HOME   »  お出掛け-遠く   »  【東北地方】  »  青森への旅その1 下北半島走り初め?

青森への旅その1 下北半島走り初め?

とーさんから 『今日の夜から出発する?』 という、
提案なんだか宣言なんだか、意味深なメールが届いたのが金曜日の午後2時。
まさかアソコに行く気ですかい?と恐る恐る返信してみたら、
時間は無いから早く決断せよ!とのプレッシャーメールが、
矢の様に返って来ました。そこからのワタクシの仕事は速かった!

行きたい場所リストから数箇所を選び出してスケジュールを組み、
要所地図の印刷、買出し、犬達の持ち物、人間の持ち物、帰宅後の準備、
チャーハンこしらえ夕飯済ませ、ザザッと風呂を済ませた怒涛の3時間半。
燃料満タンにして、いざ7時に出発。

北に向けて車は走りに走った!



100529-01.jpg

日をまたいだ深夜2時半。やっと停車で速攻ぐーぐー



100529-03.jpg

起きた所は東北自動車道つがるサービスエリア。ねぷたもあるよー



高速料金が安いうちに、本州最北端まで行きたいねぇと話しはしてました。
しかし、まさかこうも急に決行となるとは予想外。
宮城県は松島までが我が家の最北到達地点でしたが、そこから先は未開の地。
いやはや遠くまで来たもんだと、看板見て今更ながら笑っちゃいました。



津軽弁のお手本看板が出てますよ。予習しておきましょうかね。



100529-02.jpg

まんず、かちゃましいずるすけだぁ。さだだ、さだだ!



100529-04.jpg

ほーら、東北道を最後まで走って来ても1000円ですよぉ♪



『東北自動車道最終地点』とかメモリアルな看板でもあるのかと思いきや、
何となく料金所を普通に過ぎてダーっと接続道を走り、
そのまま何のイベントっぽさもなくフツーに一般道に突入。
まぁ、確かにたかが道っちゃー道なんですけどね、盛り上がりを期待して、
カメラ構えていただけに 『えっ?あれぇ、終わっちゃった?』 みたいなー



100529-05.jpg

津軽海峡を左手に見つつ最初に到着したのは、道の駅ゆーさ浅虫



別棟にこじんまりとした直売市場がありまして、そこの食堂わさもがお目当て。
本当にあるの?と不安になりつつ店内を突き進んだら、隣の建物奥にちゃーんとありました。
うどんとおにぎり頼んでテーブルに座りましたが、何とも妙な気分です。



100529-06.jpg

こっちは食堂っぽいのですが、くるんと反対側を向くと



100529-07.jpg

いきなり真横は直売。スーパーの真ん中でご飯食べてる気分です。
青森ニンニクが欲しかった!



100529-08.jpg

ほたて天ぷらうどんとイカ天ぷら月見うどん、若生昆布おにぎり
朝からいきなり満腹コース。うどんもおにぎりも安いのだ!



ほたての天ぷらが肉厚で貝柱甘くて美味しかったです。
若生昆布(ワカオイコンブ)おにぎりは、昆布特有の磯の味で、
昆布の繊維に沿って噛まないと噛み切るのが大変。
かぶり付く向きを間違うと、すきっ歯なワタクシには後々地獄の責苦が!
しいて言えば、ご飯にもちょいと味が付いててくれたらなー

ここの道の駅には温泉も併設されていて、お土産の名産品も充実してました。
丸っこい竹輪がたっぷり入った袋が100円で、これが歯切れ良くて美味♪


お腹も膨れて気持ちにも余裕が出来ました。
陸奥湾をヒョイッとフェリーで渡れば近道ですが、
ここはじっくり下北半島を突き進もうではありませんか。
本州最北端に進路をとり、ランサリ3号はひたすら走りますよん。


【ここまでの走行距離 約690km】

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ