HOME   »  お出掛け-遠く   »  【中国地方】  »  山口県への旅(6) 角島大橋の袂で無念をボヤく

山口県への旅(6) 角島大橋の袂で無念をボヤく

山口県への旅(1) ひたすら西へ
山口県への旅(2) 錦帯橋から下関へ
山口県への旅(3) ちょっとだけ九州
山口県への旅(4) 下関ナイツっ!
山口県への旅(5) 砂浜でイヌ孝行

の続きです






たまたまネット上で写真を見つけて以来、
山口県に行かねばなるまい!と思うようになった発端が角島大橋です。
晴れて波が穏やかであれば、まるで日本じゃないかのような光景な場所。

【角島ナビ】 ←ポチしてみて下さい。本当にキレイですよー


だのに、だのに、、、

楽しみにしてたのに天気予報の嘘つきーっ!!!



120504-13.jpg

嗚呼、曇天 o(TヘTo) くぅ~っ



120504-10.jpg

海を突き抜け長く伸びる橋の風景はキレイでした


でもね、やっぱりここは晴れて欲しかったのよー。
ミイナんちにコバルトブルーの海を突っ切る風景見せたかったのになぁ。



120504-11.jpg

嘆いていても仕方ない、気を取り直して角島へ渡りましょ


海面が近くて、一本ビュッと伸びる道を走るのは爽快でした。
この橋、このスケール感だけど一般道なので無料で渡れます。

11時半と少し時間は早かったのですが、昼時は待つ事になるかもと思い、
早めに島内の 『おおまは食堂』 へ。並ばずに入れました。

写真は無いのですが、我等がテーブル、
ココは竜宮城ですか?と言いたくなるくらい海の幸てんこ盛りでした。
腹いっぱいだーと話しながら外に出たら、
席待ちの人がどっさり。∑(゜ロ゜ノ)ノ 早めに行って大正解。

予定では食事の後、夢崎波の公園でコーヒー豆をガリガリ挽いて、
海と青空見ながら、喫茶ランランを臨時開店しようと思ってました。
エスプレッソメーカーも、ミルク泡立てマシーンも用意して、
準備はバッチリだったのですが、強風と曇天に無念の挫折。



120504-12.jpgphoto by ミイナ家

しょんぼりな戻り道、でも胃袋は大大大満足



角島の入り口に戻り、海士ヶ瀬公園にて記念撮影。
駐車場横には小さい売店があり、土のついた竹の子が、
思わず値札を二度見しちゃう60円で売ってました。タマゲタ!



120504-16.jpg

展望台から角島大橋を眺める


何度でもボヤキたくなるってもんです。
晴れてればなぁ~、波が穏やかだったらなぁ~。



120504-14.jpg

ココまで来たという証拠写真を撮らなくちゃね


いっぱい写真撮って、公園ぶらぶらして駐車場から出発した時、
ぺカーッと晴れ間がのぞき出したというオチ付きだった角島観光。
まぁ、いつかまたコバルトブルー背景の橋を見に来なさいという、
角島さんからの宿題ということでね。



[オマケ]


高い所と柵というセットがあると、必ず覗きたくなるイヌの光景



120504-17.jpg

落ちる勢いで覗く、そうせずにはいられないらしい



120504-18.jpg

微妙にへっぴり腰、この後オトさんに尻をチョン♪されて腰抜かす



つづく~


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ