HOME   »  お出掛け-遠く   »  【東北地方】  »  2013GWその1 男鹿半島でナマハゲさんにからまれる

2013GWその1 男鹿半島でナマハゲさんにからまれる

GW前半はカヌーでどんぶらこしてましたが、
後半は我が家恒例のフラフラ旅行に出掛けてまいりました。



130503-01.jpg

サクッとだいたい625km♪ 相変わらずの感覚麻痺



秋田自動車道に分岐してから雨脚が強くなり、
夜中の高速、雨走行はムリしても仕方ないよねーと言う事で、
早々に真夜中1時半には山内PAで寝ちゃいました。



130503-02.jpg

ついたどー、初めて見るインター表記だどー



やーやー、男鹿半島まで出張って来てしまいましたわよ。
インター降りてすぐの道の駅しょうわで休憩とお買い物。
おばちゃんの方言に『ほぉ~☆秋田に居るんだねぇ』と感慨深く聞き入りつつ、

ここで買ったホタテとワカサギの唐揚げ佃煮が激美味でした。
もっと大量に買えば良かった~。いぶりがっこも安く買えて嬉しい♪

玉コンニャクを頬張りつつ、八郎潟の横を抜けて、
なまはげロードを走り男鹿半島の先端へ。



130503-04.jpg

男鹿半島と言えば絶対に外せないナマハゲ館



130503-03.jpg

オッ、街灯もナマハゲさん



展示館の方でチケット買ったら、もうすぐ隣接の伝承館で
実地体験が出来ると言うではありませんか。
やだー、まさかモノホンに会えるとは思わなかった~
薄暗い古民家の中で真打登場を待ちます。



130503-05.jpg

寒くてストーブがありがたかった



まだ説明も始まっていないのですが、既にチビッ子ぎゃん泣き。
展示館で凄い数のナマハゲ見て来ちゃったのでしょう。
妄想は膨れ上がるのも分かる気がします。

おばちゃんの説明が終ると主人役の人が登場。
今でも大晦日にはこうしてああして、実際に行事が行われていますと、
和やかな軽妙トークを聞いていると、
先立役の人が『ナマハゲ来たす』と入って来ました。

静かに会話が進む中、いきなり壁がドカンドカン、ドドドンっと叩かれ、
ついにナマハゲさんがシコ踏み鳴らして登場。すげー驚いた!!!



130503-06.jpg

オトさん『酒ばかり飲んでるんじゃねーがー?』とからまれてました



展示館の方には各地区のナマハゲさんがズラーリ勢ぞろいしてます。
大晦日の雪の中、地の底から響いてくる様な声を出しながら現れる映像、
ありゃ子供は怖がるわ!



130503-07.jpg

ナマハゲさんの落として行ったワラは縁起物だそうで、頂いて来ました



ただひたすら『悪い子はいねがー!』と家の中をノシ歩くのかと思ってましたが、
主人はナマハゲさんを接待して、家族の今年一年の反省をして、
新しい年を心機一転して迎える行事なんですね。
イベント用の脚色は有るとは言え、中々迫力のある実演に、
思わずがっつり見入ってしまいました。ホント、すっごく面白かったです。

国の重要無形民俗文化財を体験出来たのは、旅の良い思い出になりました。
テレビで見る映像なんて目じゃない、迫力満点でした。

朝早くから営業している施設なので、男鹿半島にお出掛けの際には、
ぜひナマハゲ実体験される事をおススメします!

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ