
とは言え、多くの事をやり遂げ、三日前には軽井沢で友人達と林檎狩りを楽しみ、
最後の最後まで犬生を満喫したサリーです。
病気との闘い方も、それはそれは頑張り屋さんでした。
イティさんも綺衣ちゃんも待っててくれるから、今頃は空の上で合流してると思います。
アンタちょっと早すぎー!ダメじゃん!とかドヤされてるかな?うふふ

【なつさんへ】
サリーの事見ていて頂き、本当にありがとうございました。
最後の最後まで潔く逝きました。逝っても尚、可愛らしい顔立ちでしたよ。
そしてこうして逝った後も、なつさんとの縁を繋いでくれています。
改めて、サリーの残してくれた事の大きさと多さに驚かされています。
自身の体が自由にならない苦しみを、精神力で立ち上がり頑張ってました。
今は空の上でのびのびと走り回っていると思います。そして、遊び終わったら、
きっと私達の側に寄り添っててくれてるんじゃないかなと思ってます。

【まなママへ】
サリーの為に涙流してくれて、本当にありがとうございました。
出来すぎなくらい出来すぎた良い子でした。
サリーのおかげで多くの犬友達が出来て、まなママとも知り合えました。
一緒に川遊びにも行かせてもらいましたよね。
サリー、張り切って岩から飛び込んでましたよね。懐かしいなぁ。
これからはサリーの気配を感じながら、ラン珊瑚と進んで行こうと思います。
まなちん、どうかご長寿の猫ちゃんみたいに長生きしようね!

【福ぽんさんへ】
いつか北海道に渡り、トリオとおハナちゃんとを会わせる!と思っていたのに、
トリオでの希望が叶わなくなってしまいました。ごめんなさいです。
13歳くらいまでは生きてくれるだろうからなんて、
何の根拠もなく考えていたのですが、現実は厳しいものでした。
でも、サリーは一生懸命に生きた子だったと思います。
めいっぱいの力で犬生を全うして行きました。
今はサリーへの感謝でいっぱいです!!!

【LONmamaへ】
思い切って、引き取ると決めたサリーでしたが、
結果、我が家がサリーに幸せにしてもらいました。
西武ドームへ連れて行ってくれたサリー、
オトさんが入院した時、他の何よりもオトさんの力になったサリー、
彼女に出会わなかったら、今の我が家は全く違った生活をしていた事でしょう。
最後までワタクシに大切な勉強をさせてくれました。犬の命は儚いですね。
だからこそ、今の時間、一緒に遊べる時間を一生懸命に過ごそうと思います。
LON君、うーんとうーんと長生きするんですよ!!!

【当麻母ちゃんへ】
吃驚させてしまいましたよね。何だか夢のような、夢であって欲しかったのですが、
サリーは癌と闘って、空に登っていってしまいました。
今はお花に囲まれて、写真の中でニッパニパ笑っています。
皆さんに愛されて幸せな犬生を過ごさせてもらいました。
当麻母ちゃんにも、舎人の会場でいっぱい撫でてもらいましたよね。
目を細めてウットリ撫でられてたサリーを、よく覚えています。
サリーを可愛がって頂き、本当にありがとうございました!

【はな母さんへ】
ちょっぴり短めの犬生でしたが、サリーは一生懸命遊んで楽しんで、
見事に生き抜いたと思います。皆さんに可愛がってもらえたからです。
本当にありがとうございました。
サリーの笑顔は我が家の力の源でした。その笑顔が出向かえてくれない今、
何だかあちこちに隙間が出来てしまい、立ち尽くしてしまったりするのですが、
サリーが空の上でハラハラ心配しないよう、踏ん張ろうと思います。

【ファー父さんへ】
松本の会場にサリーの応援に来て頂きましたよね。
会ってもらえて本当に良かったです。全力で駆けたサリーの生涯でしたが、
何よりもエクで一番輝いていたサリーなので、
それをファー父さんの記憶に残して頂けたら、サリーも大喜びしてると思います。
先に逝ってしまうのは分かっていても、やっぱりこんなに辛い事はありませんね。
ファーちゃん、どうか長生きご長寿目指してくださいね。

【Clip父ちゃんへ】
ちょっとエエカッコしいしすぎ!って、
父ちゃんにツッコミ入れられるくらい、潔く逝ってしまいました。
目指せ綺衣ちゃんだったのに、何でこんなに大急ぎで逝っちゃいますかね~
Clipさんとの宿命の対決は一先ずお預けになっちゃいましたが、
空の上で交わし技に磨きを掛けてると思いますんで、
技が完成されるまで、どーかClipさんには長く長~く、
ViViさんのお守りをしてて下さいますようお願いしますですよ。
Trackback
管理人の承認後に表示されます
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ