HOME   »  お花見
Category | お花見

夜桜の下で

いつもの公園に向かう途中、ピロピロ音が鳴り響き、
オトさんからメールが来ました。
会社裏の公園が満開だよー、見にくればとの指令。
行きましょう、行きましょう。オヤツ買って行きましょう♪



120412-02.jpg

おお!公園の照明が良い塩梅に桜をライトアップしてくれてる



5分ばかし待ってると、残業終えたオトさんが合流。
思いもしない場所での再会に、狂喜乱舞しヒーヒー声を上げるラン子。



120412-03.jpg

会えて良かったねー



120412-04.jpg

桜の下で散歩出来てご機嫌だねー



120412-06.jpg



宵闇と桜吹雪とご機嫌顔のイヌ。
アルコールは無しですが、ステキ心地になれた一時でございました。

ここは毎年桜を見に来る地点に登録ケテーイ♪



華やかなる女子会


待ちに待ったクッキー家とのお花見。
年に一度、桜の咲き誇るこの時限定のお楽しみ会です。
一番良さそうな日にお呼びすべく、ここ数日張り込みをした甲斐あって、
素晴らしい景色の中、人2名&犬6頭、合計8体にての女子会となりました。





久しぶりー! 元気そうでオバちゃん嬉しいよー♪



110415-02.jpg

年に1・2度の再会でも違和感無く溶け込むからエライ子達です。
モフモフなお嬢さん達の首に顔うずめる幸せったらもう!!!



110415-03.jpg

なぜかモテてる珊瑚



110415-04.jpg

長女ズは揃ってむくれる



110415-05.jpg

色気より食い気



110415-06.jpg

毎年同じ場所で記念撮影を重ねて行こう



110415-07.jpg

帰ったらオトーさんにキレイだったよーって報告しようね



ぴょんぴょんと跳ねる様に走るシェルティー独特の走り方を眺めたり、
お互いの近況を語らったりしていると、桜吹雪がブワッ!と吹き抜けて、
気付くと珊瑚の鼻の頭に桜の花びらペタリ。

たくさん笑って、たくさん嬉しくなったお花見女子会でした。
クッキーママ、また遊ぼうねー


公園の桜は今が盛り


秘密の花園偵察の後、公園の桜の様子も見に行きました。
おみごとっ!と拍手したくなるくらいの満開っぷり。

公園の沼に枝垂れている桜の巨木があるのですが、
節電の為、園内の照明半分が消灯されているので、
ぼんやり照らし出された見事な枝ぶりが見られないのがチョと残念。

満月は来週の月曜日。月明かりで浮び上がる桜を撮影出来るかどうか、
お天気&花が散らずにもつか否か、微妙なとこです。



110413-12.jpg

今日のお月様は、まだ切り損ねた大根の薄切りって感じ



110413-13.jpg

トリオが揃って見つめる先は



110413-14.jpg

ビューティホーな夕焼け



110413-11.jpg

明日はどこの桜を見に行くの?



明日は神社の桜を見に行くつもり。天気が良い日はあちこちで堪能しなきゃねぇ。

秘密の花園から公園の花見まで、二時間も歩き回ってました。
撮った写真は150枚オーバー。 あっはっは  ヾ(@°▽°@)ノ



夜のトリオは至極満足でグーグー寝。してやったり!!!


花園の按配


近隣の桜が見頃を向かえ、秘密の花園偵察にも気合が入ります。
この日が最高!という絶好の日を逃す訳にはまいりません。



110413-01.jpg

先ずは下から見上げてみる



110413-02.jpg

オカーさん、満開はもうチョッと先みたいです



だーね。サリたんのおっしゃるとーり。
明日はもっと暖かくなるらしいので、いよいよ九分咲きとなることでしょう。
メインゾーン偵察の後は、秘密の花園の更なる秘密ゾーンへ。



110413-03.jpg

やっぱり青空バックの桜は生えますねぇ



110413-04.jpg

はい、こっち注目ー!!! 



110413-05.jpg

サリたん近すぎ





たくさん写真を撮ったのですが、どうも納得いかず。

こういう構図にしたいというイメージを思い描いてから、
シャッター切らないとダメですね。

もっと頭の中でシュミレートして、三脚かついで行かねば!!!


6女子でお花見


秘密の花園が満開を迎えたので、山の上からクッキー家が来てくれました。
去年はママさんとのお花見会だったけど、今年はパパさんも来てくれましたよん。
人も犬も共通項が多いクッキー家と我が家。話出したら止まらないってば~



午前中パラッと雨が降ったりしましたが、そこは晴れ女達が集う本日、
待ち合わせのお昼には日差しが戻り、絶好のお花見日和となりました。
うほほのホ♪



特等席で既に宴会が繰り広げられていたので、土手下に車を停め、
桜を下から愛でつつ、田園風景を眺めながらのお花見となりました。
まるで雪が降っているかのような桜吹雪の中、お弁当とお菓子でお花見。
のんびり犬談義しつつの贅沢な時間を過ごしてまいりました。


花園の裏側には、更なる秘密の花園が広がっているんです。むふ♪



100411-02.jpg
毎年こうしてお花見写真を積み重ねていけるのが、何とも嬉しい♪



アイちんは珊瑚にロックオンし、ココジラはサリ子におばちゃん遊ぼ!とアピール。
クッキーとラン子の長女ペアは我関せずで己の世界にとっぷり。
年に数度しか会ってないというのに、『別に毎日会ってるもんねー』 みたいな感じで、
会えば速攻で溶け込んでしまう6頭カラフル娘さん達でございます。



土手下だったので桜吹雪もろ直撃となり、思わぬ効果大だったお花見。
撤収した時ワイパーには桜の花びらがどっさり降り積もっておりましたよ。





100411-01.jpg

こうして見ると、三頭だけじゃ画面が寂しいなぁ



写真見比べると六頭の方が安定してる気がしてしまう、
不埒な想像を掻き立てる誘惑写真。
ま、想像上だけですけどね。オホホホ♪


花より団子なお花見


090410-1.jpg

お団子は三色。ごま・ずんだ・みたらし
おまんじゅうはきのこ入り
緑茶は濃ゆ~いの入れて準備はオケー♪




090410-6.jpg

満開のソメイヨシノ




090410-2.jpg

大好きなおともだち




090410-3.jpg

大好きなお嬢さん




090410-5.jpg

ココジラとサンゴジラ。
末っ子同士、お互い天真爛漫でございます。可愛い可愛い♪




シェルティーのクッキー家が遊びに来てくれました。
せっかくなので花園で一緒に 『ボンヤリすんぞー!お花見の宴』 をば。

アルコールは無しだけど、とっても正しく花を愛でてまいりました。
だって視線外すのが勿体無いくらい満開できれいなんだもの。



090410-4.jpg

たまに会っても速攻仲良しな、かしまし6頭娘さんたち。
女子部が揃って走る姿は、それは美しゅうございました。
またゆっくり宴をしましょう!

今度は何にかこつける?

むっひっひ


ブレーキ掛けましょうよ



090408-1.jpg

おとーさん、今日で満開でしょうかね?




公園散歩だけに行くつもりが、道すがらに花園があるもんだから、
つい寄らずにはいられません。これも桜の魔力ってやつ?

菜っ葉畑の中には道が作ってあるので、そこは立ち入り可。
両側に壁があるって、何だか冒険ちっくなのか、
ただ走るだけだってのに犬達大喜び。


んが、しかし・・・

写真撮る側は普段以上にデンジャラス。
だってホラ、ブレーキ壊れたレースマシーンが菜っ葉カーブから
突然MAXスピードで出現すると思って下さいな。

たまにTVで『衝撃映像・奇跡の生還スペシャル』とかやってますよね。
カーレースを撮影していた、そのホームビデオ撮影者に向けて、
曲がり切れなかったレースカーが突っ込んで来る映像とかあるじゃないですか。
アレです、アレ!ただ微笑ましい花見写真撮るだけだってのに、命懸けっすよ。

この日は右足の弁慶にクリーンヒットされました。痛い・・・




090408-2.jpg

ちゃんとブレーキ搭載してる方々の微笑ましい図






090408-3.jpg

スタート直後、毎回ブレーキペダルを折る荒くれた犬の図






090408-4.jpg

コース脇の撮影者に激突後、憤怒の形相で痛みを堪える母から
脱兎のごとく逃走する残念な犬の図






090408-5.jpg

そして肝心な時になると息の合わない御三方。





090408-6.jpg

桜の下で咲くコチラもキレイでございます。




お花見ばんざーい♪

でもワタクシの青痣は追加1となるのである・・・カワイソー!


ぽてぽてと歩く

更に開花が進んだ桜。見られる期間は限られているのですから、
行ける時には何度でも足を運んでみましょうかね♪

という事で、今日も花園へ。




090407-2.jpg



090407-3.jpg



090407-4.jpg




菜の花畑でたっぷり遊んだ後、土手の下を歩いて裏手までさんぽ。
見上げる桜もこれまた美しい。

あぜ道と畑の風景が、何ともホッとさせてくれます。
ここまで来ると音が 『田舎の音』 しかしなくなるんですわ。




090407-5.jpg



ランちゃん、あぜ道は楽しい?



090407-6.jpg

イイんじゃない




090407-7.jpg

ワタシもイイと思いますっ




何となく帰るのが勿体無くて、もう一回丘に登り、
ボケ~っと夕方の桜を見ていたら、カメラを背負ったおじさんと遭遇。
お話してみたら何とココの花園を手入れしている方でした。

お手入れ秘話だとか、色々な話が聞けちゃった~。
毎年堪能させてもらっているお礼も言えたし、ボケッとしててラッキ♪


お腹空いて来たから、そろそろ帰ろうか。




090407-8.jpg

えぇ~!




090407-9.jpg



散りきるまで何度も通っちゃうのだ!今度は抹茶と和菓子持参で行くのだ!

お花見第一弾

どっぷり春ですね。

素通りして夏ですか?ってくらいポカポカ陽気。
もうちょっと!な状態が続いていた桜もグッと開花してまいりました。

じゃー行きましょうよ。お花見第一弾行っちゃいましょう。



090406-6.jpg

わーい、さくらだ♪



桜も菜の花も満開までもうチョイって感じですが、
BGMは鶯のホ~ホケキョッ!と雲雀のピヨピヨと高らかに鳴く声、
春風はソヨソヨだし、時おりモーモー牛の声も聞こえてくるしと、
何ともすんばらしいお花見日和でございました。

お昼休みにお弁当持って毎年恒例となった花園へGO



090406-2.jpg

あ、すぶた弁当だ!



090406-3.jpg

すぶた・・・


君達のお弁当は無いよ。団子よりも花を愛でなさい。



カメラマンのお兄さんに遊んでもらい、
撮影に来ていたアマチュアカメラマンのお爺ちゃんと
犬談義なぞしつつ、花見しながらのお昼ご飯。
なんとも贅沢なことです。

って、珊瑚っ!菜っ葉食べるんじゃありません!



090406-4.jpg

ケッ・・・、自分だけスブタ食べてたくせに!


うるさいわね。何度言ったってあげませんよーだ。


満開になるのも秒読み段階。ここは散り始めると更にビューティホーなんです。
花びらのシャワーになりますの。菜の花もその頃には咲き揃うでしょう。
この二週間くらいはお花見写真ばっかりになるかと思います。
来週になったら珊瑚寺の桜も見に行かなきゃ♪



090406-1.jpg

サリ子ぉ~、寝るなー
ラン子ぉ~、笑えー


そんな週のスタート月曜日。


余談

いつもなら週末にいっぱい遊んだ翌月曜日は公園休日なのですが、
O室の桜も偵察に行ってみましょうかねという事で、イレギュラーで公園へ。

そしたらですよ!駐車場脇で見つけちゃったんですよ。
不二子ちゃんみたいな猫を。



090406-8.jpg

父ちゃんか母ちゃんだったりして~




今年も家族揃ってお花見が楽しめます。


090406-11.jpg

嬉しや、嬉し♪春はステキ~

極楽ごくらく


もーし訳ございません!今日は写真がデカイです。

だって花園が素晴らしかったんだもん!

だって三姉妹が可愛いんだもん!



20080411-1.jpg




お昼に会社からピックアップしてもらい、
お弁当買って秘密の花園へ行きました。
雨が降っちゃうし、週末はエクの予選で留守だし、
今日しか行けないので、昼休みを有効活用♪

誰も居ない秘密の花園。
鶯のホーホケキョと雲雀のピチュピチュ鳴く声が
絶景に良く合うんですよ、これがまた。



20080411-2.jpg



色んな所の桜を見てきたけど、
やっぱりここが一番だな。

桜吹雪の中を走るトリオtheボーダー。
途中一人だけおぢさんがお花見に来ました。
ナデナデしてもらってデレデレになる三姉妹。
良かったねぇ♪



20080411-4.jpg



あ~っ、もう本当に可愛いっ!!!


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ