HOME   »  お出掛け-遠く   »  【中国地方】  »  山陰から京都への旅1 旧大社駅

山陰から京都への旅1 旧大社駅


一週間前から天気予報を何度も何度も眺め続け、
行こか止めよか、別プランに考え直そうか、
でもやっぱり決行しようとガイド本借りて来てみたり、
雨になるって分かってるんだから止めようと話合ってみたり、
前日22日の昼まで悩み続け、結果、行って参りました。



121123-01.jpg

山陰地方上陸~♪



最終的に天気予報の傘マークは取れる事がなく、
土砂降りにはならなそうなものの、小雨の中歩くのは覚悟の上。

ラン子もどんどん加齢してくし、同時に人間も老化してます。
元気に一緒に歩けるうちに行かなくちゃ!
雨が降ったら降っただ。雨ならではの景色が見られるって事だ!


22日の夜7時半に出発し、途中、一時間だけ運転交代して、
日付変わった23日、真夜中3時位に蒜山高原SAに着き即就寝。


がっつり6時間睡眠が取れました。
蒜山焼きそばで朝ご飯を済ませたら、いざ出雲の地へ。

幸いにも雨は降ってないので、
先にラン珊瑚と一緒に見られる場所へ。



121123-02.jpg

【旧大社駅】 を見学しました



明治45年に開業、大正13年に改築された和風駅舎です。
出雲大社参拝の玄関口が、こんな大正モダンな駅舎だなんて、
参拝気分も大盛り上がりしたでしょうねぇ。



121123-03.jpg

木造駅舎なつかしい~



子供の頃、毎日遊びに行っていた駅も、
規模こそ小さいけど、土間と白壁と木組みの駅でした。
駅員さんが改札鋏をチャンチャカ♪鳴らし続けてるの、
格好良かったなぁ~



121123-04.jpg

あっ、デゴイチ見つけたー!



この車両D51形774号は、昭和49年11月30日、
本州を最後に走った車両だそうです。
オトさんはハナタレ小学生、ワタクシは幼稚園児、
そんな頃までデゴイチが現役で走っていた事に吃驚仰天。



121123-05.jpg

デゴイチと珊瑚、どっちが早く走れると思う?


そりゃ珊瑚の負けだ、コテンパンに負けるどー



121123-06.jpg

ラン子はデゴイチ向こうの出雲猫とメンチ切り合う



121123-07.jpg

線路の上もテクテク歩いちゃう



121123-08.jpg

次の汽車は向こうから来るのかしら?


待ってても来ないと思われますよー



121123-10.jpg

広々駐車場もあり、自由に見学出来る旧大社駅、
のーんびりとレトロな駅舎を満喫出来ます。
出雲大社参拝の際には、ぜひ行ってみて下さいまし。


お次は出雲大社参拝ですー


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ