HOME   »  山歩き  »  そこに何が居たのか・・・

そこに何が居たのか・・・


裏山さんぽー♪ ちょー楽しー♪



091229-01.jpg

このダラダラ坂を一気に上るわけです。
途中から整備されたルートを外れて、尾根歩きになるのですが、
ま、里山どころか民家の庭の延長くらいに思っていたわけです。
そのくらい低くて人家の中にポッコリ残った山だもんでね。

ところがドッコイ!


写真で見えている道が見えなくなっているその先で、
とーさんがジッと藪を見つめております。
犬達が駆け寄ろうとすると、来るな!と何やらリアクション。
ハテ?と不思議に思いつつ近づいてみると、ガサガサぽきぽきと、
何かが蠢く気配。そして風もなく微動だにしていない周囲の木に反して、
ゆ~らゆらと二本だけ大きく揺れる木が・・・


いるっ、なんかいるっ!!!



タヌキが出るのは知ってるのですが、タヌキなら犬の気配で逃げるだろうし、
孤立した山だから熊はありえない。
犬の気配にも逃げ出さなくて、地面を掘ってるっぽいヤツ・・・イノシシ?



正体見極めたい気もするけど、こういう時は逃げるが勝ち。現場撤収!



091229-02.jpg

サクサク進んで、お邪魔しないようにいたしましょう。



イノシシだったのか、はたまた山肌に置かれている原木椎茸目当ての盗っ人か、
正体は一体全体何だったのか、なぞは深まりますが、
一番どうなのそれは?と思ったのはトリオtheボーダーの態度。
人間が気付く気配だってのに三頭共全く気付く素振りもナシ。
確かに牧羊犬だけどさぁ、あんだけ音がしてるのに気にしないってどうなのよ?


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ