HOME   »  【関  東】
Category | 【関  東】

東京と千葉へ-1 科博を見て東京湾を渡る

入るかもしれなかったフラボ予定が無くなり、週末が空きました。
ならば今がチャンス、行っとくしかなかろう!

犬が大丈夫な季節限定、ゆっくり見学したい場所に行ってきました。
何度と無く二人で話題にはしてた場所、ようやく決行となった次第です。



120218-01.jpg

んがーっ!!!



上野の国立科学博物館にて、4時間ネイチャーとサイエンスにどっぷりこ♪

4時間と言うと、かなり時間掛けて見たような時間ですが、
全館を大急ぎで駆け足見学し、やっとこさの時間でした。

じっくり隅から隅まで見ようとおもったら、
本館に丸一日、地球館に丸一日、そのくらい掛かけてみたいです。
大人になって改めて見る博物館てイイもんですね~



120218-02.jpg

魔法の鏡で己の手と握手!



日本館・地球館共に、展示のあちこちに体感展示があり、
ちびっ子達に負けじとハンドル回したり、スイッチ押したり、
覗き込んだり、触ってみたり。あー楽しかった♪

あれだけの展示物が、たったの600円で見られるなんて、
さすが国立、ありがたい限り!と思ったのですが、
科博の入場料は安くても、界隈の駐車場料金はお高い・・・
のん気に見入ってると、べらぼうな駐車料金になってしまう!



脳みそフル回転&空きっ腹をも我慢して科博を見切った後は、
スカイツリーの真下を通り、ほぉ~!と車窓越しにツリーを見上げ、
道行きついでに、東京湾ゲートブリッジを渡ってまいりました。

ゲートブリッジは一般道なので、歩道を歩いてる人がたくさん。
徒歩で真下の景色を覗きつつ渡る方が、迫力も満点でしょうね。
ワタクシは腰抜かす自信満々!



120218-04.jpg

城南島で羽田空港見ながらお散歩の時間



ちょうど風向きが変わり、見ているこちらへ離陸。
青空に吸い込まれてく飛行機キレイでしたよ~



120218-05.jpg

アタチは海で泳ぎたいのー!

やだよ。冗談じゃない。



蒲田のユザワヤで探してた生地を購入した後は、
サクッと東京湾を横断することに。

いつ行っても満車だの渋滞だので入れなかった海ほたる。
只今アクアラインは料金割引社会実験につき800円で渡れます。
通常だと3000円ですからね。安いうちに行っとこうかなと。



120218-06.jpg


海ほたるから見る横浜と富士の山、そしてお帰りなさいの飛行機



猛烈×20くらい冷たい海風が吹き荒れてました。
ラン珊瑚も連れて、夜景をバックに記念写真を♪なんて思ったけど、
10秒立ち止まっていられないくらい極寒!!!

ブームが過ぎ去った海ほたるは、何ともガラガラ~ンでした。
その昔の混雑っぷりが夢のよう。世は無常でございますねぇ。

あっという間に東京湾を渡りきり、市原市にて本日はストップ。
確か9時半くらいでしたが、人もイヌも速攻寝でした。

明日は一日イヌ孝行です。たっぷり寝ると致しましょう。


空港を堪能

週末は↓こちらに日付を跨いで居座っておりました。



120107-01.jpg

夜の羽田空港



昼過ぎに家を出発し、ラン珊瑚の運動会を済ませ、
入間のアウトレット・ラゾーナ川崎と寄り道して、
羽田空港に到着したのは夜の9時。
第一・第二とターミナル間違いをしつつ、
やっとこすっとこ国際線ターミナルに到着。



120107-02.jpg

展望デッキからの夜景は、それはもう美しい光景でした!



新しくなった国際線ターミナルを右往左往しつつ、夜の空港を堪能。
お店は閉まっちゃったので、ショップ探検は明日に持ち越し。



120107-03.jpg

着陸待ちの飛行機が列を成して順番待ち~!



何で羽田空港に居座っていたかと申しますと、
数ヶ月前に申し込んで、楽しみにしていたイベントの為でございます。



120108-01.jpg

こちらの整備工場見学に参加してまいりました~♪



工場見学の写真は個人で見て楽しむ以外は使用禁止なので、
お宝画像をお見せする事は出来ないのですが、
ハンガーの中でどっかり腰を据えてる機体を真下から見上げたり、
働く整備士さん達を観察させてもらったり、
ハンガー扉の前という超絶特等席で、目の前に着陸する飛行機を見たりと、
貴重な体験をさせてもらってまいりました。

ちびっこ達ばかりかと思ってましたが、カポーで参加してる方もチラホラ。
機長さんと整備士さんのコスプレ衣装まで用意されてました。
CAさんの衣装があったら、オトさんに着せたのに!!!



120108-02.jpg

芝公園から東京タワーと一緒の写真をば~



羽田の国際線ターミナルを徹底的に満喫した後は、
大急ぎで渋谷で買い物をして、
東京タワーに行った事の無い珊瑚ちゃんを、タワーと一緒に写真に収め、
拍子抜けするくらい空いてる都内をスコスコ走り抜け帰宅。

色んな滅多に出来ない体験をした週末でした。
JALさん謝謝~☆

東京へ


やっと夜明けた早朝5時半に目覚ましがピロピロリ~♪
4度にも満たない寒い中、車はブブッと走り出しました。
でもってワタクシは程なく夢の中。。。



111210-01.jpg

オカーさん寝すぎだよ、珊瑚はお腹ペッコペコだよ



グースカ寝てる間に、すっかり朝ごはんの時間過ぎてました。ゴメンよー


先ずはオトさんのお買い物をすべく、レザークラフトのショップへ。
その後は、某フラワーパークにてワタクシの多肉狩り。
5年くらいずーっと探していたブツを獲得し狂喜乱舞~♪



時刻はお昼。前から見てみたかった明治神宮外苑の銀杏並木に到着。
木の上の方は落葉しちゃってましたが、まだまだキレイキレイ!



111210-02.jpg

人波が切れる瞬間を狙ってアタフタと記念写真



多くの人で賑わっており、みんなカメラ構えてました。
ぽかぽか青空で風も無く絶好の散歩日和です。
そりゃね、撮りたくなるってもんでしょう。

通りに面したカフェのテラスには、ワンコ連れの方々もイパーイ♪



111210-03.jpg

向こうからイイ匂いしてくるよ、急げ急げー!



絵画館前で、いちょう祭りが開催されておりました。
世界やら日本各地やらの、美味しい物の屋台がズラ~リ。
買わないつもりが覗いたら我慢できず、
タンドリーチキンと秋田の農家さんちの焼きおにぎりを購入。
銀杏下のベンチでお昼ごはんとなりました。美味しかった!



都内をブブッと横切り東京ビッグサイトへ。
駐車場が見つからなくて難儀しましたが、何とか会場に到着しました。



111210-05.jpg

入場券買うのに40分も並んだのですよ!



モーターショーの感想ですが、またビッグサイトで開催されるのであれば、
もうきっと行かないと思います。会場構成にもショー自体にもガッカリ気味。
昔行った時はもうちょっと楽しく見れたはずなんだけどなぁ。
面白く見られたのは、トラックとバイクの展示くらいでした。
オートサロンの方が断然楽しい。



111210-06.jpg



東京の夜景を楽しみつつ帰路につきました。

モーターショーには拍子抜けさせられちゃったけど、
ナイスな買い物に、キレイな銀杏並木と夜景が見られたので良し。

来月もまた上京予定。
行かねばならぬ所を吟味して、効率良く動かねばネバ!!!


乗り物三昧の週末

あっという間に10月が終わりました。
どんなに出来事が起ころうとも、時計の針は着実に動いていくのですね。



平日は大きな事も起きず、すっかりポツポツ更新になっております。
ラン子も珊瑚も手が掛かる歳ではないので、
正しく日々淡々な毎日です。一緒に出勤したりしてますの~


そんな中、この週末は横浜と東京、更に地元でと、
睡眠時間を削って動き回ってまいりました。



111031-01.jpg

相変わらず都会は凄い数の人が歩いてたわね



NISSANオーナークラブ主催の、先進技術体験試乗会に当選し、
土曜は朝っぱらから、数々のドエライ体験してまいりました。

GT-R乗っちゃったんですよ。チョー高いスポーツカーです。
あんな高級車、もう絶対乗る事ないでしょう。

テストコースでの試乗だったもんで、100キロまで出してOKでして、
そりゃもうオトさんノリノリでさぁ!
加速した途端、ヘッドレストに頭押し付けられちゃったもんねー。
笑うしかなかったです。あらゆる部分が凄い車でした。



111029-01.jpg

後ろに見えてるジェットコースターみたいだったんだってさー



他にも色んな先進技術体験させてもらいまして、
ワタクシ生まれて初めて、車でのスピン体験しましたの。
ギャーっ!と言ってるうちに、クルン♪と車スピン。アハハハ~

斜度43度のバンク走行も体験してきました。壁です、壁。
しかもマイクロバスで。。。ありえねー

残念ながら開発部所であるが為の制約があり、
基本、写真撮影はNGだったもんで記録はナシ。
いやはや、凄い&貴重な体験させてもらってまいりました。



111031-02.jpg

アタシと珊瑚は昼寝三昧してたってワケよ



午後は横浜の中華街で、母上様からの買出しの指令を全うすべく
中華食材屋に飛び込み、どっさりオイスターソースを買占め。
ついでにテイクアウト点心を数点購入。やっぱ大根餅はサイコー!

東京に移動し、青山でお買い物して、大都会の友人宅へお邪魔。
日付またぐまで居座らせてもらっちゃいました。楽しかったにょ~♪



でもって日曜日はバイクの試乗会。
オトさんは外車のビッグバイクを、楽しそうに転がしておりました。



111031-03.jpg

珊瑚は二日間共走れなかったんだよー



いいじゃんか。土曜はオトンとオカンに散々可愛がってもらったし、
日曜はクッキーママに、引っくり返って懐いてたじゃん。



そんなこんな、車にバイクに試乗ばっかしてた週末でした。
最新の乗り物はどれもこれも楽しいですな♪

だからって買い替えなんて当分出来やしないので、
『新車はすごいね~、イイやね~』と言いつつ、
ランサリ3号で今しばらく頑張る所存。もうすぐ20万キロー!


湯の瑚でDayキャンプ


お盆休みの締め括りは、Tサリー家にお誘い頂いて奥日光は湯の瑚へ。
9時半くらいにキャンプ場に到着し、アジトをこしらえたら食事の支度。
陽射は強いものの、吹き抜ける風は山の冷たい風です。
ごくらく時間に、オトさんはビール一缶で早々に昼寝してましたっけ。



110815-01.jpg

珊瑚ちゃんもグースカピー



Tサリー家持参のマグロのカマ焼きがチョー美味しかったです。
程よい油の乗ったお肉食べてるみたいでした。

モロヘイヤのスープ作ろうと思ってたのに、肝心のモロヘイヤ忘れて来てしまい、
トマトとベーコンのスープになっちゃったけど、それもまた思い出という事で~



110815-02.jpg

サリ父のゴットフィンガーに思わずうっとりサリ子



たらふく食べた後は、豆をゴリゴリ、ミルク泡立てて、
カフェオレとスイーツでデザートのお時間。
犬の話題や、それぞれのご家庭お笑いネタなどで、
楽しい時間はアッと言う間に過ぎて行く~



110815-03.jpg

食べた分を消費すべく、湯の瑚一周のハイキング



山肌のすぐ側に鹿が出て来てました。
ハイキングルーとは歩きやすく整備されていて、本当に気持ち良かったです。

湖の対岸からは、湯滝の下まで階段地獄。


110815-06.jpg

湯滝は水量が多く迫力満点でした



降りた甲斐のある、迫力ある滝の流れが見られました。
でもって帰り道の階段も迫力満点で参りました。
ラン子が引率してくれなかったらリタイアしてたかもー



110815-04.jpg

ラスト数百メートル、手に手を取り合って励ましあう 【チームちんちくりん】



ハイキングする時、ワタクシの担当はラン子。
ちーむ短足でございます。オトさんとサリ珊瑚の歩調には合わせてられませんて!



薄暗くなった奥日光を後にして、豪雨の山道を下り、
下界でドリンクバー慰労会をして一日を締め括りました。
朝から晩まで美味しい物いっぱい食べて、一生懸命歩いて、
涼しい奥日光を満喫。来年はお泊りするぞー!!!

モロヘイヤも忘れないぞー!


那須へ


オトさん大好きな、ぶらり途中下車の旅を見終わった所で、
おもむろに那須に向け出発した本日。

向かう方面の空は激しくどんよりした雲でしたが、
勝手知ったる道のりに、トリオはうきうきと満面の笑み。
寄らずに通り過ぎるワケには行きませんわねぇ。




どうせ通り道ですからね、寄って行かなきゃでしょう!



ひとっ風呂浴びてと言うか、ひとっ川浴びてから那須へ向かう行程。
橋渡ってか細い道に踏み込んだ直後に、大きくて立派なカモシカに遭遇。
カモシカも相当驚いたらしく、後ろ足ドリフトしながらアタフタ逃げて行きました。

30分ばかしギュンギュン泳いで運動タイム終了。
東武日光駅で、以前から気になっていた日光鱒寿司を購入し、一路那須へ。



110625-03.jpg



涼しいというか、肌寒いくらいだった那須。
安心してトリオを車待機させられたので、人間だけでゆっくり二周。
ワタクシが産直で野菜祭りしてる間に、トリオもチョトだけ散歩。
500円玉出してお釣りが来るという驚愕値段のTシャツ等々、
今回も破格の買い物が出来てホックホク~♪

房総半島の付け根を横切る

チケット応募したら当たったので、
幕張メッセで開催された東京オートサロンに行って来ました。
カスタムカーの祭典です。そらもうウハウハするくらい華やかです。



110115-02.jpg



きらびやかな内装や、ド派手なカスタムペイントに超絶高級車、
ステキな衣装のキャンギャルおネイさんなどなど、
オートサロンは見ていて飽きないので、
カスタムの事は良く分からないワタクシでも楽しめます。


RE雨宮のブースで売ってた、筋肉マンとのコラボTシャツが欲しかったなー

ハマーH1アルファプレデター、あんまり気に入ったので、
オトさんに『次に買い換える目標はこれにしようよ』と言ったら、
軽く一蹴されましたとさ。

ケケケっ、夢くらい大きく持たなきゃねぇ!



110115-01.jpg



一昨年見逃したD1GPのキックオフドリフトも見られましたのよ♪
帰る間際に最前列で見られてチョーラッキー♪
目の前までドリフトしながらやってくるレースカーは、
笑うしかないぜ!の大迫力でした。お台場のステージ見に行きたいかもー。



帰り道の方向如何では、大混雑必至になってしまう幕張。
なのでこの際は逆向きで銚子に進路を取り、
房総半島の付け根を横切ってしまいました。こういうのもう慣れっこだしー



110115-03.jpg

またエライとこまで来たもんだわねぇ



暗くなる前に着くだろうかと危ぶまれましたが、
何とか間に合った飯岡刑部岬(いいおかぎょうぶみさき)
展望台のある立派な建物があり、夜景もキレイなんだそうな。



110115-04.jpg

敷地内にこんな石像がありましたのよ♪


ちばてつや氏が育った町なんだそうです。
ジョーは横から見ないと微妙な感じですが、力石の方は良いんじゃないかと。

本当は東洋のドーバーと言われる屏風ヶ浦の絶壁を見たかったのですが、
歩道への入り口が分からず、夕闇迫り始めていたので諦めました。
強風だったので、どのみち波際歩くのはムリだったでしょう。でも無念!



ならば突端制覇が好きな我が家は犬吠埼へ。



110115-05.jpg



暗雲と夕闇と強風と、なんともはや・・・な天候でしたが、
それはそれ、逆に白亜の灯台が引き立っておりました。
勿論、珊瑚ちゃんに太平洋に向かってウォーウォー吠えてもらいましたわよ。
だってホラ、『犬吠埼』て書く場所ですからね。



110115-06.jpg

何だかやけに幻想的~♪



閃光を放つレンズがクルンクルンと回るのを真下から見たのは、
良く考えてみたら、初めての出来事でした。
昼間の灯台は各地で眺めて来ましたが、仕事中の灯台見るのは初めてー。
あんまりキレイで、オトさんと二人して寒風の中しばし感激。



利根川をエイヤッ!と渡り、ウィンドファームの巨大風車群に圧倒されつつ、
夜の鹿島港へ向かいます。夜の港なんて何もありゃしませんよ。
けど一部の人にとっちゃ、そらもう萌え萌えスポットな鹿島港。

うっへっへっへ・・・



110115-07.jpg

工場萌えー



石油プラントと塩の山にキャーキャー♪歓声を上げてまいりました。
中央航路挟んだ対岸の製鉄所は、夕暮れ時の方が良かったようです。
夜もイイけど昼間にじっくり眺めるのもイイだろうなー

オトさんと『好み』のベクトルが同じ方向で良かったです。



15年前に住んでいたつくば市内を抜け、走り慣れたR50で帰宅。
朝6時から夜10時半まで良く遊んだ一日でした。


東京にて

本日は、オトさんの旧友集っての忘年会。
ワタクシは帰路の運転手を任命され、一家総出で都会へ繰り出しました。

東京行きとあっては、行きたかったトコはなるべく網羅しておきたい。
そうちょこちょこ上京出来ませんからね。

池袋のヤマ電にて、気になっていたノートPCの実機をいじくりまわし、
ネットで見ていたのと違って、実際の質感のチャッチィ~感を実体験。
やっぱり実機に触れてみて良かったです。購買欲がすっかり失せました。

Loftでほぼ日手帳買って、多肉植物屋さんで目の保養をし、
原宿のKDDIデザイニングスタジオで、2月発売予定のタブレットに触れて、
祭りか!と叫びたくなるほどの人の多さに圧迫されて退散。
都会育ちだったオトさん、田舎じゃないと暮らせない体質になっちゃったようです。



オトさんが忘年会でイヤッヒャッヒャ♪と楽しんでいる間、
我が家の女子部は、都会のお友達宅に転がり込み遊んでもらいました。
家主がまだ帰宅してないのにお邪魔した挙句、
調子こいて散々オモチャで遊びまくるトリオ。
きっと数々のオモチャにサリ汁が染込んでいると思われます。

yubiさん、ロラまま、ありがとうでした。
おかげでのんびり楽しく待ち時間を過ごせましたよー。







シチーボーイとシチーガールにさりげなく混ざる田舎ギャル



ちゃこたん、サリ子とコミュニケーションとろうとするべく、
勇気を出して少しずつ距離を縮める姿がラブリーでした。
もう少し時間があれば、きっとノリノリな二頭になったんじゃないかな~


またお邪魔させて下さいませ♪
激烈辛いグリーンカレー&新しいアジアンフードネタ持って行きマッスル。


那須へ

金曜日に届いたメルマガにまんまと引っ掛かり、
のこのこと那須ガーデンアウトレットに来てしまいました。
今年何回目なんだか。 ┐(´-`)┌



101023-01.jpg



だって土日だけの70%オフセールだっていうんだものー
お目当てだったオトさんのナイスジャケット購入。
今シーズンモデルの良さげなパーカーも目星付けたので、
冬物放出セールのお知らせが届く頃に、再びハンティングに来ましょうかね。



101023-02.jpg

荷物番させられるトリオtheボーダー。
ラン子ちゃん、そのまま寝てるとトレインに踏み潰されるで!



20代の頃には着る気にならなかった原色の服ばかり買うようになりました。
これって歳取った証拠かしら?
そのうち豹柄とか、紫のスパッツとか履きだすのかな?



たくさんの人に撫でてもらって、ご満悦なトリオtheボーダー。
帰り道には入り口が謎の不思議な公園に寄って放流。




まなママー!
うちのオトさんが森の奥に向かう道を見つけたので突入してみた所、
『○○家の敷地』という看板にぶち当たって終わりだったそうです。
やっぱ、行きたかったら川を渡るがイイ!という事なんですかね (゚ペ)?


北茨城の旅その4-鷲子山上神社で不苦労を祈願

北茨城の旅その1-煙突を見て鵜の岬を散歩
北茨城の旅その2-渓流で泳ぐ
北茨城の旅その3-長い高い竜神大吊橋  のお次は・・・





鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)に到着しました。
ここの神社は茨城県と栃木県の県境にまたがる神社です。
某TV局の珍百景にも出てたそうな。
粗相の無いよう駐車場横でがっちり出す物出して、いざ参拝へ。



100904-16.jpg

はい、ラン子とサリ子の間が県境!



夕方とあってか参拝者はおらず、のんびりした空気が良い感じ。
神社参拝は早朝か夕方かの、参拝客の引けた時間に限りますね。
茶店のおばちゃん達に声掛けてもらいつつ、いざ本殿へ。

※こちらの社務所ではペット守り売ってますよ♪



100904-17.jpg

文化12年(1815)年建立の立派な楼門。
天井には薄っすらと残っている龍の絵が睨みをきかせており、
本殿側では仁王様が憤怒の形相でいらっしゃいます。



100904-23.jpg

そうそう、だからこの階段を登りたかった訳です



100904-19.jpg

ズルしないで一段一段踏みしめて登って下さいましね



階段の途中に 『ここから富士山が見えます』 の立て看板があり、
どうやらピンポイントで木立の隙間から富士山が見えるようなのですが、
この日は霞が掛かって見えませんでした。残念ちーん!

本殿は天明8年(1788年)に再建されたそうです。
全体に散りばめられた彫刻郡が見事でした。
虎に龍に象に鳥に、ずっと見ていても飽きません。



100904-21.jpg

本殿の彫り物に見とれるオトさんと、
御神木からのパワーを感じて固まるラン子。飽きてボリボリするサリ子。



100904-22.jpg

では、下りも96段踏みしめてまいりましょ!



100904-24.jpg

境内には至る所に奉納されたフクロウがいます。
色んな姿のフクロウでどれも可愛いらしい。


戻って来て社務所のオバちゃん達と犬談義などしつつ、
反対側にある本宮神社へ。鳥居の下から見上げるとそこには・・・



100904-27.jpg

どーんと金色のフクロウが!


大フクロウに苦労を運び去り(不苦労)、多くの幸せを運ん来て頂きます。
フクロウの下には不苦労御柱があり、柱をコンコンコーンと三回棒で叩き、
両手を当ててパワーを頂くそうな。
高額宝くじが当たった、温泉が出た、商売が繁盛したなどなど、
金運UPの話が尽きない不思議な御柱なんですって。
抱き付いても可と書いてあったので、人が居ないのコレ幸いと、
ワタクシがっちりしがみ付いてまいりました。これで金運は我が家のモンだわ。



100904-25.jpg

オトさん、そんなんじゃ甘っちょろいわよ!



金運にまみれるであろう我が家を妄想しつつ、神社を後にしました。
どうかなー、totoBIGにロト6に、
がっぽがっぽ当たったらどうしようかしらん♪


この後は、ここまで来てるならばと勢いで那須まで足を伸ばし、
夜のアウトレットで超目玉商品をGETし帰宅。
金が入ってくるはずが、なぜかいきなり出て行ったのはどういう事でしょうか。

北茨城はまだまだ行きたい場所がいっぱいです。
もう少し涼しくなったら海散歩がてら、また行こうと思います。



■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ