HOME   »  お出掛け-近く  »  箱島湧水の水源を見に行く

箱島湧水の水源を見に行く


川からの帰り道に地図を見ると、
ホタルを見に来る箱島の近所を走るではありませんか。
せっかくだから、湧水の噴出するとこ見て行こうかなと。
いつも来るのは真っ暗闇の時間帯。このチャンスにいざ探検!


ホタルの駐車場を横目にブォーブォー山を登りますと、
いい塩梅にうらぶれた、『湧き水P』 の看板が出て来ました。
滅多に人の来ないヒッソリ系の名所・景勝地な模様。
モロ我が家好みでございます。


猛烈にローカル感の漂う無人の野菜販売小屋もあり、
全部100円の張り紙が貼ってありました。タケノコGET!




駐車場から200m、のんびりテクテク森の中へ



ダムの堰堤上を歩いて、その先に箱島不動尊があります。
お堂に上がる階段下に箱島不動堂の大杉があり、
その根元からザッパザッパと水が沸いていました。



120520-15.jpg

日量約3万トン湧出るそうな!




120520-21.jpg

狛犬の苔生しっぷりも素晴らしい!



120520-17.jpg

こちらの不動尊、虫除けにご利益があるそうです


帰って来てから知りました。
知ってたらノミダニなどの防虫を、しこたまお願いして来たのにー!

とは言えラン珊瑚も一緒にお参りして来たので、
二頭共、がっつりお不動様が守ってくれるはず。
これで夏の防虫は鬼に金棒だわ~。フフフン♪



120520-18.jpg

ゴーゴーザーザー湧き出る水が滝になってます


そりゃもう、これでもかとマイナスイオンが大気に満ちてました。
空気が良いというか何と言うか、とても気持ち良い場所で、
パワースポットと言われるのにも、なるほど納得。



120520-19.jpg

手動で水門を開けていたんですねぇ


湧水の下には明治に作られた、県内初のロックフィルダムがあります。
今は使われていませんが、文明遺産としてそのままになってました。
朽ち掛けながら、自然の中に取り込まれ埋もれて行く様が、
木々の葉が風に揺れる音、野鳥の鳴き声と重なって、
立ち去りがたい、心地良い空気感となってました。


120520-20.jpg

ほんのチョッと昔は、小さいながらも水を湛えるダム湖だったんですね


かつて湖底だった部分は、一面草木に覆われてヒッソリとしています。
大きな楓が覆いかぶさり、紅葉時には素晴らしい景色となるでしょう。
こりゃホタルの時期だけじゃなく、秋にも来なきゃだわ!



チラリと立ち寄れる、気に入っちゃった♪スポットでございました~

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ