HOME   »  日常とトリオ
Category | 日常とトリオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなコング



カイヤが今一番好きな物。


160310-02.jpg

コングらぶ



160310-01.jpg

ずっと持っていたいし、噛んでいたいらしい


160310-04.jpg

カーさんも、これで遊んでみたいん?

とでも言うかのように、時おり見上げるけど、
ヨダレまみれなので、正直いらない。


160310-03.jpg

よこす気はサラサラない


コング、かなり魅惑的な品らしいですね。
このデザイン考えた人、すごいな。

珊瑚 抜糸



珊瑚、裸族にもどる!


160308-01.jpg

やっと網タイツが脱げたー!


縫合跡のホッチキスの針みたいなのを、ブチブチと抜いて来ました。
傷跡気にして舐めたりしなければ、タイツ着て無くてもイイって!
念の為、留守番の時と、我々の就寝時はエリカラ装着。

全力疾走はカサブタが全部取れるまで待ってチョ。
中力疾走くらいなら、もう大丈夫。
カイヤとのお茶の間プロレスは、既に勝手に解禁しております。

飲み薬も終わり、これで手術関連の出費も一段落♪と思ったら、
休む間もなくカイヤのワクチン連絡ハガキが届きました。ヒィ~!

見事な謝罪



本日は真昼のさんぽ、さんぽ~♪


160304-04.jpg


順調に町内巡回をしていた最中、
フッと魔がさして石を食おうとしたカイヤ。

小声で 『 アッ! 』 と言った瞬間、目にも止まらぬ早い動きで、
ズザーッ!!!と足元に戻って来てクネクネしてる、このお嬢。
一連の動きに澱みや迷いは全く見られません。呆気にとられるほど。

このパターン、日常でしょっちゅうな光景でして。


160304-03.jpg

イヌ的 スライディング土下座 とでも言うか・・・


たまにシッコも飛んだりして。。。

ラン子は絶対、珊瑚だって滅多にお腹出しての反省なんて見せないので、
カイヤの反省大安売りには、思わず笑ってしまい終るという展開。

実は上手く操られてるのかもしれないです。

網レオタード着てますのよ




珊瑚、2/25より、網タイツ的なレオタード着ております~


160302-01.jpg


乾燥したアズキ一粒くらいの乳腺腫瘍が出来てました。
触って分かったのは一箇所だけで、まだまだサイズも小さかったので、
他箇所にも出来る可能性を考慮し、半年くらい様子見して来た珊瑚。

乾燥アズキが乾燥大豆くらいになったのと、
他の場所にも乳腺腫瘍が出現する気配が無いので、オペ決行と相成りました。

大きさ的にはまだ手術に踏み切らなくてもだったんですけどね、
リハビリ期間と年齢を考えると、あまり歳がいってからだとね。
珊瑚の場合は、股関節の問題とリハビリの兼ね合いを考えないとなので。

術後だって元気いっぱいだよ、リハビリどんと来い!な今のうちにと。
その辺りはホームドクターと何度も相談し、合意しました。


160302-02.jpg


オペの種類にもよりますが、術後の状態が良好であれば、
即日帰宅も許してくれる先生なので、昼前に麻酔が入りオペ開始、
夜8時にはお迎えに行けました。

出て来た時は不安そうな顔でオトさんに駆け寄って来て、
抱っこされてる最中もショボクレてたのに、
うちに着いて車から降ろした途端、尻尾が上がってシャキッとする珊瑚。

やっぱり自宅に帰るっていうのは、治癒力アップなんだなぁ…と、
改めて 《 気力 》 ってものの存在に感心した次第です。


160302-03.jpg


大豆サイズだった腫瘍の他にも、腹開いてみたら、
別のおっぱい奥にも小さな乳腺腫瘍がワサッ!と存在してたので、
そっちも全部取ってもらって一安心。

現物見せてもらい触って来たけど、グロッキーでしたよぉ~


160302-04.jpg


まだお腹はホッチキス止めしてあるのですが、
二日目から走ろうとし始めて、抑えさせるのが大変!!!

来週抜糸になる予定。順調に快復しております。


老犬と暮らす@お肌のトラブル



若い頃はしょっちゅう膿皮症に悩まされてたラン子ですが、
シニア年齢になってからというものの、皮膚トラブルとは、
それほど縁が無く生活しておりました。

ところが昨年の秋口から、股間と口の下にタダレが出始め、
股間に関しては所々裂傷、口吻下部は毛が抜けて年中ベトベトしてる感じに。

痒がる事は無いのですが、茶色い粘ついた物体が付着して、
それがカサブタのように固まる厄介なシロモノ。
食事の後は口の下を洗浄して、股間に関しては排泄毎に拭いて洗浄。
口吻下の殺菌洗浄はそれ程面倒ではないけれど、
股間は、引っくり返して洗浄して、軟膏つけて粉薬ふって、
残尿で湿っちゃう前にパンツ履かせてと、中々難儀な介護です。


160221-01.jpg

お薬8日間で綺麗になりまする



写真の状態はお薬終了の日で、毛は生え揃ってませんが、
皮膚が赤むけてベタベタしてる状態は脱したところです。

あんまり酷くなる前に、こりゃもう自力維持の引き際!って辺りで、
弱目のステロイドの飲み薬をもらってます。
一度お薬飲むと二ヶ月くらいは綺麗なまま維持出来てるペース。

アトピー治療だとかアレルギー検査だとか、
若い頃ならば、薬から遠ざかる為の治療に取り組んだのでしょうが、
歳とって免疫機能の衰えと共に抑え込めなくなって来た部分なので、
うんと悪くなりそうになったら、ちょこっとお薬に頼る方法にしました。

あれも食べちゃダメ、これも食べちゃダメ、年中シャンプーというのは、
今のランコには最もストレスになると思われますので。

胃腸の状態や、皮膚症状の具合だとかを見つつ、
身体に無理の掛かり過ぎないお薬選んでもらって、維持してます。
歳とると、ばい菌やっつける手伝いもしてあげないとなんですね。


160221-02.jpg

こういう老犬イボは、あっちこっちに出てます~


この間は、この額のイボの上に、更にイボが出来てスノーマン状態でした。
上のイボだけ紐で縛って、血を止めてイボ部分を壊死させ、
一週間くらいでポロリと落ちたのですが、下のイボは紐縛りし難い場所と形状なので、
巨大化しない限りはそのまま放置プレー。


160221-03.jpg

パッと見が可愛いならイイんだー


麻酔掛けてまで除去しなきゃならないモノでもないし、
嫌がるランコを数人掛かりで力任せに拘束して治療したりする必要は無いかなと。

イボだって長生きの勲章だぜ。ランちゃんステキー!!!
でもね、器用に薬を吐き出すのは止めましょう。

ごっくん♪と呑んだ演技の後、
こっそり向こうに行って吐き出すという小芝居するんですよ。

リスか!頬袋あるのか! 一粒幾らすると思ってるんだ、やめれ!

朝プロ後

起き抜けプロレスの後、素早く二度寝。

ごくろうさん、珊瑚

りんごpadから TEST

外、風が凄いです。
マンションの玄関ドア、ぼんやり開けようとすると、
持って行かれそうになります。キケン!

大惨事も日常の一部



ソファの上で、ド派手にやらかした婆さん



160209-01.jpg

当のご本犬は、昨夜の大惨事など忘却の彼方♪


ソファ下までシッコが貫通したもんで、そっちは新品カーペットに取替え済み。
ひっぺがしてある部分以外にも、5枚くらい洗って干してるとこー。

人間もそうでしょうが、いちいち気に病んでたら生活しずらいですもんね。
老いて来て、都合の悪い事は速攻忘れちゃうという脳のシステムは、
まー、上手く出来てるもんです。

じゃなきゃ、こっちも笑ってらんないし~


老犬と暮らす@シッコ事情



160127-01.jpg

ラン子、15歳と4ヶ月。
気分がのると、車のトランクには自分で飛び乗るほど足腰はピンシャンしてます。
若い頃、無駄に走ってつけたムッチリ筋肉が、ここへ来て今だ活躍中。
寝起きはボケッと&フラフラしてるけど、そこはご愛嬌。

耳が聞こえなくなっちゃったのも、さしたる問題はなく、
目も角度によって白く見えるけど、昼夜ちゃんと見えてるので無問題。

ただですねぇ・・・オシッコがですねぇ、
我慢するってポリシーは捨て去ったらしく、
且つ、場所なんてどうでも良くなったらしいです。

『 アスファルトの上じゃ出ない~ 』だとか
『ペットシーツだと足濡れるからヤダ~ 』なんて拒否ってたのは忘却の彼方。
出したい時に出す!老犬フリーダム!

一週間前は、毎日パネルカーペット10枚近く洗ってました。


160127-02.jpg

カイヤの立ってるトコが大惨事跡


乾かないし、重たいし、洗っても洗ってもキリが無いしで、
こりゃ四六時中オムツにしないとダメかなと思ったのですが、
オムツね~、やっぱり不経済でして。

老犬介護、長丁場を想定していかなくちゃなりません。

部屋に居る時は人間の成人用尿取りパットをパンツに装着し過ごさせ、
何年かぶりに室内シッコを再開させました。
だいたい三時間を目安にさせて、今のトコ大惨事は防げてます。

ホームセンターPB商品の尿取りパット、安くて大助かり~

中年期の頃に試しにさせようとした時は、トイレトレー座り込み断固拒否。
外行かせて!と頑なだったのですが、その辺りにこだわるよりも、
トットとシッコしてオヤツ貰う方がイイと判断したようです。
誘導さえすればサッとしてくれるようになりました。
年とるのも、これで中々良い事あるある♪

室内排泄忘れずにいてくれて良かったと痛感してます。

そうそう、今までワンツーワンツーの声掛けで排泄を促して来たのですが、
年寄り犬になり耳が聞こえなった時に、トイレトレーの上で声掛けても、
再開初回は 『なに?』 って顔されました。
ワンツーワンツー言いながら小さく拍手とか、何かしら手でするアクションも
一緒にしておくと良かったかもなーと思った次第です。

ガリガリで危険!



予想外に降った雪。
トットと雨になるはずが、雪かきする羽目に。


昨年買っておいた雪かき用シャベルが、やっと活躍の場を得られました。
かき易かったけど、やっぱくたびれたー

我が家の前は除雪車が来るワケでもないし、大通りでもないので、
残った雪が今朝になってガッチガチに凍り付き、
デンジャラス度は今日の方が上がっております。
太陽は出てるけど風が強くて、ちーっとも溶けやしない。


161116-01.jpg

この間の土曜日、ばっちり開花していた梅も、
早まった!と思ってるかもしれませんねぇ。


このガチガチなアイスバーンを見ている限り、
今日も散歩は無理っぽい。。。
■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。