HOME   »  ギグレース・橇・コーシング  »  火花飛び散る

火花飛び散る

オンナの戦い.2006秋季決戦
群暴最弱選手権、もっとも遅いのは誰だっ!!!

コッソリ行われる事が決まったのは
私と花火母のマラソン対決っ。
共にペアを組むのはラン子と花火の長女ズ。
骨肉の争い、どうなる!どうなるっ!

1022-3.jpg

ふぉっ!ご子息リョーマが貞子にっ!

エントリー用紙に「○田さんと走らせて!」とまで書く程の
大人気ない入れ込みよう。三十路女の火花が散りまくるっ。

出走前には互いにストレッチを入念に行いました。
まるでビシバシ走るかのようですが、
これはあくまで怪我しないためでございます。
もうね、肉体は衰えまくってますので、
一つの間違いが、どえらい故障に繋がりますでね。
実はヨボヨボ対決・・・・

200メートル走りきれるのか?そもそも走れるのか?

双方のオット二人の冷ややかな応援と、
もはやレースなぞどうでも良い
花火家ご子息りょーまの居眠り顔に見送られ、
先に長距離走りきっても尚余裕シャクシャクのラン&花火の
やけに冷静なスタンバイを経て、いざスタート。
3・2・1・Go~

ぎゃーーーーっ、コース長っ!

ランちゃん、ゆっくりぃぃぃ~~~

ぜぇーーはぁーーーヒューーー

なかなか追いつけない花火&花火母の背中に
必死に食い下がる私&ラン子。
ギュインギュイン引っ張るラン子リードを
片手に持ったまま走るもんだから手が振れないし、
バランス取れないしで、結果は2秒差をつけられての大敗。
がちょーーん。頭に宇宙人が入ってる人に負けた~

しか~し、歩くこと無く走りきった二名を
褒め称えようではありませぬか。ねぇ、オット達よ!

んが、日本一周してきたかのごとく激しい呼吸をするツマ達の
激遅バトルなんて、そもそもメインイベントではなかったらしい。
最終レースとなった花火父の激走には言葉がいらんかったです。
同じ人類のはずなのに、なしてあんなにタイム差がでるんだ???

あ!

アラスカンハスキーと同じ土俵で走る
ランサリの気持ちが分かったかもしんない。

1022-6.jpg

やだ、今頃分かったの?


私達アリんこで、花火父が競走馬ってトコかしら。おほほ♪

そんなこんなで一日のバトルを終え、表彰式。
入賞は出来なかったものの、頑張って走ったランサリは
シチューのルーを頂きました。
ナイスランだった花火嬢、スモールの部2位を獲得!

1022-5.jpg

フードにチョコパイをGET。チョコパイってのがミソ。
帰り道に甘いもので疲れを癒してちょ♪という事でしょうか。
てんてんもシチューのルーをもらっちゃったもんね。

更に驚くはマラソンの部での花火父の優勝~♪
どう見ても若いであろう男子を寄せ付けずの一位。
いやー実にすばらすぃ。

1022-4.jpg

表彰台で喜びを示す花火父の図でございます。
まー微笑ましい表現だこと。
こっぱずかしいだろうから、シニカルに笑うサリ子にしてやるっ!
クリックしてみるがよい。どうだどうだ!

フードに昭和村野菜詰め合わせをGET。
キャベツ・ブロッコリー・にんじん・ジャガイモ・大根、
ステキすぎるぅ~

あ、我が家も努力賞頂きました。
その上じゃんけん大会で私優勝しました。運を使い切ったか?

頂いたのはこんな可愛いタオルセット・・・を3箱。

1022-7.jpg

包装解いたら全部同じでした~ニャハハ♪

入賞は逃したランサリとてんてん嬢ですがね、
これもらっちゃったんですよ。

1022-8.jpg

野獣のように喰ってパワーアップしろって事ですかね?

ウワサでは聞いた事のあるこの缶詰。グロッキーな逸品らしい。
開けるのが怖い・・・

メジャーな大会ではないけれど、のんびりした一日が過ごせるのと、
「犬が走る」という当たり前で、とてつもなく美しい姿が見られるので、
やっぱり参加してよかったと思ってしまうギグレース。
来年はもっと装備を充実させて、花火母にリベンジだ!

Comment
おつかれい
参加できなくて残念なりよ。
シニアの部ができたら出るか。。。
楽しそうですね~
楽しそうなイベントですねぇ
是非見学・・・イヤイヤ、参加してみたい!!
こ~ゆ~情報ってドコで仕入れて来るんですか?
良かったら情報流して下さい<m(__)m>
はっはっは
受けて立つぜぃっ!v-42
身体を鍛え直してじゃなくて、装備充実させてリベンジかよっv-12

おっかし~な。
ぶっちぎって、ゴールでお尻ペンペンv-8ってして待ち受けてるはずだったのに。
んでもって、あわよくば表彰台に乗ってる夢トレ イメトレしてたのに。
ちょっちょっちょ...ランちゃん...ちっちょっ...ランちゃん...ちょっちょっちょ...
ランままの声が、ずっと背中に張付いていたわ...

私もスパイク買っちゃおっかな。
腰ベルトは必要無いね。花火、まじめに走んないだもん。
走ってられっかっv-56...うん、気持ちは解る。
そうそう...
てんちゃんはお昼の練習も含めて、うっかり300mも走ってしまい、2日間寝たきりに...v-39
やるぞ、てんてん
つかっ>
 そうさね~、アタシもあんな長距離を走るてんてんを
 初めて見ただよ。立派にスポーツドッグしてたではないかい。
 そっか二日分に相当するのか。
 あら、この子もイザ!となったらスポーツコーギーなの!?と
 冷や冷やしちゃったけど、よかった。
 いつものラブリーてんてんだ♪
 来年は購入したスパイクをガレージらん子で改造してもらい、
 ソールにバネとか仕込んで、舞うように走って、
 つかおさんを驚愕させてみようかしらね。
 でもさ、どう思う、私らにスパイクって・・・
 猫に小判?

yubiさん>
 のんびりしながら楽しく過ごした一日でしたわ。
 前日のyubiさん玉砕っぷりを聞いて、
 投げ練がてら遊びに来ればいいのにね~って言ってたの。
 相変わらずランサリは生意気にキャフキャフ喚いてまひた。
 横でハスキさん達がドスの効いた声色でギャオギャオしてて、
 それ見てラン子よりハッスル♪尻に火が着いた!
 で、本番スタートまでには鎮火。
 それでもラン子もサリ子も楽しかったみたいだから良し。
 鶏頭水煮怖くて開けられないよ。どうなのアレ?

kimiさん>
 この昭和マッシャーズの大会は
 メジャー大会ではないのですが、のんびりと一日楽しめるので、
 ギスギスせずに秋の一日を犬と一緒に楽しめる
 私大好きなイベントなのです。毎回賞品には笑わせてもらってます。
 前年出場した人に連絡が郵送で来るので、
 来年は来たらお伝えしますね。走るのも楽しいですよ。
 春には神奈川で開催されます。こちらも同じような感じで
 のほほ~んと楽しめます。
 走ってみて初めて「犬はエライよ」って気付くんですわ。
 本当あの子達よく走れるもんだわ~
きゃ----!!!
鶏頭水煮、もらっちゃったのね------!
それ、すごいよぉ。。。
お目目瞑った鶏さんの頭ばっかりがギッシリ入ってますのよ!!
でも、犬たちにとっては素晴らしいものらいですわ♪
犬たちを喜ばせてくれる鶏さん達に感謝ですぅ。。。
怖いよぉ~
思いっきり想像しちゃいました。
綺衣ママのコメント読んで、父に思わず
「どうしようかね、これ・・・」と問いかけてしまいましたわ。
今夜にでも思い切ってパッカンしてみようかな。

馬の首骨をあげた時のラン子サリたんは
あーーーアンタ達にも野生が残ってたのねぇ~と思うくらい
ガッついてるので、きっとアレよりも更にワイルドになるんでしょうね。
濃いサングラスして、なるたけリアルに見ないようにして
パッカンしてみます!頑張りますっ!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ