HOME   »  【中国地方】
Category | 【中国地方】

山口県への旅(3) ちょっとだけ九州

山口県への旅(1) ひたすら西へ
山口県への旅(2) 錦帯橋から下関へ

の続きです





雨がパラパラ降って来たので、ランちゃん達はお留守番しててもらい、
ちょっくら福岡県まで行って来ようかしらね。



120503-09.jpg

人は無料、自転車・原付は20円(押して歩いてね)



『水曜どうでしょう』 で洋ちゃんとミスターが、
カブを押して歩いたアノ場所ですよ。

エレベーターでギュンと地下深~く55mまで降りたら、
いざ、九州は門司に向けてテクテク歩きの始まり。



120503-20.jpg

観光地でも有り、生活道路でもあり



県境では皆同じように跨いで写真撮ってました。
もちろんワタクシも跨ぎますとも。



120503-10.jpg


門司側で外に出て、人道入り口付近をウロウロ。
九州にも来ちゃったもんね♪の証拠写真をと思ったのですが、
これがまた見事に何も無い・・・
挙句、停まってる車のナンバーは湘南だの袖ヶ浦だの、
見慣れた関東ナンバーばかり。何だかなぁ、全然証拠になんないし!

チョッと歩けば公園があったのですが、雨降ってきたので撤収。



120503-21.jpg

帰ろう帰ろう、あの一家が到着するよー



そしてこの後、遠い山口の地で、
珍妙な待ち合わせが実現したのであります。


つづくー


山口県への旅(2) 錦帯橋から下関へ

山口県への旅(1) ひたすら西へ





目覚めた吉備SA、吉備と言えば桃太郎と吉備だんご



120503-01.jpg

桃太郎さん、イメージしてたより大人っぽい



8時に吉備を出発し、広島県の小谷SAで休憩。
ここで売っていた永平寺味噌の鯖寿司が絶品でした。



120503-02.jpg

岩国ICで高速を降りて、錦帯橋へ



下から見る錦帯橋の木組みは、それは立派なものでした。
一度でいいから見てみたかった橋。
周囲の風景との兼ね合いが何とも素晴らしい、深呼吸したくなる場所でした。


残りの道は、一般道R2を走って山口県を横断。
下道はその土地ならではのお店や標識などが見られるし、
のんびり気分で運転出来るので、案外楽しいもんです。


群馬を出てから21時間。
二人の足でアクセルを踏み続け、ついにこの地に辿り着きました。



120503-04.jpg

本当に来ちゃったよ、関門海峡



行きたいなと思っていれば着くもんですね、下関。
車ってすごいなぁ。こんな遠くに連れて来てくれるんだもの。

壇之浦古戦場、巌流島、幕末の攘夷戦など、歴史の深い関門海峡。
御恥ずかしながら壇ノ浦も巌流島も、関門海峡にあったとは露知らず。



みもすそ川公園は砲台跡でもあるそうで、
長州砲のレプリカが展示されておりました。
ではラン子ちゃん、スタンバイしてくれたまへ!



120503-05.jpg

ボンッ!と九州に向けてぶっぱなしてみようかね





120503-06.jpg

いやいや、飛ばない発射しない

(ワタクシ向こう側で腕をぷるぷるさせながら抱きかかえております)



120503-07.jpg

こちらの長州砲、お金入れると煙と音が出るらしいですよ



こちらの公園、専用の駐車場がありませんで、
道路反対側の関門トンネル人道の無料駐車場に車を置くのですが、
台数が少ない上に、なかなか出て行かない!
混雑する時間は外して行かないと、かなり駐車場待ちしそうです。


つづく~


山口県への旅(1) ひたすら西へ

小雨ぱらつく中、朝からせっせと荷物と車内の準備をして、
お風呂と夕飯をサクッと済ませ、忘れ物無いか指差し確認して、
燃料満タンにしたら、いよいよ我が家史上最長距離の旅に出発。



120502-01.jpg

果てしないっ!!!



アっ、あれ忘れたから取りに戻って!というのを2回繰り返し、
午後7時にようやく出発進行。

カーナビゴリラ君も、この県までのナビゲーションは、
生涯する事があるまいと思っていたであろう、
サクッと片道1,069km、山口県への旅。目指せ関門海峡!!!



一人は運転、一人はがっつり仮眠をする作戦で、
イヌの散歩以外はエンジン止める事なく交代で運転し西へ。
日付を跨いだ3日の深夜3時半に、岡山県の吉備SAに到着。

関西圏の大渋滞予想ゾーンはクリア出来ました。
ここで布団に潜って二人揃って本格就寝。

仮眠しっかり取りつつ交代運転したので、眠気と闘う事なく、
思っていたよりも距離を稼げた次第。

でもまだ残りは350km。うはははは、寝よ寝よ。


■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ