HOME   »  お出掛け-近く  »  奥日光と奥利根で紅葉狩り

奥日光と奥利根で紅葉狩り

天気予報と相談しつつ、色々考えたんですが行ってきました。



111016-21.jpg

ラン子の横が空いちゃってるなぁ・・・



一昨年、奈良俣ダムから片品に抜ける道を走り、あまりの美しい紅葉っぷりに、
来年は絶対に紅葉ジャストミートな時に来ようと固く誓いました。

ですが、翌年は週末と天候が全く合わず断念。
ハンカチの隅っこを噛んでムキーっ!としてた訳です。

やっと願いが叶いそうな今年の紅葉。
今度来る時は家族全員で、セルフタイマーで写真撮ろうと思ってたのに、
サリーが居ないなんて、考えてもみませんでした。

今だ喪失感が増すばかりで、心の底からお出掛け楽しめるのか?と言うと、
毎日毎日、サリーの居ない空間が辛くて寂しくてならないのですが、
珊瑚は横でニカニカ笑ってます。ラン子はぷりぷりシッポ振って散歩してます。

そうだよ、ラン珊瑚と一緒に見られる 『2011年の紅葉』 は一回だけ。
二頭の今は、『今だけ』なんだよ。ラン珊瑚の今を大切にしなきゃ。

「サリーの事もあったから、あの年の紅葉は見なかったねぇ・・・」

なんて、後になって話す様な事したら、サリーが悲しむに違いない!


と言う訳で、一昨年に誓った紅葉リベンジに行って来ました。
写真いっぱいなので、下の 『続きを読む』 からどうぞ







毎年紅葉の季節になると、日光いろは坂の大渋滞情報をニュースで見掛けます。
近くに住んでいると、わざわざ混んでるとこには行かないもんで、
今更ですが、超メジャー紅葉スポットの日光からスタートする事にしました。
だってね、一生に一度くらいは見ておかないとね。

日が昇ってからいろは坂を上るのは、どう考えても無謀なので、
前日夜9時に出発し、中禅寺湖畔で車中泊。
夜中は小雨がパラついていたようで、起きると周りはしっとりしてました。



111016-01.jpg

立木観音横の駐車場でお目覚め



目覚ましが5時半に鳴り響き、若干薄暗い外に出た途端にキャホー!
それはもう周囲は見事な紅葉に包まれていたわけです。
男体山を霧が横切ったり、中禅寺湖に霧がサーっと流れ込んで来たりと、
早朝ならではのビューティーな景色に、しばらく見とれておりました。




111016-02.jpg

ねーねー、朝ごはんはまだなの?




美しい紅葉にかまけていたら、背後で腹減り犬のピーピー泣きが・・・

人間と犬と朝ごはんを済ませ、この時間ならまだ駐車場も空いてるだろうと、
『THE奥日光の紅葉』 な明智平へ。



111016-03.jpg

惜しいっ! 明智平から見る紅葉は数日後が最高潮って感じ~



時刻は6時台だったのですが、アッと言う間に駐車場は埋まってしまいました。
他府県ナンバーの車がいっぱいです。やはり紅葉の日光恐るべしですね。



111016-04.jpg

二荒山神社中宮祠に参拝



男体山への登山道入り口がある神社なので、登山の記録が奉納されておりました。
一日に男体山3往復なんて豪傑な方の札に驚愕。すげーい!


まだ7時です。車はどんどん通り過ぎて行きますが、
今なら駐車出来るんじゃない?混雑って程では無いんじゃない?と想定し、
これまた奥日光紅葉のメッカ、竜頭の滝へ。


ところがどっこい、メインの駐車場は既に駐車待ちの列が出来てました。
臨時駐車場の看板を見つけ、紅葉の道を散歩するのも良いではないかと、
朝の散歩がてら、そちらに駐車。



111016-08.jpg

ほらね、歩くの大正解でしょ♪



第二と言っても歩いて3分程です。まっ黄色のトンネルがキレイな事!
こりゃ歩かなきゃ損だわ~。



111016-07.jpg

橋の上に立つと覗き込まずにはいられない面々



車の多さの割りに、混雑していなくてホッ♪
いいあんばいに通行人が途切れたので、二頭並べて記念撮影出来ました。

しかし、笑っちゃうくらい見事なピンボケで後日がっくり~



111016-05.jpg

なんでアタシ達は真正面から見せてくんないのよー!



だって奥に食堂があるからさ、
ペットNGとは書いてないけど遠慮しておきましょうよ。


ラン子が見られなかった滝正面からの紅葉は、、、



111016-06.jpg

サイコーでした!!!



立木観音のトコよりも少し標高が上がるので、
竜頭の滝の紅葉はドンピシャでございました。こりゃー人々が集う訳だわ。
人間の食べ物が落ちてたので、やっぱラン珊瑚は手前待ちで正解。

湯滝は駐車場料金かかるのでスルー。
湯の湖の湖畔で一休みしたら、いざ片品に向け出発。



111016-09.jpg

金精道路から湯の湖を望む絶景!



それはそれは美しい風景だったのですが、
下界は夏日だったらしいこの日、この峠道が寒くて寒くて、
長袖一枚で写真撮っていると、体の芯から震えが来る冷えっぷり。
いやはや、奥日光は本当に寒いんですねぇ。



片品に向け車を走らせていると、丸沼高原スキー場横の大尻沼が、
木立の間から壮絶にキレイな姿を見せてました。



111016-10.jpg

手前の木立が無ければ、全面油絵のような景色なのに~っ!



ガラスのような湖面に紅葉が映り込んで、信じられない様な絶景でした。
あー、ここに別荘建てて住みたい。でもってカヌー漕いで暮らしたい。



111016-11.jpg

片品から坤六峠を抜ける県道63号も、紅葉真っ盛り♪



尾瀬の入り口、鳩待峠に分岐する先辺りからがベストでございました。
こんなにキレイな紅葉ルートなんだけど、
色んな地元メディアで紹介されてるにも関らず、
なんとも人出が少なくて、我が家的には嬉しいルートです。
道幅は狭いし遠いので、ここまで出張る人が少ないのも至極納得なのですけどね。



111016-12.jpg

照葉峡はチョッと早かったかもー



台風の豪雨被害で、渓谷のアチコチが路肩工事中となってました。
川の中にも倒れた巨木が横たわっていたり、
流されてきた枝葉がごっそり引っ掛かっていました。

ココで写真撮ろう!と思っていた場所も見つけられず通り過ぎちゃいました。
地形が変わって分からなくなってしまったようです。
自然の猛威は凄まじいですねぇ・・・



ここまで動いて来てやっとお昼。早起きすると時間がたっぷりだわぁ♪
持参したカップ麺でのんびりお昼ご飯しますよー。




111016-13.jpg

あら?またココなのね!



111016-14.jpg

そうそう、我が家の定番、奈良俣湖ですよー



湖畔でのんびりお昼ごはん。
ひんやりした風が吹きぬけて、車中で昼寝が最高に気持ち良かったです。
奈良俣湖も、紅葉真っ盛りはもう一週間先って感じ。



111016-15.jpg

一箇所だけ見事に色付いておりました



ほんの少し前にはサリーも一緒にココでカヌーしたんだっけ・・・
どうしても、そんなこんなを思い出してしまいますが、
珊瑚にとっては楽しい場所です。ケラケラ笑顔で大ハシャギしてました。
ラン子もご機嫌にお尻プリプリさせながら小走りで探索してます。
うんうん、やっぱり来て良かったよね~。



111016-16.jpg

この笑顔の為にも、立ち止まってたらいかん!



写真撮れば撮った分、2頭になってしまった現実が目に飛び込んで来るのですが、
ランと珊瑚の時間は今も動いているんだもの、
彼女達のこれからの歴史もしっかり作らなきゃ。
サリーはそばに居ると信じて、ラン珊瑚とバンバンお出掛けしようっ!



帰り道は県道62号、利根沼田望郷ラインで帰路につきました。
途中の、南郷温泉しゃくなげの湯で林檎と野菜を購入。
ここで買った林檎、秋映(あきばえ)が甘酸っぱくて、
パカッと割ると見事な蜜入りで、そりゃもう美味しいのなんの。
もう一袋残ってたので、買占めれば良かった。


三時過ぎには帰宅し、夕方は公園でもう一散歩。
朝から晩までめいっぱい遊んだ秋の一日でした♪

Comment
No title
紅葉だらけの旅でしたね。羨ましい。
こんなきれいな景色を見たら撮らずにはいられませんね。
私も紅葉見たくなりした。

サリーちゃんがいなくなってちょっぴり余白が多くなった写真ですが、
そこはランちゃんと珊瑚ちゃんの笑顔でカバーしてもらうということで…。
また楽しい旅の報告待ってますよ~。
綺麗だねぇ。
紅葉真っ盛りだねぇ。
うちは先週銀山平に行ったんだけれど、紅葉が綺麗だったわぁ。
ジュリアンの姿は見えないけれど、きっと一緒にいて紅葉を見ているって気がしたよ。
サリーちゃんもきっと紅葉の中をランちゃん&珊瑚ちゃんと一緒にかっぽしていたはずだよv-238
No title
ランママ!! 私も あれだけ栃木通いしているから今年こそ!! なんて思っては あの渋滞や猪多発をニュースできいて行きそびれた昨年・・。 車泊旅もサリタンが居ない空間で過ごしながらも ランちゃん珊瑚ちゃんがちゃんとサリタンの思いも連れ 旅にでて来れたのでしょうか。   サリタンの居ないランママの写真を見るのが さびしすぎ怖かった・・でも 開いたとたん ジャージャー涙がでちゃった!! だって お出かけしているんだもん!!! 泣けた!! なんか うれしくって。珊瑚ちゃんの笑顔 そしてランちゃんの眉毛が白く映って飛び込んできました。 秋の紅葉 色は物悲しくもありますが サリタンも家で落ち込んでいるランパパママをみるのは辛いことでしょう・・・。 さすがだぁ ラン家素敵です。そして私も同感です。 今は 今しかない貴重な時間ですものね。  ただ それを 誰しもできるとは限らないものです。 こうして強くやさしく過ごすラン家は このblogを通して みんなが心に刻みながら また ラン家らしい日々を見に楽しませていただくことでしょう。そして 自分もわが犬を亡くしたとき いったいどう どんなことを自分して過ごせるのだろうかも考えてしまうところです。ちょっぴりいろいろ書いちゃってかいちゃってごめん・・。 でも 涙はとまらんよぉ。  
【かごままへ】
ようやく念願だった紅葉が見られました。本当にキレイでしたよ~
あの早い時間でも、かなりの車の量だったので、
真昼間の奥日光は、さぞかし渋滞三昧だったろうと思われます。
さすが日光ですね。

きっとサリーも一緒に見に来てたんじゃないかと思います♪
ランと珊瑚の笑顔の横に、アハ~♪と口開けてサリーがいるような、
何だかそんな感じがするんですよね。
【じゅりびママへ】
> うちは先週銀山平に行ったんだけれど、紅葉が綺麗だったわぁ。

うぉっ!『銀山平』って聞いた事がある地名ですっ!
確か釣り師の知人が、山中に分け入って来たって言ってた気が、、、
山深そうですね~。さぞかしビューティーな紅葉だったのでしょうね。

> ジュリアンの姿は見えないけれど、きっと一緒にいて紅葉を見ているって気がしたよ。

ですよねっ!サリーもジュリアンさんと同じ様に、
きっと一緒に見上げてくれてたと思います♪

> サリーちゃんもきっと紅葉の中をランちゃん&珊瑚ちゃんと一緒にかっぽしていたはずだよ

ラン珊瑚のご機嫌笑顔の横には、きっとサリーも居ましたよね。
ニカニカ笑いながら、ホラね、来て良かったでしょ~。とか思ってたはず!
空の上と我が家との間を自由自在に行ったり来たりして、
毎日大ハリキリしてるんじゃないかと思います。うふふ♪
【LONmamaへ】
日々近くで過ごしていると、案外近場の名所って行かないんですよね~
特に日光の紅葉は、ニュースでいろは坂の大渋滞映像見ちゃうもんだから、
まったく足が向かなかったんです。
早朝から動いて大正解でした。地元ナンバーは元より、他府県ナンバーの車の多いこと!
尾瀬の入り口にある駐車場にも、『満車』の表示が出てましたわ。

サリーが居ないお出掛けは、妙に手が空いてしまったりして、
改めて、二頭になってしまった事を思い知らされる、切ない時間も多々ありました。
けれど、ラン珊瑚が夜寝る時にピッタリ引っ付いて寝ていたり、
紅葉の中散歩してる時、二頭が歩調合せて寄り添って歩いたりしていて、
あぁ、彼女達なりに『今』を受け入れて進んでいるんだな~と、
こちらが教えられたお出掛けとなりました。

オトさんが病気になって以来、ワタクシの支えになっている言葉が、
『前へ、前へ!』なんです。今はそれをサリーが言ってくれている気がします。

進んでも足踏みしてても、ラン珊瑚の時計は同じ時間を刻むんだもの、
だったら足踏みしてる場合じゃないなと思って、腹に力入れてます。
サリーの事を思い返し泣き笑いしつつも、ラン珊瑚と一緒に前へ前へ!ですよね♪
じゃないと、サリーが空の上でのんびり出来ないでしょうから。えへへ~
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ