HOME   »  ディスク  »  K9厚木

K9厚木


富士山下から移動して、今日は厚木でお皿投げ。



150322-01.jpg

今日はね、オトさんと上手くかみ合わなかったんだよー


ま、こういう日もあるよ。
何年か掛けて、ゆっくりペアを作り上げてって下さいな。

二ラウンド共1キャッチだけと、内容はアララ~でしたが、
一つ成果が上がって二重丸だったのは、受け渡しスタイルが決まり始めた事。

NDA千葉大会の帰り道、オトさんと車内で話し合い、
カイヤの欲が出て来た今、早急に修正しておいた方が良いという事になりまして。

サッと渡す時と、手元でモジャモジャする時とがあったのですが、
悪い癖を覚えこんじゃう前に改善しようと、大きくスタイル変えました。
手元の数秒ロスが、大きな残念問題になる遊びなのでね。

本番でも迷わずに、変更したスタイルでプレー出来てたので、
これで進めていけると確信した次第。 一歩ずつ、ゆっくりゆっくり。



150322-02.jpg

今日はね、チェッカーと遊んだのが一番楽しかったんだよ



会場には同胎犬のチェッカーも来てまして、
今まで絡めなかったのがウソのように、二頭で遊ぶ遊ぶ!
再会するなり、カイヤが遊び始めるなんて吃驚仰天。 
同胎犬て、やっぱり何か響き合うトコがあるのか、
互いにボカスカとパンチ繰り出しながらも、楽しそうに遊んでました。


あ、言葉が違ってるか。

『 カイヤがチェッカーにチョッカイ出してた 』 が正しいか。



とっ組み合って触れ合えたのは、チェッカー限定でしたが、
他の犬にも、イチャモン付ける事は殆ど無く過せました。
誰彼かまわず 『 寄るな ・ さわるな 』 だったのにねぇ。

カイヤの心の成長は、他の子より少し時間が掛かるって事でしょう。


大丈夫な犬、どうしても絡めない犬がいるカイヤなので、
世界中の同胞達と友達~的なのは無理でしょうが、
少しずつ、着実に彼女の世界は広がっているようです。


決勝ラウンド前、俄かに黒い雷雲が広がり、
雷がゴロンゴロン轟き渡り、強風が吹き荒れて、一事はどうなる事かと思いましたが、
決勝が始まる頃には雨も上がり、ダブル虹まで出たりしてと、
記憶に残る大会となりましたとさ。


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ