HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  お出掛け-遠く   »  【東北地方】  »  2015GW 東北-2 中尊寺参詣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015GW 東北-2 中尊寺参詣

今回の旅は、浄土ヶ浜を最終北上地点とだけ決めて、
それ以外は特に行き先は決定していませんでした。

道の駅マップをぺらぺら捲りつつ、
候補地の目星だけはつけていたんですけどね。
旅のしおりも作らず出掛けるのは、ワタクシにしては珍しい。

で、二日目に選んだのは奥州平泉の中尊寺。
世界遺産ですよ、金色堂ですよ!!!

【 観光地と寺社仏閣は、早朝か終わり間際に限る 】

だってね、ホラ、混んでる時間帯って駐車場も遠くになるし、
イヌ一緒に歩いてても難儀する事多いし。

道の駅遠野を6時に出発し、7時15分に中尊寺着。
第一駐車場よりも更に上の、坂の上駐車場に入れました。
念の為、駐車場のおじさんに、イヌ一緒に境内入って良いか確認。
金色堂などの館内は無理だけど、それ以外は大丈夫だよとの事。

【 金色堂から数十メートルと、一番近い駐車場なので、
 その時だけ車内に戻して留守番させるには最適な立地ですが、
 道が狭い為大きな車はNGなので、車種によっては要確認 】



150504-01.jpg

せっかく上がった坂道ですが、一気に下ります



150504-02.jpg

いざ、中尊寺参道へ


世界遺産ですし、GWですし、真昼間は混雑必至でしょうが、
この時間はまだ人出もほどほどで、のんびり自分達ペースで歩けます。
イヌ三頭連れて、人混みを掻き分け突き進む気力は無し。

参道上り始めの月見坂、けっこう急勾配です。



150504-03.jpg

14歳と7ヶ月の老婆犬に、蔑んだ眼差しで振り返られる


それ程長く続く坂道ではないので、こなくそっ!と頑張りましたが、
ほんの数十メートルだけで、ゼーハー言ってるワタクシ。
こういう場所に来ると、四足駆動のイヌ達の凄さを思い知ります。



150504-04.jpg

このガラガラ感は、朝一番ならでは



150504-05.jpg

茅葺屋根んとこで喫茶できるって


立ち寄りたい気持ちは満々ですが、先ずは境内散策。



150504-06.jpg

本堂に到着


お釈迦様にご挨拶をして御朱印頂き、先ずはホッと一息。

トリオと一緒に中尊寺来られるとは思ってなかったので、
地図を見た思い付きで来ちゃったけど、大正解チョイスでした。

不動堂を参拝して、もう少しで金色堂。



150504-07.jpg

金色堂はあの中



150504-08.jpg

ちょいと待ちぼうけタイム



150504-09.jpg

四足なケモケモお仲間が、いっぱい参詣してました


拝観は8時半からなので、15分ばかり拝観券売り場前で待ちました。
車が停めてある駐車場は、拝観券売り場の建物横の道を下ればすぐ。
金色堂は拝観券売り場の、その道挟んだ隣。
なので、イヌ達は券をGETするギリギリまで一緒。

拝観券で見る場所は、金色堂と讃衡蔵の宝物なので、
普通に両方見る分には、それ程時間を要する事もないかと思います。
宝物全てを徹底的に見倒すぜ!という場合は、話は別。


金色堂は撮影NGなので写真ありませんが、
それはそれは立派でした。思っていたより大きかったです。
さすがに堂内は人が留まっていましたが、身動き取れない程ではなく、
右に行ったり左に行ったりしながら、世界遺産の細工を堪能しました。
奥州藤原氏の威力がどれだけ凄かったのか、見たら納得の遺産です。

金色堂と讃衡蔵でも御朱印頂き、再びトリオを連れにオトさんGO



150504-10.jpg

この坂の下が駐車場という近さが嬉しい


トリオと合流し、旧覆い堂を見た後は白山神社へ。
この頃になると人出も徐々に増えて来ました。



150504-11.jpg

国の重要文化財でもある近世能舞台遺構


嘉永6年て何年前だ?
藤原まつりや薪能の時は、ここが演能の舞台になるそうです。
年月を経たこちらの能舞台で見る、篝火に浮かび上がる薪能は、
きっと幽玄で見応えある舞台なんでしょうね。滾る~!!!

金色堂前でオトさんとイヌ達は車へ戻ってもらい、
ワタクシのみ、来た参道をズンズン下る別行動へ。

来る時にはまだ開いてなかったお堂にお参りしつつ、
道祖神と弁慶堂で御朱印を授けて頂きます。

弁慶堂で御朱印待ちの時に発見。



150504-12.jpg

ふぉーっ、これぞカイヤの名前の由来ぞ!


カイヤの血統証名は、カイヤナイトです。
この石のような存在になってくれとの思いから命名。

【 決めた事をやり抜く強さをもたらす 】

そうなのよ、ワタクシが欲しいのはこの力なのよ~

その為には、カイヤ&カイヤナイトの両方で攻めたら、
パワーが二倍の威力になるんじゃね?と思い、
勢いのままに購入すべく、鼻息荒く箱を引っくり返し値段見て、
そっと元に戻してまいりました。
石は無理だ。カイヤにパワーもらえる事を期待しよう。

…イチマンハッセンエン… て書いてあったんだもん。



150504-13.jpg

こっちのデッカイ丸い玉なら買えちゃう♪


山形に来たら、やっぱり玉コンニャクは食べないとね。
この茶色さが、味沁みてますよ~的なオーラで、
視線と胃袋を掴んで離さない! 一本100円。庶民の味方。

参道入り口でオトさんに拾ってもらい、天童へ向かいます。



150504-14.jpg

尾花沢市に抜ける山肌には、まだ雪渓がしっかり残ってました


天童市の河川敷で地元のオッチャンと話す機会に恵まれ、
カイヤのぼちぼちなディスクドッグっぷりにも、盛大に拍手してくれました。
別れ際に見たオッチャンちの猟犬ズ、元気いっぱいだったなぁ♪

夜は米沢市に移動して、ビバ米沢牛焼肉!
旅の中でする贅沢な食事は、ピンポイントで組み込むのが信条。
毎食贅沢は出来ないけど、その分、ここぞと言うとこに力注ぎ込むのです。

なので、簡素に出来る部分は徹底的に簡素にも信条。
牛乳だけ買って、Myどんぶりに持参したシリアルぶっ込み、
モッシャモッシャと食べるのも、夜の肉祭りに魂注ぎ込む為~

魂込めて米沢牛を満喫させて頂きました。
お肉がねぇ、ジューシーで甘くて溶けましたわ~
お会計の時に女将さんが掛けてくれた言葉が、沁みました。

車は更に山道を南下。



150504-15.jpg

寝る準備が整うと、妙にハイテンションになるイヌ達


でもね、ほんの数分で寝ちゃうのですよ。可愛いんだから。

明日は朝っぱらからアレを食すのです。
予習はきっちりやりました。早起きして行かなくちゃなりません。
寝坊しようものなら、目も当てられない事態になるのは確実。

てな訳で21時には消灯。なんと健康的なこった!

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。