HOME   »  お出掛け-遠く   »  【甲 信 越】  »  長野へ移動

長野へ移動

長岡での大会が終わり、いつもなら関越をぶっ飛ばして帰るのですが、
今回はそのまま横移動。長野市へ向かいます。

小布施まで移動した所でお風呂屋さんに立ち寄り、
そのまま小布施の道の駅で就寝。

車を完全ベット仕様にしたので、こういう時は本当に楽チンです。
ランサリ珊瑚もそれぞれの場所に陣取り、
珊瑚ちゃんなんて引っくり返って爆睡しておりました。

こちらの道の駅は高速道路のPAからも利用出来るのですが、
こことっても良い所でしたよ。
犬飼の方で車泊するならオススメです。
レストラン棟の下なら雨に濡れる心配は全くないですし、
トイレもキレイだし、静かだし。

何より犬達が喜んだ理由は、裏手に広がるこの公園♪

071008-4.jpg



朝も早いので思いっきり遊ばせてもらいました。



071008-3.jpg

まっ、ランちゃんたら挑戦的な顔!


071008-1.jpg

入るなよー!池に入ったら車に乗せないからねっ!


大満足するまで楽しんだ所で雨が降り出して、
のんびりコーヒー飲みながら出発準備して移動開始。
途中長野市内で開いているパン屋に飛び込み朝パンを購入。
これまた大正解のサンドイッチでウホウホ。


さて、今回の目的地はこちらでございます。


071008-10.jpg

in 善光寺


昨年のこの時期、北向い観音に行ったので、
こりゃ是が否でも善光寺に行かなきゃならぬいう訳で雨天決行。


071008-9.jpg

あら可愛い


071008-6.jpg

この垂れた五色の布が中から見るとステンドガラスのようで
とってもキレイでした。


本堂に入り、真っ暗闇のお戒壇めぐりもして来ました。
真っ暗です。本当に真っ暗闇でした。

お戒壇めぐりとは???

「瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる御本尊様とつながれた
 極楽の錠前に触れ、秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際、
 お迎えに来ていただけるという約束をいただく道場  by善光寺」


約束したどーーー!ふはははははは!



071008-7.jpg

雨の善光寺、まだ時間も早く人出も少なく、ゆっくりじっくり拝観出来ました。
門前のお店めぐりが出来なかったのが残念ですが、それはまた今度のお楽しみ。


この後は軽井沢に向かいベリー摘みをする予定でしたが、
残念ながら到着直後に雨が降り出し断念。

山道でいきなり出現したおやき屋さんでお土産を買い込み、
軽井沢の農園では、化け物みたいなズッキーニに度肝を抜かれ、
リンゴを丸かじりしつつ帰宅しました。

三日間よく動き、よく食べて、よく寝ましたとさ。
泊まっただけの小布施、今度はメインで遊びに行かなきゃ!
Comment
栗おこわ!
いつもラン家の遠征は本当に楽しそうでいいね~♪

あの改造車だもの、犬連れでも気軽に2~3泊出来ちゃうよな~!

ウチもアレからいろいろ練ってるわよ(笑)@改造車

あ、そうそう!
小布施に立ち止まったなら、なんといっても【竹風堂の栗おこわ】よっ!!!

とにかく美味いから♪
今年は栗が当たり年だからなおさら美味かろう…( ̄¬ ̄) よだれ
そうなの!
小布施のSAは素晴しいよね!!
ふかふかの草地だし。
そして栗系のお土産が山ほど売っているのも楽しい。
栗ソフトクリームとか。

今年はいけなくて残念だった@長岡。
来年まってろよ!!
楽しそうですねぇ~( ̄▽ ̄)
いやぁ、ディスクの大会に観光・・・ホントに楽しそうですねぇ
大会中のランサリ珊瑚ちゃんが、また楽しそうだこと

ボクも大会とか「楽しまなきゃ」って思うクセに、ついつい目が吊り上っちゃうんですよねぇ・・・イカン、イカン
ボクも楽しみます!!
◆クッキーママへ◆
色々考え込んだり喜んだりと忙しい遠征だったけど、出る度に何かしらの
課題やら成果があるので、終わってみれば行って良かったと思う新潟遠征でした。
ここどうかね???と思いつつ寄ってみたスポットが大当たりだったりすると、
余計に楽しい度が急上昇なんですよね~。今回は長野へ向かう道中のラーメン屋と、
小布施の道の駅、それに、軽井沢へ向かう途中の峠道に突如出現した
お焼きのお店が大ヒットでした。これがあるからぶらり車泊の旅はやめられない!

小布施の道の駅ね、出発する時はまだレストラン塔が開いてなくてね、
色んな美味しい物のポスターをガン見しながら「チキショーーーー!」って
心の中で叫んでしまったわ。言われてみれば栗系のものがいっぱいあったなぁ
私、棺おけの中には甘栗入れて下さいってくらい栗好きなもんで。
きい~っ!小布施リベンジ絶対だ!

◆yubiさんへ◆
何気に裏手にまわって狂喜乱舞しちゃいました。広いのね~
調度よいあんばいに雨も上がって、ゆっくりお散歩出来たんです。
何せホラ、ラン子なんて二日間で5走しかしてないもんだから、
ここぞとばかりに張り切ってましたわ。
今回も三頭揃ってウェイト残留したらしい。私がぼへ~っと青薔薇ソフトなんちゅう
激しく疑問ばかり残る味のソフトクリーム買いに寄ってたら、
父が三頭出しておいてくれました。今回もあんまり出る人いなかったんだって。
こうなったら出る回全部で残留するぞ記録伸ばしてやるっ!

栗ソフト食べたひぃ・・・・・

◆kimiさんへ◆
三連休の二日間開催だと一日は完全遊び日に当てられるので、
何だか普通の大会よりも充実した遠征に出来るんです。
ランサリ珊瑚も初めて出会う人や子供に撫でてもらえて嬉しそうでした。

私もラン子1頭でディスクを始めた頃は競技する事に必死で、
他の事に目を向ける余裕なんてぜーんぜんありませんでした。
犬と遊ぶ一日のはずが、何ポイント取れたか、何位だったのか、
一日終わったらそれしか覚えてなくてね~
ラウンドが終わった後ラン子がどんな笑い顔してたのか、
競技の最中どんな走り方をしていたのか、体に負担は掛かりすぎていなかったか、
一日終わった後のラン子の体に異常はないか・・・などなど、
点数よりも大切なことに目が行くようになったのは随分たってからでした。
お恥ずかしい限りです。ラン子には本当に苦労かけちゃいました。

エクやフラボ、ギグや犬橇と色々なスポーツをやって、
それぞれの競技特有の犬との向き合い方や、達人の見本をみていて
遠回りはしましたが、我が家なりのスタイルが見えて来たのかな~と思ってます。

元気に大会の会場でプレー出来て、友達や親戚犬と再会して笑い合う、
でもって犬達が大満足出来るよう、人間サイドもベストを尽くす、
そんな当然のように思っていた事が、実は大会に出る一番のご褒美なんですよね。

楽しまなきゃ損ソン!きっと冬生君だってギャハギャハ笑ってるはず~
せっかくの大会ですもの、もーっと笑顔引き出してあげて下さいね♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ