HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常とトリオ  »  一週間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間


早いもんで、サリーが逝って今日で一週間が過ぎました。
色んな出来事があった7日間でした。

二人っきりで亡骸を見守って過ごさなきゃと思ってた当日の夜は、
友人達がサリーに会いに来てくれて、賑やかにサリーの事を語れました。
泣き笑いな、超絶ぶっ細工顔お見せしてしまいましたが、
どうかご勘弁願います。て言うか、グズグズ顔は忘れちゃってー!


サリーにお別れを言いに来てくれた事が嬉しくて嬉しくて、
サリーも私達二人も、本当に幸せな時間でした。
みんなの存在がどれ程心強くて、ありがたかった事か!


週末はエクストリームの最終予選があり、
会場で、これまた多くの友人に勇気付けてもらいました。
お話する度にありがたくて涙が出て来てしまい、お恥ずかしい限りです~
オトさんも男泣きしてましたのよん。でも許す!


サリーが作ってくれた絆が、あまりにも大きくて暖かくて驚いています。
何てことはない、幸せにしてもらっていたのは私達の方だったワケです。

たった8年間に、北海道から九州まで、各地にご縁を繋いでくれました。
本当に貴女は凄いなぁ、サリー!!!


ラン珊瑚は、ビミョ~な距離を測りつつ過ごしておりますよ。
何せ滅多に歩み寄る事が無かった二頭です。
緩衝役だったサリーが居なくなっちゃったもんで、
これからの変化にワタクシも興味津々です。





アタチはラン姉ちゃんの事はソンケーしてるつもりだよ



あらそぉ?じゃーもうチョッとラン姉ちゃんをたててやんなさいな。
伏せしてる姉ちゃんを蹴り飛ばしてボール取りに行くのは、どうかと思いますよ。



111012-02.jpg

ま、並んで歩くのもやぶさかではないわね



そうね、サリーみたくプロレス相手はムリだけどさ、
たまに珊瑚がくっ付いて来たら、少しだけでも一緒に引っ付いててやってちょ。




111012-03.jpg

サリーは今日も、頂いたお花とコメントやメールに埋もれております。
律儀な子だから、皆さんのトコにご挨拶に行ってるかもしれません。
チョッと不思議な気配感じたら、お疲れさんでした♪と思ってやって下さい。


Rママさん!サリーに頂いたパンダを、
珊瑚のアフォが、虎視眈々と狙っておりまする~
でも、絶対にあげないんだ。サリーのだもん!!!


Comment
No title
もう一週間ですか.....
サリーちゃんの功績の偉大さに驚いております。

朝散歩しながら皆さまのブログチェックするのが日課になっており楽しみになっていました......
6日の朝散歩....ラン家さんのブログを開いてみたら......。

この一週間、ラン家さんのオトさんオカさんの心情を想い、賢いので現状を理解しているであろうランちゃん、珊瑚ちゃんのことを想ったりしてたら何度も目に涙がたまってしまいました。

しかし、ものすごい数の献花やメッセージ等に包まれてるサリーちゃん。 
これなら寂しくないね!
ラン家さんの人柄もあって皆に愛されていたのがよくわかります。

当方とサリーちゃんとが会うことはかないませんでしたが、ランちゃん、珊瑚ちゃんに会うことができればサリーちゃんのことを感じられると思います。
なにかきっかけがあったら是非お声おかけくださいね!

この悲しみがすぐに癒えることがないことはよく解っております。
無理せず時間をかけて癒していってください。
Re: No title
ホントに時間が過ぎていくのは早いもんですね。
特にこの一週間はもの凄く早く感じました。
ベッドとベッドの間を基地にしていたサリ子だったのですが、
居間からフと寝室に目をやると、今までチラリと見えていたはずの、
引っくり返って寝ていたサリ子の足先が見えなくてね~。
そんな小さな日常の記憶が、ひどく懐かしく思えてなりません。

会った事はもとより、お声を聞いた事すらないライト父さんが、
離れた場所でサリーの事を思ってくれているのが、もの凄く嬉しいです。
サリ子はもちろんだけど、我が家は本当に幸せ者です。

身軽になっちゃったサリーは、ここぞとばかりに一足早く、
空をバビューンと飛んで、ライト君に会いに行ってるかもしれませんね♪

犬の時間は私達が思っているより短いんだもの、
『そのうちきっと』などと躊躇してちゃいけないと、より強く思うようになりました。
よーーーし、絶対に近々ライト君に会いに行きますっ!

まだ暫くは写真見て涙する事も多いと思うのですが、
ライト父さんのおっしゃるように、ムリにそれを止めようとしないで、
時間を掛けてゆっくりサリ子の思い出を反芻しようと思います。
楽しかった思い出ばっかりなんですもの、笑顔で思い出さなきゃですよね!
No title
突然の訃報に驚きました。
まだまだ若かったのにね。

でも、なんて濃い生涯だったのでしょう。
しばらくは、サリーちゃんのために、うんと泣いてあげてください。
そして、また、きっとサリーちゃんは、ラン家に戻ってきますよ。
それまで、さよなら。

ご冥福をお祈りします。
【サマンサさんへ】
何だかアッと言う間に駆け抜けて行ってしまったかのようなサリーでした。
たった8年間でしたが、長いようで、こんなにも短かったなんて、
二週間が過ぎようとしていますが、サリーの居ない喪失感が大きくなるばかりです。
本当に強くて濃くてカッコ良い生涯だったと思います。

まだまだ涙が出る事が多いとは思うのですが、
ラン珊瑚の今を大切にしながら、サリーの思い出を語ろうと思います。
撮り貯めた写真や映像見ると、なんて素敵な子だったんだろう!と、
泣き笑いしながら、改めて親ばか炸裂しちゃってるんですよ~

サリーの事を可愛がって頂き、本当にありがとうございました!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。