HOME   »  日常とトリオ   »  珊瑚だってば  »  のびのび

のびのび


トーさん半年ぶりの定期検診です。
夜中とは言え、都会のアスファルトジャングルでの車泊はクソ暑いだろうから、
明け方出発しようとしていたのですが、やっぱ早く到着してる方が安心という事で、
急遽ドタバタと出発して行きました。

普段は寝室の方で寝てるランサリですが、トーさん行っちゃって心配なのか、
この夜はリビングで夜明かし。
いつも健やかな睡眠を妨害されつつ寝てるワタクシですが、
おかげで久しぶりに広々スペースで大の字になって睡眠出来ましたわ。



珊瑚ちゃん?




えぇ、彼女なりにトーさん不在の事実を受け入れてましたわよ。





100706-01.jpg

のびのびと♪




ちったー不安がってやれよ・・・


Comment
ま~ま~
これがマロ眉犬のいいところだと思いましょう。

私も去年、手術の前にトレーナーさん(兼ホテル経営)に3ヶ月の長きにわたってあずけてました。

いくらノホホンお気楽犬でも、きっと不安がっているだろう、ゴハンも食べられないだろう、他のお泊りワンコさんの家族が向かえにくるのを見てきっと悲しかっただろう~あ~かわいそうに!と自分の体が痛むよりヤツのことを思って心が痛んだのに、晴れて向かえにいったらすっかりトレーナーさんちの子になってたりしてさー(爆
「ゴハンもちゃんと食べてたし、おとなしくしてたし、他の子の面倒も見たりして、いい子でしたよ!!」のホメ言葉も悲しかった悲しかった!!
ので、サンゴちょわん、マロ眉犬としてのその寝姿、アッパレイだす!!
《福ぽんさんへ》
おハナちゃん順応力が花丸級なんですね。
己の置かれた状況を的確に察知してるっちゅー事ですな。素晴らしい!

ワタクシはそういう、状況に応じてフレキシブルに対応出来る、
タフな精神を持った育て方をするのも、飼い主としての大きな役割だと思うんです。
万が一っていう事態は何時どんな風に降り掛かってくるか分かりませんもんね。
飼い主の理由で犬が人様のお世話にならざるを得ない時、
先方に迷惑を掛けず可愛がってもらえるって、
結果的には犬にとって一番『待ちやすい』環境だと思うんです。
どんな自体になっても犬が安心して日々を過ごせるように育てておく、
託せる環境を見つけておく、それって『いざ!』となった時に、
大切な我が犬が路頭に迷わない、社会から拒絶されないようにする為の、
最大の護符だと思います。

> サンゴちょわん、マロ眉犬としてのその寝姿、アッパレイだす!!

出掛けて5分で『今晩はアタチ独り占めでノビノビ寝ちゃう!』
と言わんばかりに、鼻息ブッフーと吹き出つつヘソ天になる姿を見てたら、
何だかチョッとオトさんが気の毒になりました。
まぁ、これもマロ眉犬の特技という事にしておきませう~
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ