HOME   »  お出掛け-遠く   »  【甲 信 越】  »  2013お盆休み4 とっぷり山奥をひた走る

2013お盆休み4 とっぷり山奥をひた走る

下栗の里で絶景を堪能した後は、
山また山の風景を眺めながら、御池山林道をしらびそ高原へ。



たいていの車は下界のR152を走るとみえて、
舗装はキチンとされているとは言え、
どっっっ・・ぷり山奥の林道は、対向車と擦れ違う事もなく、
あまりの大自然に笑うしかない天空ロードでした。


なんかさぁ、延々と山深いよねぇ~なんて話していたら、
何やら同じような看板が何枚も道路脇に立っています。



130812-08.jpg

えー、ここいら一体がクレーターなの!



この看板の後ろにあるデッカイ石は、隕石の衝撃を受けたらしく、
そう思うと何だか不自然にゴツゴツ歪な形に見えてくる~



130812-09.jpg

山向こうにドカン!と落ちたってことね



宇宙規模のスケールのデカイ風景に吃驚。
このクレーター跡、ガイドブックに出ていた記憶はありましたが、
全く立ち寄る気が無かったので、気付いてラッキーでした。

気付かなければ単なる『すんごい山奥の風景』ですが、
看板見た後では何だか違って見えるから不思議。



ハイランドしらびそで南アルプスの大パノラマを眺めつつ、暫し考察。

この後、予定していた白馬まで行くとすると、
遠いし面倒だし暑いしと言う事で、アッサリ予定変更。
今夜も美ヶ原に戻り、寒さに歓喜しながら流星鑑賞することに。


ならばイヌ孝行をしなくてはなりません。
泳がせられそうな川探しセンサーを作動させながら山道走行。

程なく飼い主二名の執念が、素晴らしいポイントを探し当てました。



130812-10.jpg

すごい透明度だけど、冷たくなくてラッキー♪



130812-12.jpg

このラン子はやけにアクティブ、顔まで幼げに見える!



写真のすぐ下が広い浅瀬になっていたので、
安心して泳がせる事が出来ました。イイ場所寄れて良かった~

根性オンナ珊瑚。彼女の辞書に『諦める』とい言葉は無いもよう。







分かるかなぁ、ダミーゲットして上がって来る時、
川底に珊瑚の影写ってるんですよ。ホント、素晴らしい透明度でした。
車停めてすぐ河原に降りれるし、近所だったら通い詰めたい!!!


この後も山間ルートを走り、通行止めにビクつきながらもR152へ出て、
さぁ、もうこれで道中の心配はあるまいと思いきや、
国道にあるまじき風景に再び笑うしかない車中。



130812-13.jpg

林道じゃないんスよ、国道っスよ!



男鹿村と伊那市の境にある分杭峠に立ち寄りました。
オトさん代表でパワー注入して来て頂きましょ。

【分杭峠】←情報サイトはここ




130812-14.jpg

ここ降りてくと気場があるんだそうな



目に見えるモノじゃないのですが、
こういうのはね、気の持ち様で+にも-にも作用しますから、
前へ前へ!が家訓の我が家には打って付けです。
イイ方向にベクトルが向いてれば、それが増長されると、
そう思えばそうなるのだ。そうに違いない!



この後ようやくセンターラインのある道路に出て、
下栗の里から此の方、何時間かぶりに信号で止まりました。
いやはや、長野の山深さには驚愕しましたわ。


伊那市でB級グルメのローメンを食べて、
なるほどね、こう来るわけねと、初めての食感に衝撃を受け、
諏訪市で夜ごはんの買出しをしてから再び美ヶ原へ。

夕方だと言うのに気温は35℃を軽く越えており、
ギラギラ照り付ける陽射しの容赦無さにウンザリしていたので、
トットと買出しを済ませ、明るいうちに山の上へ避難です。



暑さとはオサラバだ!

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ