HOME   »  お出掛け-遠く   »  【関  東】  »  日光の裏側へ回ってみよう

日光の裏側へ回ってみよう

相変わらずのボンヤリ起床&何となく出発。
我が家お得意の休日突然パターンな10時半出発。

バイクのツーリング雑誌で読んで以来、
行ってみたかった場所へ行ってまいりました。
幼い頃から幾度となく参拝している日光東照宮ですが、
そこから先の奥日光方面には行った事がなく、今回の極小旅行となりました。


090418-01[1]

さ、魅惑の奥日光へ出発!


足尾を抜け日光東照宮の前を通り過ぎ、
ほどなく最初のポイント霧降の滝へ到着。


090418-02[1]

かーさん早く見なよ、滝キレイだよ


霧降の滝は駐車場から10分ほど歩いて観瀑台に到着します。
森林浴で薄汚れた気持ちもスッキリサッパリです。


090418-03[1]

遠目ではありますが、ダイナミックな平衡感覚が奪われる滝でした。



090418-04[1]

駐車場に隣接した森のレストラン内にあるケーキショップを偵察。



090418-05[1]

プリンを購入。陶器の器に入ったプリンはプルプルではなく、
シッカリした食感の、甘さ控えめで大人味プリンでした。
お値段も大人でしたけど。



レストランメニューも魅惑的でしたが、
なるたけお金使わずに楽しみましょ♪が旅の掟なので、
雰囲気だけ覗いてサヨ~ナラ



霧降高原の景色はそれはそれはビューティホー・ワンダホー!
有料道路だったようですが、無料化となり利用しやすくなりました。
日光側は、ともかくダイナミックな景色と走り心地が絶品です。



090418-06[1]

最高地点に見晴らしスペースがあります。
霧降高原スキー場のリフト乗り場のチョイ先です。



090418-07[1]

証明係りはサリたん。相変わらず代表写真は苦手。



この見晴らし地点のすぐ先には、恐ろしい体験が出来る場所が控えておりました。



090418-08[1]

六方沢橋

橋の真ん中から、どらどら♪なんて気軽に覗き込んで、ワタクシ秒殺。

ムリムリムリムリ!

谷底からは134mですって。あひゃひゃひゃ≡ヾ(*゚▽゚)ノ ♪


恐怖体験で肝を冷やした後は、胃袋を冷やさねばなりません。



090418-09[1]

大笹牧場に到着


ともかく広いこちらの牧場、362ha(東京ドームの77倍)ですって。
いったいどんな広さなのか検討もつきませんわね。
お目当てはブラウンスイス牛のソフトクリーム。



090418-10[1]

さっぱり味でした。ワタクシ好みです。



090418-11[1]

シンプルに牛乳と、カフェオレ。同じくブラウンスイス氏の乳です。


カフェオレの方は、いつも家で飲んでるのと違いが分かりませんでした。
しみじみ貧乏舌だなぁ・・・


大笹牧場のレストハウスではたくさんの魅惑の乳製品が売っております。
試食のチーズを各食賞味。明太チーズが美味かった!



霧降高原を後にして、車は山深くに切り込みます。
川俣温泉方向に進むと、道は一気に山深く狭い道に激変。
平家の落人が辿り着いた山里と言うのにも納得の山深さ。



090418-12[1]

川向こうには蛇王ノ滝



090418-13[1]

川俣湖の下流側に瀬戸合峡に架かる『渡らっしゃい吊橋』と川俣ダム。



散策路は残念ながらまだ閉鎖中でした。GWに合わせて通行可能になるみたいです。
渡らっしゃい吊橋も地上100m以上の恐怖体験が出来るので、
軽~く挑戦してみよう思っていたのですけどね。あー残念残念♪



ダム湖を渡り、ちょいと走ると路肩にお店ハケーン



090418-14[1]

川俣またぎの里



店内ではディープな猟師料理も食べられますが、
我々はビギナーなので店頭で炙ってくれる獣肉の串焼きにトライ。



090418-15[1]

左が鴨で、右が胡麻だれで食べる熊。

鴨はまぁ安全牌ですが、熊はチョイと冒険。
多少の獣肉っぽさは感じたものの、気になる程の臭みはなく、
油が多い感はありますが、噛むと旨みがジュワ~リ

ワタクシもとーさんも熊肉はOK。鴨はクセがなくヒジョーに美味でした。
他には雉・猪・鹿などが並んでおりました。
山椒魚の串焼きは在庫切れ。 あー残念残念♪

腹をかっサバかれた熊の写真が飾ってあり、それを見上げながら
ガッ!と横喰らいに串を喰らうのは中々シュールでございました。



山の恵をワイルドに喰らった後、10分ほどで本日の最遠目的地、
川俣温泉は噴泉橋の真下にある間欠泉に到着。



50分おきに吹き上がると書いてありましたが、
ベテランらしきおじさんによると、日によって時間は違うそうです。
橋手前に展望台があり、そこには次に吹き上がるまでのタイマーがありますが、
あまりアテにはならない模様。この日タイマー電源はオフしてました。



展望台には足湯が設置されており、湯加減が良ければノンビリ足湯に浸かって
待ち時間をつぶせるのでしょうが、こちらも超ぬる湯Day。
いつ出るとも分からない噴出ポイントを伺いつつ、ボンヤリ待つこと15分。



090418-16[1]

かーさん、向こう側から何か出てるけど?



ぬるくてもイイから暇だし足湯に入ってようかなと、うっかり後ろを向いたその瞬間、



090418-17[1]

出ちゃってるし・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


その瞬間を見ようと張り込んでいたというのに、何という事でしょう。
アワアワとカメラを出して何とか撮影。ツメが甘すぎ・・・


よくあるパターン、『観光地、行ってみたらばショボかった』だったら
どうオトシマエをつけてもらおうかと思っていたのですが、
何の何の、結構な高さまで立派に吹き上がっておりましたよ。

次を待ってたら日が暮れちゃうので、一発で打ち止め。
さて帰りましょか。



林道を抜け戦場ヶ原に抜ける最短ルートもGWまで閉鎖中なので、
来た道を引き返しました。
こんなに暖かいんだからもう開けてくれればイイのに。



090418-18[1]

途中でサルの御一行様に遭遇。40頭近くは居たんじゃないかと。
この春生まれた小猿もわんさかいて、可愛い顔で駆け回ってました。



東照宮前まで戻って来たところで、散策スポットに立ち寄り。
田母沢御用邸記念公園を横目に路地を抜け、華厳の滝から流れ出ている大谷川を渡ると、
程なく含満ストーンパークの駐車場に出ます。



090418-20[1]

公園横からテクテク歩けば、石仏群が並ぶ含満ヶ淵となります。



090418-21[1]

表通りからは想像もつかない荒々しい渓流の流れに吃驚。



090418-22[1]

苔むした石仏と川の音との風景は、豪華な東照宮がすぐ近くにあるとは思えない、
何とも落ち着いた、ひっそりとした静寂ポイントでした。

この石仏群、別名は『並び地蔵 化け地蔵』と言われており、
数えると行きと帰りとで数が違ったりするんですって。
ワタクシ怖いから数えませんでしたけど~


夜ご飯の買い物をして帰宅は7時。
トリオtheボーダーの皆様方もイイ按配にくたびれて速攻熟睡。
いきなり極小旅行、今回も◎でしたとさ。

華やかな日光東照宮も良いですが、奥日光もこれまた楽しいです。
ぜひ!

Comment
うちも去年の初秋に奥日光に行きましたよ~!
しかも霧降!そして名前の通り
霧でぜんぜん周りが見えないという始末。
六方沢橋、霧で下がぜんぜん見えず
怖っ!!!て感じでした。
そして大笹牧場、ランままと同じく
ソフトクリームと牛乳いただきました(笑)
乳搾り体験中に牛さんの脱糞攻撃を受けるなどのハプニングもあり・・・
でも楽しかったです~

川俣温泉よさそうですね☆
今度はそっちまで足を伸ばしてみよ~

その前にトリオ座ボーダーの本拠地、群馬まで軽井沢経由でいってみたいでーす♪
《ファー兄さんへ》

おや!同じようなルートで日光巡りしていたのですね。うふふ♪
六方沢橋は下見ないで正解です。ありゃムチャな高さです。
上半身がフワ~っとして来て危険ですね。危ない危ない。
乳搾り体験はしなかったけど、売店はめいっぱい堪能しました♪
小学生の頃にすぐ近くの牛舎に通いつめていたので、
乳搾りどころかお産の手伝いまでしてたんですよ。足引っぱりました。
あまり混んでいない季節に、再び堪能しに行きたい牧場です。

川俣温泉は、何と言いますか・・・

すんごい山の中です。行き止るの納得のどっぷり山中です。
けれど川俣温泉の更に先、車が入れない所にある温泉に行きたいのです~

群馬もイイとこいっぱいですよ。ぜひ遊びに来て下さいねん。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ