HOME   »  お出掛け-近く  »  延長されたアプトの道へ

延長されたアプトの道へ

前日土曜日、朝から晩までジャージャー雨が降り続き、
ホントに晴れんのか?と空に向かって問い掛けたいようでしたが、
予報通り、日曜日は晴天のハイキング日和となりました。

今日はアル君ちと一緒にアプトの道を散歩です。
めがね橋から先が延長されたので、今のうちに歩き初めしておきましょうと。




120415-23.jpg

君たちのオヤツも持ったよ



碓氷峠鉄道文化村横からアプトの道遊歩道が始まります。
時刻は8:15、出発しんこー!



写真が多くなるので、下の [続きをよむ] からどうぞ









壮大なお散歩といった塩梅のアプトの道。
コース全体が整備された散策路なので、大げさな装備もいりませんし、
途中にトイレも二箇所あり、ご婦人的にも安心大。

くたびれたら、「ゴールはここに設定変更しよっかな」 と出来る気軽さもあり、
それでいて、じわじわと足腰を鍛えてくれる勾配もありと、
にわかハイカーにはありがたい場所でございます。



120415-01.jpg

常に先頭をきりたいクルさんと、後ろから皆を見守りたいアルタイ君



なんかもう、クルさんの大ハリキリっぷりが面白くてですね、
マラソンスタートから猛ダッシュで先頭に立っちゃう子みたいで、
微笑ましいったらなかったです。



120415-02.jpg

トンネルの中はヒンヤリしていて、水滴垂れて吃驚ドッキリ!



日向歩きをしている時は、半袖になっちゃおうかと思うくらいでしたが、
段々と標高が上がり、トンネルが出現してくる頃にはヒンヤリしてきました。



120415-03.jpg

のぞきたい年長組み



まだ時間が早いのと、新緑でもない紅葉でもない、
一番人の少ないシーズンなので、めがね橋の上もガラガラ♪
混み始めちゃうとイヌ達並べられないので、
今のうちに下降りて、証拠写真を撮らねば!



120415-05.jpg

めがね橋の全体像入れると、イヌが点になっちゃうしー



赤レンガの明治遺構は、やっぱり青空バックが栄えますね。
木々に葉がない今の時期は、橋の脇からも橋全体が透けて見れるので、
この時期も案外おススメかもしれません。



120415-06.jpg

気持ちイイねー♪



ご機嫌で橋を眺め、作った人達の苦労を偲んだモノの、
あの上から降りて来ちゃったという事は・・・



120415-07.jpg

登らなきゃいけないワケでして・・・ヒィー!



めがね橋から先が、つい先日の三月末日に開通しました。

第六隧道から始まる延長路は、長いトンネルが連続していて、
スポットライトみたいな天窓があったり、
外の峠道を見下ろす小窓が幾つも並んでいたり、冷風が吹き抜けていたりと、
なかなか変化に富んだルートでした。



120415-08.jpg

本日の折り返し地点、旧熊ノ平駅に到着


大中小と並ぶトンネルの、向かって右側、小トンネルから出てきた我々。
熊ノ平駅下に新しい駐車場も作られ、直接ここに登ってくる事も出来ますが、
ベンチや休憩出来る東屋などがある訳でもありません。


120415-09.jpg

熊ノ平駅は廃構となったままで、離れた位置から見るだけ



観光地でござる!と大々的に人を呼ぶのであれば、
見所と立ち止まりポイントを、もう少しだけ整備して欲しい感じ。

世界遺産を目指すには、遺構は遺構のまま手を加えずが良いのか、
その辺はどんなもんなんでしょうかねぇ。



120415-10.jpg

帰り道は延々と下りなので、自然と足が動きます♪



ラン子あからさまに、フンフンフ~ん♪と鼻歌でも歌ってるような、
軽ガールなご機嫌歩きになってて笑えました。


碓氷瑚まで戻って来て、湖畔の東屋でお昼ごはん。
熊ノ平では上着を羽織らないと寒かったのですが、
ここまで降りてくると大分暖かさを感じます。

ご飯食べた後、まだまだ歩けるよの声が上がり、
碓氷瑚一周歩きまで追加です。みんなタフだなぁ~



120415-11.jpg

アタチまだ元気いっぱいだよ!



そういうクルさん、貴女だけベロがダダ垂れ。
終始一番を歩きたい女心は分かりますが、そんなに張りきって大丈夫?



120415-13.jpg

のんびり草を食むカモシカと遭遇



5mくらいの距離だったでしょうか、
イヌ達を見てカッチーンと固まるも、ウンともスンとも言わない4頭に、
ま、どうでもいいっかーと言わんばかりにお食事再開。
のっそーり、のっそーり移動して行きました。野性風味ゼロ・・・

峠の湯まで戻って、最後の休憩。
裏手には自販機とトイレと、観光トロッコ電車の駅があり、
ベンチに座っての休息が出来ます。



120415-18.jpg

程なく落ちる珊瑚



120415-21.jpg

ハリキリたガールも、母の手で難なく落ちる



ここからゴールまでは後3キロ。もう一がんばりですよ。
ホーホケキョ♪だの、咲き始めた桜だのを見つつ、慌てず歩を進めます。

丸山変電所跡横で、線路内にうごめく何かをハケーン!



120415-19.jpg

モンキードッグに変身しちゃう?



120415-20.jpg

小猿がいっぱいで可愛いんだ~♪


移動中の猿の群れに遭遇しました。
犬猿の仲と言うだけに、イヌ見たら威嚇してくるかと思いきや、
特にギャーゴラいちゃもん付ける訳でもなく、
おしりペンペーン!とでも思っているのか、真上の電線に座り込んだり、
そのまま上からブリッと×んチョスをしたりと、好き放題な猿一味。



休憩しいしい、トンネルに野生?な動物にと、歩きに歩いた5時間半。
碓氷瑚周遊も加算され、歩いた距離は13.4kmでした。





4頭みんな元気に完歩出来た事に感謝感謝♪



暑さを感じる事なく歩けるこの季節の散歩は、本当に気持ち良かったです。
今の季節限定のお楽しみハイキング。また来年も歩きたいな~



でもって、夜インドメタシン塗り忘れたワタクシは、
翌日月曜日はロボット歩きになっておりましたとさ。チーン!


Comment
次回は…
今回、参加出来ずで残念でした。

13㎞…程よい散策路ですね♪
撮影スポットも沢山ありそうだし~

次回こそ是非、手作りヽ( ̄▽ ̄)ノお弁当持参で参加したいので宜しくお願いします♪

【つうさんへ】
> 13㎞…程よい散策路ですね♪

『ホドヨイ』 ですってぇぇぇ ∑(゜ロ゜ノ)ノ

くたびれましたわよ!湖一周も追加なんて考えてもいなかったのに、
なぜか皆様フットワーク軽くて・・・健脚チームだったのね~

でも天気良くて、ほんのり肌寒い地点もありで、
犬にも人にも絶好のハイキング日和でした。来年は一緒に行きましょ。

それはそうと、お嬢、マザーカップおめでとうでした!!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ