HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  お出掛け-遠く   »  【東海地方】  »  郡上八幡を早朝散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡上八幡を早朝散歩



19日の日曜日、エクの予選会場を後にして、岐阜県に移動。
【道の駅 古今伝授の里やまと】に到着したのは午後7時半。
こちら温泉施設がある道の駅です。
メインの道路から、少しだけ中に入るので、
カエルの鳴き声しかしない、素晴らしく静かな環境でした。
トイレもキレイだったし~♪
こちらの温泉、とっても良かったです。泉質も広さもナイス♪


160620-01.jpg

郡上八幡で向かえる朝


目覚ましを鳴らしたのは5時半。
一時間前までは雨が音を立てて降っていて、
動き出しを遅らせようか… なんて思いながらウトウトしてたのに、、
車のドア開けてみたら青空が広がり始めているではないですか。
これは予定通り、暑くなる前に動き出さなくては!


お気付きでしょうか。うちの車、また変わりましてん♪
どんだけエルグランド好きなんだよ!と言われそうですが、
三代目となったE50エルグランド君。
今度は運転席と助手席ラウンジパッケージの回転シート。
サンルーフも付いてて、走行距離たったの5万キロ。
前のオーナーさん、余程丁寧に保管されていたのでしょう、
足回りの具合も塗装も、文句の付けようがない新しい相棒です。

サンルーフいいですね。車内の熱気の抜けが全然違うの~。
次の車の選択に頭を悩ませてたのですが、
結局は、我が家の生活にはエルグランドがベスト!
年式は古いですが、走行距離は大幅に若返ったので、
20万キロ目指し、はりきって日本列島を右往左往してもらいます。
うちに来ちゃったからには、いっぱい走ってもらうのだよ~

ササッと朝ご飯を済ませ、急いで町へ移動。
郡上八幡旧庁舎記念館前の駐車場に車を停めたのは、
6時45分。平日早朝とあって、観光客は誰一人居ません。


160620-02.jpg

そこかしこに水が溢れている~


雨で濡れた景色の方が郡上八幡ぽいな~ と思っていたので、
この日は正に、見たかった景色ドンピシャな朝でした。

いざ、橋を渡って街歩きに出発。

と、思ったところで、チョッとまて~い!
その看板じっくり読んでみなよ。



160620-03.jpg

て事は、飛び込んでヨロシって事だよね?
どんな感じなん? のぞいてみなよ。



160620-04.jpg

ダイブ出来そう?


地元の子供達だけじゃなく、郡上踊りのシーズンには、
観光客の人達も飛び込むらしいです。
水面まで12mですって。 ありえん…



160620-05.jpg

直下は覗き込めず、これがワタクシの限界



160620-06.jpg

お参りをして、いざ、町歩きスタート!


橋を渡ったら、先ずは神農薬師にご挨拶。
何とも風情のある道路脇のお薬師様でした。



160620-07.jpg

郡上八幡と言ったら、食品サンプルも有名


朝も早くて実際に作っている物は見られませんでしたが、
この展示されている物のクオリティ素晴らしい!
きっと魔法の様にソックリに作り上げちゃうんだろうな~



160620-20.jpg

柳町をぶらぶら歩く


水路を流れる水が澄んでいて、めっちゃキレイでした。
鯉も泳いでたし、このずっと先の民家前では、
おばあちゃんが洗濯物のすすぎをしてました。
生活に密着した水路なんですね。



160620-10.jpg

職人町、鍛冶屋町を独占探訪


平日の朝7時ちょい過ぎだからこその独占状態。
時おり住民の方々が用足しに家の外に出て来られて、
すれ違う度に、にこやかに 《お早うございます~》 と
声掛けて下さいました。なんか嬉しい♪



160620-11.jpg

宗祇水横から、小駄良川へ



160620-12.jpg

川沿いのお宅、川に面した側はもの凄い事になってます


それぞれのお宅から急階段が川まで伸びてました。
毎日登り下りしてたら、足腰鍛えられそう。



160620-13.jpg

これぞ郡上八幡、やなか水のこみち
ここはやっぱり玉石が濡れてる方がステキ!!!


のんびり歩いて一時間の、動き出す前の郡上八幡散歩。
食事処や民芸品屋さん、特産物屋さんも博物館も、
どこもまだ開いていなくて、
ただただ、町を眺めながら散歩した時間でしたが、
イヌと一緒にのんびり歩くなら、人の多い時間よりも、
朝の静かな町の方がずっとイイ♪



車に戻り、山の上にチョイ移動。
お城直下に駐車場があるとの事なので、ならば行ってみようかと。
旧庁舎記念館に貼ってあった城のポスターが、それはもう美しかったもんで。



160620-17.jpg

寄って良かった、本当に美しいお城でした!


郡上八幡城のオフィシャルサイトは 【ココ】 をぽちっとな♪

天空の城や、四季折々の素晴らしい写真が見れますよ。
カメラマン心をグイグイ刺激されるスポットが、
あちこちに広がっていて、春夏秋冬いつ来ても楽しめると思います。


見晴らし台まで家族揃って散策してから、
オトさんとトリオには先に車に戻ってもらい、
ワタクシ代表で入場して来ました。
木造4層5階建の天守閣、上り応えありましたよ~
下りて来る時、太腿が痛くて痙攣起こしそうでした。



160620-15.jpg

最上階より町を見下ろす


どうよ、オレの町!!! 的な気分になりますわね。



160620-16.jpg

青空に石垣と白い城壁が映えること


郡上八幡に来たら、ぜひ立ち寄られる事をオススメします。

ただし、中腹の城山公園Pから、山頂の郡上八幡城Pまでの道は、
道幅が狭い一方通行の超絶ヘアピン山道です。
我が家のエルグランドですら、カーブ曲がりきれず切り返しました。
大きな車で、更に路面が濡れてる時、しかも4駆じゃないとすると、
下手すると大事件になりかねませんので、ご注意をば~



この後は高山を抜けて上田へ移動。
途中、道路横の川があまりにも透明だもんで、
こうなるともう、ソワソワしっぱなしの我が家。
降りられるポイントを探し、数度目の停車でヒット。



160620-18.jpg

珊瑚とカイヤはがっつり泳ぎ、ランコは行水


二度と立ち寄る事のない、通りすがりスポットでしたが、
いい川遊びポイントでした。家の裏があんなだったら最高だよな~



160620-19.jpg

上田城跡公園で大河ドラマ館へ


旬な場所だけに、平日なのに観光バスツアーな人々がいっぱいでした。
土日は更にエライ事になっているのでしょうが、
月曜日だけあって、大河ドラマ館も空いてる~


上田付近には行って見たい場所が幾つかあるので、
ブームがひけた頃に、またゆっくり来てみたいと思います。


軽井沢のツルヤでお買い物して、夕方6時に無事帰宅。


新しい相棒となった車の、記念すべき初遠征だった今回の旅。
カイヤの予選通過も叶ったし、
見たかった新幹線も、行きたかった郡上八幡も堪能出来ました。

どこもかしこもステキな景色だったので、
またいつか、違う季節にも行って見たいかもー

Comment
カイヤちゃん
すごい がんばりました
今年の決勝は見に行かないと❗

クルマ… 父 また改造してる だろな(笑)
【クロス父へ】
ぜひぜひ見に来てチョーっ!!!

父は、今日も朝から汗だくになって色々いじくってます。
今回も移植出来る物は徹底的に移植しましたわよん。
なので座った時の視界は、車変わった感があんま無くて~

今頃、一つ前のエルグランド君は海の上だと思われます。
ついに国籍を越え、南米で活躍するのです!
おめでとう♪
やったね!カイヤ♡
決勝が楽しみですね。

我が家メロパパが連続出場が切れちゃったので
なんだかいまいちのってなくて。。。
行くかなぁ~っと思っていた琵琶湖にも行けず
でも後半は「どうするの?」っと聞かずに
ハイスピだけは申し込んじゃったのでたぶん行くかと。。。

えっ!車替えたんだぁ~と言っても替えた感ないし。。。
やっぱりエルグラちゃんだよね!
我が家も思案中なの
宝くじさえ当たればすぐに買えるんだけどなぁ~
LONmama
お!!  あ!!
我が家に来た車の運命共同体感!ってあるよね! サンルーフ 明るいしいいしね(大昔.C車だけど) 私にとって 郡上は日本全国内 best10内ラブなところです。 あの川で昔 テント張って寝てた・・ホームレスか・・w?? 橋からダイビング・・もう怖くて出来ず・・。結構の高さだったでしょ ありえないよね・・・。いい町ですよね♪e-51 
【LADYママへ】
ありがとうございます!
ずーっと応援部隊だったので、久しぶりすぎてピンと来ませ-ん。
空の上からサリーが導いてくれたのかな♪

メロパパがのって来てくれないの、分かりますわ。
うちも、ずっとサリーが頑張ってくれてて、
ついにそれが途切れた時は、何だかぽっかり…でしたもん。

もう少ししてディー君が本格的に参加の時になれば、
また『西へ東へ大忙し!』になりますから~

こりゃチョッとねぇ…な事情があり、車替わったんです。
けどまた同じ車。同じ視界でございます。
とは言え、ハイウェイスターの外装なのでカッコよくなりました!
ハイエースもキャラバンも、チョッと考えてはみたのですが、
やっぱり踏み切れませんでしたわ。
だってエルグランドが一番なんだもん。ねぇ~!!!
【LONmamaへ】
サンルーフ、思ってた以上に活躍してくれそうです。
車内が明るくてイイですね♪ 開けて遮光ネットかけておくと、
まー、熱気が抜けて快適快適。長く乗り続けて、
日本全国あっちこっちで車との記念写真撮ろうと思います。

郡上八幡、趣のあるイイ町ですね。
観光地なんだけど、生活感もしっかり漂っていて、
落ち着いた感じがしました。

橋からのダイビング、『もう怖くて出来ず』 って事は、
飛び込んだ事あるってこと!? 凄いっ。
12メートルですよ。ありえないー!!!
LONmama
いやいや 7mのところから大分で
チョイ 胸打って 死ぬかとおもったから
それが最後で・・・ 郡上は 一瞬 高く感じないところが やばいとこよね まず 欄干立てないwwよね またいで 気を失いお陀仏。。。だ 
なんでも 勢いあるとき やっとくのがいいってこったww だね ww

そうそう サンルーフ 日よけ内張り?遮光忘れてしまうと 煮込みサンルームになっちゃうけど
走ると 無駄な抵抗ないで 心地よいんだった
ん・・・いいなぁ www

全国 やっちゃってください!
我が家は 沖縄だけ 連れて行けなかったわ・・ ♪
あのですね
群馬県伊勢崎から我が家までルート検索をかけましたところ、高速に乗ると13時間弱、距離にして1200キロ強という結果が出ました。
エルグランデ様なら、ほんの一走りではないかと、思ったりしております。
なにせ北海道人は、50~100キロを「すぐそこ」という感覚でいますので。
お待ちしております。
うひひ。
【LONmamaへ】
ナナメートルって!!!勢いあってもダメっしょ、それ!
胸打ったら危険だってばー。
ワタクシ公園の遊具すらダメな子なので、200%ありえません。
せいぜいがプールの飛び込みかな。スーパー腹打ちだろうけど~

沖縄は車で行けないから難しいですよね。
北海道には行っておきたいんだけど、
いかんせん、海渡る費用を考えると二の足を踏んでおります。
婆さんのシッコ間隔を考えると、長時間は無理なので…
大間から見えてるんだけど、あの間が果てしなく遠い~
【福ぽんさんへ】
1200キロなんて距離はぜーんぜん問題無いんですよ。
思わず今年の盆休み、渡ってしまおうかという話も出掛けたんです。

んがっ!!!

大間からのチョイチョイの海が立ちはだかっております。
ランコ婆さんの膀胱の具合を考えると、
海を渡る間の時間はそこルート以外は難しいかなと。
函館から福ぽんさんちまでって、どのくらい掛かるんだろか?と
地図みて白目になりました。遠いぜ!!!
会いたいですのよー、福ぽんさんと、おハナちゃんに~
LONmama
若い頃・・水難の訓練で でした・・
波の中 助ける側になったときも 助けられる側の先輩に「おまえ 今 半分 おぼれてるよ」 と 溺れ役に軽く漕いで仰いで ww もらいながら 言われましたし・・ 溺者は絶対助けれないということを学習したもんです アハッハ
ところで 福ぽんさんのとこ 行くのね!! よろしくお伝えくださいませ。I町にまだ居られるのでしょうか? 元気なうちお会いしたかったな・・って♪ 
  でさ  沖縄だって 船でいけるよ ww めっちゃ お金も 移動もかかるからいけない・・・けどね。 その前に 鹿児島まで走るのもついてくるけど。北海道より難多し。 東京から 鹿児島までは 休み休みで二人運転なら案外近いよ ww ランちゃん 紙パンでもストレスかかっちゃうのかな・・涙 先日 テスト的な犬連れ北海道飛行機旅・・その後 どうなったんだろうねwww 我が家は 飛行機のほうが ストレスになるから乗せれない。と思うところ。 大間から! なんとかうまく渡れると祈っているよ。我が家も あと1度は 計画中なんだけ 見えない首輪で縛られている私でして・・wwwwね 致し方ないwww  行って見たら わたってみたら なーんだ ランちゃん 余裕ジャン♪ だと おもうべな・・・♪
パパとカヌー犬 いや 泳いじゃえ!!~いww
 ああ 無責任ww 
【LONmamaへ】
なんちゅー武勇伝…
ワタクシ、小学生の頃に川でカッパに足引っ張られて(本当だって!!!)
あの時に『溺死はいやー』と心底思ったもんです。

思い切って津軽海峡渡ってしまうか!と考えたのですが、
フェリーの空きは人も車もギリあったものの、
ペットゲージの空きがありませんでしたー。残念ちーん。
北への野望はまた持ち越しでござる。

後学の為に一個教えて下さい。
ペットのゲージ予約は、2つまでと書いてあったのですが、
三頭の場合、二頭と一頭てな塩梅に分けてOKなんでしょうか?
けっこう広そうなサイズなので、二頭でも十分スペースだし、
カイヤなんて珊瑚と一緒の方が落ち着けるので、
逆にその方が助かるんですけどね~
LONmama
おほほ・・わたくし・・子供の頃 おぼれたんですよww あがっていく泡が上に上がっていくのをみながら あっちの世界に・・・www 安心してください!!”(ちっと ふるっ) 苦しかったのは 忘れるほど一瞬で あとは気持ちよく気を失います。 wwwww 

いやはや
それより そちら・・天候大丈夫でしょうか? PCあけてないのかな? とも思いながら 先のコメントのお返事をfb探索し メッセしました。 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。