HOME   »  山歩き  »  不動大滝を歩く

不動大滝を歩く


朝も早から単独でうごめいたワタクシ。
風もなく穏やかで、青空が『動こうぜ!』と誘い掛けております。
こんな日こそ肉体に鞭打たなくては。




131123-01.jpg

そんな訳で近くの不動大滝へ、お手軽トレッキング。


秋の終わりと初冬が混ざっている今の時季、
クマ対策を入念に施し、いざ山中へ。
お不動さんで安全祈願をし、山深く入ってまいります。



131123-02.jpg

モデル婆あ、マテと言ったのに一寸も待たず無視する風景



巨石の間をぬって、上へ下へと山道を進みます。
台風の影響か、以前行った時とはコースが大きく変わっていました。
それでも何回か一本橋渡ったり、小さな梯子登ったりと、
チョッとしたワイルド感も有りで面白いんだ~



131123-03.jpg

全員揃って不動大滝に到着、所要時間は35分



一本橋渡ると滝壷直下まで行けたのですが、その橋も無くなっており、
石を渡って川を渡る勇気は無いワタクシの終点はココ。
そのうちまた誰かが橋を渡してくれるでしょう。
出来れば以前の物より少々幅の広い一本橋にして頂きたいトコ。



131123-04.jpg

一緒に休憩していたオッチャンは石を飛び越え対岸へ



この後、オッチャンとは思わぬ形で再遭遇し、
お助けマンになる事となります。



131123-05.jpg

いくら父さんに訴えたトコで背後巨木は投げられないぞ



10分ばかし休憩して帰路へ。
来る時と戻る時は風景が違って見える所為で、
途中ルート間違えたりしつつ進みました。
気付いたら来る時歩いたポイントが対岸に見えてたりして、
どこで違う方に進んじゃったのか首を傾げつつ元の道に戻り一安心。
山道って思いの外簡単に道を間違えるんですね。
超初心者向けの山とは言え、怖さを忘れないようにしなきゃです。

デンジャラスゾーンを突破し気が緩んだ瞬間



131123-06.jpg

はうっ!!!



危うくグラつく石を踏んで、ワタクシがアタフタしているその時



131123-07.jpg

全く気にせず隊長に続く黒白茶モケモケ隊



もしもーし、カーさん危機一髪でしたよー、誰か気付いてー!



一時間半のトレッキングを楽しみ、赤城山の上に向け出発進行。
忠治温泉を過ぎた先で、さっき滝壷で一緒したオッチャン発見。
何故こんな場所をポテポテ歩いているのだ?という場所での遭遇に吃驚。
駐車場まで後チョッとかな?なんてニコヤカに聞いて来ますが、
道違えてますがな!歩いて行ったら日が暮れちゃいますよ。

オッチャンを駐車場まで送り届け、小沼を横目に鳥居峠へ到着。
あまりの寒さに覚満淵散歩は止めてトットと下山。
まだ三時だってのに気温は10度を切り氷張ってるんだもの!

公園で暑くなるまで投げ練して帰宅。今日も良く運動しました。
お疲れさーん。


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ