HOME   »  お出掛け-遠く   »  【東北地方】  »  青森への旅その2 仏ヶ浦は凄かった!

青森への旅その2 仏ヶ浦は凄かった!

陸奥湾をぐるりと回りこみ、巨大風車の群に圧倒されつつ快適に走り、
下北半島の首の真ん中辺りの道の駅よこはまで休憩。
横浜町は菜の花の作付け日本一だそうです。
ちょうど一週間前には菜の花フェスタが開催されていたそうな。

菜の花プラザでは、菜の花ドーナツがジャンジャカ揚げられておりましたが、
表の売店で売っているホタテフライのお値段に引かれてしまいました。



100529-09.jpg

握りこぶし大のサイズで、ホタテのほぐし身がたっぷり。
これで160円はお安い!



屋台テントでは海鮮の焼き物が美味しそうな煙を上げており、
今だかつて見た事も無い巨大なホヤが、水槽でぷかぷかしておりました。
地球上の生き物に見えなかった・・・



100529-10.jpg

道の駅からチョイ先が菜の花フェスタの会場でした。
もう刈り取りが始まっており、黄色い絨毯は見られませんでした。残念!



朝は暗雲垂れ込めていた恐山も雲が切れて全景が見えるようになり、
山をぐるっと周り込んで半島を横切って、いざ仏ヶ浦


ナビで指示されたポイントに近づくも、車は一向に山を下って行きません。
そうこうするうちに駐車場看板が出現。けれど海はまだ遥か下方。
車を停めると確かに【仏ヶ浦へはこちら→】と看板が出ており、小道が延びております。
一抹の不安を抱きつつ進むと、売店の店先に杖が置いてあるではありませんか!


あー、これ使ってよと心遣いされるくらい急な坂ってことねぇー


ハイ、本当に坂でした。あんど階段。高低差110mを一気下りです。
帰り道の事を考えるとげんなりして来ましたが、
でもね、ここは苦労しても降りて来る価値ありの景勝地でしたよ。



100529-11.jpg

津軽半島が見えてます。次は向こう側も制覇しなくちゃねぇ!





100529-15.jpg

どっちを向いても見応えありあり!



100529-14.jpg

泳いでもイイ?

否っ!


海はとてつもなくキレイで、ウニやら魚やらがわんさか。
干潮時にしか辿り着けない秘密チックなゾーンも広がっております。
そらもう行かずにはいられませんてねぇ。





100529-16.jpg

ぴったり干潮タイムだったようで、奥の奥まで普通の靴で行けました





100529-19.jpg

大はしゃぎした珊瑚は海に落ちてずぶ濡れ。もう好きにしてー



駐車場でしょっぱい犬を水洗いしてたら、頭上に北限の猿がやって来ました。
仏ケ浦から上がって来た時にギャッギャッと声がしてましたが、
比較的子供チームの猿達だったようで、犬を見ても威嚇する訳でもなく、
数匹の小猿達が、のん気に真上を綱渡りして行きます。なかなか可愛い♪



100529-20.jpg



友好的でない猿と不用意に接近するのはとても危険です
威嚇してる大人の猿には絶対近づいちゃいけませぬ!




来た道を少しだけ移動したら展望台があり、お手軽に仏ケ浦を一望出来ました。



100529-25.jpg

『神のわざ 鬼の手つくり仏宇陀 人の世ならぬ処なりけり』と
大町桂月氏が和歌に残した圧巻の風景。
どうよ、珊瑚ちゃん。さっきまであの下に居たんだよ。



100529-24.jpg

珊瑚もう一回行ってまた海に落っこちてもイイよ♪


かちゃましいっ!!!



素晴らしい仏ヶ浦ですが、あの急坂があるので降りて来る観光客もまばらです。
楽ちんに訪れたい場合はクルージングの船で来なくてはならず、
そこそこのお値段がするので、その分賑わいも少なく我が家的には嬉しい観光地でした。


そうそう、あたし別に杖なんていらないよーと思うかもしれませんが、
帰り道には杖があった方が何倍も楽です。ワタクシは命拾いした感たっぷりでした。
ためらわず借りてく事をオススメいたしまーす。



今回の旅の目的地、本州最北端の地はあと少し。
海峡ラインを北に向けひた走りますよーん。


【ここまでの総走行距離 831km】


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ