HOME   »  お出掛け-遠く   »  【中国地方】  »  山陰から京都への旅4 砂のアートにくぎ付け

山陰から京都への旅4 砂のアートにくぎ付け

明け方激しく雨が降っていた記憶があります。
止むまで寝てればイイさ~と決め込んで寝ていたら、
8時間半も眠りこけておりました。

もそもそ起き出したら、既に道の駅のお店がオープンしてます。
ボッサボサ&眼半開きの寝起き顔全開で表に出たところ、
喫煙スペースのお客さん目前にドーンと登場してしまった次第。
到着した時、暗くて気付かなかったんだもーん。
おじさん達の記憶から、早く消去してもらえますように・・・


121124-01.jpg

【道の駅神話の里白うさぎ】 


こちらの道の駅、目の前に因幡の白ウサギ神話でおなじみの、
白兎海岸が広がっています。
店内にある白うさぎの台所では、海を眺めながら名物食べられる模様。
全然気付かず通り過ぎちゃいました。
もさバーガーとわにラーメン食べればよかった~。


121124-02.jpg

こちらも名物らしい、とうふちくわ


季節限定の柚子とうふちくわの方が美味しかったかな~
カレーとうふちくわも中々イケてましたよん。


とりあえず海沿いなんだからと言う事で、海鮮のお店も寄ってみました。

【かろいち】


この季節の鳥取の漁港は松葉ガニだらけ!
ひょえぇ!と驚くお値段のスーパースター的カニから、
君達は三軍だねぇ~という、その他大勢的なカニまで、
店内アッチもコッチもカニだらけでございました。


121124-03.jpg

カニだらけの中、異彩を放っていたデカいイカ


直売所も併設されており、ジェラート屋さんがありました。


121124-04.jpg

二十世紀梨と柿のダブルで勝負だ!


オトさん曰く、どちらもがっつり梨と柿という事です。
ばっちり素材の味が生きてるって事なんでしょう。
ワタクシはどちらの食材も苦手なので、一人で堪能して頂きました。

焼き鯖寿司を仕入れ、雨が止んでるうちに先を急ぎます。
30分ばかし東へ走り、ついに砂場へ到着しました!


121124-05.jpg

おいコラッ、 肝心の文字が見えないど!



鳥取砂丘に到着です。たくさん歩くのは目に見えてるので、
体感で砂遊びする前に、先ずはで目で砂を鑑賞。
T家おススメのこちらはどんなトコなのかしら~?


121124-09.jpg

砂像アート凄すぎっ!!!



広いフロアに所狭しと砂像が展示されているのですが、
この緻密な砂の作品が、水だけで固められているとは、
驚きを通り越して溜め息を連発するしかなく。。。


この時はイギリスをテーマにした砂像が展示されていました。


121124-06.jpg

質感が迫る見事なロンドン塔


121124-07.jpg

見えなかったのでオトさんに上から撮ってもらいました。
シェイクスピアの作品が上演されている風景ですね。細かい~


121124-08.jpg

ダーウィンの後ろに居るチンパンジーの目が、
リアルで可愛いんです! 眼球の輝きまで表現されてました。



全ての作品、どれもこれも見事としか言い様がなく、
触れれば崩れちゃう、その危さにドキドキしてしまいました。

美術館の屋外と、鳥取砂丘情報館にも数点の砂像が展示されてます。


121124-10.jpg

これらは見学料払わなくても見られまーす



でもやっぱり美術館の期間展示は見ておく価値アリです。
600円であれだけのアートが見られるんですもの~


美術館のHP↓には、今までの展示作品がたっぷり紹介されています。
【砂の美術館】


お次はいよいよ砂遊びの本番!!!



■この日の大後悔■
境港で 【新かにめし】 を食べなかった事。知らなかったんだものー!

Comment
あら なつかしぃ~
数少ない国内出張で一番印象に残ってる場所だよ。
出雲大社のさ、でっかい縄におかねが刺さると
良縁とかいって、同僚と腕が千切れるかと思うほど
お金を投げ合ったわ。。。。
懐かしい思い出だわ。
【yubiさんへ】
確かるるぶ島根にもお金刺すと良縁が!て書いてあったので、
真下から見上げてみたんだけど、一つも刺さってなかったのよ。
誰も挑戦してないので、一人上に向かって投げる勇気が無く、
そのまま通り過ぎちゃった~。
新しい子との良縁を願って、ゴンゴン突き刺してくるべきだったか?

ラン父なら頭上に手を伸ばせばズボッと刺せたかもしれない・・・キイっ!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ