HOME   »  雪遊び
Category | 雪遊び

犬の満足と人間の満足


夏は休日と言うと泳いでる写真ばかりになるのですが、
冬は冬で雪にまみれてる写真ばかりになりがちな我が家の記録。

でもね、猛烈に楽しそうに雪漕ぎしてる犬達を見ると、
つい雪山に足が向いてしまうのでございます。



120128-05.jpg

今日の雪は素晴らしいわね!



オトさんが半日だけ休出だったので、お昼ご飯を食べてから出発。
大荷物を車に押し込んで、下道をのんびり走っていると、
川原湯温泉辺りから路肩に雪が見え始めました。



120128-02.jpg


4時に目的地に到着。驚愕のパウダースノーがお出迎えです。
あまりにも軽い雪は、有名なカキ氷店のかきたての氷のよう!!!
綿菓子みたいなサラッサラ~



120128-01.jpg



粉雪なもんで、即顔面スノーマスク犬の出来上がり♪




120128-03.jpg



猪突猛進オンナ珊瑚と、ちゃっかり楽するラン子



120128-04.jpg



ラン珊瑚、ひたすら雪の中を駆けずり回って遊んでました。
重みの無い雪なので、ラッセルするのも楽々~。

一時間みっちり遊んで頂いた所で、時間も丁度となりました。
ぶらんぶらん垂れ下がった雪玉をお湯で溶かし、
人間チームの支度を整え、ぢゃっ!と手を振って繰り出した先は・・・



120128-06.jpg

6年ぶりのスキーでございます~☆



草津国際でナイターすべってまいりました。いや~、楽しかった♪

すべってる途中の林の間から、草津の街灯りがキラキラ見えて、
パウダースノーのキュキュキュキュという心地よい音がして、
スキー楽しい~!と思ってしまったワタクシ。

じっくりオトさんに教わりながら、自分なりに考え考えすべりまして、
おっ!今イイ感じだったかも!と思う瞬間が増えました。
もうウルトラボーゲニストとは言わせない!!!

なんてね。若干マシになった程度です。おほほ~

数年前に、何でお金払って山下んなきゃなんないのよ!と言ってたのがウソの様。
ナイターは安いし空いてるのでイイですね。寒いけど。

5時から始めて7時には撤収。
9時過ぎには自宅近所のラーメン屋さんで下山祝い。
イヌも疲労困憊でぐーぐー寝てるし、人間も楽しかったし、
思いきって出張って良かったです♪

雲の上で


ホントは今日は秋ヶ瀬でフライボールの大会のはずだったのですが、
雪だの雨だの天候が悪く、グランドコンデションの事もあり、
中止となりました。本部の迅速且つ、適切な判断に拍手!


そんなワケで時間の空いた日曜日。ようやく雨は止みました。
と言っても下界の広場は今だビチャビチャのグチャグチャ・・・

この二日間運動出来ず、荒クレ~ルな女になりかけていた珊瑚を、
てっとり早くエネルギー放出させるにはどうしたもんか・・・



120122-01.jpg

ならばサクッと雪山に移動!



水上に行くつもりで出発したものの、
進行方向に見える浅間山が真っ白だったので、急遽そっちに行き先変更。
お昼の買出しにスーパー寄ったりして、12時半に現地到着。
いやー、そらもう思った通り雪どっさり♪



120122-03.jpg

ヘトヘトになるまで遊んでヨロシ



120122-02.jpg

ラン子、今日はかなりハッスルDay



120122-04.jpg

誰も踏み込んでない雪原を、縦横無尽に駆けずり回る醍醐味!



除雪ステーションのおっちゃん曰く、
今まで雪無かったんだけど、この二日でいっぱい積もったそうな。
いっぱい遊んで行きな!と声掛けてもらったラン珊瑚。



120122-05.jpg

おっちゃんの言葉に後押しされ、心置きなく、
見渡す限りの雪の原を、ラン珊瑚の足跡だらけにしてやりました。
うへへへへ♪


帰り道、中軽井沢に向かって浅間山を見ながら峠を下っていたら、
なんと眼下に雲海が広がっているじゃありませんか。
初めて見た雲海。あまりのキレイさに感激感激!!!


雲海の中を通り抜け、中軽井沢まで降りてみたら、
がっつりどんより薄暗い雪国風景でした。



120122-06.jpg

雲の上はこんなにイイ天気だったのにね~。大ラッキー♪



そうそう、現地撤収したすぐのトコでイノシシと遭遇。
目の前の道路を横切ったと思ったら、路肩でシッコ開始・・・
うちの車が目前に迫ってると言うのに、のん気なことで。


三度目の雪まみれ

携帯をスマホに変えて、ネットの接続もWiMaxにしたら、
めっきりPCを開く機会が減ってしまいました。
わざわざ電源入れて椅子に座ってというのが面倒臭くてー


三連休はあまりパッとしない天気でしたね。
かろうじて快復っぽい気配のあった三日目に、
サクッと三度目の水上雪まみれに行って来ました。



110213-01.jpg

三度目ともなると、もはや代わりばえのしない、埋もれるトリオの図


寒かったです。
でも家の方に戻って来てから寄った広場の方がキツかった!
尋常じゃない風の冷たさに耐えられず。

あんだけ雪の中でゼーハー走り回った後に、再び広場で走ろうとする犬達に、
アンタ達どんだけ遊び好きなのよ!と心の底から思いました。


一回くらいはスキーに行こうかと思案中です。
ウェアが着られるのかどうか、そこが問題。うむぅ~


またもや雪まみれ

車検をパパッと済ませたら、ちゃっちゃか北に向かいます。
行けそうな時には、ためらわずに行ってしまうに限ります。
だって犬達が楽しそうなんだもーん♪





110129-01.jpg



再びの水上で雪まみれ。風も無く絶好の雪遊び日和。
ミィナとつっきーもバビュンとかけつけ、今日は五頭で雪迷路を作成。
雪球いっぱいぶら下げて、ゼーハーしながら駆け回ってました。
タイヤのお試しも出来たし、犬達は楽しそうだし、何より何より♪




110129-02.jpg

宙を舞う犬





110129-03.jpg

こうすると更にテンションアゲアゲになるのはナゼか?
全くもってワタクシには理解不能





110129-04.jpg

ラッセルラッセルー♪



先週来た時には途中から雪が舞い始め、雪球を取っている最中、
黒毛の背中に、新たなる雪が積もってしまう始末だったのですが、
この日は風も雪も無く、夕方でしたが凍結の心配もなく、
薄暗くなるまで新雪を堪能する事が出来ました。




この日も相変わらずラッセルに情熱を燃やす珊瑚ちゃん。
似たり寄ったりの写真なので、たたみ記事にしました。

下の〔続きをよむ〕よりご覧下さいー


続きを読む

雪に埋もれる

らんこ埋もれる



110123-01.jpg

ずっぽり



用事を済ませたら、午後は雪山へレッツゴ。
本日の雪山は膝丈レベルじゃなく、がっつり本気モードですよ。
この時期には行った事が無かった水上へ、遊び場の下調べに行きました。



110123-02.jpg



結論。広場は駆け回れませんでしたー

立ち入り禁止とかではなく、あまりの雪深さに車も人も入れなかったのです。
山奥すぎて人も来ないのでしょう、雪積もったら積もりっぱなし。
そりゃ使う人居ない広場なんて除雪もしませんわな。



110123-03.jpg



突入ルートは無いもんかと首を伸ばし伺ってみましたが、
予想を上回る積雪量に、人も犬も突入不可能。
目の前に広がる足跡一つない雪原に、笑いながらお手上げです。

とは言えグルリ見渡せば、前も後ろも新雪どっさり。
駆け回れなくともラッセルして遊ぶだけで、立派な運動になるでしょう。
ちょいと更に先に進み、雪崩も獣も心配ない、安全に遊べる場所発見。
下手に投入して下地が池だったら洒落になりませんからね。

待ちかねた珊瑚ちゃん、ピーピー鳴き声出してます。
さぁ、存分に雪を堪能してくれたまへ!


ひたすら雪遊び写真なので、続きはたたんでおきます。
下の鉛筆マークをポチっとな♪



続きを読む

まさかの雪遊び初め

昨晩、忘年会帰りのオトさんを川崎駅でピックアップしたのは
なんとまぁ、日付を跨いでおりました。
さすがにその時間となると、都内を走る環状線はガーラガラ。
サクッと関越道に乗れましたが、万年寝不足人間と酔っ払いおじさんは、
あっけなく三芳PAで力尽きました。朝までぐーすかぴ。



7時にのっそり起き出し、朝ラーと朝天ぷらそばをガッと食べて帰宅。
朝湯に浸かって一息ついて、洗濯物干したら、アッと言う間にお昼になってました。



都会の人波に圧倒されてしまったので、
山の大気でリセットしてもらいましょうかと赤城山にGO。
風もない良い天気なので、覚満淵から鳥居峠を歩き、
時間があったら小沼の散策路も歩いちゃおうかしら♪なんてね。



ところがどっこい、途中にあった気温表示に2℃なんて表示が見え、
今ここでこの気温てことは、上は何℃なのよ?氷点下?と言ってるうちに、
路肩に雪が見え始め、大沼に近づく頃にはしっかり雪原が!!!

トレッキング止め。雪遊びに変更。



101219-01.jpg

まさかの雪遊びー♪



101219-02.jpg

それなりの装備して来ておいて良かったです



101219-03.jpg

楽しいねぇ~




スノーシューはまだ車に載せていなかったのですが、
積雪3cm程度だったのでトレッキングシューズで大丈夫でした。
タイツ&ハイソックスで行って大正解。やっぱり山の上は一味違います。

日差しはあっても大気が冷たくて、人間はサブイーと連呼してましたが、
犬達にとってはいくら動いてもハヒハヒしない、嬉しい季節です。

駆けずり回ってはガリガリと雪を齧るサリたん。



101219-09.jpg

うまいかい?



101219-10.jpg

おいひぃっ♪



雪遊び画像がチョと続きますー



水上で冷え冷えとホカホカ


本日はこないだ大雪・雪崩警報が発令となり断念した水上へ。
天気予報はばっちり。今日行かずして何時行くというのか!!!



100220-01.jpg

だってモタクソしてたら雪無くなっちゃうかもしれないし~



道中の永井食堂でモツ煮定食をがっつり食べて、お腹はポンポコリン。
ちょうど昼時に行ったのですが、相変わらず満席でございました。
ワタクシ達が席に着いたその後からは、外で空き待ちの行列に!
凄いなぁ~。きっと店主はウハウハなんだろうなぁ。



100220-02.jpg

道の駅水紀行館の所で遊ばせようかと思っていたのですが、
着いてみたらばあんまり雪も無く、残っている雪も溶けてべチョべチョっぽい感じ。
もうちょっと山に入ってみるかと車を走らせ、脇道に入った途端に雪どっさーり!



100220-03.jpg

わーい、雪いっぱいだー♪こうでなくちゃだわ。
もちろん人の足跡などなく、あるのはウサギか何かの獣の足跡だけ。
さぁトリオtheボーダーよ、好きなだけ己の足跡を残すがよい!



100220-04.jpg

キレイに除雪されており、路面に全く雪は無しですが、
山肌に積もった積雪自体はバッチリの深さでございました。うひひ



100220-05.jpg

適当な広場が見つからず、あんまり奥に入り込むと雪崩が怖いので、
道路すぐ脇の、ちょいと開けた谷で贅沢雪遊び。
カチカチになってもいないし、溶け掛かってパウダースノーじゃないから雪玉つかないし、
これはこれで良いあんばい。



100220-06.jpg

トリオtheボーダーにさんざん雪の中で駆けずり回って頂いた後は、
本日の目的地、真新しい温泉にいざ出陣。

鈴森の湯にて温泉を堪能~♪

露天風呂の感じが良さそうだったので、ぜひ行ってみたかったのです。
しかも今なら雪見露天風呂です。

予想通り、すんばらしい露天風呂でした~
川の流れの音を聞きながら露天風呂に浸かり、目の前に広がる雪景色を堪能。
小雪がチラチラと舞う中、たった一人のんびりと貸切状態す。
内湯も広々としており、アメニティ類もナイス。
食事処も併設されていて、メニューもなかなか良い感じでしたよ。
また良い秘湯を見つけてしまいました。うひひ♪



100220-07.jpg

雪遊びも楽しかったし、お風呂も気持ちよかったし、モツ煮も美味かった。
でもって夜は犬達がチョー静か。やったぜ!


浅間山で雪遊び


所用につき軽井沢へ。
家から見える浅間山を見ると、真上に噴煙が上がっているので、
お山は荒れていないと予測し、所用の前に犬孝行~♪



100116-01.jpg



峠の上から見える浅間山は半分ほど雪をまとった姿でした。
煙はモクモクと上がってました。外は-3℃。寒いよ~



100116-02.jpg



ナイショの雪遊びスポット到着。
誰も来ない、誰も居ない、見てるのは目の前にそびえ立つ浅間山だけ~
さぁ、存分に犬は喜び庭駆け回るが良い!!!



100116-03.jpg



なんで犬って水と雪にはこんなに燃えるんでしょうかね?
普段以上にテンションあげあげで、ハリキリっぷりは3割増し。



100116-05.jpg



パウダースノーに紐付きダミー投げ込むと、着地と同時に埋もれてしまい、
下手すると救出不可能になるのでディスクにバトンタッチ。
雪漕ぎしながら駆け付けるのでキャッチは出来るはずもなく、
何度投げてもレトリーブですが、トリオは揃って大はしゃぎです。ラン子がんばれー!



100116-06.jpg



手足の半分くらいまでの積雪量なので、走るのにも負荷が掛かり過ぎず、
ベストな雪遊びとなりました。
サラサラな雪の所為か雪玉があまり付着しないのも嬉しいわ~
珊瑚ちゃんのエネルギー放出にも良いあんばいです。



100116-07.jpg



埋もれたディスクを発見するのはサリ子が一番上手。
珊瑚は適当に周りを走り回って、あわよくば強奪せんとする魂胆丸出しですが、
サリ子は一生懸命顔を突っ込んで捜索しております。
顔面はそらもう極悪犬面。



100116-08.jpg

ラン子、悪いご面相までもう一歩。



100116-09.jpg

こうでなくちゃ!



100116-10.jpg

泡吹くほど楽しいのか、そーかそーか♪



100116-11.jpg

一時間タプーリ遊んで夕日になった所で、今年お初の雪遊びはおしまい。
家を出た時に立てた予想は大当たりで、風も無く大気もさほど冷たくなく、
タイツ履かなくてもジーンズ一枚で遊んでいられる快適日和でした。
出発直後から横倒しで寝転がり、ぐーぐー寝始めるトリオtheボーダー。
やっつけてやったぞ。シメシメ・・・


その後、人間の用事を足す為2時間半程軽井沢におりましたが、
帰る時には極寒に。やっぱ装備はそれなりに固めてこなくてはなりませんね。

浅間山の様子を家で見てから出発出来るし、家からも割と近いし、
遊んだ後にアウトレット寄れるし、今年の雪遊びはココで決ま~り~
今度はスノーブーツとスキーウェアで来よう。
ついでに板も持って来ようっと♪

三段オチはラン子の役目

本日は朝から曇天です。

市内で開催されるどんど焼きでお飾りを焼いてもらう「はず」でした。
消防署に問い合わせして、届出の出ている2会場の場所を聞き、
両方共場所は見つけられたものの、一箇所目は到着してみたら既に鎮火。。。

もう一箇所は夕方からなので、各所買い物~O室公園とハシゴして、
時間通りに付近に到着。
川原に上がってみると対面の方から煙がチラホラと。
アレだ、アレだ!と慌てて車を移動するも、いざ会場に行ってみたら、
既に3mはあろうかという火柱がゴーゴーで、誰も近寄っていない状況でした。
みんな竹に餅付けたのを手に持って、マオリ族の集会状態で火を見つめております。

今更 『コレもお願いします』と100均製の小さいお飾り出せる状況ではなく・・・

どっかの神社で焼いてもらおう。しくしく


そんなこんなでダメダメだった本日でした。
なので、しつこく雪遊びで引っぱります。


ダミーを投げると8割の確立で珊瑚ちゃんがGET。
遠投を休止して手元キャッチに作戦変更。一頭ずつね。



090117-08.jpg

珊瑚ちゃんの番



090117-09.jpg

変な体制でも執念でキャッチ!



090117-10.jpg

サリ子の番



090117-11.jpg

雪上でもどすこいキャッチ!



090117-12.jpg

で、ラン子の番



090117-13.jpg

うぉいっ!歳の功はどうしたー



取るのに難儀した雪玉はこんなでした。

090117-40.jpg

キモイッ!


シャコタンで腹をズル所為か、ラン子が一番多く付着。
モミモミしながら暖めて溶かした感想は、
牛の乳搾りの様でございましたとさ。




【本日のともだち】

パオ君とサンテ。それからキャバリア君(名前忘れちゃった~)
風も無く穏やかなO室公園でした。

雪まみれで大興奮

やっはーっ!!!



090117-00.jpg

一面の雪の原ですよーだ♪


今年最初の雪遊びはいきなりディープな雪遊び。
11時に家を出て、2時間車を走らせ到着したのは鬼怒川高原CC。
犬と一緒に止まれるコテージもある、ステキな所です。
クロカンやモービル体験に、犬橇体験も出来ちゃうんですよん。



090117-04.jpg

出掛ける直前に気付いたパットの毛。伸び放題だったのでバリカン持参。
お楽しみは目の前なのに、いきなり毛刈りショー。



090117-14.jpg

それ、行くがよいっ!



090117-16.jpg

泳げ泳げー



090117-18.jpg

走れ走れー



090117-17.jpg

登れ登れー


雪玉作ろうと思い手で雪を持ってみるも、サラサラすぎて全然まとまらない。
素晴らしいパウダースノーです。
風も無くてチョー快適。太陽が雲から顔だすとポカポカ暖かで、
最高の雪遊び日和でした。







雪の中に落ちたダミーに向かって突っ込んで、自分達で雪をかぶせてしまい、
「どこ?どこ?」と三頭で踏み荒らしては、更に埋めちゃうもんだから、
なかなか見つけ出せないでいる姿が可愛いのです。
ようやく見つけて、ラッセルしながら戻ってくる姿が可愛いのです~

誰も入ってない新雪だらけで、ダミーめがけて突っ込みまくる
トリオtheボーダーは、揃ってこんなザマ。


090117-02.jpg

あら、サリちゃん顔にまんべんなく粉雪ですよ。可愛い可愛い♪



090117-01.jpg

ん?微妙に悪役面???



090117-03.jpg

アンタ誰よ?



090117-20.jpg

それが取れたら今夜のご飯3倍にしてやるぞ


1時間半たっぷり雪遊び三昧。そろそろお終いにしますよー。
この後ボダ御一行は車の中で行き倒れていてもらい、
人間御一行はクラブハウス内の温泉でほっこり。

3時間ゆっくりと雪山を堪能してまいりました。
今シーズンもう一回くらい遊びに来たいよね?


090117-22.jpg

ハイのハイのハイッ!


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ