HOME   »  お出掛け-遠く   »  【近畿地方】  »  山陰から京都への旅7 京都で紅葉ライトアップ

山陰から京都への旅7 京都で紅葉ライトアップ

そう言えば京都の紅葉が見頃のはずだから、
戻り道がてら寄れるんじゃない?

実家で気軽にそんな会話をして、
チャチャッと寄って見て来ようと決めた京都行き。
どうせなら夜のライトアップと昼の紅葉と両方見ちゃおう!
早く着けば何ヶ所かハシゴで見られるんじゃね?うひひ♪

てんで甘っちょろでございました。

紅葉最盛期&ライトアップされた寺院と来たら、
そりゃもう人出の凄さったらなく、
タクシーは『車線て何?』と言わんばかりな傍若無人走行だし、
交差点ではクラクションぱーぱー鳴ってるし、
四条河原町の付近は『祭りかっ?☆!』と思う大混雑。
や~、テンション上がる上がる。

どこ行ったって混んでるならば、MAXを極めてしまえという事で、
一点集中、(て言うか、そもそもハシゴで見学なんて到底無理)
清水寺に向かう事にしました。


近くの駐車場は空かないので、離れた場所に止めて15分歩き、
拝観券を買う列に30分以上並びました。
京都縦貫自動車道の亀岡IC付近からの渋滞を含めたら、
清水寺に入るのに、どんだけの時間を費やしたことか!!!



121124-26.jpg

ふぉー!市内の夜景もキレイだー



121124-27.jpg

通路も舞台の上もみっしりギュウギュウおしくら饅頭



皆さん一生懸命に写真を撮っているので、
一向に前後の人が入れ替わらない中、隙間をモソモソ掻い潜り、
オトさんに最前列まで押し込んでもらいました。


こんなに人々が舞台上に立ってるけど、総重量は大丈夫だろうか?
グイグイ押されてるけどさ、手摺がボキッとなったら、
あたしゃーお終いだね、そんな思いがチョッとよぎる清水の舞台。



121124-28.jpg

奥の院から望む本堂と紅葉のライトアップは、本当に美しかったです。
揉みくちゃでしたが、並んでも見に来て良かった。



121124-29.jpg


ライトアップを見に来た人々の数に度肝を抜かれ、
妖しいブルーに浮かび上がる堂塔と、紅葉の朱色と黄色、
背景に広がる闇と星空、あまりの美しさにも度肝を抜かれました。
この世の極楽浄土を見ちゃったかも。

あの大混雑にも至極納得。一生に一度くらいは見る価値アリですね。


順路の最後にあった池、水面にくっきりと紅葉が写り込み、
まるで池の中に、反転した別世界があるかのようでした。
言葉を失う美しさって本当にあるんですねぇ。



121124-30.jpg

離れ難い壮絶な光景でした



市内のど真ん中で銭湯に入り、琵琶湖横の道の駅で就寝。
明日はいよいよ旅のラスト、三千院です。
天気も快復し、きっと朝はキンキンに冷え込むぞー


Comment
綺麗だねぇ♪
わぁ!綺麗だねぇ。
目の保養になるわぁ。

そうそう、京都人の運転は怖い!
20年くらい前車で行ったことがあるけれど、ひどかったわぁ。
クラクションはガンガン鳴らすし、割り込みはひどいしねぇ。

でも、あたしが住む三条も運転が荒いって言われるけれどね(自爆)
No title
おおおお~大胆!!!
この季節に、車で京都市内に乗り込むなんて
その勇気に脱帽です。
私がちょいとばかり住んでいた学生時代
紅葉の大原は驚きっと人渋滞だったことでしょう。

でも美しいですね~~
京都はわが身の見せどころを十分とらえているというか
べっぴんさんが、自分の容姿のたぐいまれなことを知っているがごとく
酔わせてくれますよね~~
次回は是非、桜見物へ!!!!!

私の運転の荒いのは京都仕込み。
驚くようなえげつない運転しますよね、一部の京都人。
【じゅりびママへ】
スペクタクル!と叫びたくなるような光景でしたよん。
混雑具合もスペクタクルでしたけどねー
舞台に上がって奥の院の展望スペースまでは、ほぼトコロテン状態でした。
人の波に呑まれるがまま、ハラホロヒレハレ~と動かされてた感じ。
ライトアップと共に、一生記憶に残る体験となりました。うははは♪

自爆って事は、じゅりびママも運転荒くれちゃう時があるんですか~?
何を隠そうワタクシも、小さい車と小さい人の癖して荒くれたりしてます。
互いに窓開けて罵り合ったりした事も・・・若かったもんです。
【ジェナママへ】
知らなかったから勢いで行けてしまった我が家。
あの『どこもかしこも大混乱』っぷりを知っていたら、
とてもじゃないけど突入する気にならなかったに違いありません。
いや~、知らないって怖いもの知らずですね。

四条河原町に溢れかえる人々と、車線無視の荒くれドライバー達、
それらを掻い潜り、空き駐車場探して迷走している時、
『紅葉の京都ナメてました、ごめんなさい!』と口走ってしまいました。

それでもやっぱり、ジェナママの言われる通り、京都は魅力満載。
桜の時期の京都もステキでしょうね。懲りもせず行きたくなっちゃうな~
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ